雪だるま殺人事件さんの映画レビュー・感想・評価

雪だるま殺人事件

雪だるま殺人事件

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.0

尺の問題があるのでどうしようもないけれどどうしても淡々としている。
流れるように話が進んでいくからこちら側が誰が怪しいかと推理する余地がない。

登場人物が多く、誰がどう関わってきているかが肝なのにそ
>>続きを読む

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

3.0

ずーっと何かが足りないが続く佳作。
雰囲気は物凄くいいし、このタイトルたるストーリーと演出が続く力強さがある一方で、なんでここで間をとらないんだろう、なんでここで心揺さぶる曲を流さないんだろう。なんで
>>続きを読む

スクリーム(2022年製作の映画)

4.0

このためにレディオアノットも鑑賞!

楽しみにしていた今作はリブート!

過去キャラも出てくるが新メンバーがメイン。
ジェナオルテガのホラー怯えフェイスは最高に可愛い。Xの時も良かった!

そしてマイ
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

観ていたつもりだったがかなりウトウトしてたようです。
見返したらなんだこのシーン…が多く…。

続編でもありストーリーは作中でも語られるようにリメイク。

1をなぞった展開が多く、とにかく良くも悪くも
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

なんとからギリギリIMAXレーザーで鑑賞成功!!

このジャンルと社会風刺をどう絡めるのかを楽しみにしていたぶん、
ちょっと物足りなく感じた。
いかんせんアスが凄すぎた。

正体が分かった時の恐ろしさ
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.0

期待値を最低値にして鑑賞。
これが正解!
思ったよりしっかり面白かった。

もっとデッドプール2ばりのハイテンションギャグ展開入れて欲しかったけどそれはしょうがない。

原作読んでいないけど、実はこれ
>>続きを読む

フォーガットン(2004年製作の映画)

2.0

トンチキ映画。
発想一発すぎてめちゃ笑う。
やりたい放題だし心にも響かないけど嫌いじゃない。

吸われる演出もチープだし怖くないけど
嫌いじゃない

スクリーム3(2000年製作の映画)

3.0

4があるのでまだ続くんだよなー的な感覚を持ったまま鑑賞。

今回のメタ構造は 3の台本通りに順番に殺されるという感じかな?

2よりは犯人がごもっともでよかったけどもうお約束を踏襲しまくる流れは少し飽
>>続きを読む

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

3.0

全体がスターウォーズオマージュまみれの今作。
何も不評のジャージャービンクスまで踏襲しなくてもいいじゃないか…。あいつの行動がいちいちイライラする。

予告編の段階では期待値は高かった。
皆が皆、思っ
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

5.0

スコデリ監督のセンス好きすぎる。

これがあってのブラックフォンだし、これがあってのドクター・ストレンジだった。

イーサンホークのフォルムほぼストレンジだったわ。

とてもヘレディタリー的なストーリ
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.0

2は難しい。1より面白くならない。
そんなことを作中で言わせるメタ映画。

1の王道×メタ×ちょっと反則技
から続編は何をするのかと思っていたが
既にやることがなくなった印象。

1の事件を映画化して
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

5.0

映画館の予告を見ていた頃はなんじゃこよお涙頂戴設定は。と思っていたけどアカデミーをとったので鑑賞。

ジャンルはお涙頂戴系というよりも心温まるヒューマンドラマ。
青春と使命との狭間で悩み、両立に苦しむ
>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

4.0

勧善懲悪!悪いことするやつは殺される覚悟がないとあかんで。

スーツをビシッと決めたどちゃくそカッコイイ正義漢の刑事!

制作された年代的に意外だったのが後半の展開。
ここで終わりかな?というところか
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(2022年製作の映画)

3.3

へい!続編ですぜい!

ナックルズもテイルスも出るぜい!
人間ドラマ減らしてソニックたちで遊ぶぜい!
ファミリー向けに変化球も入れず愛すべきキャラたちの話にしたぜい!

なノリで究極のチェーン店的映画
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.0

スクリームの監督。
かのフレディが出てくるホラーサスペンス。

加点ポイント→
・夢の中で殺す設定が圧倒的に面白い
・夢と現実が物理的に交わる設定がいい
・やりすぎ血飛沫
・撮影方法の工夫がたまらん
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.0

ドラマ版はシーズン2まで鑑賞済み。
あれはあれで複雑すぎる。

さて本作。
かなり早い時期にロボットの反乱を描いているのではなかろうか。
そして設定が秀逸。

一方でその秀逸な設定を活かすための予算と
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

4.0

マジっすか!
ジェイソンマスクが全然出てこないなーと思ってたら映画が終わった!

植えつけられたジェイソンというキャラは一作目には現れなかった!ショック!!!

内容的には犯人主観が面白い。
ベッドで
>>続きを読む

なま夏(2005年製作の映画)

3.0

吉田監督作品一作目としてお勉強鑑賞。

蒼井そらファンとしては全盛期が観れて眼福。

さてさて、救われないおっさんを描いた今作は最新作の神は見返り〜にも共通するものがある。ラストの悲哀ったらもう。
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.8

あぁ…スピルバーグってやっぱすげー…。

たったこれだけの設定なのに魅せる、引き込むがうまい。
どこまで過激化するのかわからないのがたまらない。

そして煽り運転という誰でも共感できる内容。蛇のくだり
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

恐怖演出の表現がうまい!!
目のアップのパンチ力凄かった。

そしてレザーフェイスの登場シーン!
ぬ!?
からの
グワァ!
と瞬間的な早業。

今となっては粗いところも多いけどこれは当時ショッキングだ
>>続きを読む

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

4.0

アクション映画未来のエース、阪元監督。

アクションで楽しませるのはもう確定だから側をどうするか。

今回もかなりジョン・ウィック的な組織化された殺し屋の世界の話。

そこに低予算も相まって捻った設定
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

4.7

ムーラン・ルージュが好きなら間違いない!引き込まれるぜバズラーマンワールド!

確かな演者たちの演技力と脚色、画的演出力の高さに釘付け!

エルヴィスプレスリーって有名だけどよー知らんしな…と思ってい
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

1.0

ロッテントマト98%に公開当初のツイッターの盛り上がりからようやく鑑賞。

これはひどい。
セリフがほぼない謎の芸術風映画。

なんの話してんのかよくわかんないし、1分あれば足りるシーンを3分くらい使
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

5.0

過去鑑賞。

ナンセンスギャグのオンパレードで死ぬほど笑った。

ロバートダウニーJr.がぶっ飛びすぎてて最高すぎるんよ

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

5.0

過去鑑賞。

激アツ。
これぞカタルシス。
エンドに向かって盛り上がるお手本のような脚本

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.0

期待値低めで鑑賞。
シャンクスとか今後の核キャラに関係する話をやるというハードルから点数を低くつけてる人がいるのは納得。

竜とそばかすの姫をado使ってワンピでやる。からスタートしたような企画。
>>続きを読む

モンスター・フェスティバル(2018年製作の映画)

4.0

発想は面白かった。
惨劇開始までの導入の早さも評価ポイント。

色んな映画のオマージュやお約束が入ってくるというのが見どころだろう。

一方で詰めきれてないところもあり、B級のB級評価。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

カッコいいアクション映画。

潜水艦もの!!

の一点突破にして上質。
脳みそ空っぽにして脳死できる映画

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

1.0

ゴミ映画。何がしたいのか全くわからん。
アクション、恐竜が出てくるシーンも全部ゴミ。

クリスプラットチームと博士チームで分かれて行動した結果、博士チームのパートが完全ゴミ。全カットしても何にも問題な
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

3.0

賞をとり、アカデミーもノミネート。
なのに日本では小規模公開!
なんやねん!と憤って早幾星霜。

めっちゃ普通。ドリームワークスのアニメ映画見た時のような普通の感覚。

ストップモーションである必要も
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

4.4

レビュー漏れ。

快作!街中をちっこい車で走り回る上質カーアクション!

俳優陣も豪華で気軽に楽しめる!

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.0

セロンちゃん、ジョエルエドガードン、アマンダセイフライドという謎に豪華メンツ。

公開を楽しみにしていたのにほぼ見れる環境になく…。

やはり公開規模は質と比例する。
いかんせん盛り上がらない。
これ
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

4.9

鑑賞メモ漏れ。

ラストがめちゃくちゃ痺れた記憶はあるけど全体像は忘れてしまった…。

邦画にしてはええやん!
となったのは覚えている

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.0

すっごくリアルではあるし痛感する、あるあるも多分に含まれてる。

ではそれをこの形式で描いたからと言ってなんだというのか。
とてもリアルな破滅を心動かされることもなく眺めるしかないような。

ミシェル
>>続きを読む

ムーンフォール(2021年製作の映画)

1.0

体調悪い時に見てしまったのもあり最低点記録。

2012とインディペンデンスデイを掛け合わせたような掛け合ってないような。

ほぼ2012のような…。

これはつまらん…。全てがどうでもいい…。人物も
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.7

オーソドックスながら最高of最高

・超人的という言葉を嫌う悪役のクリスエヴァンスで+50点

・ゴズちゃん主演で+200点

・アナデアルマスヒロインで+400点

エンドクレジットにも使われてた決
>>続きを読む

>|