barutan0815さんの映画レビュー・感想・評価

barutan0815

barutan0815

  • 75Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.6

話の作り方進め方をうまく工夫してかなり面白いです。登場人物の行動が他の人に波及していく流れがうまく出来てると思います。なんとなくですがソダーバーグ監督が作りそうな雰囲気と感じました。

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.3

イーストウッド主演監督作の中では平凡な作品と思うがそれでも良いんです!
ちょっとヨボヨボに見えても良いんです!長年のファンにとっては存在し続けて映画を撮り続けてくれれば。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.4

タイムトラベル物は多数あるけど面白いほうじゃないでしょうか。タイムトラベル以上の奇抜な設定はないけど、綾瀬はるかの魅力がよく出てると思います。堤真一の信長役もよかった。

極道大戦争(2015年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

三池監督どうしちゃったんだろうと心配になる映画。前半は設定の面白さで楽しめるがカエルが出てきてからはグダグダ。ラストも何もまとまらずいきなり終了。出演者はいい人たちが出てるのにもったいない。たけしの「>>続きを読む

伝説巨神イデオン 発動篇(1982年製作の映画)

4.3

何度観てもいい作品です。これ以上好きなアニメ作品はないぐらいです。欠点はTV版見てないと展開が十分理解しづらく魅力半減、ギジェの最期が十分描ききれていないという点かな。
ストーリはもちろん面白く、一人
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

2.7

両手に銃を付けられるという設定が斬新で公開時に観たかった映画。殺し合うだけでそれ以上の面白みは少ないかな。

スレイト(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

何となく観ましたがそこそこ面白いです。主演のアン・ジヘさんはきれいでアクションうまいです。パラレルワールドから戻ったあとは今までの出演者がいろんな形で出てきてニヤッとする感じ。

吉祥天女(2006年製作の映画)

2.6

原作漫画が好きなので視聴。2007年の作品なのですね。勝地涼、本仮屋ユイカなど今も活躍してる人の若い頃が見れて嬉しかったですね。ストーリーは原作をなぞっているがちょっとテイストが違う感じで作るの難しか>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

2.9

以前観てたTVシリーズの映画版ってことで鑑賞しました。
TVの方がマ・ドンソク以外のキャラも立っていて面白かったけどこちらは普通のマ・ドンソク映画として見ればまぁ面白いです。

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.0

叔母の日本人の設定はちょっとずっこける感じで不要な設定のように思えます。その後の作品と連動してないし。
映画自体はレクター博士がなぜああなったか興味深く観ることができましたし、2時間ダレることなく楽し
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.3

なぜか今まで見逃していたこの映画、やっと観ました。最初から最後まで二時間半楽しめました。トムの映画はハズレがないですね。脚本が良く出来てるし絵の見せ方もうまいです。
約20年前の映画ですがその時描いた
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

2.7

ノマドという人たちに密着した映画で、アメリカにはこういう生き方の人がいるんだなーという感想。それ以上の印象はないですね。

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.3

長澤まさみがリスクある役を演じていて勇気あるなという感想です。彼女や阿部サダヲの演技がリアルで観ていて痛々しくなります。ストーリーはほぼ実話通りらしく救いようのない展開、エンディングで見て気持ちよくな>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.1

単純映画なんですがこういうストーリーは盛り上がりますね。青春映画、アクション映画としてよくできてます。若い人が頑張ってる話を観るとウルっときちゃいますね。出演者の中では鈴木伸之くんがかっこよくってこれ>>続きを読む

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

2.9

中盤までダラダラ続く感じで綾瀬はるかがもったいない。もうちょっと盛り上がりが作れなかったかな~と残念な感じですね。TVのほうが断然面白かったです。

ブラック・リッジ(2020年製作の映画)

2.2

雰囲気はいい感じで作れてるのにラストが残念な感じですね。ホテルのフロントの人は不思議な感じだけどちょっときれい。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

七人の侍、荒野の七人のリメイクですね。この話はどう作っても面白く、工夫する点はキャラクターの設定だと思います。深く掘り下げる点はそうないけど、多様さという点ではいろんなキャラでよくできてたと思います。>>続きを読む

ある女優の不在(2018年製作の映画)

2.6

カンヌでの評価が高かったのですね。こういう映画を観るとその国がどういう状況かがわかりますね。へー、そういう文化なんだ~と興味深かったです。イランには一度行ってみたいなぁ。

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.8

漫画原作のファンタジー。ストーリーはすごい目新しい感じはしないけど2時間楽しめます。北川景子が敵の役というのは新鮮でしたね。ノーマン役の人は存在感あってこれから楽しみな役者さんかと感じました。

天外者(2020年製作の映画)

3.4

青春映画としてよくできた映画じゃないでしょうか。
夢、挫折、友情、恋愛、成功という要素をそつなく取り込んで2時間楽しめました。
(たぶん)朝ドラでディーンフジオカが演じたおかげで有名になった五代友厚で
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.5

これはなかなかいい映画じゃないか。
話題になったか知らないし、出演者も中村倫也以外はしらないが、見てる間は集中して入り込めた。
ラストはもうちょい工夫あっても良かったけど。
常に統計の一部として社会の
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.7

3作目なので安定の面白さ。
ストーリーはあっと驚く大どんでん返しみたいのはないけど2時間飽きさせない展開です。
大泉洋がかっこいい顔するとちょっと吹き出しちゃいそうになりますね。
3作通して女優さんが
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

2.5

有名な監督ということで視聴。
う〜ん、なんかトンデモ映画って印象ですね。
何かしら表現したいことあるんでしょうがグロいのはちょっと自分の趣味に合わなかったですね。

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

2.6

設定は面白く途中まで(ラスト前まで)話も面白かった。でも最後の終わり方はちょっとアレって感じ。
やってる間に記憶を操作する術を身に着け、それを利用して家から脱出したんでしょうが、なぜその方法でとか、分
>>続きを読む

あなたへ(2012年製作の映画)

3.0

デジタルでなくフィルム撮影ですかね。色が変にクリアでなく自然に近い感じでした。
出てる俳優はおおげさな演技がなくすべて自然な感じで、全体のトーンを守って従ってる印象でした。
でも言えるのは、健さんはや
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.7

スプリングスティーンが好きな人なら涙出ますね!
彼を知らない人には、、、伝わるかわからないし改めて聴こうと思う人がいるかわからないし、でも見てほしい映画です!
スプリングスティーンが当時の英国でどうい
>>続きを読む

ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-(2011年製作の映画)

2.2

ブレイク前の有村架純が主演ってことで観てみた。ストーリーは単純で特別な感想はないが、若手を売り出すためのこういう映画もあっていいかと。予算の制約もあるだろうし頑張って作ってるんじゃないでしょうか。
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

2.5

怪獣大戦争って印象ですね。
話の展開はちょっといまいちなかんじですが、短い時間で話を完結させるためには仕方ないですかね。原作付きの映画の難しいところかな。國村隼の役割がああなることもビックリする展開で
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.8

評価低いようだけどそれなりに楽しめました。食事しながら見たので巨人の食事シーンはちょっとウゲってなったけど。
巨人のCGがああいう絵にするとちょっとコミカルに見えちゃってそういう点が評価低いんですかね
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.3

時間を逆行させるという考えが理解するのにちょっと時間がかかったが、ストーリーはよくできていて伏線回収も、オーそうか~と納得行く作り。2時間退屈せず楽しめた。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.2

2時間楽しめました。なんとなく作りのテイストがルパンを思い出す感じでした。音楽もなんとなく似てるし。
真犯人判明のくだりがちょっといきなりな気がしたけど犯人探しが主題ではないのでまぁいいんでしょうね。
>>続きを読む

生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(1985年製作の映画)

2.9

原発に対する問題提起が主テーマでしょうか。それだけじゃなく沖縄とかフィリピーナとか当時問題と思ってたものをもぶち込んだって感じですかね。
今じゃ周りの意見忖度して作れないでしょうなぁ。
場末のストリッ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.2

大泉洋と松岡茉優がうまいし話もよくできていて2時間楽しめた。彼女の出る作品はハズレがない気がする。
どんでん返し後のさらにどんでん返しの展開は、なるほどそういうオチもあるかーとニンマリする感じ。
原作
>>続きを読む

ニューヨーク 親切なロシア料理店(2019年製作の映画)

2.8

不幸な母子を軸にいい人たちに恵まれてハッピーになるというまあよくある話。大げさな演出もないけどそれなりにほっこりします。美人はやはり得をするんですね。

朝が来る(2020年製作の映画)

3.0

重たいテーマを扱ってて作るのは難しい作品だとは思うが、何を伝えたいかなんとなく分かりづらかった。母親の愛情なんでしょうけど。それとちょっと無駄に長い。
中学生で妊娠・出産する役の蒔田彩珠がうまく演じて
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.2

主演の3名が素晴らしい演技でした。特に菅野美穂が印象に残ります。一瞬で壊れそうになる怖さがよく出ていました。
あとは尾野真千子の息子役がいい雰囲気だして見てて本当に憎らしくなる感じです。将来楽しみ。
>>続きを読む

>|