masak

masak

  • List view
  • Grid view

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年製作の映画)

3.0

ゴジラがただ単純に街を破壊し、人を襲うストーリーは面白かったが、新山千春、宇崎竜童を筆頭に俳優たちの演技が下手すぎる。キングギドラも弱すぎるし。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

2.9

期待し過ぎたからか、チョットイマイチ。
エピソード8に期待。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

堤真一がとにかく素晴らしい。
ストーリーも良し。

福山ではなく堤真一が主役の映画といって良い。

悪魔の追跡(1975年製作の映画)

4.0

B級映画感満載だけど、怖さも満載。
見て損なし。

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

4.0

やっぱりこの映画はラストシーンでしょう。
その衝撃は色あせない。

何度見ても飽きない作品。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.0

サスペンス色が強い作品。
正直1回目を見たときは、内容を完全に理解できなかった。
その後見れば見るほど、良さが分かってくる作品。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.3

アクション色が強い。
監督がジョン・ウーだからでしょうね。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.5

小津的王道ストーリー。
平凡な日常を描いているのに、何故かスゴく良い!
やっぱり小津は良いということ。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.0

名作と言われているが、あまり良いとは感じなかった作品。

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

5.0

人として何が正しいかを考えさせられる映画。
ラストは爽快な気分になる。
何度見ても素晴らしい。

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.0

面白いような面白くないような…
ラスボス登場の展開がちょっと陳腐。
アクションは良かった!

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

1.8

阿部寛と岡田准一主演ということで期待して見たが、期待ハズレもいいとこ。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

4.0

詰め込み過ぎの感はあるが、男気を感じる映画。
岡田准一がカッコイい!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

ジェダイが出てこない寂しさはあるが、ストーリー的にはシリーズ中、一二を争う面白さ。
ダースベーダーが出て来たときは、興奮した。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

我が故郷呉、かつ実家近くで小さいとき遊んでいた辰川、長ノ木、畝原が舞台。
今や廃校となった母校も出てくる。
それだけでもたまらないが、ストーリーも良く、戦時中の日常をうまく描いている。
作品中で使われ
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

何度見ても泣ける。
古きよきアメリカ映画の王道。
人がこの世に存在する意義を感じる作品。

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

4.0

ヒッチコック王道の巻き込まれ型サスペンス。ストーリーにさほど深みはないが、見ていて引き込まれていく。
間違いなく面白い映画。

恋におちて(1984年製作の映画)

4.2

ストーリーは、何てことない中年の不倫の話。
ですが、ロバート・デニーロとメリル・ストリープの演技の素晴らしさが、名作に押し上げていると思う。
特に、表情、しぐさがいい。
音楽も良く、作品全体がとてもさ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.8

何度見ても面白くて良い映画。
小気味よく展開するストーリー、音楽とも素晴らしい。
最後のドンデン返しも秀逸。
ニューマン、レッドフォードも良いが、相手役のロバート・ショーが更に良い。

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.8

パニック映画の最高峰。
3時間弱の映画ですが、長さを感じない面白さ。CGのない時代ですが、映像の迫力もなかなかのもの。
何と言っても、マックイーンがカッコいい。ポール・ニューマンとの競演も良いし、オー
>>続きを読む