buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

観たそばから忘れてゆく

映画(1717)
ドラマ(0)

ビリディアナ(1960年製作の映画)

4.0

イメフォーで見逃したやつ見てきたけど面白かった。
序盤の乳搾りはロマンポルノみたいな前フリだなと思ったけど。
しかし息子はバカボンかと思ったけどなかなか冷静ないい男だったな。
自分もあの女性が1番美し
>>続きを読む

完全な遊戯(1958年製作の映画)

3.0

慎太郎原作だったかと舌打ちしたけど実際胸糞ストーリーだった。
テレビや携帯もないくせにあんなにイキりやがって。
小林旭さんだけ善に目覚たり憎めない感じズルい。
しかし芦川さんと2人で歩いてて子供沢山欲
>>続きを読む

8時間の恐怖(1957年製作の映画)

3.4

最初、電車かロビーがどっちに注目すればいいか迷うけど結局濃厚メンツがバスに集められて面白かった。
山道のくねり具合を最大限利用してる。
ボロ橋のとこなんかもかなりヒヤヒヤさせられた。
しかし「焚火で温
>>続きを読む

仁光の受難(2016年製作の映画)

3.0

この尺ですごいスローペースだしシーン切り替わりの暗転も長くてじれったい。
面白設定をいかしてもっとエピソードを詰め込んで欲しかった感じ。
イラストやCGもキレイだけどそこもっとよく見たいってとこでイラ
>>続きを読む

七人の野獣 血の宣言(1967年製作の映画)

4.0

七人て宍戸さんも込みということでしょうけどロビーに貼ってあるポスターで1分ぐらいしか登場しない宍戸さんが大写りなのに活躍する郷鍈治さんが写真載ってないのは可哀想だ。
シレッとしてて土壇場に裏切るとかで
>>続きを読む

獣の通る道(1959年製作の映画)

3.5

敬語とタメ語を使い分ける高倉健見ててどうも落ち着かなくてモゾモゾする感じがある。
そして道場でも遊びに行きなよっつって素直に柔道場行くのもなんか気持ち悪い。
ていうかアフター5の遊び場が柔道場て!渋谷
>>続きを読む

大和(カリフォルニア)(2016年製作の映画)

3.5

基地がドンとある大和とコピーと言われちゃう日本のラップを重ね合わせるテクはなるほどと思ったけどのど自慢でのアレも型にハマってないようでハマってるしコピーと言われなくなって切り離すことがプライオリティな>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

サリーさんがあいつとやっててもそれより自分の頭を気にするリチャードさんとか職場ではめっちゃ支え合うオクタビアさんとプライベートではそれまで付き合ってなかったぽいとかの距離感にグッとくるものがあった。>>続きを読む

肉体の悪魔(1986年製作の映画)

4.0

こないだ見た肉体の森っていうのの隣に置いてあって気になって借りたけどこっちのほうが面白かった。
というかこのマルーシュカさんまじ素敵でたまらんな。
しかし心の通いあう様子が丁寧に描かれ肉体というよりス
>>続きを読む

連続暴姦(1983年製作の映画)

3.5

構成凝ってて面白かった。
意外と世の中狭ってのも面白ポイントだけどこれはもっと尺を長めにして大杉さんのキャラに深みを与えて欲しかった気がする。
併映が新妻 真昼の暴行と痴漢電車 車内で一発だったけどど
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

140分集中力が途切れないのは凄いけど差別の映画というより事件の映画という感じ。
史実でもショッキングな部分を切り取ってるし数人のイカれた奴のせいみたいになってる感じはどうかと思った。
しかし今どきこ
>>続きを読む

女は二度生まれる(1961年製作の映画)

4.0

画面がまるで黄金がかってるような色味で風格が凄い。
ズバリと次のエピソードに切り替わっていくのも鮮やかだしオープニングとエンディングも驚く。
若尾さんのナチュラルさがなんといってもヤバいし下衆だけど女
>>続きを読む

肉体の森(2010年製作の映画)

3.0

催眠術の男が七尾旅人ぽいしいかがわしい雰囲気も含めてすごい似てる。
ヒロインのほうはちょっと宮下順子さんぽさがある。
しかし'10年代になってもレイプされて後から情が湧くみたいな話が日本以外でも通るん
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.5

やはり店のディテールが楽しいし毒薬をフレグランス感覚で売るのはナイスアイデアだな。
父ミシマはあんな長い刀で切腹させようとしてて趣味に走り過ぎ。
紙袋のデザインもエスプリ。
店をやってるから自殺できな
>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

3.5

弓矢のシーンで超望遠レンズと使ってるていうのがツイッターに流れて来たので見たくなって見たけど距離があるとは言っても完全に怖いでしょ。
森が動いてる風なのもトリックそんな感じなのかな。
山田五十鈴さんの
>>続きを読む

麻薬3号(1958年製作の映画)

3.0

タイトルからしてこれは見なくちゃと思ったけどそんなでもなかった。
長門さんそんな二枚目扱いなんだったけか?と思うほどのモテっぷりだしいつの間にあの子分とと友情っぽくなってんのよ?
ちょっと突堤行って話
>>続きを読む

ゆがんだ月(1959年製作の映画)

3.5

ダ…ダブルヘロイン⁉︎
トルコセンターもその場では性的サービスは無いんだろうけどそれにしても公営っぽいハコだな。
ヤクザにも引けを取らずズケズケ物言う芦川さんが良かったし妙に胸に目がいくワンピであった
>>続きを読む

ヒップホップ・プレジデント(2003年製作の映画)

3.5

体罰推奨・暴力OKでありつつ銃は規制すべきという立場があるんだな。
シャロン・ストーンのイトコって強調するの一番受けた。
FUBUやMeccaなどいちいちブランドおさえてるのも偉い。
高級娼婦のひとが
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

5.0

フェイクニュース時代にいち早く反応っていうか映画ってどうしても作るのに時間かかるから現実に遅れをとっちゃうのはしょうがないよなと思ってるけどフルテンで追いつかした感じに一番感動を覚える。
そしてナウい
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.0

用事しながらダラ見だったけどキラキラ眩しくて目が潰れそうだったわ。
割とすぐにゴールに行き当たりそうでいかない進行にも引きつけられる。
序盤にキザ男をフる曲といきなり殺人事件な立ち上がるとこの曲が良か
>>続きを読む

現代インチキ物語 騙し屋(1964年製作の映画)

4.0

わざわざ手間をかけて被害者に騙されたと思わせないとか税金を払わなかったりする美学に溢れたルールにグッときた。
船越さんが汚れた役を喜んでやってる感じだし伊藤さんが役柄で時々すまし顔するのがツボる。
2
>>続きを読む

不良番長 猪の鹿お蝶(1969年製作の映画)

3.5

2作目にしてお蝶さんとか現れるのブレが激しい気もするけどまあ面白い。
煉獄のブルースでお馴染みのメロディーが冒頭部でジャズアレンジになってるのあがった。
スクールに入れてからコマしていく作戦は映画でし
>>続きを読む

不良番長(1968年製作の映画)

3.5

いよいよ思い立ってシリーズを順に見て行くぞ!と意気込んで見たけど冒頭の輪姦シーンで結構引いたわ。
遡ると1作目はおふざけも少なくて随分カタい印象。
小林さんや丹波さんは顔見せだけって感じだな。
新宿・
>>続きを読む

「空白の起点」より 女は復讐する(1966年製作の映画)

3.5

カンで行動し計算してセックスする天知さん渋かった。
川口さんも圧倒的迫力だし二の腕すごい。
しかし車中から発見する必要あったかしら?
爆竹ブームから溺死の流れはよく頑張ったなと思ったけど。
オープニン
>>続きを読む

悪の階段(1965年製作の映画)

4.0

男4人が肩寄せ合ってるけど顔の向きはそれぞれあさって向いてるカットでこれはナイスノワールに違いないと確信する。
団さんのアンニュイなのか意思強いのか分からない感じも良かったし思いっきり静寂シーンが続く
>>続きを読む

女の暦(1954年製作の映画)

3.5

凄い良かったけどしかし昔の映画に言うのも野暮だけどやっぱお嫁に行かなくちゃね的な落ち着かせ方はガクッと来るな。
誰か杉さんも応援してあげて。
結局イケメン先生が言ってたズルイって言葉に尽きるよな〜ムラ
>>続きを読む

雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり(1967年製作の映画)

3.5

しかし殺されたほうもそんなに良い目見たんだからもういいじゃないですかと言いたくなるけど。
オカマリ簡単にコマされ過ぎじゃんと思わせといてマネキン室でのチューも実は唇合わせてない気がしたし着替えも障子だ
>>続きを読む

雌が雄を喰い殺す かまきり(1967年製作の映画)

3.5

加東さんの3軒周ったあとに物足りんて言うの凄かったし病院で「その規則買った!」ていうのも身も蓋も無くて笑った。
しかし終盤戦はオカマリに攻め手が無くてされるがままだったし切り札的なのもなんでそうピンポ
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

3.5

ストーリーを思いもよらない方に転がすスタイルは前からだったんだな〜。
差別とか暴力が生々しいのもスリービルボードと共通してる。
ドコ人だとかかオーバーにこだわってるし。
コリンファレルの眉毛で笑えるや
>>続きを読む

モア・セクシー 獣のようにもう一度(1981年製作の映画)

4.0

畑中さんはタイプじゃないけどこれは好きだな。
2人ともアウトローで息合ってるカップルがアウト度合いに差があって段々ズレてくの青春のヒリヒリする感じがある。
うだつの上がらない彼氏のほうが唯一の武器でも
>>続きを読む

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(2003年製作の映画)

4.0

ライブ映像とインタビューとオフの映像とファンの様子を淡々と並べてて特にそれがフガジに合ってる気がする。
まじで曲が全てを雄弁に物語ってるって感じ。
イアン・マッケイさんの強烈ワンマンという感じでもなく
>>続きを読む

青銅の基督(1955年製作の映画)

4.0

チラシによるとどうやら香川さんが磔になるっぽいからそのシーンを期待する悪魔の心で見に来たけど待ちに待ってのそのシーンが凄いスケールでかくてブチ上がった。
磔のシーンもそうだけど屋内・外ともに階段が多く
>>続きを読む

早乙女家の娘たち(1962年製作の映画)

3.5

田村さんが凄い良くて挙動をずっと見てたい感じだし結構ケガしそうなムーブもあって目が離せない。
そして白川さんが迫力の顔面で香川さんより年下に見えないけど実際は香川さんがが5コ上なのか。
しかし鶴亀って
>>続きを読む

賭博師ボブ(1955年製作の映画)

4.5

多分メルヴィルさんの映画見るの初めてだけど凄い良かった。
絶対ボンクラで思うようにならない若者に目をかけるとか絶対興味ない若い子に自分の生い立ち語るとか最後に一山当てようと奮起するとことか老いるにおい
>>続きを読む

レイプ・ショット 百恵の唇(1979年製作の映画)

3.5

百恵ちゃんでも狙ってみたらって言った同僚のお姉さんが一番色っぽい感じだったし耳舐めたからこれは来るぞと思ったけど絡みは無くて残念。
水島さんも可愛いけどサザエさんみたいな髪型がガックリくるしラストの元
>>続きを読む

ライザ・ミネリのえんどうまめとお姫さま(1984年製作の映画)

3.0

これは原作通りっぽいけどちょいイラっとくるオチだな…こっちゃ煎餅布団で寝てるってのに…。
王子様も別にいい身なりしてる感じしないど。
亀って言ってなくない?

>|