あゆぞうさんの映画レビュー・感想・評価

あゆぞう

あゆぞう

映画(2713)
ドラマ(354)
アニメ(0)

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

3.1

女>男のリベンジもの

・韓国映画なのに外車が活躍
・イシヨン

以外に見るべきところなし

これ、対女性ということでは存在意義がある作品なのかなぁ……

イシヨン、ボクシングだけじゃなくてMMAばり
>>続きを読む

殺人漫画(2013年製作の映画)

3.7

イシヨン目当てに

イシヨン堪能できたからいいかぁ

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

5、いつの間にかリリースしてたんだ

アメリカ版含め、めでたくコンプ

やっぱり、リュックベッソンがらみの作品、尺短めで(大)ハズレなし

野球で言えば安打製造マシン

Peugeot 407

悪童日記(2013年製作の映画)

4.1

ずっと文科省推薦系と思い込んで見る気になれないでいたのだけれど

絵が美しく、エッジの効いた名作

知恵遅れの少女に昔を思い出したりもし

神の一手(2014年製作の映画)

3.7

囲碁ノワールアクション

イシヨンにフォールインラブ

ラストレター(2020年製作の映画)

3.9

やっぱり日本版のほうが沁みる

キャストが岩井ファミリー総出演、中でもピクニック・鈴木慶一に快哉

ひと頃、週に何通か、手紙や葉書をしたためていた時期があった

コツコツと買いためた記念切手はもちろん
>>続きを読む

ベイビーティース(2019年製作の映画)

3.5

あ、そういう話?

登場人物それぞれヒネリが効いてるのはよかった

失速、冗長

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.8

宗教なヤツなので苦手な部類

「白鯨」読みたくなった

つむぐもの(2016年製作の映画)

3.8

ビターアンドスウィートのさじ加減がオトナ

こういう役の時の吉岡里帆はいいなぁ

内田慈 14/40

はちどり(2018年製作の映画)

3.8

ヨンジ先生、他人じゃない気がしたと思ったら「真夏のファンタジア」の女優さんだった

夏、至るころ(2020年製作の映画)

3.6

倉悠貴、よかった

さいとうなりだけ波長が違うというかミスキャストというか……この作品にはふさわしくないバーター臭

初監督作品と知ってみたせいではなくて、もう少しコナれていたらな、と少し残念

おと・な・り(2009年製作の映画)

3.8

(レビュー忘れ)

なぜか留学しがちな麻生久美子

麻生久美子 31/76

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.6

あれ?松原さん?

森ガキ侑大 3/4
相沢友子 3/8
平手友梨奈 2/3
マキタスポーツ 17/32

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

(レビュー忘れ)

鼻持ちならない女

デビッドフィンチャー 6/15

さがす(2022年製作の映画)

3.9

(レビュー忘れ)

伊藤蒼無双

片山慎三 2/5
伊藤蒼 3/9

ピアッシング(2018年製作の映画)

3.1

世の中は広いなぁ

いろんな人がいるなぁ

この二人もそうだし、ミニチュアのチームもそうだし

なんにせよ、日本の小説を原作っていうのはうれしい

Never Hold On / King Khan

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

予備知識ほとんどなしでの鑑賞

面白かった

作品が変わってもなんだかんだで金太郎飴的に思える菅田将暉だけど、さすがのパフォーマンス

この人、働きすぎだから作品じっくり腰据えて向き合ってほしい(休養
>>続きを読む

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

3.9

出所したばかりの男、ホテルの母娘

地味なキャスト、これ見よがしではない淡々とした演出、意思を持ったカメラ

余白が見事な佳作

邦題、頭悪そう、ホント

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

(レビュー忘れ)

面白かった

(ロケーションを生かした?まさかのCGかもだけど)ヒキ絵が好み

アクションシーンがちょっとギクシャクしていたけど、それ以外は邦画もここまでできるのかレベル

(原作
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.7

(レビュー忘れ)

韓国ぽくはあるんだけどなんか違うなと思ったら原作は日本の小説

劇伴、エンディングロールが好み

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.8

(レビュー忘れ)

ヒマつぶしっぽく見たら期待値の上を行ってた

小西桜子 4/10

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.1

ハンヒョジュと南沙良めあて

やる事やってるのにどうもギクシャクしててパッチワーク感すごいなと思ったら、ドラマからの映画という流れだったのね

羽住作品としてはガッカリの部類

シーン見落とした?って
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

クリスプラットの新しいドラマ見ようと思ったら監督アントワーンフークアと知って、そういえばイコライザーの続編見てなかったな、で鑑賞

クロエグレースモリッツもヘイリーベネットも出てこないし、ホームセンタ
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

読書好きの女性から飛行機の中で見ておもしろかったと勧められたので

なるほど……

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.8

このタイミングで鑑賞

ヘイリーベネット、うまいなぁ

ヘイリーベネット 9/21

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.9

あえて復習しないでMX4D劇場へ

予定調和の王道

相手国の名前出てこないのは時代の流れかなぁ

ジェニファーコネリーの枯れっぷりが目の保養

FOGHATって……渋すぎな選曲

トムクルーズ 25
>>続きを読む

子猫をお願い(2001年製作の映画)

3.3

仲良し同級生5人のお話

家族、家庭、職場、学歴、コネ、ジェンダー、地方と中央、ルーツ……それぞれの状況

韓国、日本より貧富の差が大きそう

ペドゥナの赤い手袋

この世で俺/僕だけ(2014年製作の映画)

3.7

思ってたのと全然違う感じでよかった

もっと早く見ておけばよかった

月川翔監督だけあってサムネの印象よりサクッとライト

声が優しすぎて甘すぎて、ちっともパンクじゃない劇中歌が残念だけど、テーマとは
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

3.8

オートアサシノフィリア

南沙良、河合優実、莉子、茅島みずき、そして大島優子の競演を堪能

田中圭、左右の目の形がかなり違うな

>|