渡邉龍馬さんの映画レビュー・感想・評価

渡邉龍馬

渡邉龍馬

映画(200)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

前作に続き今作もイカした作品だった。
この作品を知らない人に一言で例えるならハッピーツリーフレンズを紳士的にした作品がキングスマンだと思う。
敵軍の服の色が毎度白いのには何か意図しているのかまだまだ見
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

小さい頃に見た記憶、多分初めて主人公が死んだ映画だったと思う、すごく衝撃的だった。

選挙(2006年製作の映画)

1.9

正直政治家の腹の中なんてこんなもんだろうと思っていたけど、その通りだった。

でも初めて知れた部分としては政治家になる前の山内のアパートはボロボロで家内と2人布団で寝るって所に隠れていたリアルを知れた
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

2.2

この映画の生々しさには実際の事件がモデルになってる事だけなのだろうか。
監督自身経験があるんじゃ無いかと思うほどにリアルに繊細に描かれていたんじゃ無いかなと思いました。

ほぼ全てのカットをカメラとし
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

自分は原作を見てなくて実写版だけ見てたのでラストは衝撃的だった。
多分だけどこの最後の事実は僕たち実写版しか知らない人のためのサプライズだったのかもしれない。

でもまあ、何にせよグロテスク。

渇き。(2013年製作の映画)

3.7

なんだろうこのずっと息が詰まる感じ。
幽霊だったり化け物とかの怖さでは無くて人の怖さ、悪の教典にも感じたこの画の恐怖と寒くなるような音楽。
リラックスさせる音楽が流れる事でこの恐怖がゆっくり長くそして
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

小さい頃に親に見せて貰った大好きな映画。
大筋は大人の話で子供でも楽しめるのが凄くいい。

>|