yoshisさんの映画レビュー・感想・評価

yoshis

yoshis

映画(2834)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

劇場版 おいしい給食 Final Battle(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ということは、ドラマでやってたのかな?それすら知らないけど、すごく面白かった。特に前半。久々に映画で声出して笑った。後半は給食が廃止になることが教育委員会から伝えられ、最後、撤回されるのを期待し>>続きを読む

ルディ・レイ・ムーア(2019年製作の映画)

2.6

エディマーフィー久しぶりに観た。アメリカ人のギャグはどこが面白いのか全然分からない。

おいしい家族(2019年製作の映画)

2.3

ヘンテコな映画。板尾さん女装似合いすぎ。最後の生きてればそれでいいって言葉はいいね。ダリア役の女性は演技下手すぎ。

ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-(2016年製作の映画)

3.3

これが現実。これを観てしまうと、どんな戦争映画も陳腐に見える。爆撃音、振動、人々の表情、観ているだけで苦しい。ロシアがなぜ介入してくるのか、あんな大国が好き勝手やってることが恐ろしい。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

名前と顔がなかなか一致しなくて、混乱した。ラストシーン、法廷でトムが戦死した兵士の名前を全員読み上げるシーンがよかった。

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.4

家族って何か分からなかったりんたろうも最後に分かったのかな。それにしても斉藤由貴の役は実際の出来事とかぶってない?どっちが先?

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜(2020年製作の映画)

3.2

ラーズのバカさ加減には最後までイラッとさせられたけど、ラストシーンはよかった。レイチェルマクアダムスはコメディアンヌとしての才能あり。いい演技だった。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

負けることはある。負けた後が大事ってことを教えてくれる映画。長い人生、挫折もあるが、それをどう乗り越えるか。最後、負けた、ドラゴが父親とランニングして終わるエンディングもよかった。

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

3.3

チャドウィックボーズマンの早すぎる死、本当に惜しい人を亡くしたと思う。この映画にも少ししか出てないけどり、存在感がやはり違う。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

最後にたどり着いた先が盲学校って結末はどうなの?盲学校という狭い空間で死ぬまで暮らせってこと?謎の暗闇も最後まで謎のままだし、何とももやもやする作品。全員がボートから川に投げ出されたときくらい、目隠し>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

最後よく分からない。

最後、雨降りすぎ、RADWINPSの曲流しすぎ。音楽担当がRADWINPSだから、仕方ないかもしれないけど、正直、最後、どんだけ流す?って感じで、お腹いっぱい。よく映画の音楽を
>>続きを読む

さようなら、コダクローム(2017年製作の映画)

3.5

ベンが現像したがった写真が何かは途中で読めたけど、それでも心温まるいい映画。ロードムービーはやっぱり好きみたい。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.3

パラサイト後にポンジュノを知って観た作品。いろいろ考えさせられる映画。オクジャはトトロ、ミジャはおかずクラブのオカリナにそっくり。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.5

とにかく熱い映画。時間が行ったり来たりで、ちょっと混乱したけど面白かった。たくまとの第二ラウンドは名シーンだと思う。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.5

単純に面白かった。設定自体が面白そうだったから、観たけど、期待どおり。出演している俳優人も豪華。カーチェイスシーンも見応えあり。

命みじかし、恋せよ乙女(2019年製作の映画)

2.0

へんてこりんな映画。樹木希林が出てるって知らなかったら、絶対に最初の数分で観るのやめてる。日本の描写も変更だし。何故、樹木希林はこの映画に出演したのかな

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.1

マイケルベイワールド炸裂な映画。とにかく全てがド派手。最初のカーチェイスはすごい。久々にマイケルベイ作品観たけど、昔と変わってなくて、なんか安心した。

アメリカン・ファクトリー(2019年製作の映画)

2.7

中国企業恐るべし。企業が組合賛成派にスパイを潜入させてて、それを平気でカメラの前で話すなんて、考えられない。アメリカ人も中国人もいいかげん。やっぱりメイドインジャパンだな、って思う。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

石橋静河は今まで観た映画全てで、どこか影のある役。違う役も観てみたい。

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

3.5

池松壮亮が大泉洋になるとは。最初、何が起きたのか分からなかった。けど、いい話。濱田マリがいい味を出してる。忽那汐里もいい演技。もっと出てもいいと思うんだけどなぁ。池松壮亮は声がまだ若い。けど、やっぱり>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.0

シャーリーズセロンはかっこいい。続編を匂わせる終わり方。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.0

一切セリフ無しでみせる技法がすごい。なんでレッドタートルはイカダを何度も破壊したのかな。

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.3

家族5人が1人も亡くならなかったことがすごい。津波の恐ろしさを感じるとともに、その後に発生した東北の津波のことを思い出すと、心が痛む。ナオミワッツの胸を出してまでの体当たり演技もすごい。

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.0

船が発見されたのはいいけど、動くもんかね。アニメだからいいか。サーシャの諦めない姿勢は見習う必要あり。

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

3.2

いくら黒人が嫌いだといっても、自分の息子に対してあそこまでやるかね。あれは酷すぎるわ。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.2

落合ふくし君が声優やってるのは知ってたけど、この作品に出てるのは知らなかった。違和感ない。立派になったね。しんのはトトロの猫バスみたい。

エリカ38(2018年製作の映画)

2.7

似たような話がありすぎて、どの事件の話か分からなかった。なぜ人はああも簡単に騙されるかなぁ

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.5

体育館閉鎖が解除されたあと、生徒たちが体育館で勉強していたのにはグッときた。また、ラストシーンが実話らしくてまたいい。フィクションなら、相手チームがはずして、勝利だと思う。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.6

自分が従業員だったら、客だったらどのような行動したかって考えさせられる映画だった。テロリストの少年たちも結局は騙されて操られていただけで、本当に憎むべき首謀者はまだ見つかっていないところに憤りを感じる>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.0

有名な忠臣蔵の話を金銭面から描いた作品。岡村隆史役が意外と早くに死んでびっくりした。そこまで重い話ではなくコミカルに描いた作品

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.2

コメディっぽいけど、根底にはパレスチナとイスラエルの問題があるから、完全には理解できなかった。けど、不器用な男がひょんなこのから人気ドラマの脚本家になり、彼女への想いを脚本に加えたり、なかなか面白かっ>>続きを読む

>|