9さんの映画レビュー・感想・評価

9

9

1998♀頭の悪い感想(点数は基準がよくわかんないのでつけてません)

映画(569)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

共感とかグロとか差別がどうとか言う前に映像がめちゃめちゃきれいだったことと大アマゾンの半魚人の恋が60年越しに実ったことが嬉しくて仕方ない よかったね

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ダイアナ様の言うことは絶対…………
ボンクラメンツがいい感じ

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

面白かった!!!ウェスアンダーソンの空気感と会話の間が好き〜〜〜 作品一覧見たら全作品評価高くてびっくりした こんなんみんな好きだよね
ファンタスティック〜もそうだけどめちゃくちゃ感動のシーンでも
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

劇場で見たらやばかっただろうな〜〜
途中まで回想なのか現代パートなのかわからなくてこれは何ンドラなんだ……?となってた
バーフバリ一族は体が傷ついたときじゃなくて心が折れた時に死ぬんだろうなと思ったけ
>>続きを読む

ボディ・スナッチャー/恐怖の街(1956年製作の映画)

-

モノクロ版で見た キスシーン怖い
正しいことを言ってる奴が信じられない映画マジで腹立って嫌いなので(子供か?)ラストで報われてよかった
植物人間の言う「私」がコピー元の人間を指してたり異星人としての
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

私もルーザーズクラブに入れてくれ〜〜〜〜!!!!!
後半の怒涛のアツさ 本気出せばデリーごと壊滅できそう
昔の映画しか見てないから原作で言及あったら申し訳ないけどITはどうやって人を殺してるんだ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

地元で観たんだけど、ラストシーンとあわせてこの映画がこんな地方のシネコンで観れる事実が嬉しすぎて涙が出た 普段ゾンビ映画とか観なさそうな人が声出して笑っててああ〜〜〜最高だよ〜〜〜!!!!!と思った>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

-

正直レッドレイン金ロー版を観るぐらいのハードルで臨んだら61438409倍面白かった
スピンオフ映画としてあまりにも満点だし、映画のつくりとしても最高 ベタだけど激エモい演出を惜しげもなくバンバン出
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

-

この時代にゾンビって超アツい 強い女はいい
原作ではコリンズもダーシーの叔母もめちゃくちゃムカついてなんだこいつ〜〜!!!って感じだったのに全然ムカつかなかった 生きててよかった
ダーシーがでかい
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

-

原作知ってたからかわからないけど楽しかったしCGも銀魂だから逆に違和感がない気がした
小栗旬はすごいや

亜人(2017年製作の映画)

-

何もかもをガンガン押し切っていく超絶アクションとイケメンたち(特に綾野剛と城田優) 楽しかった 音楽もかっこいい
原作全く知らないけど原作ファンはこれ見てどう思ったんだろう…とちょっと不安にはなっ
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

-

数年間泣けるやつだろうと思ってたからそういうわけではなくてびっくりしたけど最高だった
ギャグ?小ネタ?が全然くどくないのに面白くて良い イギリスって笑いが日本とちょっと似てる気がする
オオカミのくだ
>>続きを読む

メトロポリス(2001年製作の映画)

-

もっと早く観たかった 音楽の使い方があまりにも最高 人間もロボットも命がめちゃくちゃ軽いところも
「お前が造った超人が人間をいらんと言っとる!」と最後に流れるレイチャールズで泣いてしまった
194
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

-

若作りして街を彷徨うシーンでマジ泣きしてしまった
原作を読んだ時も思ったけどアッシェンバッハの死に方は一部の人間にとっては理想なんじゃないかと思う 美しい生き物に人生ムチャクチャにされたいし水平線の
>>続きを読む

網走番外地(1965年製作の映画)

-

網走男子校……
まさかハッピーエンドだとは思わなかったからびっくりした 続編あるからハッピーエンドではないのか…?
高倉健めちゃくちゃかっこいい
用足しに行く時叩き起こすシーンと鎖越しに線路が見える
>>続きを読む

処女の泉(1960年製作の映画)

-

第七の封印も無知がゆえ作中のメタファーがまったくわからなかったので今回も正直ニュアンスで見たけどわりとわかりやすかった ただラストシーンは人間が神の沈黙をいいように解釈してるってだけじゃないのかな〜>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

-

気持ちがいい〜〜絵面も音楽もストーリーも気持ちがいい チャプターで教えてくれるのも気持ちがいい 爽やかに騙された!って言えるどんでん返し映画って割と少ない気がする
一応ラストを知ったうえで見たけど
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

-

怖いっていうか不穏 ジャックにずっとイライラしてしまった…奥さんのメンタルを見習ってほしい
長い廊下見るとちょっと身構えてしまうようになった
タイプライターのところ英語が読めないので必死に解読してた
>>続きを読む

宇宙大怪獣ドゴラ(1964年製作の映画)

-

ドゴラか強盗かどっちかにしてくれ〜〜〜
いかにも怪獣って感じの見た目じゃないから意外性あると思ったけどまず出番が少なすぎた
この時代の映画によく出てくる怪しいカタコトの外人役ってどう選ばれるんだろう

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

-

や〜〜〜っと見た かっこいい……
ブルースリー強すぎてピンチになる瞬間がまるでなくて最高 主人公はこうあってほしい
字幕が東洋になってるとこサムライって言ってた?

無限の住人(2017年製作の映画)

-

わりとちゃんとグロでよかった
海老蔵めちゃめちゃかっこいい 尸良は女も等しく殴るので良い

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

-

ジャパニーズヤクザがどうやって大暴れするのかと思ったら全部後から顔出す感じでめちゃくちゃ悲しかった 日本人こんなだと思われてんのかな…
プラコソとエカめちゃくちゃめちゃくちゃ好き
敵なら女もちゃんと
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

-

警察ドッキリのシーン最高すぎ バカで
ストーリーはそ、そうか………みたいな感じ 人間ドラマが別に好きではないのでずっとショーのシーン見たかったな〜という気持ちはあった

13日の金曜日(1980年製作の映画)

-

キ、キ、キ、マ、マ、マ、がよかった 着信アリと一緒で近付いてくるときの音が怖いとわくわくする
ネッドがかわいそう ネッドがかわいそうだよ親切ないいやつなのに 殺されるシーンすら映らずに……
犯人
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

-

めちゃくちゃ楽しみにしてて劇場で見なかったの後悔してたほどだったけど、思ってたんと違う………
劇場が没落していく過程がちゃんと描かれないから感情移入しにくいしそもそも受ける演目を作るセンスのないムーン
>>続きを読む

悪魔が来りて笛を吹く(1979年製作の映画)

-

西田金田一と夏八木等々力、いい…接触が多くてほのぼのする…
トリックでお〜〜ん………???となってしまった 理解はしたけど納得はできないというか…
横溝作品は近親相姦でどうこうが多いけど現代の感覚と
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

泣けるだろうなと思って行った 泣けた
ガチガチの家族規範というか血の繋がりが一番!みたいな考え方キッショと思いながら生きてるし観ながら何度か思ったけどそれはそれこれはこれでラストでは無事心地良い涙を
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

-

完全に前作ありきではある 登場人物増えすぎてちょっと混乱した
ウーマは下手に改心しないでめちゃくちゃかっこいい悪人のままでいてほしい
カルロスかわいいんじゃ………

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

-

全員かわいい〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!それがすべて タイトル(原題)までかわいい…
ボクサーと末っ子UFOの交流 あまりのかわいさ おかしい
最後のフェイの笑顔で涙が出た
>>続きを読む

ウィロー(1988年製作の映画)

-

アツ〜〜い!!
前情報ゼロだったから子供がウィローって名前で大きくなって戦うんだと思ってたしパッケージのキョトンとした顔の青年がウィローだと思ってた……
ヤギになっちゃってひどいわ!って言うとこめっち
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

-

最初話が全然読めなくてあらすじ読んだけど余計???となった…ラリーがかわいそうなことはわかった 善人が死ぬからホラー映画はいやだ
善意で快楽を与えてあげてるらしいけど全然そんな風に見えない
最初7作
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

伝記と捉えたらマジで最高の出来だけど映画と捉えるとう〜〜ん……という感じ

実話とか抜きにして映画の話だけすると、サーカス団員がフリークスである意味があったのかよくわからない みんなめちゃくちゃ動け
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

-

なんとなく話は知ってたけどこんな頭痛くなるほど泣くと思わなかった 本気で大号泣した
善人しかいない 悲しい
加藤嘉の演技が凄まじすぎる
リバイバル上映とかしてるのかな?爆音で宿命聴いたら本当にやば
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

-

ロストワールド映画なので無条件でワクワクするけど死人の出方が尋常じゃない 人間より動物大暴れが撮りたかったのかな?
33年版よりコングとアンが仲良し
デナムなんか憎めなかったけど(ジャック・ブラ
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

-

アクションがスゲ〜〜〜〜と思ってたら興奮してる間に終わった マッド・ドッグ最高 洋ゲー原作みたい
DVD特典のスペシャルメッセージ日本語で「ザ・レイド2がんばります!」って言ってて頑張って〜!とな
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

-

授業で観た あまりの暗さに終わった後教室がざわついてた
ラストはもちろんだけど自分のオリジナルを探すためにポルノ雑誌を捲るシーンが辛かった
話知ってる状態で見ると冒頭の煙草吸っちゃダメです発言で既にあ
>>続きを読む

>|