中洲のピンサロ嬢さんの映画レビュー・感想・評価

中洲のピンサロ嬢

中洲のピンサロ嬢

映画(125)
ドラマ(12)

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.3

ダークファンタジー的なのを想像してたら全然違った。執念で復讐する物語。けど復讐遂げてもカタルシスみたいのはあんまりない。サバイバル描写がすごく臨場感ある。レオ様の演技が素晴らしい。かなり過酷な撮影だっ>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

2.8

やってることはすごい。体に悪いのはわかってたけどそれ以上に中毒になってるのがこわいところ。
ドキュメンタリーにとって重要なのは当事者感だと思う。私はあんまりマック食べないし太らない体質だから最後まで興
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.6

クリス・ヘムズワースをこんなふうに使うんだ、、、いいね。
良きリメイク。CG、装備、色々進化してた。女性メインでも悪くない。ケイトマッキノン素敵〜

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

リアルのポケモンてこんな感じなのかなー。ピカチュウってもふもふしてるんだ。そしておっさん声なのにはちゃんと訳があったのね。

闇・光・闇(1989年製作の映画)

3.4

教育テレビでやってそうでやってないクレイアニメ。

テッド(2012年製作の映画)

3.5

テッドだから笑える下品さ。彼女がいい女すぎる。宇宙人ポールと似た匂いの映画。

メガ・シャーク VS メカ・シャーク(2014年製作の映画)

2.0

つっこみが鍛えられる映画。でもつっこんだら負けな気がする。展開が早い。基本サメ映画って怖いはずなのに怖くない。思ったよりメガシャーク弱かった。。

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

3.4

めっちゃややこしい話。見たから何かを得るということもない。最後のセリフがそのまんまの感想。アホなブラピかわいくて見てるの楽しい。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

一番親近感がわくヒーロー。まさに親愛なる隣人という感じ。周りのキャラもいい味出してて、これまでのスパイダーマンと比べると明るい等身大の男の子って感じで、ヒーローのはずなのになぜかこっちが見守ってるよう>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.6

半分はトム・ハンクス1人で成り立ってる映画。演技、役作りさすがとしかいえない。
ウィルソン(:_;)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

B級じゃないんだけど、B級パニック映画。頭空っぽにしてみるといいよ。

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.0

んー、、、なんか思ってたのと違った。リアルな雰囲気で進んでくのかと思ったら、思いっきりファンタジーというか。悪くはない、でも正直面白さがよくわからなかった映画。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

サクセスストーリーかと思ったのに、急展開。やっぱりイーストウッドは甘くなかったよ、、、人の尊厳について考えさせられる映画。私でも同じ選択をするかも。残酷。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5

ナッシュ均衡ちょっとだけ勉強したのを思い出した。
こんな苦労があったのね、なんともない人からしたらちょっとしたホラーにも見えるかも。いい映画なんだけど、ちょっとだけ退屈だったかな。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

自分の力に覚醒するまでがとても長い。でも見終わって理由がわかった。覚醒したらこの映画10分くらいで終わっちゃうもんね、強すぎて。フォトンブラストが圧倒的で気持ちいい。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

こんな綺麗で強いと何も言えない。それにアクションもできるってずるい。
肉弾戦主体だから派手さはない、でも美しさがあるからその方がいいのかも。次作も楽しみ。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

大企業に立ち向かうって普通できないよ。すぐ潰されちゃう。立ち向かうのも折れないのも勇気がいること。社長という立場でそれをできるってすごいことだし、耐えたことで最後のカタルシスを味わえる映画。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.6

能力ではスーパーマンが圧倒的なんだけど、バットマンめちゃくちゃ食い下がるじゃん。そんな感じ。DCだからカモだけど、やっぱ暗いね。

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.7

これも好きだなぁ。でも頑張ってるところ見ると悲しくなってきちゃう。今の日本見たらどう思うんだろう。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.1

ジブリの名作。人間のエゴも自然には抗えないんだね。
アシタカかっこよすぎるよ。。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

私は基本的に著名人(声優以外)を声優起用することは好きじゃない。
でもこんな作品ならありなのかもねって思えた作品。素朴な感じがマッチしていてとても良かった。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

私的ジブリトップ3かも。
世界観、冒険、アクション、目玉焼きパン。ボーイミーツガールの典型なんだけど、テンポよく進んでくから飽きない。ジブリってなんでこんなに心惹かれる作品多いのかなぁ。急いでる時はよ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ボクシングで人間性を取り戻す。リングに上がっただけでうるっときた。ボコボコにされてるだけなのになんてかっこいいんだろう。
一子は引きこもってた時とは別人と言えるまで変わった。でも最後は何も変わってない
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.5

おばけがかわいい。めちゃくちゃやってめちゃくちゃな報酬ぶんどる悪徳集団に見えなくもない。
曲が好きだけど、和訳見た瞬間に戸田奈津子ってわかる。この人はほんとうに嫌い。意訳と誤訳は違うんだ。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

良きアクション映画。荒野の七人も七人の侍も知らないけど楽しめたってことはこの作品自体いい映画だったてことかな。イケオジ素敵。

アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦(2003年製作の映画)

3.4

大好きアメパイシリーズ。やってることはくだらないのに最後はなんか不思議な感動を誘うのがこのシリーズのいいところ。

>|