yoshisさんの映画レビュー・感想・評価

yoshis

yoshis

映画(2474)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.0

第1作は面白かったのに、今作は全然だった。銃弾当たらなすぎ。話もよく分からなかった。続編を匂わす終わり方だけど、もういいかな

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.3

ビンラディン殺害に女性CIAの活躍があったのは知らなかった。オバマ大統領が殺害を見守る場面をニュース映像で見た記憶があったけど、それは描かれてなかった。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

樹木希林はやはり素晴らしい。もっといろんな作品が観たかった。いい作品だと思うけど思う。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.4

長い上に結局犯人は誰なのか分からなかった。寝ずに観れたことが奇跡

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.3

正直に話して養子の手続きしていればこんなことにならなかったのに。けど2回の死産を経験した後だと正常な判断できないのかな。夫婦、子ども、実の母親、それぞれの気持ちを考えると切ない

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

やはり司馬遼太郎作品は小説で読むに限る!海外配給を意識して役名や役者名のローマ字ふってたけど、外国の人分かるかなぁ

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

途中だれたけど、歌のシーンは圧巻。特に最期のライブシーンは鳥肌もの。

暗黒街(2015年製作の映画)

3.1

サムライ最強と思いきや最後シャブ中女が生き残るとは。途中眠くなりかけたけど、最後まで観れた

海辺のリア(2017年製作の映画)

1.7

すごく退屈な映画。最近、邦画を立て続けに観て、眠くならなかったから、邦画は眠くならないと思ってたら、これは爆睡してた。やはりつまらない映画で眠くなるらしい。登場人物が4人だけなのにその関係性が全然分か>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

原作の設定だと思うけど、福士蒼汰の役は大阪人である必要あったのか疑問。福士蒼汰の関西弁は本場の人が聞いたらどう感じたのかが気になる。SFチックな話かと思ってたけど、まさか双子とは。あまり期待してなかっ>>続きを読む

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

2.3

映画館のスクリーンで観るものではないかな。ドキュメンタリーはNHKだな

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

苦手な時空を超える系の映画。突っ込みどころ満載。東野圭吾原作とは知らなかった。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

グリーンのことがよく分かった。最後に父親がグリーンみたいな曲を作れるようになれよってところはよかった。知ってて行ってるんだろうなぁ。

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

1.0

ベルリン映画祭受賞作品ということで観ようと思ったが、退屈で評価見てもイマイチなので断念

アランフエスの麗しき日々(2016年製作の映画)

1.0

歌からの始まりでつまらなそうだったからレビュー見たら、やはりつまらなそうなので観るのやめた

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.6

すごくストレスのたまる映画。男の駄目さ加減と女のわがまま加減が見ていてすごくストレス

白い帽子の女(2015年製作の映画)

2.4

邦題がイマイチ。子どもができなかった妻が若いカップルに嫉妬する話。とにかく暗い。この作品の撮影時にこの2人はどんな感じだったのかが気になる。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.2

マクドナルドにこんな歴史があったとは知らなかった。ビジネスの世界はおそろしい

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

悪ふざけが過ぎる映画。橋本環奈と菜々緒の演技は観るに耐えん。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

事件の記憶はあったけど、事件後ここまで激しい銃撃戦とかがあったのは知らなかった。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.6

異人種間で結婚しただけで犯罪になった時代があったとは知らなかった。アメリカでの人種問題は根深いと感じた。

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

2.0

歴史的背景を全く理解せず観たので、イマイチだった。

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)

2.8

場面が切り替わると子どもがうまれてたり、その子どもが大きくなったり、展開が早過ぎ。最後は病気になって…よくありがちな展開。不倫してる夫を責めといて、自分も不倫してるのはどうなのって感じ。ジャックニコル>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.3

自分が売っていた自社の製品で赤ん坊が死んでいると知ったら。自分ならどう行動するか、考えさせられた。大企業を敵に回すとこんなに恐ろしいとは。あれだけ応援していた妻が途中から態度が変わったのは、夫が脅迫し>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.3

倉科カナと伊勢谷友介が親子は無理があるような気が。いじめ問題に家族の問題、将棋以外にも盛りだくさん。伊勢谷パパには辛い結末。それ以外は前向きな終わり方。最後の終わり方は好きだな。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.1

出演者が豪華。最後どっちが勝ったか分かりにくかった。染谷の特殊メイクは原作に似せるため?必要か?有村架純の悪女ぶりはなかなかのもの。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

2.5

邦題がダサすぎる。オーシャンズを意識してる?マイケルケインとモーガンフリーマン、夢の共演だが、内容はイマイチ

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後、墓から生き返ると思った。本当に死んでもう終わり?ローラからパパって言われたのはちょっとウルっときた

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.3

竹原ピストルは役者としてもいい味出してる。エンドロールで木村多江ってあったからどこに出てたかと思って調べたら、まさかの電話の声。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

2.5

何が原因か分からないけど、気づいたら爆発してた。利益を追うばかりに痛い目にあう。よくある話。

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.0

柄本明はやっぱりすごいな。前田敦子はいらんなぁ。ピザ屋が実名で出てて、出前のスピード競ってるの笑えた

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

マーベルよりDCの方が好きかな。面白かった。ワンダーウーマンは年を取らない設定?

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.3

コカイン中毒の教師の話。生徒までが運び屋になってしまい、救いのない映画と思ったけど、最後のシーンに救われた。ハーフネルソンというタイトルはどんな意味があるのかな。

>|