buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

観たそばから忘れてゆく

映画(1851)
ドラマ(0)

大虐殺(1960年製作の映画)

3.5

天知さんの険しいツラがハマってて良かったけど古田大次郎の役菊ギロで佐藤浩一の息子がやってたのとだいぶキャラ立ちが違う印象。
月の砂漠とか最後のアジりにめちゃグッときた。
寝た相手が実はみたいなのは話盛
>>続きを読む

カムバック!(2014年製作の映画)

3.5

知らなかったけどラシダさんクインシージョーンズの娘さんなのか。
結構カメラでごまかしてるのかなと思ったけどニックフロストさんかなり踊れてるしクラブの様子カッコ良かったし知り合いを遠目に見かけるような表
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

3.5

桃井さんアドリブしまくってるくさいから志麻さんブチキレなかったか心配。
しかし序盤は桃井さんが優勢かと思ったけど志麻さんも息子に会う時の表情のスイッチとかやはり凄まじいし10歳の差を感じさせない肌のハ
>>続きを読む

陸軍(1944年製作の映画)

4.0

なんとなくラストシーンは見たことあった気がしたけどこれ国威発揚映画を作るテイで企画して予算取ったんでしょうし凄いタマだな。
この後しばらく干されたらしいけど殺されなかっただけで大勝利と言える。
笠さん
>>続きを読む

虹の谷/激怒する牡牛(1955年製作の映画)

3.5

シキタリ的なのもそうだし鉄砲堤見てあがる感覚とか世俗とかけ離れたレアな山地ライフがありありと描かれてるのがファンタジックで良かった。
河津さん俺に任せとけ的なこと言いながら何もしてないからあんたがしっ
>>続きを読む

男の世界だ(1960年製作の映画)

3.5

ハンサムタワーを売り出す映画だけど万里さんが優勝。
特に鍵を渡しに行く時の服装がFENDIかなんかみたくて素敵だったし鞭打ちのシーンとかサービス良過ぎた。
寺島さんの相手役の中西さん?も色っぽかった。
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

ブルジョワ的生活から抜けれなかったてのをトムフォードさんが撮るとさらに味わい深いな。
復讐と言いつつも別にどっちを責めてるって訳でもなくただただ喪失の苦味がしてくる。
マイケル・シャノンさんの帽子がシ
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.0

レインコートとかパキッと明るい色彩もフレッシュだけど雑巾バケツとか汚いのを入れてくるのに食らった。
主人公が美形でどうせもう何年かしたらやりまくる未来が待ってる点がマイナスだけどしかしこの頃ほど心踊る
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.8

元グループいた時がよかったのにみたいなのファレルに言わせたり私も謙虚だしってマライアさんに言わせるなど人選にこだわりあって良かった。
00年代がズッポリ端折られてる感じが恐ろしいけど。
ティム・メドウ
>>続きを読む

桃色の超特急(1961年製作の映画)

3.0

あまりにも都合良すぎな展開でウケるけどあまりにも過ぎて飽きてきた頃にドカジャン着た運ちゃん役の丹波さんが登場してピリッと持ち直した。
というかその前の小牧?の飛行場からの道中が凄い山道過ぎて絶対1日の
>>続きを読む

愛と誠(1974年製作の映画)

3.0

荒れた学校のあたりの記憶しかなかったらこんないい学校だったけ⁉︎と思った。
ヒデキ追悼の気持ちで見たけど誠の性格ヒネ過ぎてて素直に追討する気持ちにもなれず…。
いきなり背景が赤になるのとかは時代を感じ
>>続きを読む

ちょっとの雨ならがまん(1983年製作の映画)

4.0

ランディ内田さんがタコを見て影響受けてG.I.S.M.を始めたような話してて驚いたっていうかその辺反目にしてるぐらいかと勝手に思ってた。そのインタビューが一番グッときたかな。
とはいえ全然詳しくないか
>>続きを読む

でんきくらげ 可愛い悪魔(1970年製作の映画)

4.0

八木先生によるボサノヴァにおっと思うし株屋が姉の留守を狙って来るシーンの黄色づかいとかオシャレ。
プールなどの水面をバックに会話する画面とか美しい。
松川さんはマザコン引きこもり童貞なのに色黒で身体鍛
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

めちゃ面白いけど安倍政権下では全然笑えなくて困る。
リストについてはあっけらかんとしてて逆にウケたけどオーケストラの撮り直しぐらいのことあちこちで起きてるんだろうな。
スターリン娘の自分はマトモな善人
>>続きを読む

KUSO(2017年製作の映画)

3.5

そんな斬新な感じはしなかったし音楽ももっと攻めてきて欲しかった気もするけどけど全然楽しく見れる。
銃登場しないのがポリシーなのかなと思ったけど画面切り替えで一回出てきた。
なんといってもジョージ・クリ
>>続きを読む

赤穂城断絶(1978年製作の映画)

3.0

序盤のモブの集めっぷり気合い入ったけど自分のちっこいテレビで見るには向いてなかった点には向いてなかった…。
この豪華キャストにして千葉ちゃんさんがダントツ目立っててさすが。
あと三船さんのフィーチャー
>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

4.5

初めて見たけどビックリした。
クーリンチェぐらい凄いな。
誰も強姦されなくてよかったし作り手の大人さにグッときた。

夜のいそぎんちゃく(1970年製作の映画)

3.0

田舎娘の成り上がりではないストーリーに挑戦した感じだけどラスト尻すぼみ…。
渥美さんのおサセっぷりにはときめくけど教会で逢引というからゴスくて背徳感溢れるシーンを期待してたのになんか備品室みたいなとこ
>>続きを読む

恋の豚(2018年製作の映画)

3.0

その自販機裏に回ればいいのに。
事務所の肉マンにまずやられたと思ったし普通じゃんと言われるとか心当たりのあるデブあるあるがさりげなくてさすがだった。
案の定嫌悪感とのせめぎ合いながらの鑑賞ではあったけ
>>続きを読む

夜の悪女(1965年製作の映画)

4.0

最初の逮捕まだ現行犯と言えないしタイミング早過ぎない!?
しかしやる気で来る男を毎回かわさないといけないんだからリスキーな仕事だな。
緑さんがギンギンにテカったレインコート着てカッコいいと思うやいなや
>>続きを読む

ゾンからのメッセージ(2018年製作の映画)

4.0

いきなり深谷のひとが喋り出すのめちゃドキッとしたし困難ありまくるけどそれでも根気強くコミュニケーションをとっていきましょうと言ってるように思えてグッときた。
しかしあのチャリの女のひと服装からして妊娠
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.5

いい家族と金があってこそだし実際こんなキレイにはいかない…と言いたくもなるけどインテリだけに状況をなんとか言葉にしていこうとしてくストラグルが凄い見応えある。
家族に打ち明けるとことかたまらないしラス
>>続きを読む

スタスキー&ハッチ(2004年製作の映画)

3.5

車の撃つな!俺を撃て!ていうの爆笑。
特に前半は笑いどころ詰め込んでて偉かった。
スヌープさんまじカッコ良かったけど持って行き過ぎというかオリジナル作は見たことないけどハギー・ベアはこんなに重要なプレ
>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

2.0

拝金主義も嫌な感じだけどリサ・ベインズさんをコマすくだりが本当に不快で今の価値観にそぐわなくなったのを迂闊にテレビにかけないほうがいいんじゃないかと思った。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

立派なママでもと娘の進路を妨げる筋合いある?と思ってモヤッとはしたけどそれとも911がなかったら反対してなかったのかな。
あと車に乗ったら風景変わって見えたのも説得力弱くない?それで田舎好きになる?
>>続きを読む

ブラジルから来た少年(1978年製作の映画)

4.0

実際ありえなくもない話かもと思わされてゾワゾワきて良かったけど気になったのはいざ作戦が成功したら頭が2つになってどっちが偉いかでモメるんじゃないかと思ったというかゲイリー・クーパーさんが敬礼に対して答>>続きを読む

マタンゴ(1963年製作の映画)

3.0

なかなかクリーチャーが登場しなくてダラダラ仲間割れとかしてるからもうネタは割れてるんだぞ!と思ったけど終盤にインパクトを残したのは渋いとも言える。
あとこのネタにしてはもっとサイケさが欲しいとこだった
>>続きを読む

吸血鬼(1967年製作の映画)

4.0

50年前の映画とは思えないほどモダンでエスプリ効いててちょいエロで好きなやつ。
そりゃ今どきの作品と比べるとテンポ悪いなっては思うけどセットも良いし。
しかしテートさん後から作品にコク与え過ぎだ…。

ファー・イースト・ベイビーズ(1993年製作の映画)

3.0

和久田さんだけUSぽい格好でいけてたしcosbyリバイバルも全然あるな。
あと太っちょなひと(名前なんだっけか)のイヤ〜っていう喋りかたほとんど自分と一緒。
石川成俊さんが海辺で反撃するシーン好き。
>>続きを読む

TOMORROW 明日(1988年製作の映画)

4.0

生活の息遣いが伝わる黒木和雄監督らしい傑作だし原発の性質上こういう企画はいずれ撮られただろうし空前絶後であろうからそれが黒木監督でよかったと思った。
伊佐山さんがめちゃ最高。
唯一のヤな奴役を引き受け
>>続きを読む

樹氷のよろめき(1968年製作の映画)

3.5

オカマリがもう若くないみたいに言って自信に陰が見えるのも新鮮だけど結局あなたが振り回してるじゃないですか。
吉田監督の作じゃなかったら絶対こんなハードなロケしないだろうな。
木村さんもチェックの可愛い
>>続きを読む

ヒッチコック博士の恐ろしい秘密(1962年製作の映画)

3.5

ホラー調音楽が怖いポイントよりだいぶ前から流れ出すのが凄い気になった。
しかし館の内装がゴスくてカッコよかったから満足だな。
途中でラング博士てやつも出てきて会場ザワついたけどその名前もやはり狙ったも
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.5

恥ずかしながら一回ダラ見したときは主人公の性格悪さばかり目立って序盤から入り込めなかったけど光州事件モノとしてタクシー運転手と併映でかかると知ってから見直したらあの頭いかれた軍人たちもそれぞれ人生狂わ>>続きを読む

いそぎんちゃく(1969年製作の映画)

4.0

初主演作ということで初めはホントにイモ娘だけどメキメキ色っぽくなるのが凄いというか要はまつ毛と化粧だとは思うけど海のシーンとか最高潮に綺麗で簡単に騙されちまうな。
しかし「すまん、いいよ」には爆笑した
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.5

渋谷ツタヤでいつも借りられてるのをやっと借りたけど凄い良かった。
喫茶店で明後日のほう見て座る画面にまず喰らったし画面に力ありまくりながらも随所にトホホ感があるところが好き。
間男があの頃が1番体の相
>>続きを読む

水で書かれた物語(1965年製作の映画)

4.0

序盤の入浴シーンで抱きつくとこ子供だからってそんなの許されるのかとワナワナしたけどそれがラストまで響く最重要シーンだったな。
岸さんにオカマリがそんな形式的なんじゃダメよと言うのも良かった。
しかし浅
>>続きを読む

>|