buccimaneさんの映画レビュー・感想・評価

buccimane

buccimane

映画(2351)
ドラマ(0)

ダンシングホームレス(2019年製作の映画)

3.5

多分劇中の井の頭公園でやったやつ見に行ったな。
アオキさんの話の明瞭さが魅力的だしバスタの西さんカッコいいというか西さんが入ることで締まって見える感じがする。
ピエールカルダンの小磯さんは荷物置き場晒
>>続きを読む

一年の九日(1961年製作の映画)

4.5

真四角に近い画面に研究所の内装がピッタリくる様子からして魅力的だしこれはかなり好きだな。
物理学のことは分からないけどこういうノリというのは伝わってくるし結婚式で話題をけしかけて熱くさせてからダンスに
>>続きを読む

柳生旅ごよみ 女難一刀流(1958年製作の映画)

3.5

結局慰めて貰ったのかどうか分からなくて悔しい!
モテ過ぎて困る話かと思ったらそういうワケでもなかったけど面白かった。
益田さん上田さんの偽柳生十兵衛が絶対そう見えないでしょって感じでウケた。
コメディ
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

主人公普通に駄目じゃんと思うしあまりあー分かるというとこが無いかな…。
すぐ周りに助け求めるのイラッとくるしハケネと一緒であんま好みじゃない気がしたのと赤メガネもイラっとくる…。
猿男も一端収めたと見
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

3.0

DVD化にあたり字幕が必要だったのでは…。
やっぱ序盤の感じだと村の男達との団体戦が見れるのかなと期待するから対熊に終始するのは肩透かし感あるなー。
私が殺る!!とか言って浅丘さんか間合い詰めるときの
>>続きを読む

性の劇薬(2020年製作の映画)

3.5

渡邊さん良い声出し過ぎでしょ…。
北代さんもサイコなキャラかと思いきや傷を抱えててナイス展開。
麻木さんどこに出てるか分からなかった…。
海のシーンは生態系に配慮して欲しかったけど。
あと多分BL映画
>>続きを読む

悪党(1988年製作の映画)

3.5

ソ連の人はガスコンロつけっぱにするの?マッチ遊びとかしてるし火事が心配だった。
序盤は主人公まじ可愛くて自分ももっと太ったほうがいいかなと思ったしニット重ねるのも可愛かった。
レイプシーンは余計という
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

1.0

加害側に甘くて全然反省してねーなコイツと思った…。
あと空に移動して乗ってるほうはそりゃ食料が気になるでしょうけど見てるこちらとしてはそれ以外が色々気になるんですよと言いたかった。
爺さんだけ話さない
>>続きを読む

恋のミニスカ ウエポン(2004年製作の映画)

4.0

困難に立ち向かうラブストーリーで良かったし最後の別れのシーン何かウルッときたな。
犬が井戸に落ちるやつって言う概略ウケた。
連れ去られるときの水色い服装がオフだけど任務のことも忘れてない感じで良かった
>>続きを読む

名前のない男(2009年製作の映画)

3.5

最初のシーンで雪のチラつくなか爪先の空いた様な履物履いてたからスノトレでも買ってあげたいと思ったけど次に木の枝を集めるシーンでは丈夫そうな靴履いてたのなんなのと思った。
まじ何食べてるか分からなくて笑
>>続きを読む

無言歌(2010年製作の映画)

4.0

肉体労働の様子をもっと見せられたほうがまだ救いがあったというか布団で包む手際の慣れた様子にはウゲ〜となったしその後持ち帰る都合上だと後で気づいたけど死体を野晒しにしてるのには怒りで血管切れそうになった>>続きを読む

パラダイス・ロスト(2019年製作の映画)

4.0

早々にTOKYO AGAINST RACISMのプラカが登場してオッと思った。
首くくり栲象さんと室野井洋子さんの死が発端なのかは分からないけどダイレクトに影響してる感じがして特に前半は今までになくよ
>>続きを読む

探偵事務所23 銭と女に弱い男(1963年製作の映画)

4.0

宍戸さんもシャープな動きだったしあと小池さんが洋品店で皆殺しにする際の腰つきにも痺れた。
もはや記憶があやしいけど星さんが私昔は踊ってたのとか言ってなかった?で清順監督のほうで踊ってたからそんなとこま
>>続きを読む

メキシコ無宿(1962年製作の映画)

3.5

日本のシーンが結構長くてこれもしかしてメキシコには行かない系?と思ったけどメキシコのシーンもたっぷりあった。
体感的には150分くらいに感じたものの悪くなかったです。
日本のシーンでの宍戸さんはそこま
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

時給14ドルなのが1番の問題なワケですから。
問題意識は伝わってくるんだけど主演2人のハリウッドセレブオーラがギンギン過ぎててもっとクルーニーさんのほうから下に降りてきてバディ感出してもらわないとと思
>>続きを読む

田園詩(1976年製作の映画)

3.5

見落としてただけかも知れないけどまつ毛ビンビンの女の人は練習に参加しないけど楽団でどういう立場なのだろう。
揉めてる隣同士で同じ帽子かぶってるのウケたけど自分も同じの欲しくなった。
水の流れ変えるの何
>>続きを読む

アンダーカヴァー(2007年製作の映画)

3.5

渋いのか情けないのか分からない役ホアキンさんハマってるな。
パーティーのシーンでブロンディは定番でしょうけどギャングがチルってる時のクラッシュはどうなんだろう。
潜入操作がバレるの早ッて思ったけどむし
>>続きを読む

わたしたちの夏(2011年製作の映画)

3.0

話題にはするもののお墓とか足つけたナスキュウリとかキノコ雲やWWCの絵を使わなくて見たことあるような東京の風景の中の話なのがミソな気がする。
吉野さんのお店何屋さんだったんだろう?
室野井さんもインパ
>>続きを読む

怒りのキューバ(1964年製作の映画)

3.5

座ろうとした席にオッサンに尻押し込まれて横取りされて怒りの鑑賞となり革命軍にかなり感情移入した…。
でも最後の章ではあんな山奥なんて軍が潜んでなければ爆撃されなくなでしょうし軍に入りたくないタイプの人
>>続きを読む

モスクワは涙を信じない(1979年製作の映画)

4.0

1度めの取材の時の労働の様子もかなり渋かったし自分だったら惚れ直すとこだけどしかしこの工場は事故が多そうだな…。
あと横スライド式のロッカーも社会主義国らしくて痺れたな。
2度めに並木通りで再開した時
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

どちらもツボは押さえてると思うけどウェットな感染列島に見比べるとドライ&クールで正反対だな。
あとやっぱ欧米人はギリまでマスクしないのか。
言うまでもなく映画に限ったことだけどハリウッドスターが死んで
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.0

やたら93て番号が出てくるから何と思ったけどセーヌ=サン=ドニ県の県番号なのか。
凱旋門のとこから始まるのがどう捉えたらいいか分からないけどギャップというか一方その頃郊外では…ぐらいの感じでいいのかも
>>続きを読む

炎628(1985年製作の映画)

4.5

常に音楽か何かしら物音が鳴り続けてるのが良かった。
序盤は2人きりになるとことかえ〜そっちの青春的な路線に行くの?と一瞬思ったけど全然行かなかったし。
顔の変化を見せてくアイデア思いついてもこんなに上
>>続きを読む

アイガー・サンクション(1975年製作の映画)

3.0

山に登り出すまでがややこしく遠回り過ぎて山でのシーンが撮れ高足りなかったのかと心配になった。
絵画集めてる山男って想像がつかないな…。
Vonetta McGeeさんのスッチー姿やスキーセーターも可愛
>>続きを読む

お嬢さん(1961年製作の映画)

3.0

若尾さん主役とはいえチーク濃過ぎじゃないでしょうか。
スタイリングが妙に気合入ってて特に好きだったのは劇中でも褒められてたけど川口さんがナンパする時のスタジャンとセーターの組み合わせが凄い良かった。
>>続きを読む

ルカじいさんと苗木(1973年製作の映画)

3.5

でもちょっとルカ爺お話が一方的過ぎると思うんだよな。
そりゃ年長者ってこともあるけど。
アルコール強要するのまじよくないっすよ。
喪中一家に上がり込むとこ好き。
あとその梨の素晴らしさは分からないけど
>>続きを読む

女めくら物語(1965年製作の映画)

4.0

眠れる美女と2本続けて帯クルクルする映画を見てしまった。
女のしるしを見てから視力を失うなんてさすが若尾さんだな。
何度かラーメンチャンスがあるのに結局若尾さんが食べるシーンが無かったのが残念。
うつ
>>続きを読む

眠れる美女(1968年製作の映画)

3.0

時代のものだからいうのも野暮だけどレイパーだからレイパーの気持ち分かる田村さんキモ過ぎた。
ていうかこの田村さんの価値観が異様だからお店の異様さが引き立たなくなってると思うんだけど…。
初井さんの接客
>>続きを読む

DUMB TYPE 高谷史郎 自然とテクノロジーのはざま(2018年製作の映画)

3.5

京都の風景とか庭の映像を入れるのはやっぱ海外の人が作ったドキュメンタリーだなって感じするけど。
ダムタイプといえば水とパイプ椅子というイメージがあるので教授が言う俺たちは水が好きみたいな話良かった。
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.5

これ瀬々監督だったの忘れてたけどBLAMEてネーミングが監督の趣味過ぎて笑ったしそんなのかかりたくなるわ。
致死率高いウイルスだったらこうなるかもって結構しっかりシミュレーションできてる感じがしたな。
>>続きを読む

縮図(1953年製作の映画)

3.5

人身売買は最大の冒涜っていうアジ文に始まるしカルチャーだからと美化することなく硬派でさすがだった。
乙羽さんの野球拳?のキレも凄い。
しかし終盤の泣きのシーンもウェッティ過ぎるし五十鈴さんは証文破った
>>続きを読む

十九歳の地図(1979年製作の映画)

4.0

久々見たけどやっぱ蟹江さんが最高だしその上はっぽんさんまで最高だから傑作。
特にガウンのくだり泣ける。
2人が最高なほど本間さんの空虚さが際立つなあ。
しかし板橋文夫さんのカッコ良いジャズがこの時代の
>>続きを読む

ダゲール街の人々(1976年製作の映画)

3.5

しょっぱなの香水屋さん?にこういう場面で使いたいとか相談しつつ調合して貰いたい!
そして香水屋さんの奥さんがこれ仕込みの役者でしょってくらいキュート過ぎ。
奥さん客には愛想もしないのに旦那が「美人だっ
>>続きを読む

鉄輪(かなわ)(1972年製作の映画)

4.5

券を買うときにてつりんって言ってしまって学の無さがバレてしまったけどこれはかなり好き。
乙羽さん藁人形打ってるとき蟹の模様が可愛くてなんでそれをチョイスした?と思った。
乙羽さんが赤髪になったりメグさ
>>続きを読む

夜の歌謡シリーズ 命かれても(1968年製作の映画)

3.0

ゴーゴー喫茶カッコ良かったし特に店のロゴがカタカナだったの感動した。
そのサイケデリックな世界と森進一の相性どうなんだろう…。
松岡さんが圧倒的にマブいのにあっさり昇天してしまう…。
ていうか梅宮さん
>>続きを読む

夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース(1968年製作の映画)

3.5

伴淳さんトラクターのから後ろに落ちて尻餅ついてのっけからサービス良かったし同じくお家で羽織ってたチェックのコート可愛いかった。
あとカツ丼食べに来るような店にジャズバンド入ってるのがいくら横浜でもそん
>>続きを読む

>|