Chadさんの映画レビュー・感想・評価

Chad

Chad

映画(777)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

鬼が来た!(2000年製作の映画)

4.1

これは鬼だよ。みんなの気迫ある演技に相当引き込まれます。途中楽しいのに絶対このままなわけないよね、悲劇になるよねって分かりつつその魅せ方が上手かったなぁ。
「鬼が来た!」って秀逸じゃないかな。

SA
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

ありがちなラブストーリーかなと思ったら途中まで確かにありがちな展開だったわりに終わってみればすごく良い作品だった。ルーのキャラクターが可愛すぎてストーリーを後押ししてる。なんかキレイな作品だったなぁ。>>続きを読む

フランシスコの2人の息子(2005年製作の映画)

3.8

途中から時代が急に進みすぎてびっくりするし後半のつくりが淡々としていた。でもいいお話し。実際のライブ映像も良かった。サッカーのシーンが面白いのと長男の奥さんとその娘たちが魅力的すぎた。

A級(ランク
>>続きを読む

姉姉妹妹(2019年製作の映画)

3.7

意外と良かった。韓国映画かと思うような感覚がちょっとある。
ニー役の人が光ってるよ。全体的に美しく製られてる気がした。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

3.5

そういう結末で良かったんだ⁉︎と思った。何がどうなったらスッキリするのか分からない感じ。
かわいい高校生多すぎひん!
マックス絶対おっさんやろっ、と冒頭から感じてしまった。

AB級(ランク詳細はプロ
>>続きを読む

ことりのロビン(2021年製作の映画)

3.5

かわいい。冬に家族とかと観たい。クリスマスとか。

AB級(ランク詳細はプロフィールに)

リトル・ガール(2020年製作の映画)

3.7

「いろとりどりの親子」の続きを観てる感覚あった。
何も言わずに涙を流すサシャの気持ちや表情が子どもなのに家族に気を使って…となんとも言えない痛みが伝わってくる。
学校側この社会でそれで大丈夫か⁉︎と懸
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

3.8

犬がほとんどのポイントをかっさらった感ある。画や製りが面白く可愛らしくできてて楽しい。ストーリーはわりとありがちだったけど。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.8

これだけでは分かりにくい。続きを観て、もう一度今作に戻ってようやく分かるのではないかなと思う。新しい時代として面白くなる予感はある。キャラクターが良いしいいんじゃないかな。ユニコーン観てる感覚と近かっ>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

4.6

名作だ。
でもこれ1回観て理解するの無理じゃないかと思う。製作された頃の初見から始まりその後何度か観てるけど、つい最近久しぶりに観てようやくそれぞれの信念とか利害関係とか相関図みたいなのが分かってきた
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

3.9

結局は貧困問題なんだ。社会の世界の根底にあるのは。と改めて感じた。
刑事の男がいいね。実話にもいたのかな、組織に抗う男気ある奴。
中国な脚色とかあるんだろうけど単純に映画と思えば良い作品と思う。

A
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

これは素晴らしい。
音響や音楽が大きな影響力があるとどこかで分かっていても意外とストーリーや演技にしか注目が向いてないことが多いと気付かされる。

紹介される映画も懐かしくて改めて見直したくなった。
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.0

ハマらないやつでした。期待してなかったとはいえもうちょっと面白いかと思ったのにな…

B級(ランク詳細はプロフィールに)

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.9

映画としてのミュージカルはちょっと苦手。でもたまに出くわすミュージカルでも大丈夫な作品だった。
日付が変わるごとに映し出される街の景色が美しい。ラストもオシャレで良い。
コミュニティって大事だな。ワシ
>>続きを読む

THE MOLE(ザ・モール)(2020年製作の映画)

4.2

これはスゴい。そら恐ろしくなる執念のようなものを感じた。
事実が凄いからってのもあるけど映画としての製られ方も上手いことやってる。
緊張感あるなぁ。見応え十分で、これだからドキュメンタリーはやめられな
>>続きを読む

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

3.9

これは難しい症状を噛み砕いて教えてくれているような作品だった。シリアスになりすぎず重すぎずな製られ方だと思う。
用心棒とか頭の中のキャラクターが良かった。アンディ・ガルシア、おっさんになりすぎて終盤ま
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.7

今敏監督作はやはりいいですね。味があります。新しい作品にも感じる不思議さがある。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.2

冒頭から泣きそうになってこれは終盤まで耐えられるのかな…と思ったらちょうど良いくらいの感動作だった。
そうじゃない方が良かったのにと思う展開もあったけど、製作側の愛情なのかなとも思う。
ラスト良いです
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.6

極悪党という設定じゃなくても製れそうだけど…。そもそも人間じゃないキャラや怪獣が出てきたらどんなんでも成り立つよね。
凄そうな奴らがフリで使われたり派手なアクションで面白かったから何も考えずに楽しむに
>>続きを読む

ボー・バーナムの明けても暮れても巣ごもり(2021年製作の映画)

3.0

最初いいなと思ったけど、だんだん飽きてきた。多才なのは分かったけどあんまり感じるものはなかった…

B級(ランク詳細はプロフィールに)

Mank/マンク(2020年製作の映画)

3.4

これはなかなか偏屈だ。「市民ケーン」同様、2回観ないと分からないかも。
ちょっと退屈だけど、終盤は見応えあった。
名作が誕生する背景を知れたのは良かった。

AB級(ランク詳細はプロフィールに)

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0

縮まりそうで縮まらない距離がどんな結末を迎えるのかと思ったら…。
いい作品だったなぁ。泣きましたね。
ぶつかりながらも仲の良い夫婦だったのが上手くいった要素じゃないかな。
おばあちゃんとか近所のパイの
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.6

前半なんじゃこりゃと諦めたくなったけど徐々に巻き返してまずまずの佳作。
主役2人それぞれと関係性がいまいち分からない脇役が何人もいた。ネーミングも謎。
夏が感じられるところは好き。

A級(ランク詳細
>>続きを読む

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

3.0

良い雰囲気の作品だけど、今の自分には響かなかった…

B級(ランク詳細はプロフィールに)

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.8

人はどこからでも誰からでも学び成長できる。そんな映画だった。
最後のシーンいいなぁ。最初と似ているようで登場人物らの気持ちが全然違う。美しい終わり。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

(1960年製作の映画)

4.0

そうくるのかぁー!それは予想できなかった!穴だよ、穴。
これは引き込まれるよ、撮り方見せ方上手いもん。
それにしても揃いも揃ってカッコいい男たちだなぁ。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

すんばらしい!なんて心地よい作品なんだろう。
あと1週間続いても観られたと思う。
詩的な世界観が美しいし、登場人物みんなに味があって無駄がない。犬、滝、双子、白と黒、ヤンキー、バスの会話、永瀬正敏ここ
>>続きを読む

トラベラー(1974年製作の映画)

3.5

ふてぶてしいけど結局子どもなガッセムが憎めない。
子どもたちが次々と写真撮ってもらうところがすごくかわいい。笑顔が最高だ。

AB級(ランク詳細はプロフィールに)

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.5

なんて保守的な大人たちなんだろう。
少女たちの勇気に拍手したい。
外の世界の美しいことよ。いい終わり方。
末っ子ラーレの美しさがすでに仕上がっている。

AB級(ランク詳細はプロフィールに)

ゲームの規則(1939年製作の映画)

4.0

テンポよくてあっという間だった。
誰が誰か分かるまでちょっと苦労するけど昔ながらの群像劇が素晴らしい!名作です。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

3.9

実話かそうでないかで物語の凄さは変わるけど、映画作品としての良し悪しは実話かどうかで決まらないと思う。どちらにしても今作は良い作品と感じた。
ひと言も喋らない理事長が要所要所カッコよすぎるしラストは文
>>続きを読む

ブエノスアイレス恋愛事情(2011年製作の映画)

3.7

詩の世界を映像にしたような美しくてお洒落な作品だった。
出会うまでを描いているところが正解だったと思う。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

ひろしま(1953年製作の映画)

3.7

これは記録映画として観ないといけない。映画自体の率直な評価は普通となるかもしれないけど、風化させないための記録と捉えておかないといけない。現代でも世界のどこかで原爆が投下されるかも、と想像したら恐ろし>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.9

こういうの観ると大学生活っていいなぁ、寮生活っていいなぁと思う。例えしょうもない生活しててもかけがえのない時にあとからなるんだよなぁと。
大人になってからも集まってヤイヤイできる、そんな仲間って素晴ら
>>続きを読む

南の島の大統領 沈みゆくモルディブ(2011年製作の映画)

4.1

これは面白い。全く飽きずに観られる。
環境問題がテーマの作品は興味深く最も好きなジャンル。
モルディブ。一度は行ってみたい国、と小さい頃から思っていたけど、、行ける頃には存在してないかもしれないと思う
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.7

困窮してる人たちの負のスパイラルを描くの上手いなぁ。
辛くてこれ以上もう何も起こらないでーと願った。
救われないけどこれがリアリティ。

A級(ランク詳細はプロフィールに)

>|