かあいさんの映画レビュー・感想・評価

かあい

かあい

映画組○△
邦画好きです。只今洋画も勉強中。

映画(496)
ドラマ(0)

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.4

集いに集まった12人の子供達。何故死にたいのか。贖罪・反発心・絶望感、12人の闇が1人の存在を介して打ち明けられる。最初から全てが始まっていて、意外と面白かった。死にたいから殺さないでっていう予告とは>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

ホラー映画の怖さはあまり感じなかったけど、音で驚かされたり追いかけられたりで、焦るような怖さはあったかな。
ただそれ以上に魅了されたのが子供達のかわいさ!真剣なシーンなのに笑ってしまうような台詞があっ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.9

信じたい気持ちが強いほど、
疑念は膨らみ、罪悪感に苛まれ
裏切られれば憤りを感じ、
相手を憎しみ、自分も憎しむ。
カタチの無い怒りがそこにはたくさんあった。
名俳優達の魂を削った作品。

何者(2016年製作の映画)

3.1

最初からずっと違和感。
このモヤモヤはなんだろうってずっと思ってたけど、そうゆうことかって納得。

君のためなら千回でも(2007年製作の映画)

3.6

君のためなら千回でも。
この言葉を聞く度に満たされて泣きそうになる。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.2

突然余命宣告された主人公。
命を繋ぐため、その代償として世界から一つずつ”何か”が消されて行く。
”何か”が消される前、消された後、今までに無い世界がそこにはあり、かけがえのない想い出がひろがっていく
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.2

ゾンビ映画大好物 !
人が次第に感染していく恐怖、あーやばいやばいくるぞくるぞって怖さが邦画独特の恐怖感で伝わってきて、洋画とはひと味違うゾンビ映画でした。
ストーリーも結構好きで、英雄の生き様が情け
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

1.4

漫画アニメが好きで映画にも期待した結果、うーん。。
もっと踏み込んだ内容であってほしかった。
雛月の朝ごはんの描写なんて本当はもっと苦しくなるシーンだと思うのに、それを涙ポロポロだけで終わらせられちゃ
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

3.0

予備知識無く鑑賞。
地上波向けの作品で単純に楽しめた。
菅田将暉が輝いてるっ
美しいかっこいい。
菅田君狙いで卒業編も観たい。

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.3

チェスの才能に恵まれ、若きボビーフィッシャーと呼ばれる純粋な少年ジョシュ。彼のチェスを楽しみたいとゆう気持ち、誰も傷つけない優しさは本当に心が洗われる。そして実在する人物だったとゆうのが更に良い。
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.9

良い作品に出会えた。
ずっと気になってはいたもののなかなか手にとらず、やっと観る事ができました。
綾野剛演じるタツオは不慮の事故で後輩を亡くしてしまい、自分を責め、仕事からも離れ、酒とパチンコに溺れる
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

虐待を受けた過去から、子どもの叱り方が分からず、自分はそんな人間ではないと思いたいが、同じ様に暴力を振るってしまう母親(尾野 真千子)。
受け持ちのクラスでありながらもまとめる事ができず、モンスターペ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

君のいない世界でできることは、君の代わりを見つけること。冒頭のこのシーンが全てを物語っていると思う。
トムは恋人(ギョーム)を事故で亡くし、葬儀に出るため実家の農場を訪れる。トムを迎えたのは母親とギョ
>>続きを読む

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.4

絵に描いたような幸せな家庭。
2人目を身籠り、順調な生活に見えた矢先、担当医が変わり、そこで診察と称した猥褻な行為を受ける。夫の助言により告訴するが、被害女性が多数にわたったため大事件となり、担当医が
>>続きを読む

ソレダケ that’s it(2015年製作の映画)

3.4

さすが岳龍監督とでも言うべきか、爆音に爆音。カメラワークも斬新で、作品の中盤までモノクロの世界。
思っていた以上に拷問の連続で生々しくて観ているのが辛かった。
染谷君演じる大黒の願いは自分の戸籍を奪い
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.1

どんなにダメでも前向きな言葉で応援してくれる先生や、ひたむきに見守り続ける母親。さやかを取り巻く環境が素晴らしかった。特に母親の姿はすごくかっこよかったし、娘を否定し続ける父親をも守る様に感動した。素>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.6

様々な事情をもった子供達が18歳まで過ごす事ができる保護施設の話。
グレイスやメイソンは職員とゆう立場ではなく、人と人との通じ合いを大切にしながら子供達と接している。
ただ、心の闇はいつだって急に現れ
>>続きを読む

>|