buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

観たそばから忘れてゆく

映画(1798)
ドラマ(0)

マッドボンバー(1972年製作の映画)

4.0

ちょっとした言いがかりから始めることでアメリカだったらこういうヤツも近所に1人2人いるかもと思わせられるケシカラン映画だしレイプ魔が奥様エロビデオ撮ったりする捻れっぷりも分かるような分からないような…>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

4.5

2年だか3年前ケイズシネマでの特集の際とにかく金が無い!ってパトロン集う映像何回も見たからもちろん支援してるとかじゃないけど完成を見るの感慨深いものがある。
震災で始まりつつ現代に通じる問題点をビンビ
>>続きを読む

日本女侠伝 激斗ひめゆり岬(1971年製作の映画)

4.0

ガングロにタレサンでミリルックな藤さんが新鮮だけど和服着る時さは色白に戻ってるから一人二役かと思った。
文太さんに煽られてる時にウルセェとか汚い言葉遣うの可愛かった。
文太さんもいちいちキザにキメてカ
>>続きを読む

アートスクール・コンフィデンシャル(2006年製作の映画)

3.5

マルコビッチさんが言ってたnownessとの戦いは永遠のテーマだよな〜いいこと言うな〜と思ってたらオチはそう皮肉な感じか。
もともと美大というだけでチッと思う世界だけどやっぱ映画監督のやつですら汚いオ
>>続きを読む

おヤエのママさん女中(1959年製作の映画)

3.5

奉公先の家探してるカットほんとに井の頭線沿いの池の上あたりぽくて律儀だなーと好感持った。
夜の営みしてる風に擬音出すのがほのぼのしてて良かった。
奥様痩せすぎだから柳沢がおヤエさんになびいてもよかった
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.5

これだけ変人ばっかりなのに仕事できないぐらいで責められて不憫。
ジャックニコルソンさん登場したのあがった。
花からアレするのは諸星大二郎さんぽい絵ヅラだった。

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.5

中西部にはここだけじゃなく他にも独自ノリの土地がたくさんあるんだろうなと思わされるエピソード。
こういうとこじゃトランプに入れなかったら詰められるんじゃないか。
ティーカップ裏拳まじ渋かったな。
あと
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

ていうか自分バカで本読まないから漫画以外で原作本読んでた映画を観る経験激レアなんだけど楽しいもんだったな。
主役のひとも町田康フローにだいぶ肉薄してたのでは。
浅野さんや豊川さんのハナから無理あるもの
>>続きを読む

夜の鼓(1958年製作の映画)

3.5

やっぱ切腹を思い出す感じ。
ていうか結局そのオチなのに充分面白いのが凄いと言うべきか。
しかし併映の作で有馬さんの美貌にだいぶ食らった後だっただけにお歯黒にはガクッと来しなんで参勤交代なんて制度がある
>>続きを読む

かあちゃんしぐのいやだ(1961年製作の映画)

3.5

泣いて次の話行く流れの繰り返しが単調だけど子供には負けるし有馬さんの不幸美人っぷりゾクゾクせざるを得ないじゃないですか。
肩叩いたあと匂うの羨ましかった。
雪降ろし屋根が傾斜キツいし洗濯してる川の流れ
>>続きを読む

アントニオ・ダス・モルテス(1969年製作の映画)

4.0

面白いけどこないだ見た狂乱の大地ほどのテンションではないなと思ったけど後半沢山死んでるのには燃えた。
ズンドコいうのも良いけどブルージーなのでナレーションぽくするのナイスだったし主人公が改心?するとき
>>続きを読む

黒衣の花嫁(1968年製作の映画)

3.5

ジャンヌ・モローさんへの字口で意思の強さ感じさせるしかたせ梨乃さんぽくもある。
搭乗前に電話するとこ爽快感あったし画家さん登場して変化つける感じも良かった。
男達のヤリチン感はヤな感じするから死ねって
>>続きを読む

シベールの日曜日(1962年製作の映画)

4.0

彼女さんがアーチを渡っていくとこでこれは画面がカッコいいやつだと思ったけど池で遊ぶシーンはやはりやばいし特にこれが家よってとこはマジたまらない気持ちになるな。
シベールさんの幸薄アダルトチルドレンぷり
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

4.0

やったもん勝ち的な切り取りかたが今は正しくあの時は間違いとシリーズ感あるけど今度公開されるやつはそういう風なのだろうか。最後右のほうに歩いてくし。
何と言ってもズームに喰らったと言うかおっ言ったと思っ
>>続きを読む

華麗なる追跡(1975年製作の映画)

3.5

志穂さんのコスプレ、カジノでの過剰なラメにあがったしお婆さんのガタイの良さウケた。
アクションで盛り上げる風にしてる感じじゃないし飛び道具を多用するのチャレンジングなのか手抜いてるのか。
短いシーンだ
>>続きを読む

越後つついし親不知(1964年製作の映画)

3.5

えっ妊娠したの顔で分かるのか。
田んぼのほうこんな死にかた嫌だランキングに入るな…。
谷栄さんのどこまで悟ってんだか分からない加減が良かった。
佐藤さんが単に爽やかな役で出てるのも不気味。
ナレーショ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.5

ブシェーミさんいきなり全部78回転だよって言うのまじブチカマしてるしブルース好きなら次のバンドはオススメよって状況分かりに分かり過ぎる。
それにサーラさんの洋服もさることながらメガネのバリエーションに
>>続きを読む

サチコの幸(1976年製作の映画)

4.0

浅香さんを女将にして永島さん絵沢さん樹木さんともの凄いラインナップのサロンだ。
自分だったら泉さん指名するけど一番影薄かった…。
三浦さんのここぞという時にしか脱がないのも気品あった。
ケンちゃんは頭
>>続きを読む

月給泥棒(1962年製作の映画)

3.0

見終わってすぐホッテントットてググった。
司さんと宝田さんのコンビは好物だけどこれは宝田さんの役がのっけからゲス過ぎて乗れなかったな…。
ジェリー伊藤さんが接待意味わからんみたいに言うのホントそう思う
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.0

最近なんかすれ違った家族が旅行して心通じ合うみたいな映画あった気がしてそういうヒューマンなやつかと思ってた完全におバカなやつだった。
奥様が真顔キープしたままキツいこと言うのウケたけどだんだんイラっと
>>続きを読む

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

4.0

素敵な船と月曜日に乾杯は見たことがあるはずだけどもう忘れてるしこんなブラックな感じだったけか。
最初の画面からしてエッと声が出たしその後帽子飛ぶなどして何回も驚かせれるけど特にデカ男に喧嘩すんなと注意
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.5

ゲイならずともゲイで何が悪い!と言いたくてたまらなくなるしマルコへの愛情にウルウル来まくった。
でもアランカミングさんの歌声に感動しただけに結局ボブディランかーってちょっとガッカリはしたけど。
しかし
>>続きを読む

太陽が大好き(1966年製作の映画)

4.0

どこだろうと思ったけど福島か。
最初の水道壊したままのとこで大丈夫かオイと思うけど結構くらった。
閉山したとこから始まるの渋いし鉱夫とそうじゃない人の違いとか農家上がりとの違いとか生々しい話だし田舎の
>>続きを読む

青春前期 青い果実(1965年製作の映画)

3.0

始めに付きまとってたときは梶さんが実は高校の裏番でヤキ入れるに違いないと思ってたし太田さんもやたら強いっぽいから愛と誠みたいなやつかと思った。
レイプで汚れた汚れてない問題は永遠だな。
あと不良がこな
>>続きを読む

暴力(1952年製作の映画)

4.0

ジャケ写京マチ子さんかと思ってたら日高さんだった。
大阪ゲットーの様子が生々しいし記者によるナレーションが最低生活とか言って冷たすぎる。
最初の殺人にラストも収束してくみたいな流れにすればよかったのに
>>続きを読む

死闘の伝説(1963年製作の映画)

4.5

オープニングで鳴ってた口琴がその後もこんなにフィーチャーされるとは。
田舎の狂気よく分かるし戦争が日本の端っこにまで影響するって話でもある。
文太さんが偉くて志麻さんが立場低いってのも田舎で時空が歪ん
>>続きを読む

野戦看護婦(1953年製作の映画)

3.5

折原さん色っぽい顔面してるからそりゃ風紀を乱すと思うわ。
やっぱ前線てわけじゃないしちょっとユルい雰囲気だなと思ってたぶんいざ襲われるとショックでかい。
馬が追ってきたりとかカッコいいシーンも役者が脇
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.0

OPNさんが音楽付けるに相応しいルーザーの映画で1つ2つ勝って100負けるみたいな感じ共感したけどこういうやつって公開時にすぐ反応できなくて結局ソフトになってからになっちゃうな。
黒人ガールとの会話ホ
>>続きを読む

毛の生えた拳銃(1968年製作の映画)

3.5

レア物らしい。
トボけた麿赤児さんが良かったしもう半分踏んづけちまったもんだろう?て言うの含蓄あった。
組長?のキャラはペロペロキャンディとかやり過ぎじゃないか。
音楽はモチ最高。

裁き(2014年製作の映画)

3.5

歌って踊るじゃないこんなインド映画もあるって言われて逆にホントにほとんど歌って踊る映画なのかって驚く。
マジで最初の歌唱シーンめちゃカッコよくて最高だった。
こういう不当な弾圧が日常的だって言うために
>>続きを読む

玩具修理者(2001年製作の映画)

3.0

映像幻想的でかっこいいけどウチのちっこいテレビではそんなに迫力出なかった。
田中さんずっとグラサンかけてる役よく受けたな。
あの呪文みたいな名前みたいなやつはクトゥルフのノリか。

OLの愛汁 ラブジュース(1999年製作の映画)

4.0

ちょっと遊ぶにもユンケル飲まなきゃって言うの時代を感じつつもグサっときたし長い人生の転機を上手く切り取った感じで良かった。
二十と言って八と言うまでのタメとかセックスの時に泣きそうな顔するとか詩情あっ
>>続きを読む

自由ヶ丘夫人(1960年製作の映画)

3.5

ビーフステーキ・カルメンシータて実在するのか鑑賞後ググるべくカルメンシータカルメンシータと心の中で唱えながらの鑑賞となった。
有閑マダムも羨ましいけど自分も世が世なら文化服装学院出てあんな洋品店やりた
>>続きを読む

男嫌い(1964年製作の映画)

4.0

お洒落に気合い入りまくっててびびったし特にテーブルを並び替えるやつがえっその一瞬のために⁉︎って度肝を抜かれた。
テーマカラーのうっすら加減も良かった。
やはり個人的には岸田さんがたまらないし派手な
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

リリーフランキー嫌いだから-0.5点だし雪降りそうに寒いんだったら上着の前閉じろと思ったけど日本の貧困とか弱者切り捨てとか血縁偏重な様子が世界の人に見てもらえるのは良かった。
ポリに詰められるのしつこ
>>続きを読む

コップキラー(1982年製作の映画)

4.0

ライドンさんと私が最も好きな俳優であるハーヴェイさんが横に並んでいるだけで眼福ですけどアメリカ人だと嘯いたり犬のアレで餌やったりロックは好きかと詰め寄ったりなどご馳走シーンの数々。
なにかの間違いで小
>>続きを読む

>|