AyanoSakaiさんの映画レビュー・感想・評価

AyanoSakai

AyanoSakai

映画(130)
ドラマ(6)

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

ティーンの時の、自分じゃない何かになりたい気持ち。
だからこそ、最後名前を名乗るシーンはとってもじんわりした。

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

3.6

暗いお話だけど、お城とドレスとブリティッシュアクセントがすごく素敵でとても良かった

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

4.6

チェ・ゲバラが革命家になるまえの、まだただの青年だったときの実話を描いた作品!
こんな旅したら、人生観変わるんだろうなぁ
銅山で出会った夫婦が印象的。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.6

第二次世界大戦のヨーロッパ、イギリスの歴史をかじるなら、
イギリス王室サイドは「英国王のスピーチ
」。
現場の戦いについては「ダンケルク」
そして政治サイドなら、この映画!という感じ!!

ついでにい
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ストーリーはよくある話でも、歌と踊りと役者が最高!!!
million dreams が1番好き。ふたりの娘も最高にかわいい。

#4

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.1

アメリカサイドから見た沖縄戦。
時代が違えば国籍関係なく、仲良くなれた人達だっていたかもしれないのに。。と切なくなった

#2

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7

新年初映画館!

エンドロールのキャリーフィッシャーさんの名前の時に、自然と拍手がおきた。
すごい愛されていたんだなぁと。R.I.P🙏

#2

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.3

なんでか食わず嫌いで今までスターウォーズをろくに見ずにきてしまったけど、これは本当に面白かった!!
レイがかわいかった…

#1

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3

あったかくてかっこよくて、切ないけど最後にもう一回笑顔になる映画

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.0

みんなたった1人の自分になりたかったんだなと。
ちょっとずつ秘密が出来ていく感じがいかにも女っぽくて◎

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.5

最後の夫の言葉。愛が、深い。。

風景も音楽も衣装も、すごく好きな雰囲気で、さらにマリオンコティヤールの美しさが相まって、ストーリー云々というよりはずっと眺めてたい映画だった

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

どこにでもありそうな普通の日常が、「詩を書く」という行動によって素敵な一瞬一瞬として彩られていく。

パンプキンの詩が一番すき。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

Sharing is caring.
ありそうでなさそうで、でも本当にこうなったらと思うと怖い世界だった
エマワトソンは安定のかわいさ…!

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.0

もっとシンプルなサクセスストーリーかと思ったら…。どこまでリアルかはわからないけど、子供がどんどん大人に利用されていくシーンは目を塞ぎたくなった。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.2

ビヨンセが神々しすぎてドキドキした。。


内容自体はあまり共感できず…見てて辛いシーンも多かったけど、やっぱり楽曲が素晴らしい

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.2

155人の生存が確認された時、
やはり人的ミスではなかったと証明された時
どれだけの不安と闘ってたんだろうって思って思わず、うるっ。

最後の副操縦士のジョークがとても素敵!

>|