Izumiさんの映画レビュー・感想・評価

Izumi

Izumi

起伏が少ない映画が好き

映画(759)
ドラマ(0)

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 前編 入る?(2015年製作の映画)

2.7

途中で見るのやめようかなと思ってたら、いつのまにか見終わってる感じ

だんだん癖になってきてる。
ニュースを賑わす女、大川さん。いいな〜

(2017年製作の映画)

4.2

私が好きな写真集みたいな映画。
構図が好きだなと思うシーンがたくさんあってよかった。

うなじを剃るシーンとか、泡を立てるシーンとか、完全にフェチ映画だと思う。

ハウリング(2013年製作の映画)

3.9

11分だし暇つぶしに見ようかなと思ったら予想以上に凄かった〜
ショートショートみたいな少し不思議なSFでわたしの好きな感じだった

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

3.4

おじさん二人の投げキッスの仕方が可愛い〜
今回はビリーのアホっぽさが際立っててよかった

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.6

息を吸うように嘘をついてて凄い。
何だかんだ乗せられちゃう周りも良い。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.9

女子高生最強!って感じの映画ほんとすき
コリーンたちがかわいいし歌も結構良かった

ヨガでは常に他人が悪い

日日是好日(2018年製作の映画)

4.2

好きな映画。
黒木華も多部未華子も声が好き。

季節の音、生活の音が良かった。
音の緩急が激しくて、ドキドキした。

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.4

ニャンコ先生はあのいつものふてぶてしいフォルムが好き。
小さくなったニャンコ先生も可愛かったけど、目が大きくてちょっと怖かった

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

ビルの中にワニがスルスル入って行くシーンが好きだった。
建物が柔らかそう。

あとはラッセルが最初から最後までカッコよくて痺れた〜イケオジは最高。

ラストはちょっと納得いかない。

Another アナザー(2011年製作の映画)

2.2

最後の方のバトロワ的な雰囲気は好き。
原作と結構違う印象。

THE3名様(2005年製作の映画)

3.6

ミッキー。
イケメンって何着てもイケメンなんだな、、と改めて気づかされた。
塚本高史顔綺麗すぎるな

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.7

わたしの好きな空気感の映画だった。
ピアノの曲も、街並みも好き。

もう一回は観る。

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.9

みんな自分の好きに対して、
非常に素直で良かった。

ラストあのあと結局どうなったんだろうな

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.6

そこそこに面白かった。
タッカーとデイルの関係がいい。

でも色々ぶっ飛んでたな、
タッカーは自分の指なくなってるのにデイルのこと気遣ってるし、
チャドの生命力も、あんなに人が目の前で死ぬ姿を見たのに
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.7

ひたすらかっこいい映画だった。

もし君が白人の男だったら技術者になりたいか?と聞かれた時に、既になってるはずと答えちゃうシーンとかグッときた。

周り空気とか、ルールとか、
いろんなところで不条理な
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.9

アオヤマくんがひたすらかわいい。

毎日ひとつ世界のことを学んで、昨日の自分よりえらいを更新し続けるアオヤマくん立派すぎて、
なんだか情けなくなってきた。

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

3.4

Netflixでたまたま見つけて懐かしくなったので再見。
学生の時に劇場まで観に行ったな〜と思いながら観てた。

冒頭のいろんな動物たちの弱肉強食なシーンが好き。

原作は空島あたりくらいまでしかちゃ
>>続きを読む

紅き大魚の伝説(2016年製作の映画)

4.2

主人公のキャラは好きになれないし
ストーリーもあんまりだし、
現在の主人公?の長い語りは耳を左から右に抜け何言ってるのか全然頭に入らなかったけど、

それを凌駕するくらい全てのシーンの画が綺麗で、
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.4

建物の内装デザインが素敵。
特に地理学者協会の配線と、
剥製がたくさん飾られた部屋が良い。

ときめきサイエンス(1985年製作の映画)

3.3

ときめきサイエンスっていう邦題がまずダサくていい。
夢のある映画だった!

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.4

高畑充希がいい子過ぎた、、

後日談でまさかの小野寺の姉と弟が出てきて笑った

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

面白かった!
空気汚染のデモと、人魚のシーンめちゃめちゃ良かったな〜
ヘタレパパなライアン・ゴズリングかわいい

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.4

良質ホラーだった!
最初の人形作る過程のシーン好き。

ホラーと陽気な感じの音楽との相性って
なんであんなにいいんだろ

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

なんとなくずっと避けてたけどやっと観た。

何気なく流れている映像の中に、一回再生を止めちゃうくらい素敵な画とかがあって、
細部までこだわってるんだろうなと思った。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.3

下品だけど嫌いじゃない
パンがエロいな〜

クスリを使った後の世界って結構共通なのかな。
エンターザボイドを思い出した。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.4

結構重たい話だった。
もし自分に子供がいて、母親の立場でこれを見たら、
まただいぶ感じ方が違うんだろうなと思った。

わたしも日本橋の下を船で渡ってみたい。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.9

とにかく映像がすごい。
見たことある絵が起点になってどんどん物語が展開されていくのが毎回感動してしまう。
しかも内容がサスペンスって、たまらない〜

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

謎解きシーンが少なくて残念だけど、
卑弥呼の墓の仕掛けは良かった。

吹替だと諏訪部さんの吹替が諏訪部諏訪部してるから字幕の方が良かったな、、

富美子の足(2018年製作の映画)

3.3

パッケージが好き。
あとは、富美子の不機嫌な顔と、
低い声と叫び声がすき。
そしてでんでんは変態な役が本当に似合う。

映像的にはもっとフェチシティズムたっぷりかと思ったら案外まとも?な感じだし、スト
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

とにかくカラフルで幻想的な死者の国が綺麗だった。
でも死者の国見たさで観たけど、普通に生者の国も綺麗で良かったな。

ガイコツ型プールで女のガイコツが泳ぎだすシーンが好き。

>|