KH

KH

いつも皆さんのレビューを楽しく拝見させていただいております。
大体ネタバレにしてますが癖みたいなもんです。。

☆1.0~1.4:時間の無駄、苦痛
☆1.5~1.9:駄作
☆2.0~2.5:レンタルなら許せる
☆2.6~3.5:普通
☆3.6~3.9:面白い
☆4.0~4.5:傑作
☆4.6~5.0:個人的名作

20160301開始(視聴済は見直したら登録するスタンス)

オカルト(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます。

あひらわま

白石監督の大好きな俳優 宇野 祥平が主役で二人で仲良くわちゃわちゃするよって話。いつも通りの白石節が随所から伝わってきて安心して見れる作品です最後の締めもいつものCGを駆使していて見てい
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます。

パンフレットでのチャールズ・エクゼビアを演じるパトリック・スチュワート氏の言葉通り
「これほど美しく完璧な終わり方は、この後不可能だろう」と思えるくらい残酷で儚いでも美しい最高のラストシーンだった。
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

所謂一時期流行った死ぬ前にしたい〇〇系映画ではなかった。
物が消えるとそれに連動して思い出や関係性がなかったことにされる世界で自分を見つめなおす。

佐藤健は郵便配達員で猫のキャベツとふたり(?)暮ら
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます。

「化け物には化け物をぶつけんだよ」
白石監督好きなら聞いたことのあるセリフ、そう工藤Dの名言、それを安藤政信の口から聞けただけでこの映画を甲斐はありました。

決して出会ってはいけない2つの「呪い」が
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます。

最後のフィリップが「お母さんは良い人だよ」のセリフにブッチが言う「俺に嘘はつくなよ、嘘つきたい気持ちもわかるけど」ってセリフで胸に熱いものがこみあげてきました。
子供が活躍する映画に世代を超えた熱い友
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

老若男女楽しめる素晴らしいストップモーションアニメの傑作

11歳の少女コララインは、引越ししたばかりの家で、封印された小さなドアを見つける。それは、驚くべき“もう1つの世界"への入り口だった―。ドア
>>続きを読む

シュアリー・サムデイ(2010年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます。

自分は小栗君が好きなので見よう見ようと思っていて後回しにしていた小栗旬初監督作品。小出恵介騒動でもしかしたら店頭から消えるかもとの恐怖からついに視聴しました。
結果から言うと小栗旬監督作品という冠がな
>>続きを読む

アイドル・イズ・デッド -ノンちゃんのプロパガンダ大戦争(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます。

チェルノブイリちゃんずっと見たことあるな、この顔と既視感がハンパなかったんですが最初のゲロ吐くシーンで完全に女装したレザーフェイス君と一致しました。ありがとうございました。

なぜか続いたアイドル・イ
>>続きを読む

MOOSIC PRODUCTS!/アイドル・イズ・デッド(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

アイドルってもう言ったもん勝ちの世界

キャバ嬢(28歳)がひょんなことから群馬アイドルを殺してしまい、ばれないようにそのアイドルに成りすますが、だんだんアイドルにハマっていきというストーリー

うー
>>続きを読む

ひつじ村の兄弟(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

wowowカンヌ映画祭特集積み録画消化3日目

これのどこがR15指定なのか途中までわからなかった。羊の殺処分シーン?
そんなことを考えながらたどり着いたラストシーン。
ほぉ、これがR15指定の理由か
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます。

江頭2:50分の生涯ベスト映画の第2位に君臨する今作。
いつも今回はと思ってみる韓国映画だけど今回もあまりハマらなかった。
でもこれもザ・ギフトと同じでクズ人間が因果応報にてきちんと罰を受けるという教
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます。

wowowカンヌ映画祭特集積み録画消化2日目

最初はおいおいまた同性愛物か、と斜に構えながら見始めたんですが2人の出会いにより本当の自分を見つけていく描写には思わず見入っていた自分がいました。最後の
>>続きを読む

カンヌ 伝説が生まれる街(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

WOWOWでカンヌ国際映画祭特集をやっていたので、これはと思って撮ったのに見ていなかったので6月に入ったってことで気分を切り替えて積み録画消化を始めます(多分これ終わったらコナン映画積み録画消化)>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

X-MENシリーズの9作目で新X-MENシリーズの最終作

今回は紀元前生まれのアポカリプトなる自らを神と称すものとの人類滅亡をかけた戦いが行われる。

今回も安定の面白さでした。でもこれは自分がこの
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます。

家族がふえるよやったねたえちゃん

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。とかストーリーとして書いてるけどそれはもうお粗末でしたよ。

みなさ
>>続きを読む

先輩と彼女(2015年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます。

開始10分で壁ドン(正確には窓ドン)からの
(`・ω・´)「絶対後悔させねーから」のコンボで
もうおなかいっぱいです。(これ2時間弱もあるのか。。。)

都築りか。高校1年生。 野望は「甘い恋」。だけ
>>続きを読む

ポルターガイスト(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます。

開始30分後~
( ゚Д゚)「こんなかわいい妹を見捨てるなんて、兄貴の風上にも置けない野郎だぜ」
1時間後~
( ◠‿◠ ) 「俺が助けに行くってよく言った。それでこそ男や!」
1時間30後~
(^◇
>>続きを読む

リリカルスクールの未知との遭遇(2016年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます。

ヒップホップ、、アイドル・・?

マニアックなレコードショップで働く6人の女の子たちは”リリカルスクール”というアイドルラップグループを結成している。そんなある日、店に飾られている人形が突然しゃべり出
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。

本来童話とは残酷なものが多い、そんなことも思い出した。残酷で美しいダークファンタジーだった。

もともとトラウマ映画ってだけ知って視聴した後にギレルモ・デル・トロ監督だったと知りました。ギレルモ監督は
>>続きを読む

蛍火の杜へ(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

ベタだけどそれがいい。夏目友人帳が好きな方なら間違いなく気に入る1本でしょう。

小学生の夏は田舎に遊びに来て森に迷ってしまった。そこでギンと名乗る青年と出会う。ギンは人間の姿をしているが自分は妖怪だ
>>続きを読む

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます。

別に変態じゃないと思いますよ。この映画を見た限り、変態よりもキチ〇イとかの類かと。

なんか下北沢あたりの新進気鋭の演劇集団の尖った芝居を見せられている感覚が抜けない、劇団上がり監督の良い点でもあり悪
>>続きを読む

チャイルドコール 呼声(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

下手なホラーより怖い。幽霊よりやっぱり人間が怖いね、、

元夫のDVから逃げ保護監視プログラムによって郊外のアパートに暮らし始めたアナと8歳の息子アンデシュ。しかし不安は拭うことができずチャイルドコー
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

寝る前に見るんじゃなかった、これは胸糞映画ではないですね、どこに怒りをぶつけたらいいかわからないモヤモヤ映画ですね。

妻と別れ息子とも離れて暮らすルーカスは息子マルクスと住むために新しい仕事として幼
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク作

ぼくのエリが個人的にかなりヒットしたのでリメイクは見るのやめようかと思っていたんですが、エリ(この映画ではアビー)役をキックアスの天使ことクロエ
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳のオスカーは、学校で同級生にいじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に引っ越して来たエリという少女と出会う。同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノ>>続きを読む

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます。

いったいこの作品の映像化を誰が望んでいたというのだろうか?

市橋達也の逮捕後の2011年に出版された日本全国の逃亡手記を映像化が難しいといわれる中様々な制約を乗り越え映画化。空白の逃走期間が明かされ
>>続きを読む

海を感じる時(2014年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます。

濡れ場出すの早すぎな気が、、開始5分くらいで市川さんの濡れ場見れて
「はぁー目標達成、まだ、1時間50分もあるのかよ」って大抵の男はここで映画を見るのをやめるか、流し見するでしょう。出し惜しみじゃない
>>続きを読む

悼む人(2015年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます。

長いわりに見終わった後に何にも心に残らなかった。。

不慮の死を遂げた見知らぬ人々を<悼む>ために全国を旅する高良君の話

主要登場人物が大体どこかねじ1本外れたようなおかしな方々ばかりでなぜこの人た
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます。

蛇足感は否めない、前作よりお金がかかってるなって印象だけ。
またいつもの福田雄一映画の3人のうち佐藤二郎が出てないのもマイナスポイントでした。まぁそもそも前作で3人とも死んでるんでほかの二人が出てくる
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

今の現状で見ると清水富美加改め千眼美子演じる愛子が後半先生を助けに校舎に行き、それを助けに鈴木亮平演じる狂介が愛子を発見し、様子がおかしい愛子に言った「何か、おかしな呪術にかけられているんじゃないか?>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます。

んー韓国の当時の(今も?)警察の杜撰な捜査体制しか印象に残らなかった。。

自分は韓国映画があまり好みではないのですが、映画の批評で尊敬している江頭2:50が北朝鮮映画や韓国映画を生涯ベストやゼロ年代
>>続きを読む

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます。

和製「キックアス」を期待して見たら手痛いしっぺを食らう映画

治安が悪いって設定の架空の町のコンビニで働くフリーターの中津(東出)はすさまじい身体能力でチンピラを撃退しているニートの土志田(窪田)を目
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます。

典型的なオシャレ映画でした。

簡単なあらすじはこの映画の世界では神様という存在が実在し、家族4人アパートで暮らしている。最高神である父はPCで世界を自分の好きなように作り操作し支配している。病気、疫
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます。

ミア・ワシコウスカが可愛い!以上!

要領が悪く度胸もないため仕事も恋も何もかもうまくいかない冴えない主人公。ある日顔が全く同じである新人が会社に入社してくる。顔は同じだが性格は真逆でリア充のそれであ
>>続きを読む

今日、恋をはじめます(2012年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます。

これ系の映画を多く見てきたわけではないですが、もう毎回突っ込むのは疲れるので今後これ系の映画の以下の事項については暗黙のツッコミとしてもう触れないこととします。

①主人公が地味でなんのとりえもないと
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます。

この映画のラストシ-ンでNFFAのやつが言った「パージに英雄はいらないんだよ」って言葉にすべて集約されている。
この映画に英雄なんていらないんだよ!最後クソみたいな偽善感動話みたいにしやがって、96時
>>続きを読む

>|