9さんの映画レビュー・感想・評価

9

9

1998♀感想は主観

映画(588)
ドラマ(0)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

ライトユーザーにも優しいし面白いしアツイ……最高……4以降しか見てないけど一番アガったかもしれない

公開当時ローズがボロックソに言われてて(1ローズ=100ジャージャーは正直笑った)フィンに激突する
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

-

こういう岩田剛典が見たかった……ありがとうありがとう……
みんな食い気味に喋るのも朱里の口紅塗る音もやたら気持ち悪くて良かった

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

ニコールキッドマン…ニコールキッドマン?!
なんだかんだで泣いてしまった 「フローズン・タイム」が好きな人はこれも好きなんじゃないかな〜

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

一番最初のやつ見てないので楽しめるか不安だったけど終始め〜〜〜ちゃくちゃ面白かった!!!!!新年一発目に選んで大正解 初笑い
冒頭展開が急すぎないか?と思ったけどちゃんと見たらそういうわけでもなかっ
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

-

ダメ人間しかいないし片田舎のダメ人間の喧嘩に巻き込まれるソウルかわいそう
問題の規模が狭すぎるし何も解決してないし多分負け犬人生は続くけどちょっとだけスカッとして終わる感じ嫌いじゃない グロリアは病
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

-

この世の春を見てる感じで幸せ 双子には一生このままでいてほしい
恋に落ちた瞬間のジーンケリーの笑顔が良すぎて笑ってしまった

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

泣いた…………show must go onを体現してくれてありがとう…………
ライブエイドのシーンをカットなしで流してくれたのが本当にめちゃくちゃ嬉しかった
パンフを買いたい買いたくない以前に買わな
>>続きを読む

惑星大戦争(1977年製作の映画)

-

沖雅也が出てるからという理由だけで見たけど突貫で作ったにしてはわりとやるじゃん?という感じ(脚本がいいとは言っていない)でも一緒に見てた人が途中で寝落ちしたあとうなされてたのでダメな人もいるんだなあ…>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

-

アホしかいねえ〜〜〜と思ってたら終わってた ブライアン絶対ロクな死に方しない
80年代のBGMがかっこいい頭カラッポオシャレ映画を期待してたらほんとにBGMを聴くための映画だった
エンドロールのフォ
>>続きを読む

ロスト・チルドレン(1995年製作の映画)

-

ワンに恋した………
子供の頃に見たらトラウマになるというより趣味がねじくれそう

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

-

ヤベェ奴vsヤベェ奴
ひさびさにアニメのグロシーンでウワッて声出た 削がれるのは痛い
ホークは何者なんだ お嬢さまとはどういう関係なんだ 教えてくれ頼むから

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

-

ヤエルにどんなバックボーンがあるのかとワクワクしてたら単に墓を作るタイプの敵だったのでそれはちょっと悲しかった そこまでして一騎打ちするか?とも思ったし
でも次元の最後の台詞といい傍目に見たら理解で
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

原因とか最初の感染者とか謎のおじさんのバックグラウンドが全然わからないの逆にいいな
ゾンビのスピード感も常務のクソジジイが他人を犠牲にするときのスピード感もすごすぎて笑ってしまった というかクソジジ
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

-

パスコウ好きすぎて出てくるたび手を振ってしまった いい奴…チャーミング…
あまりにもルイスのエゴが酷すぎて本当に無理 全員の死に責任があるのにこの被害者面
突然生肉を差し出されるチャーチかわいい
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

正直いまいち理解はできなかったけど熱量がすごすぎてぐったりした
映画見てぐったりできることあんまりない
祈祷対決好き

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

-

ハロウィンなので②
悪意まみれ!最高!
ティムバートン、めちゃくちゃ腹立つのにちょっと憎みきれない異形を作らせたらすごい むしろリッチー兄の方が腹立つ
ニコルソン大統領が追い詰められてどんどんヤバく
>>続きを読む

デモンズ(1985年製作の映画)

-

ハロウィンなので①
何?!何?!ってびっくりしてたら終わってた
クトゥルフ神話要素があるって聞いたけどどこだ
目見えないのに映画見にきたおじいちゃんと逃げるのに使えそうな車が山ほどあるのに頑なにダッシ
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

-

轢き逃げエクストリームスポーツ
突っ込みどころは確かに多いけど普通に面白かった〜この時間で収めたのは逆にすごい
BGMが画面と全然合ってない
登録されてる画像の画質が今まで見た中で一番良くて笑った

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

-

楽しい〜!ジャックブラックが悪人なわけないと思ってたらほんとに違って良かった
鑑賞後にパッケージ見たら悪い怪物たちがキラキラの光に包まれていい感じになってるの笑った スラッピーと一緒に街燃やしたい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

共感とかグロとか差別がどうとか言う前に映像がめちゃめちゃきれいだったことと大アマゾンの半魚人の恋が60年越しに実ったことが嬉しくて仕方ない よかったね

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ダイアナ様の言うことは絶対…………
ボンクラメンツがいい感じ

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

面白かった!!!ウェスアンダーソンの空気感と会話の間が好き〜〜〜 作品一覧見たら全作品評価高くてびっくりした こんなんみんな好きだよね
ファンタスティック〜もそうだけどめちゃくちゃ感動のシーンでも
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

劇場で見たらやばかっただろうな〜〜
途中まで回想なのか現代パートなのかわからなくてこれは何ンドラなんだ……?となってた
バーフバリ一族は体が傷ついたときじゃなくて心が折れた時に死ぬんだろうなと思ったけ
>>続きを読む

ボディ・スナッチャー/恐怖の街(1956年製作の映画)

-

モノクロ版で見た キスシーン怖い
正しいことを言ってる奴が信じられない映画マジで腹立って嫌いなので(子供か?)ラストで報われてよかった
植物人間の言う「私」がコピー元の人間を指してたり異星人としての
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

私もルーザーズクラブに入れてくれ〜〜〜〜!!!!!
後半の怒涛のアツさ 本気出せばデリーごと壊滅できそう
昔の映画しか見てないから原作で言及あったら申し訳ないけどITはどうやって人を殺してるんだ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

地元で観たんだけど、ラストシーンとあわせてこの映画がこんな地方のシネコンで観れる事実が嬉しすぎて涙が出た 普段ゾンビ映画とか観なさそうな人が声出して笑っててああ〜〜〜最高だよ〜〜〜!!!!!と思った>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

-

正直レッドレイン金ロー版を観るぐらいのハードルで臨んだら61438409倍面白かった
スピンオフ映画としてあまりにも満点だし、映画のつくりとしても最高 ベタだけど激エモい演出を惜しげもなくバンバン出
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

-

この時代にゾンビって超アツい 強い女はいい
原作ではコリンズもダーシーの叔母もめちゃくちゃムカついてなんだこいつ〜〜!!!って感じだったのに全然ムカつかなかった 生きててよかった
ダーシーがでかい
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

-

原作知ってたからかわからないけど楽しかったしCGも銀魂だから逆に違和感がない気がした
小栗旬はすごいや

亜人(2017年製作の映画)

-

何もかもをガンガン押し切っていく超絶アクションとイケメンたち(特に綾野剛と城田優) 楽しかった 音楽もかっこいい
原作全く知らないけど原作ファンはこれ見てどう思ったんだろう…とちょっと不安にはなっ
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

-

数年間泣けるやつだろうと思ってたからそういうわけではなくてびっくりしたけど最高だった
ギャグ?小ネタ?が全然くどくないのに面白くて良い イギリスって笑いが日本とちょっと似てる気がする
オオカミのくだ
>>続きを読む

メトロポリス(2001年製作の映画)

-

もっと早く観たかった 音楽の使い方があまりにも最高 人間もロボットも命がめちゃくちゃ軽いところも
「お前が造った超人が人間をいらんと言っとる!」と最後に流れるレイチャールズで泣いてしまった
194
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

-

若作りして街を彷徨うシーンでマジ泣きしてしまった
原作を読んだ時も思ったけどアッシェンバッハの死に方は一部の人間にとっては理想なんじゃないかと思う 美しい生き物に人生ムチャクチャにされたいし水平線の
>>続きを読む

網走番外地(1965年製作の映画)

-

網走男子校……
まさかハッピーエンドだとは思わなかったからびっくりした 続編あるからハッピーエンドではないのか…?
高倉健めちゃくちゃかっこいい
用足しに行く時叩き起こすシーンと鎖越しに線路が見える
>>続きを読む

処女の泉(1960年製作の映画)

-

第七の封印も無知がゆえ作中のメタファーがまったくわからなかったので今回も正直ニュアンスで見たけどわりとわかりやすかった ただラストシーンは人間が神の沈黙をいいように解釈してるってだけじゃないのかな〜>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

-

気持ちがいい〜〜絵面も音楽もストーリーも気持ちがいい チャプターで教えてくれるのも気持ちがいい 爽やかに騙された!って言えるどんでん返し映画って割と少ない気がする
一応ラストを知ったうえで見たけど
>>続きを読む

>|