buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

東京ハレンチ天国 さよならのブルース(2001年製作の映画)

3.0

雰囲気凄く良いしワンピースのくだりもホロっときたけどトモロヲさんのこのキャラが嫌いだな…。

絞死刑(1968年製作の映画)

4.5

昔見て以来だけど改めて傑作。
ていうか執行サイドのメンツが悪役過ぎて全然フェアじゃないけどまあフェアじゃなくていいですよね。
渡辺さんの「もっと朝鮮人らしく」て言うのヒドい…。
お姉さんと横になってる
>>続きを読む

愛の亡霊(1978年製作の映画)

3.5

もろ好みのタイプの話だけどこれは売りに行ってる感と言うか2匹目のドジョウ狙いな気がして乗り切れなかったな。
セリフも字幕が付くの前提で音感にこだわってる気がする。
しかし泥々で抱き合ってるとことかハッ
>>続きを読む

キョート・マイ・マザーズ・プレイス(1991年製作の映画)

4.0

めちゃ惹き込まれるのは話す順番が見事なのでしょうな。
口調はそのままでも怒りが沸々としてくるしもし文章だけ読んだとしても名文だろうなという感じ。
江戸のと火事感の違いの話なるほどと思った。

併映の『
>>続きを読む

完全なる飼育 赤い殺意(2004年製作の映画)

3.5

いざという時だけ喋るのかと思ったけど後半普通に喋ってるの笑う。
秘書の男も詰めが甘過ぎる。
誰が屋根の雪かきやってるのかが最大の謎。

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

犬が待ってるからというのが良いですよね。
バダスさんラップはあまり聞かないけどスマートでイケてますな…。
しかし今どきタバコに何入ってるとか言われるのか…?
てかどうしてもアヤ付けたいならまず路上喫煙
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.5

7年がかりというエピソードだけでありがたやという感じ。
あの言葉なんか法則性あるのか気になる。
あのガールと一緒にいる男はカレシじゃなかったのか。
エンドロールの製作風景でデカい敵キャラが実物もそこそ
>>続きを読む

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

4.5

これは結構ラフな部分もあるけど差し引いてもめちゃ胸が熱くなる。
特に自分以外の星マークを見つけた時の込み上げ過ぎた。
お母さんが今でもさりげなくスリーターキニーのシャツ着てるのもアツい。
ボーイフレン
>>続きを読む

組織暴力(1967年製作の映画)

3.5

熱血丹波デカもヤクザ事務所に遊びに来ての立ち回りとかキマッてたし千葉ちゃんも良かったし苦いラストも良かった。
鶴田さんの肺病なんの前フリでも無かったの謎だったけど
渡辺さんは英語の発音張り切り過ぎてて
>>続きを読む

怪異談 生きてゐる小平次(1982年製作の映画)

4.0

図らずも石橋さん出演のATG作品ハシゴとなった。
遊びで芝居するとき藤間さんが本格的なのに対して宮下さんの素人ぽいのも萌えるし首元のセクシーさやばい。
台詞回しにも惹かれるけど石橋さん時々聞き取れない
>>続きを読む

夏の妹(1972年製作の映画)

4.0

ややこしい人間関係に輪をかけて誰が何のメタファーとかいちいち勘繰らせるから忙しい。
ラストシーンもそうだけど佐藤さんに対する小松さんのド助平なツラがヤマトンチュをレペゼンしてるな。
殿山さんは主演のヤ
>>続きを読む

君は裸足の神を見たか(1986年製作の映画)

3.5

角館と言えば桜が見モノなのになかなか出てこないからここぞという時に見せてくれるのかなと思ったけど結局花咲くことなく暗い青春だった…。
線香あげた後の告白が完全に狂っててお前その会話が1番の悪事だよと思
>>続きを読む

やくざと抗争(1972年製作の映画)

3.5

アカに潜入してた垢を落とすていきなりギャグかましてきたな。
文太さんが安藤さんより貫禄で勝る役なの大変そうだけど見事にこなしておられる。
藤宏子さん美しいけど声がちょっとハンデあるな。

がめつい奴(1960年製作の映画)

4.0

やっぱあれシャブ打ってるんだった?
西成の人々も良いけど森崎さんの変な東京弁がツボった。
殺人を自首したら仲間の軽罪をチクることになるという理屈が最高。
ホルモン焼きが出来上がりを見せてくれないのは不
>>続きを読む

少女ムシェット(1967年製作の映画)

3.5

そこでクロワッサン持って帰らないのなんていう気高さだと痺れた。
ゴーカートで乗ってるうちはニコニコしてるのに降りた後モジモジしてるのも名演。
いつも小節尻で歌ミスるのはワザとらしい。
クロワッサン持っ
>>続きを読む

バルタザールどこへ行く(1964年製作の映画)

4.0

上映前から眠かったけど胸糞さに目が冴えてしまったわ…。
武田信治がかなり最悪。
バルタザールさんもたらい回される割には特に誰からも好かれてなくて泣けるしアンヌさんもどこまでも愚かで辛い…。
セックスし
>>続きを読む

覗かれた情事(1972年製作の映画)

4.0

白川さん髪型は盛り過ぎで変だけどジトッとした表情が凄く良い。
セックスの最中にやってきて「お邪魔かしら?」て言うの痺れたしキャットファイトのちオイル漬けもブチあがった。
小説内の寝台列車での売春も商売
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.5

空ばかり見てしまって何の話だった?てなったけど兎狩るシーンとかプロレスのとことかデリケートな心理描写で良かった。
最後結局どっちなの?と思ったけど…。
ジムみたいなとこでレインさんがライドオンしてる時
>>続きを読む

ライト・テイクス・アス 〜ブラックメタル暗黒史〜(2008年製作の映画)

3.5

Fenrizさんまじナイスガイっぽいな。
劇映画化するにあたって日本人監督に声かかってたていう話だったけど誰だったのだろう…。

台所太平記(1963年製作の映画)

3.5

乙羽さんの悪酒〜てんかん発作凄まじかったけど倒れた時に失禁してくれたら最高だったのに。
淡路さんのホラー女中も良かったけど森繁さんは文筆家なんだから好きなものは好き嫌いなものは嫌いてもっと言い方工夫す
>>続きを読む

喜劇 陽気な未亡人(1964年製作の映画)

3.5

フランキーさん9役のクレジットに笑ったけど話が進むにつれそうする必然性が分かったし「死んだ主人に似てる…」とか言うセリフが無かったのストイックだったな。
先輩方を差し置いて中尾さんが優勝してたし九さん
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

結構夢中になって見たけど社会批評的なノリがあるのかなと思ったら定住チャンスを拒んでから完全にライフスタイルだけ話になってしまってそれでいいのかとモヤっちまったな。
こういう生き方もあると思えるかって映
>>続きを読む

マンディンゴ デジタルリマスター版(1975年製作の映画)

4.0

つくづくこのタイミングでリバイバルさせようとした人センスあるな〜バッファロー66リバイバルさせた人とは大違い。
前半なんかほのぼのした日常生活〜みたいなBGMが流れるのもウッとなるしペリーキングさんの
>>続きを読む

プーサン(1953年製作の映画)

3.5

渋谷から新大久保まで電車通勤だったのが日本橋まで徒歩通勤に変わったのナルホドと思える距離感。
満員電車で電車で加東さん越しにガールズトークするシーンも良かったけどあの校長だったら当然車通勤じゃないかな
>>続きを読む

愛人(1953年製作の映画)

4.5

オカマリと有馬さんがバチバチにメンチ切り合う間に入って感電死したいっすね…。
ハマり過ぎて2度見てしまったけど2度目にして三國さんが最初から思い切り気持ちを現してたことに気づいた。
越路さんが階段の手
>>続きを読む

化身(1986年製作の映画)

3.5

バーの名前もアレだけどリサイクルブティックの名前が秋というのも謎なセンスだ…。
黒木さんに色んな服装させたいのは分かるけどさすがにそれは無いでしょうって言う格好もちらほら。
阿木さんもこんなに体張れる
>>続きを読む

珍品堂主人(1960年製作の映画)

3.5

森繁さんが電話受けて骨董品の話だと顔色変わりつつも冷静装うみたいな演技凄い良かった。
でも途中しばらくお〜い骨董どこ行った…?て感じになるけど。
淡島さん序盤は眉間にホクロあるけど後半無くなってること
>>続きを読む

猫と庄造と二人のをんな(1956年製作の映画)

3.5

ギャル役の香川さん凄く良いじゃないですか…!
ビーチでのツンデレぷりや帽子が吹き飛んでも気にしないのとかたまらなかったすね…。
しかし人間同士のキャットファイトは溜めに溜めて終盤なのに猫放り投げるには
>>続きを読む

ノトーリアス・B.I.G. 伝えたいこと(2021年製作の映画)

4.0

ノトーリアスBIGは傍若無人だがクリストファーは気遣いの人ていう言葉が冒頭にくる通りゴシップみを排してお人柄に焦点を当てたようなドキュメンタリーだけどそれだけに最後の悲しさがズンとくるな。
マックス・
>>続きを読む

河内ぞろ あばれ凧(1965年製作の映画)

3.0

やっぱり前2作は迫力のカメラワークが魅力だったなと気付かされるし今作はなんか平坦な感じ。
殴る音とか効果音は凝ってた気が。
宍戸さん登場時なんかシャバい髪型してんなと思ったけど後でテカテカにする前フリ
>>続きを読む

爆裂都市 BURST CITY(1982年製作の映画)

4.0

裕福な飢餓がかかりつつスラムの様子を見て周るシーンかなりカッコいいんですよね〜、泉谷は好きではないが…。
平口さんのボンテージ姿もあがるけどその部屋の壁に毛沢東万才て書いてあるの笑う。
ミチロウさんが
>>続きを読む

男性飼育法(1959年製作の映画)

3.0

オープニングの笑い声ループ怖い。
欲求不満でベッドで悶える淡島さんの様子が見れるだけでも価値ある。
森繁さんのブーブークッション作戦が成功するのは嫌な感じだったが。
脱線トリオの活躍がほぼ精子提供の一
>>続きを読む

PNDCエル・パトレイロ(1991年製作の映画)

4.0

ていうか2人組とかじゃないのが野蛮過ぎる。
ボロパトカー動かなくなった後降りて走らせるシーン壮絶ていうか意地悪〜。
売春婦に金渡してこれで家帰れって言う時に薬もあるって渡すのシビれた。

悪魔をやっつけろ(1953年製作の映画)

4.0

今作のゆるいユーモア自分は結構ツボった。
イギリス人が見たら怒るでしょうけど…。
狂人が言うにしてもヒトラーは惜しかったてセリフはゾッとするな。
イタリアでの高いとこから海を見渡すロケーションがいけて
>>続きを読む

ラビッツ・ムーン(1950年製作の映画)

-

グレイッシュブルーな画面がカッコ良いけどめちゃくちゃ尿意を刺激される…4本立てのこれがラストで助かった…。

我が悪魔の兄弟の呪文(1969年製作の映画)

4.0

4本見た中だとこれだけ世俗的なやつだし1番好き。
劇伴も良かったと言うかミックジャガーさんにこれがサタニックな音楽と言われたら納得するしかない。

>|