izwさんの映画レビュー・感想・評価

izw

izw

映画(932)
ドラマ(0)

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.4

ラストが微妙すぎたけど、ラスト以外面白かった〜!!!

最後諦めた顔がよかったな〜

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

原作未読。
浜辺美波ちゃんがひたすらあざと可愛い。
死因そっちかよ!って感じだった。

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.2

ドラマの内容ほぼ覚えてなかったからドラマ見てから見ればよかった!
プロポーズのシーン好き

老人Z(1991年製作の映画)

3.9

配線ウネウネのロボットの動きとか、
ラストに出てきたロボのデザインがめちゃくちゃイカしててよかったし、
キャラもそれぞれ良かった。
終わり方が特に好き。

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.7

モトーラさんの存在感がすごい
雰囲気は好きだし後々に引きずりそうだけど、
友達の事を君、っていう映画、総じて空々しく感じてしまう

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

結構重いテーマを扱ってるけど、
全然重い雰囲気じゃなくて温かくて穏やかな空気感がすき

歌のシーンよかった

アス(2019年製作の映画)

3.7

割とおもしろかった!
ハラハラドキドキの展開の中でも家族の会話がちょっとふざけてたりしててそのバランスがめちゃくちゃよかった

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.3

昭和のファッションとかポスターの感じ可愛い。
あとやっぱり前田のあっちゃんいいな〜

回路(2000年製作の映画)

3.0

ラスト唐突な展開よくわからなかった
他作品と繋がってたりする??のか?

犬猿(2017年製作の映画)

4.4

兄弟のいる人はここまじゃなくても少しは思い当たる節がある気がする。

ずっと好きな雰囲気だったけど、
後半兄弟喧嘩がヒートアップしたあたりから特におもしろいしラストが特に好き。

例えば怪我するのが逆
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

殺し方とかいちいち痛そうだしグロ描写も少しあって直視できなかった。

近未来的な世界かっこいいしエロンの家も主人公の家もばちばちによかった

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.4

ラストそんな感じで終わるの?ってびっくりした。
シリーズで続くのかな・・・?

浜辺美波の滑舌の悪さ?舌足らずさ?は演技なのか気になる

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

4.2

微妙な距離感最高だった
実験の辺りからウワーーーーってなってた

内回りの二人(2018年製作の映画)

3.5

深夜の街をふらふら歩くのって楽しい
歌がよかった

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.6

パクソジュンがやっぱり知り合いに似てる
そこまで気負わず見れてよかったけど、
軽めのノリの割に犯罪の内容は重い

アダルトボーイズ青春白書(2010年製作の映画)

3.6

羽目をはずしすぎずにちゃんとパパママしてるところがよかった

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014年製作の映画)

3.7

素敵な年齢の重ね方をしてる人たちも、
街で見かけた知らない人にクールだねって自然にお花をあげられる人もみんなよかった

自分の髪の毛をつけまつげにしてるおばあちゃんかわいい

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.7

こう言う狭い世界の中で生きてる人間の話すき
濱田岳どハマりしててすごい

バーバー吉野(2003年製作の映画)

4.1

好きな雰囲気の映画!

そういうものだから、で受け入れてた男の子たちが、いやおかしくない?って気付き始めて自我に目覚めていく感じ良かった

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

エルサとお母さんがいい子だったし、庇ってくれる大尉も良い人だった
戦争映画だけど色味とかも可愛くてあんまり重々しくなく見れたのがよかった

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

60年経ってもずっと仲良く馬鹿騒ぎできる関係っていいな〜ーー

あとはサム夫婦がとにかく良かった

羽目を外しても良いように旅行前にゴムとバイアグラを渡しちゃう奥さんも、
浮気する気満々なったのにいざ
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.7

約100分の中で展開がガラッと変わって、ラストまであっという間だった

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.9

過去にタイムスリップするんじゃなくて、自分だけが17歳に戻るっていう設定が良かった

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.7

広瀬すずの無邪気な感じが演技演技してるというかわざとらしすぎてずっと気になってしまった

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.5

手紙の内容で、
「彼と結ばれたらあなたと美里さんは幸せになれると思います」じゃなくて
「幸せになる確率を高めるでしょう」っていうところに性格が出ててよかった

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.4

穴に落ちる時咄嗟に猫に捕まって助かろうとしたり、みんなが別れを惜しむ中一人でさっさと光の穴に飛び込んじゃう雑草かわいい

>|