yoshisさんの映画レビュー・感想・評価

yoshis

yoshis

映画(3527)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

さがす(2022年製作の映画)

3.5

面白かった。
この監督の過去作2作品観てから観たけど、これが一番面白かった。
ラストは娘が自殺したかったわけではないよね。
WOWOWのW座からの招待状の情報によると、この監督はパラサイトなどのポンジ
>>続きを読む

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

3.0

ちょっと、いやかなり長い。1.5倍速で観ても長かった。公務員とはこうあるべきという教科書的な作品。

ヴォイス・オブ・ラブ(2020年製作の映画)

2.0

なんじゃこりゃってのが第一印象。
セリーヌではなくアリーヌ、だけど歌はセリーヌの歌声。意味分からん。何でセリーヌじゃダメなの?
主演も12歳からラストまで同じ女優ってありえんでしょ。どう見ても12歳に
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
女性の怖さを見た気がした。不倫する男が悪いんだけどね。最後、許されたのかと思ったけど、そんなに甘くないね。

余命10年(2022年製作の映画)

3.0

小坂流加原作でエンドロールからして、これは実話なの?途中ちょい眠かったけど、最後まで観ることができたということは…。奇跡はなかなか起こりませんね。

クレッシェンド 音楽の架け橋(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オマルは単なる交通事故なのか、過激派に殺されたのかよくわからなかった。
それにしても、シーラの友人はひどいな。オーディションでの態度も酷かったけど、シーラの送った写真や動画をシーラの父親に見せるか普通
>>続きを読む

ノイズ(2022年製作の映画)

2.7

余貴美子と柄本明の格闘シーン?とマツケンのトドメの一撃には笑えた。ラスト、純が圭太に罪を被らせようとする件はちょっと無理がある。

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.3

リチャードはロックって名前の若者を射殺しようとしたが、その直前にロックが別のギャングに射殺されたから、犯罪者にならずに済んだ。けど、ウィルスミスは、クリスロックを殴ってしまい、大変なことになった。リチ>>続きを読む

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.4

絵コンテ作家の存在を初めて知った。有名作品の名シーンがハロルドの絵コンテから生まれていたとは。

キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性(2012年製作の映画)

2.3

豪華スター多数出演。それだけマリオンが愛され、信頼されてたってことなのかな。それにしても眠かった。

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

子どもに嘘をつかせて、自分と自分の娘を守ったけど、その娘も限りなく黒に近いグレー。何とも後味の悪い映画。

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.0

なぜオバマは拘束し続けたんだろうか。あそこまでしたアメリカを許す彼もすごい。ジョディーフォスターも老けたな。

岬の兄妹(2018年製作の映画)

2.8

最後のまりこの表情が印象的。この監督の作品は、誰一人として知った俳優が出てこない。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.0

松坂桃李も鈴木亮平も素晴らしい演技。けど、前作と比較すると何か物足りない。やはり役所広司の存在感は別格。

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

2.3

クリントイーストウッド作品とは思えないご都合主義の映画。車を簡単に盗むわ、女にモテモテだわ、追っ手の男は間抜けだわで任務完了。90歳超えても元気なのは素晴らしいけど、さすがに年取ったなぁ。声が出てない>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

2.8

娯楽作品としては、まあ楽しめたけど、エンドロール中のアメコミみたいな続編匂わせ編集にイラっとした。続編作るのは勝手だけど、次回作のオープニングみたいなものをエンドロールでみせるのは反則でしょ。
アント
>>続きを読む

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

1.2

何度も睡魔に襲われて、その都度巻き戻して観るを繰り返し、気づいたら終わってた。

老後の資金がありません!(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あまり期待してなかったけど、意外に面白かった。
松重さんがいい味出してる。
持ち家を売って、シェアハウスに住むというエンディングはちょっと極端かと思うけど。

ゴヤの名画と優しい泥棒(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ケンプトンの法廷での発言と陪審員の決定に拍手。額縁を盗んだ罪だけ有罪にするところが洒落てる。
75歳以上の公共放送の無料化が実現したのが2000年らしいけど、この事件からだいぶ経過してる。この事件が契
>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

3.5

上映時間は長かったけど、全く眠くならなかった。見応えのある作品だった。

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

1.0

ロベルトベニーニ久しぶりに観たわ。ライフイズビューティフル以来。ライフイズビューティフルは面白かったけど、今作は全然。ただただ眠い。途中で観るのやめました。

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.1

途中、ちょっと睡魔に襲われたけど、最後まで観ることができた。思ったよりも面白かった。ハダシ役の子は乃木坂46らしいけど、そんな感じは全く感じなかった。誰一人知った俳優が出てなかった。

ビクラムの正体 ヨガ、教祖、プレデター(2019年製作の映画)

3.0

見るからに怪しすぎるでしょ。新興宗教に近いものがあるな。裁判で有罪となっても、アメリカから逃亡して、スペインやメキシコで何食わぬ顔して、生活して、成功をおさめてる。何ともやりきれません。被害者の女性た>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.0

1作目を映画館で観たときの衝撃は今でも覚えてる。それにひきかえ今作は…。
ネオが飛ぼうとして、飛べないシーンは笑えた。
キアヌもよく出演を引き受けたな。スピード2の出演を辞退した昔の彼であれば、今作も
>>続きを読む

実録 私設銀座警察(1973年製作の映画)

1.0

全然面白くない。途中で眠たくなったから観るのやめた。
斎藤工がおすすめしてたから試しに観てみたけど、全くの期待はずれ。こういう作品を人に薦める人ってどうかと思う。明らかに万人受けする作品ではない。別に
>>続きを読む

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン(2019年製作の映画)

1.2

冒頭、「地球上でピエールカルダンを知らない人はいない」って誰かが言ってたけど、私知らないんですけど。

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

2.7

アナとグレイスのやりとりは、観ているこちらがハラハラする。アナの決断力はすごい。娘の前で見せる姿はまるで別人。

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

3.5

すごくいい映画。若いっていいなって思った。上白石萌歌の演技も素晴らしかった。沖田作品、良作多い。

>|