YukiHachiyaさんの映画レビュー・感想・評価

YukiHachiya

YukiHachiya

  • List view
  • Grid view

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.6

アニメ版が好きな人もすんなり観れる正統派実写化です。アランメンケンがBGM監修してるし、英語歌詞はほぼ変えない忠実っぷり。原作ファンへの配慮が伺えます。
素晴らしい!

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.4

セリフのひとつひとつが胸に響く作品!主人公を通して視聴者にも語りかけるような…
初々しいマット・デイモンやロビン・ウィリアムズの演技も見どころ!

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.9

人種問題はアメリカでは常にある問題で、でも結婚さえ許されない時代もあったのだと驚愕した。まだ、年月も浅いことも驚きだが、愛に勝てぬものはないと感じた。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

20世紀の3人の女性の生き方を1人の少年の視点から追っていく感じがいい。

淡々としてますが、3人それぞれが違う世代で違う問題をかかえながら成長していくいい話です。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

世間知らずに育てられた子供達が徐々に自分達が変だと気付くシーンはなにかハッとさせられました。

自分の悪気のない教育が間違いだったと気づくお父さんにもうるっときちゃいました。でも、愛があってからこそ。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

武器は持たなくても、勇敢に多くの命を救った彼の信念に賞賛!それと同時に沖縄戦の激戦区でもあるハクソー・リッジの凄まじさを知る機会になりました。
戦闘シーンは体がビリビリくるような緊迫感が伝わります!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに泣きました。
養子の両親の素晴らしい。25年息子の帰りを待っていた実母も素晴らしい。
ラストシーンは本当におかえなさいとサルーに言いたい気持ちになりました。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

色んな人に出会い成長していくフォレスト。楽しく、切なく、元気になれるそんな映画。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

サイコスリラーの傑作。
レクター博士の狂気さとそれに対抗するクラリス。どちらも素晴らしい!

スピード(1994年製作の映画)

5.0

定期的に観たくなるキアヌの定番!
ハラハラする展開が飽きない。サンドラとのカップルも好き。

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

4.0

橋をぶっ壊したり、爆破の連続。とにかくド派手で爽快!

シャイニング(1980年製作の映画)

-

ドアに顔を挟むシーンは何度見ても狂気的!怖いだけじゃない奥深さがいい!