マオさんの映画レビュー・感想・評価

マオ

マオ

映画(168)
ドラマ(0)
アニメ(0)

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

5.0

痛い痛い痛い、もうすごく痛い。

それからはときどき笑えて
なぜか最後泣いてた。

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

4.2

サーカスからずーっとあの世界に迷い込んでしまった。
サーカスの設えが隅々まで好き。

お酒飲んだことからはじまる転落。
いや、ステージでリリスに声をかけられた時からもう始まってたのかも。

大金出した
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.0

危うく食わず嫌いになるところだった。
みてよかった。
(ノスタルジア風味強めがちょっと苦手)

おじいちゃんおばあちゃんがすごくよかった。

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

4.0

思ったほど長く感じなかった。

暮らしの中で困ったことを市役所に相談できたらどんなに楽だろう。
ネズミの駆除で相談できる役所ってうらやましい。
解決しなくていい。どこかに繋げてくれるだけでいい。

>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.3

ザ・映画!!

画面がリッチで躍動感溢れてて、ずっと圧倒されっぱなしだった。

話しは唐突だったり、え?と思うこともあったけど、画面の気持ち良さが凄すぎてそこはどうでも良くなるすごい映画。
スピルバー
>>続きを読む

くじらびと(2021年製作の映画)

4.1

クジラは捨てるところなくて全部余すことなく使うよ、と小さい頃見た本に図解が載ってた。
獲った鯨は捌かれ、分けられ、いろんなものに交換されて集落の人々の生活を支える。

日本もクジラを採る。でもその方法
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.4

思わぬ方向に転んで行く偶然と想像の3つのお話し。

大きくない極めて個人的なお話しだけど、どれも自分にとって大切でポスターアートみたいにカラフルな宝箱のような作品になった。

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.0

誰にでもおすすめできる良い作品。

彼女がステージで歌っている途中、急におとが消える。ここではじめて気づく。あ、聞こえないってこうゆうことなのか。わかっていたつもりだったけど全然わかってなかったし今だ
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.7

どこに連れてかれるかわからない。
最後まで目が離せなくてドキドキした。

最後の卓球のラリーと公衆トイレの着替えてるところ、すごくよくて泣いた。

最初のシーンは???だったけど繋がったとき、うわーこ
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.8

もっと体調がいい時に観たかった。
情報量の洪水に負けて眠くなってしまった。(頑張って朝イチの回鑑賞が裏目に)

ハウスオブグッチより演者のノリノリ度高めの印象。

相変わらず画はよかった。

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.2

前半のアダムドライバーがニッコニコでかわいくて萌え死にそう。
あんなに生き生きして笑ってて楽しくて幸せそうだったのに。

誰がいいとか悪いとかわからないけど、一族経営はやっぱりよくないのでは…と思った
>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

4.0

この映画が流行り、あこがれた人がたくさんいた時代を覗いてみたいな。

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.2

今は飲んでないけれどお酒の楽しさは知っている。

仲間とのお酒、家飲み、楽しくてテンション上がってぐんぐん前に進めるような感覚。
ただ度が過ぎるとそうでもなくなってくるのも知ってる。後半はハラハラしっ
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.1

多分誰でもよかった。
国民が納得できる外見、国籍、宗教、ストーリーさえあれば。

先進国?の中で人権問題一番酷いのが日本だと思ってた。それがちょっと怯んだ。
当時のアメリカは911関連のこととなると感
>>続きを読む

ひらいて(2021年製作の映画)

4.5

えぐい。
引力がじわじわ大きくなり立ち上がれない。

私は愛みたいに可愛く誰とも上手に付き合える要領のいい人ではない。
でも自己中な愛の嫌な部分が自分と重なりクラクラして吐きそう。

たとえ君の言葉、
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.9

ぜひ映画館で観てください。

美しい砂漠の異世界に連れてってくれる2時間35分。
美しいという言葉が照れなく言える。


これはないものねだりなんだけど、ヨハン・ヨハンソンが音つけたDUNE、観たかっ
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.7

この内容でこの時間もつんかな?

み終わって納得。
そして、あー、もいっかい観たい!

最初みた決闘シーンが、最後に再びはじまると、本当に馬鹿馬鹿しい陳腐なものに。
決闘が終わった後がまた地獄絵図で、
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

エンディングは違えどもシンエヴァを観た感じと似てて、ダニエルクレイグへのはなむけの作品見終わった感です。

この一年半、あーまたかと思いながらトレーラーを強制的にみせられ(映画館だから)延期が長すぎた
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.8

なんか様子が違う。ちょっと重いぞ。

いい意味で裏切られました。
ガイリッチーこうきたか。
話の進行がそれぞれ視点で語られ、過去がじわじわわかっていく展開面白くみました。

ジェイソンステイサムはクー
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

うわー、なんか007っぽくなってきたぞ。

前作のカウンターなのか007らしいことが以前より増していたと思います。

ノータイムトゥーダイの予習で観たので、あれ?これで終わってもよいのでは?どう続くん
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.2

画がきれい。
上海のシーンカッコいいー。
007らしからぬスカイフォールのシーンもすごくきれい。

冒頭のアクションもノンストップで畳み掛けてきてテンション上がって、あっという間に、007の世界に入り
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

カジノロワイヤルが面白かったので勢いで続けて観ました。

実質直後の話だったので、続けてみたことは大正解だったのですが、深夜ゆえ眠気との戦いの中の鑑賞となり、ちゃんと入ってこなかったことは否めません。
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

今までちょっと苦手意識があって距離おいてて観てませんでした。
面白かったです。
リアルタイムで観ときゃよかった。
後悔。

「荒唐無稽な設定とヘンテコガジェット、お色気とコメディと派手なアクション」て
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.5

観終わったあと、どうしていいかわからなかった。

暴力、対立、宗教、報復、憎しみ…入り混じったすごいものみたけど、何を憎むのも問題にするのも違うような気がして、私もプールに入ってクールダウンしたかった
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

すごかった。

オープニングのシーンが秀逸。

2時間の間に場面が展開がくるくる変わり、怒りや悲しみ、ときめきや喜び、正論、絶望、気持ちがぶんぶん振り回される。
自分より弱いと思えばとことんナメてくる
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.8

楽しいー!

初めの数分でえ?ってなることろから始まり、エンディングまであっという間だった。
キャラクターもそれぞれしっかり見せ場がありみんな好き。でもベタベタしてないところがよい。
予備知識なしで観
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.7

山火事にパラシュートで降りて消化活動するなんて信じられる?
このシーンで度肝抜かれた。アメリカすごいな。

アンジーと男の子がベタベタしてないのがいい。男の子を守ってながらも子ども扱いしてないところ。
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.9

ひたすらアナ・デ・アルマスがかわいくていいこ。
いいこが鼻につかない、感じ悪くない、めちゃいい。

みんなクセありで怪しすぎて最後まで楽しめた。途中で解決っぽくなって、あっちこっち振り回される感じがい
>>続きを読む

デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング(2020年製作の映画)

4.1

デニスホーという人をこの映画で知った。
ほんとにかっこいい人。

あの頃から香港はどんどん酷いことになってる。
今の彼女の様子はわからない。
応援したいとか軽々しく言えない。
私たちにできることは何?

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

4.3

かっこいい。すごく好き。

見たことあるような駅が街が影と光と色のマジックで、酷いことが次々起こるのにふわふわ夢の中にいるよう。
この映画もロングデイズジャーニーもヒットしてる中国すごいなと思う。
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

4.1

聡子が夫と彼女の関係を疑ってる。

え?そこ?
と思ったけど、このことでぐっと彼女に近づけたきがした。
嘘と本当、記録と映画。夫と秘密を共有することで得た高揚と自信。どこまでも食えぬ感じの夫。
整った
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

ニワカですが、いいラストで満足しました。


(車で行ける距離なので)宇部新川の駅に行きました。大雨で電車は停まっていたのですが何組か巡礼と思われる方々がいてありがたいけど気をつけて帰ってねと思いまし
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.0

若い頃に観たかったなあー!

正しく明るく楽しい希望に満ちたこの作品はちょっと私にはまぶしすぎました。
ても、いい作品だからたくさんの人に観てほしいな。

大頭脳(1968年製作の映画)

3.4

この映画が楽しめなかった自分がショックで残念だった。
寝不足だったからに違いない。

いつもと違ってこの日は年齢高めの男性が多かった。

年代もののかわいいクルマが街のあちこちにいてうれしかった。
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

5.0

最高!
劇場で観て!

シンプルな舞台。
語るデビットバーン。

どこからでも出入りできる被膜は
シーンによりいろいろな役を果たすなあ
裸足も意味変わってくるよなあ

なーんて考えてたけどいつ間にかそ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

ラストシーン、どんどん葉が落ちていくようと泣き崩れるアンソニーホプキンス、胸がえぐられる。

自分が信じられなくなった時、自分でなくなったと感じた時、私も泣き崩れるだろう。

その時、ラストの風に揺れ
>>続きを読む