シミズチハルさんの映画レビュー・感想・評価

シミズチハル

シミズチハル

My best movie click hear.
知り合いのフォローは相互のみでお願いします。

映画(188)
ドラマ(1)

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

2.5

あまりに日常の一部を切り離した話でリラックスしすぎ寝てしまった。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

寺脇さんの相棒感がすごい。
深キョンのいい奥さん感。長瀬はやっぱりかっこよくて会社が倒れそうになったとき車で飛ばしちゃうのドキドキした。
朝警察に行って話しているときに小鳥のさえずりがしたり映画館で見
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

松岡茉優可愛い〜。池松壮亮が一瞬の役すぎてびっくりした。
樹木希林の演技はいいな。
やまとやがしまっていたときの空気感良いな。

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

4.5

ティーンエイジャー。
エイプリルも学校の友達も可愛すぎる、部屋も可愛すぎる。私もギターを教えてもらってエッチなことしたい。
先生ってずるいな〜年上ってずるいな〜〜エイプリルが先生にソファーで襲われるの
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

やはり劇場で見るべきだった。
エレクトラと別れてからのマーフィーの体重変動が結構すごい。
乱交、性転換した男、どれも試すだけ試してもダメ。お互いドラックでいかれて喧嘩ばかり。
マーフィーがクラブでポー
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.5

二種類の人間がいる。
1人は妻の顔を20年間認識できない。もう1人はあった人を全て記憶できる。「あら、去年メトロであったことある方だわ。」出会う人全てを親しく感じる。感覚だ。時間ではない。感覚をテーマ
>>続きを読む

ハイ・フィデリティ(2000年製作の映画)

3.8

好きな人と見た映画だから評価3割増しぐらい。
たくさんセリフがあるから解説してもらいながら見たい。最終的にそこ!?って感じだったけど最後に重点が置かれてるというよりも、途中途中での主人公の気持ちや周り
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.0

誘拐された自分の記憶をたどる物語。自分も、育ててくれた誘拐犯の母親と同じように、妻子ある男性を好きになってしまい身ごもってしまう。
井上真央と永作博美ももちろんだけれど、劇団ひとりが演じる岸田のダメダ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

アイリスとアマンダの切ない恋愛話だと思っていたけど全然違った。もっともっと色んな人が絡み合っていて飽きない。
アマンダが一人になった時に聞こえてくる心の声がポップで毎回面白い。
何よりクリスマスから大
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4

サウンド〜良い〜〜。
ただのアクションじゃなくて恋愛もがっつり。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

4.5

最高!みんなラリってる
ドレスが破れてから直るまでの間にプールで泳いだりリムジン乗ってストリップバーで騒ぐの超最高。思い出のカセットを聞いてまた恋しちゃったり。
「男は不安になったら自分が強いことを確
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.5

ソフィアコッポラを初めて映画館で見にいくことができた。
館の中で一人の男を奪い合う。
夕食時ジョンのためにみんながおめかししていてお互い笑ってしまうところにわたしも笑ってしまった。洗濯のシーンで彼女た
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

5.0

ほんっとほんっとにすきな映画。
あの家の雰囲気が大好き。住みたい。
わたしも夏、プールに飛び込みたい。

シンプルメン(1992年製作の映画)

2.5

トラブルと欲望。男はいつだって女を置いていく。
シンプルメンはいない。フランス映画のよう。噴水で兄弟が話しているシーンが強く残った。夜の暗さにバーのキラキラした照明が映えていた。淡々と進んでいく中で少
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

アニメだからと侮っていた。モノクロで描かれていたところがすごくよかった。

>|