教養太郎さんの映画レビュー・感想・評価

教養太郎

教養太郎

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.6

過干渉の7人の姉によりコミュニケーション不全に陥っている男の初恋の話。たぶんビリーは30代くらいの男。

テレフォンセックスでしか、性の発散の仕方が出来ない不器用な男なんだけど、恋のパワーで一心不乱で
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.8

久々にサプライズも無く、一つの映画としてかなり面白かった。

街に出てからのカーチェイス、水中の国、とテンションぶち上がる。3d3時間はきつい。


2022 140

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ニコラスケイジの左目のチックがラストに出るの粋だ。

潔癖症のチック持ち詐欺師が娘と出会い…


騙されるところまでは読めても、最後の持ってき方分からなかった。ほっこり。嘘でもパパになったんだね…
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.3

60年代の引きの画が綺麗。合成ぽいのに本物ぽくて変な感じ。

ウォルターという、不快で最低な男。商売の才だけは本物だな。


搾取され、支配されていた彼女が最後には裁判で勝って、名誉を取り戻すんだけど
>>続きを読む

avec mon mari アベック モン マリ(1999年製作の映画)

3.7

朝ごはん食って、喧嘩して、仲直りして、セックスする。これじゃん。

途中まで普通の古いラブコメなんだけど、ベットシーンから、ラストカットまでが良すぎるな…


喧嘩のシーン、今泉味。
二回りしたの女の
>>続きを読む

BULLY ブリー(2002年製作の映画)

3.7

ガレージの前で円野になって話し合ってるときの、円の中のカメラがグルグル一定のリズムで回ってるの、酔っ払いの、ラリっている人の視点みたいですごい。酔った。

ロスの明るい土地で、世間から外れてしまった青
>>続きを読む

シグナル(2014年製作の映画)

3.3

いや、宣伝の仕方!「クロニクル」が見られると思ってたのに。

分かっちゃいるけどこういうオチ好きなんだよなあ。


未知との遭遇→猿の惑星か?→ああ…ってなった



2022 135

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.9

トイレのTB、ミラー蹴り壊しからの一連、団地ダッシュ、EDの森などなど最高なシーンがたくさんあった。

ヒョンナムがかわいい〜
魅力的すぎる。太っちょの女の子との関係も好き。


被害者、加害者は表裏
>>続きを読む

バートン・フィンク(1991年製作の映画)

3.7

産みの苦しみに呑み込まれた劇作家の話。

聖書が出てくるなら先に言ってくれ、僕は読んだことがないんだ。

普通は夢と現実の区別がつかなくなるような描写をするはずなのにそれが全くない。ホテルの火が回る様
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.9

久々に前田敦子のヒステリック金切り声聞いたから頭かち割れるかと思った。

オカモトレイジといとうまりかの絡みがめちゃくちゃ笑えた。ホワイトデーの件面白すぎる。


女性陣のお怒りに居た堪れなくなった。
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

3.9

ゆったりとした時間の流れのなかで、8歳の少女から見える世界が描かれる。

印象的で絵画みたいなカッコいい母のショットがいくつかあった。

現実にはありえない親子三世代の夢のような誕生日のシーンに、自然
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.8

よくある恋愛ドラマのイヤ〜な恋敵側が主人公のお話。

主人公のやっていることがなかなかやばくて、不快感を感じるレベルなんだけど、ジュリアロバーツ故に許せる。

ジョージというキャラクターが凄すぎる。こ
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

高校生ぶりに見た。あのときは分からなくて退屈な映画だったのに、歳を重ねてから見たらビシビシきたな…

細田作品が脚本の粗を指摘され、もっとめちゃくちゃな宮崎駿が批判が少ないの理由がよくわかる。
アニメ
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.9

YouTube描写しっかりしててよかった。
見返りはいらない、助けたいだけだからやっていると言いつつも、それはちゃんと義理が立てられる世界だけの話である。ゆりちゃんみたいな若者(自分勝手になれる世界)
>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.9

ノンデリカシーな最低な青春が最高。この世界線に生まれたかった…
夜が長いんだよなあ…


リンクレイターはなぜこんなにみんなの青春を知ってるんだ。

日本も受験が無い方がいいぞ。


2022 12
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.4

破傷風に罹った女の子とその家族の話。

ホラー映画だと思ってたら、リアル病気ホラーだった。
発作って見たことないんだけど、あんなエクソシストみたいな感じで暴れるものなのか。こわい。

あっさり治って、
>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

3.9

瀬戸康史のビジュが良すぎる…こんな本屋の店員さん好きになっちゃう。

今泉力哉の痴話喧嘩は本当に面白い。コメディシーンは全部笑えるし、それ以外も笑っちゃう。

浮気男のシーンは手汗が出てくるな。セック
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.8

歴代ソーの中で一番面白かった。
斧のギャグオモロい。

ガーディアンズの面々ともっとあるかと思ったけどそんなことなかった。
ヤギにめちゃくちゃ笑う。R.I.Pロキも声出た。


2022 124

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

3.9

ヴァカンスっていいよな、ヴァカンス。

セーヌ川の出会いからの流れが最高だ。

それぞれの夏の一幕を覗き見している感じでよかった。
遊び疲れたヴァカンス中の三日目の夕方に見たい。


2022 123

アイ・ケイム・バイ(2022年製作の映画)

3.5

ハラハラするから面白い。

権力者の家にグラフィティーアートを描く若者二人組。喧嘩して、一人である判事の家に向かった主人公?がそこで恐ろしいものを見てから姿を消してしまう。この冒頭面白いのになあ。もっ
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.5

夏の終わりに素晴らしい映画を見られて良かった…もう何回か見たい。

日本人の中にある普遍的な子ども時代の夏休みの記憶が、画面に溢れてる。ボロいチャリ、2人乗り、みかん、朝5時からの遠出。
歩いていると
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.7

爆笑するところ四つくらいある。

サイモンペッグの真顔を見てるだけで笑えてくる。


2022 120

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.9

僕はスタンドの端にすら居られず、近くのサイゼで試合が終わるのを待っていたら、試合帰りの女子達に「ダッサ」って言われた。
そんな夏の苦い思い出が頭をよぎり、穿った見方をしていたので、前半の会話劇は彼ら4
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

難しいこと抜きに、めちゃおもしろ大作映画。
IMAXでみて良かった〜

ホラーかと思ってたら違かった。
チンパンジーのシーンみたいなのずっと見られると思ってた。あそこずっと見てたい。

後半、面白すぎ
>>続きを読む

ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV(2021年製作の映画)

4.0

ありがとう。ロッキー•バルボアを映画館の大画面で見られるとは…

意外と客が入っていたし(おっさんばっかりだったけど、若い人もまあまあいた)、この勢いでシリーズ全て上映してください。


40分も未公
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.8

聾唖者の家族の中に生まれた主人公。歌の才能を見出され、家族との生活か夢を叶える選択を迫られる。

コーダよりもカラッとした演出で最後にはほろりと泣ける。

手話の字幕を全てついていないのだけ残念だった
>>続きを読む

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

3.5

本当に同世代にこんな天才がいて嬉しい。あと足りないのはお金だけ。500億あげるから自由に沢山撮って欲しい。

安YouTubeドキュメンタリーが上手。だからそれをそのまま続けて欲しかった。アクション映
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

3.2

ジメジメ団地のビジュが良すぎる。

お話はつまらん。
じわじわと恐怖を煽ってくるけど、本当に怖く思えたのはエレベーターのドッキリのシーンだけだった。


エレベーターから大量の水が溢れてくるシーンは天
>>続きを読む

レインメーカー(1997年製作の映画)

4.0

青い…最高に青臭くて素晴らしい…

新米弁護士が、巨悪の保険会社を倒す話。
マット・デイモンはもちろんいいんだけど、相棒になったデックもお茶目で名コンビ。

法廷物ってこんなにハラハラさせて、カタルシ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

不謹慎犯罪エンターテイメント。
奥さんが言ってたように見てるこっちも楽しくなってしまう。

リリーフランキーっていっつもこういう役のとき同じだよな。誰も言わないけど。
だれからもう怖くない。



2
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.5

あんまり主演2人が僕にとって魅力的ではなかったのでしっくりこなかった。

ハッピーエンドの恋愛映画を久々に見た。
逆光キス綺麗だった。

ゲイリーの背伸びは好きだけど、アラナの奔放さがぼくには分からな
>>続きを読む

TAKESHIS’(2005年製作の映画)

-

芸術家三部作と言われているものの一作目らしい。

正直、はちゃめちゃすぎて分からん。
まずもってフェリーニ見たことないからな。

映画って集団で作るからここまで作家性を出せると思っていなかった。
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.9

二部構成。両方とも失恋した男と新たに出会う女性の話。

音楽が特徴的で見終わってからも頭の中で流れてる。「California Dreamin’」「夢中人」両方とも最高。

当時の香港の熱気が人間らし
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

コロナを患って、タバコ吸えなくなったと思ったけどバカスカ吸っちまった。

ハリウッド最悪の事件が、奇跡で救われる。

笑えるシーンが沢山あって爆笑してしまった。冗長に思えるシーンが全部おもろい。

>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.1

すっげぇ…

全編面白いけど、ラストえぐいなあ…

15年監禁された男の復讐と、もう一つの復讐。
期待するカタルシスに裏切られもはやへんな感情になってくる。「セブン」よりもうおおってなる。

中村文則
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.9

お母さんと呼ばれたときに思わず溢してしまう凪の笑み。こちらまで思わず笑顔になってしまう。

ありがちな安っぽさが無く、丁寧に問題を扱いながら凪と一果を描いていてとても素晴らしい。

劇伴のピアノがずー
>>続きを読む

>|