buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

観たそばから忘れてゆく

映画(1902)
ドラマ(0)

M(1951年製作の映画)

4.0

まずBGMに合わせて笛吹くのすごいビビったんだけどそんなんありか。
最後のスピットも熱かったけど思い出したのがインターネットでミームとなっている晴れといえば僕の誕生日は来月だけど君はお肉が好き?みたい
>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

3.0

私の集中力のせいだけどストーリーが全然頭に入ってこなかったし元カノが回るとことか笑ったシーンはあるけど特に引っかかることなくスーッと流してしまうな…。
これを見た後だと3であすこまで振り切ったのは正解
>>続きを読む

硝子のジョニー 野獣のように見えて(1962年製作の映画)

3.2

道はどんなノリだったかは見直さないと分からないけどこれは白痴美+ロリを是とする感じで芦川さんがときどき変顔するのとかちょっとキツかったな。
しかしギター破壊シーンは予想だにしなかったからぶちあがった。
>>続きを読む

集団奉行所破り(1964年製作の映画)

3.5

クルーのみんなキャラが立ってて良かったしやっぱ揃い打みのシーンが一番グッときたな。
渾名言ってみろってカマかけるのも頭良かった。
中でも特にスリ役の神戸瓢介さんがキレあってMVP。
金子さんのプランが
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴェノムって名前なのにエレキギターの音苦手ってのはガックリくるな…。
しかも恋愛のアドバイスまでしてひろしピョン吉ぐらいの感じがしてきた。
ジェニー・スレイトさんがすごい良かったけど万一スニッチがバレ
>>続きを読む

善魔(1951年製作の映画)

3.5

淡島さんの顔面が大写しになるから眼福過ぎた。
しかも一回伏し目にしてからパッと開くようなのがたまりませんな。
三國さんが淡島さんのこと美人でも不美人でもないみたく言ってて殴ってやろうかと思った。
しか
>>続きを読む

悪魔の接吻(1959年製作の映画)

4.0

評判に違わず姪っ子こと笹さんのウザさが凄いけど同じ職場で働いてるならその勘の良さをもっと前から働かせればよかったのに。
パワフルな展開でなかなか良かったし佐原さんが最後に水飲む前の揺れる映像とかあがっ
>>続きを読む

Heavy Trip(英題)(2018年製作の映画)

4.0

フィンランド映画祭にて。
1日に同じ劇場で3本も見るの寂しすぎるからやめようなと思ったけどこれはかなり良かったから見てよかった。
独自サウンドを産み出すくだりも感動したし指を曲げずにコルナサインしたり
>>続きを読む

月の砂漠(2001年製作の映画)

3.5

生オーディオコメンタリー付きで鑑賞。
豪華キャストで秋吉久美子さんの使い捨てっぷりとか贅沢過ぎる。
この中だと若い柏原さんが一番今何してるんだろう感がある。
確かに世紀を跨いだりとかIT云々でこの先ど
>>続きを読む

シェイディー・グローヴ(1999年製作の映画)

3.0

生オーディオコメンタリーで鑑賞。
アラタさん全然顔映らないしまじで南佳也さんぽい。
アダルトチルドレンとかストーカーとかこの頃から言われるんようになったんだっけか。
聞き逃してるかもしれないけど関口さ
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.8

これも相当渋いと思うけど逃げる天使をかなり気に入っちゃったからちょっと見劣りしちゃったな。
酒・女・銃・ギャンブルというのが短絡的に思えてしまったしちょっと間を空けてから見ればよかったな。
とにかく護
>>続きを読む

逃げる天使(1994年製作の映画)

4.2

南部ぽいけど地理というか大体のコースが分かればより楽しかったに違いない。
エリカさんのセクシーなのが脱いだらさらに凄かったのに一番アメリカ感じた。
トムベレンジャーさんなら物音に反応して起きそうないび
>>続きを読む

第三世代(1979年製作の映画)

4.2

若者たち政治情勢についてはおろかポリシー的なことすら話題にしなくて手段が目的になってるしみんな完全に生き急いでてギュンターさんがヤク中カノジョを心配しつつもあの体格差でしっかり濃厚ファックするのもハン>>続きを読む

13回の新月のある年に(1978年製作の映画)

4.5

元カレの全然話にならなさもさることながら奥さんと娘さんかどう考えても善良な人達なのが一層絶望を募らせるな。
というか1回目に奥さんと話してるシーンがバチバチに決まってる感じがしたからそのシーンがラスト
>>続きを読む

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

3.8

というか2も見てない気がするけど怖いやつだと思って構えてたら完全にふざけたやつだった。
ブルースキャンベルさんがとにかくくどい。
オマージュ的なやつも大ネタばっかでむしろ清々しい。
ガリバーからシャム
>>続きを読む

自由が丘で(2014年製作の映画)

3.5

こんだけ時間軸乱れてても全然見れるというかむしろ心地よさがあるし思えば手紙とか人が喋るのとかすんなり時系列というわけじゃないし気になるポイント突いてくれたほうがいいということかな。
あと本筋と関係無い
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.2

結構堅苦しい系かなと思ってたけどエンタメに仕立て上がってる感じでタイガーのスニーカーのエピソードとかナイス。
エンドロールで実際の映像見たら泣けてきちゃった。
韓国の俳優さんに詳しかったらもっと楽しか
>>続きを読む

秘録おんな寺(1969年製作の映画)

3.5

狂気とかじゃなくてここはもともとそういうとこですからみたいなノリで格調高いというか上品な感じ。
お尻をプスプスッとするのも可愛いかった。
あとレズシーンでのアフレコのズレ具合もはしたなくしまいと敢えて
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.2

ホームアローンみたいなノリだなと思ったら同じ監督だった。
シンセを駆使してイビキとか部屋にいる風にするシーンがあがったというかそのシーン見たくて借りた。
またシンセ持ってることで相当金持ちというのも分
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

アメリカとかではアジア人人良過ぎとか思われてそう。
しかし天才2人ともテスト間違わない前提なの凄過ぎるな…。
ハラハラするし面白いけど靴のシーンみたいな鮮やかにキマるとこをその後も見たいと思ってしまう
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.8

雑誌でOMSB氏が紹介してたやつ良かった。
クリスティーナリッチさんの抱える業と業が対決する感じでブルースの底力を見せるようだったし、かと思うとパーティ向け音楽という側面も見せて物騒な歌で大盛り上がる
>>続きを読む

ミスター・ベースボール(1992年製作の映画)

3.5

なぜ今まで見なかったのか不思議なくらいのやつだけど思ってたより全然B級感が無いしあるあるネタが細かくてしっかり取材したんだなと思って好感持った。
監督役もアクションが完全に星野だから高倉健がビデオとか
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.0

ヒューマンドラマのつもりで見てても見終わったら確実にハンセン病について調べたくなるから好企画だと思うけど商売にリアリティ感じないのとやっぱ小豆の声聞いたりとかやっぱスピ入るのか苦手…。

集団左遷(1994年製作の映画)

3.0

ネトウヨになって晩年汚した津川を追悼したくもないけどこの映画では完全に悪役だから抵抗なく見れた。
ていうかいきなりスカが流れて驚いたけど小玉さんがサントラやったっていうのこれだったか。
ストーリー内容
>>続きを読む

日本妖怪伝 サトリ(1973年製作の映画)

3.5

緑魔子さんの右目だけ三白眼ぽいのが映えまくってるし30前にしてアイドル的な撮りかたで泣いてるとことか髪とかしてるとことかゾクっとする美しさ。
何事もなかったかのように水族館に復職できてるの時空歪んでる
>>続きを読む

キスより簡単(1989年製作の映画)

3.8

だから近親相姦はダメだって言ってるのに…しかし原田さんならまあそういうこともあるかと納得させられる部分があるな。
早瀬さん素敵だったけどジョー山中さんへ向けた視線冷ややか過ぎた。
しかしなぜこのストー
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

ルーザーの話だから前作と前々作と違って身につまされ過ぎた。
東京でですら何者でもない者が正気を保っていくのは大変なのにLAなどでは比べ物にならないくらいハードなんだろうな。
行き詰まってたら菓子箱見る
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

4.0

ていうかどんだけ美化してんのと思ったしもっとバイオレンスだったに違いない。
そのうえ死人に口なし的な感じで主役にするのズルいな〜と思ったけどよくぞまあこんな爽やかに仕立て上げたもんだな。
撮影の再現シ
>>続きを読む

子連れ狼 三途の川の乳母車(1972年製作の映画)

4.0

第1作から見たかったけどめっちゃ静かなの渋かったし特に効果音というか物音を極力させないのシビれた。
静か過ぎて少々ウトついて女忍者軍団がやられたとこ見逃したけど…。
前作より血が多いらしいけど最初のコ
>>続きを読む

ローライフ(2017年製作の映画)

3.5

思ったより小ぢんまりした話だったしアクションできないのの誤魔化しが目立つな〜と思ってたけどラストは結構グッと来ちゃったな。
ICEのロゴを見て今現在の映画だなと実感するのも良い。
ナチタトゥー野郎の馬
>>続きを読む

泥棒番付(1966年製作の映画)

3.5

見たことあるの忘れてまた見に行ってしまった…。
好き嫌い問答とかビビって腰抜けて失禁とか割としょうもないシーンをやたら引っ張る割には討ち入りや脱出などのシーンはかなりバッサリ端折ってるのな…というのが
>>続きを読む

ズームアップ ビニール本の女(1981年製作の映画)

3.8

女優さんたちよりも北見さん萌えの映画って感じ。
特に最初がパスタで麻吹さんの手がかりが掴めたらテンション上がってステーキを焼くとこが可愛かった。
埋立地の十字架も最初はヒモだらっとするのか…と思ったけ
>>続きを読む

ビー・バッド・ボーイズ(2000年製作の映画)

4.0

初めて見たけどめちゃ面白い。
天敵が白人ナイズされた黒人というのも良かった。
でも邦題もそうだけど字幕もなるべくマリファナに触れないようにしてる感じする笑
寮祭?みたいなのにサイプレスヒル呼んでるのも
>>続きを読む

やさしいにっぽん人(1971年製作の映画)

4.0

自分もそうだしいまや怒れないほうが多数派だけどその発芽はこの辺りだったのかと思うと感慨深いしポスト大島渚て感じ。
しかし緑さんがクールガイの石橋さんじゃなくて煮え切らなボーイの河原崎さんとデキてるのは
>>続きを読む

夏の娘たち~ひめごと~(2017年製作の映画)

4.2

近親相姦も苦手項目だしお通夜のときの誰々の息子さん?覚えてる?みたいなのもトラウマティックだしやたらとビール飲むのすら嫌悪感あるけどそれでも惹きつけられる魅力があるのなんとも説明がつかない。
あと気持
>>続きを読む

東京暗黒街・竹の家(1955年製作の映画)

3.7

殴って障子が破れるとことか風呂場から山口さんが逃げ出すところなど奥行きを使った凄い良くて画面が豊かな国のお方が撮りなさったという感じ。
オープニングの電車のシーンや最後の屋上のシーンもインパクトあった
>>続きを読む

>|