権左衛門さんの映画レビュー・感想・評価

権左衛門

権左衛門

  • List view
  • Grid view

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

とにかくスケールが大きくて、純粋にテーマパークが楽しそう。ジュラシックパークも面白かったけど、ジュラシックワールドも負けず面白い
ワクワクだけじゃなくて、ちゃんと切ない要素があるのが良いと思う

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

友達と観たけど、一人では絶対に最後まで観られなかったと思う。やっと終わったか...と思ったら終わってなかったーー!!の連続。

悪い事してるのは彼らだけど、なぜか生き延びてってめっちゃ応援しちゃう笑

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

安定の面白さ。第4作以降は未だ観たことがないので次作も観ようと思う!

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.0

思いの外お下劣で驚いた。お父さん候補が皆イケメン。意外な展開や曲が楽しめた

ジョーズ'87/復讐篇(1987年製作の映画)

2.5

このシリーズっていつも誰かがお前が余計なことするから!みたいなことして、そのせいで別の人が死んで納得出来ない部分ある。そういう意味で最後の終わり方はうーんって思わなくてもないけど全体的には楽しめた

モンスーン・ウェディング(2001年製作の映画)

2.0

授業を課題で鑑賞。
全体的に画面がオレンジな印象。ちょっとぐちゃっとしたストーリーであまり好きじゃなかった

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.5

高齢になってセカンドライフを豊かなものにしようと7人の熟年男女がインドを訪れ、長期滞在型デラックスホテルで過ごす話。
現地人との交流が描かれ、それぞれのキャラクター目線で描かれるので満足な内容。特にマ
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.0

アニメ版を観る前に実写版を課題で見てみた。最初は動物が喋ってて違和感があった。映画内で扱われる時の流れが短くて少し物足りなかったかも
でも見てよかった

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ好みだったの一言に尽きる。
月並みなことを言うが、エマワトソンが美しすぎる。映像美!という感じでとてと引き込まれた。なんなら原作はあんまり好みじゃなくそんな期待せずに見に行ったら良かった。
>>続きを読む

王になろうとした男(1975年製作の映画)

2.5

学校の課題で鑑賞。
架空の国の王になるために2人の男が周りを味方につけ力を増やしながら(騙しながら)健闘する話。最後の橋のシーンの男気は凄いけど、あまり設定は好きじゃなかったので低評価にします

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スティーブンキング原作なので観てみた。霧の中に潜む怪物の襲撃を受け人々がパニックになる話。
終わり方には賛否両論あるみたいだが、個人的にはああいう報われないような終わり方も好き。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.0

友達とレイトショーで鑑賞
映画館でアニメはあんま見ない主義で久々にコナン映画館で観たらめっちゃ良くてびっくりした。マンガ全巻買おうかと迷うレベルで展開も設定もストーリーも全て面白くてあっという間だった

ガンジー(1982年製作の映画)

3.0

学校の課題で鑑賞。
ガンジーがイギリスで弁護士やっててインドに帰国する所から暗殺されるまでを描いたもの。役者が見事に世界観に溶け込んでて良かった

インドへの道(1984年製作の映画)

2.0

学校の課題で鑑賞
婚約者に会いにインドを訪れたイギリス人女性がインドのエネルギーに(一部)翻弄される話。途中よく分からないことを言い出す理由が少し謎すぎる

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

地球出発から120年眠り続けて、第2の地球に移住しようとするが、宇宙船のトラブルで30年しか経ってないのに1人の男が目覚めてしまい、その後目覚めた()女性と絶望と混乱の日々の中、愛が芽生え、次々起こり>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

女優、ジャズバー経営の夢を追う男女が第一印象最悪だったが、段々惹かれあい...みたいな話。色彩的に紺と黄色が綺麗。
セブの切ないピアノが頭に残る。ハッピーエンドになるだろうな〜という予想を裏切られ、エ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.4

SF軽めアクション作品にコメディ要素を添えて、という感じ。世界観が気に入った!設定も細すぎず混乱しなくて済んだ。最後のコンビの関係性?がちょっと寂しくもあったけど、そういう要素もあってこそ良かったと思>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.1

仙台の大学に通い始めて、アパートで一人暮らしをする濱田岳が、隣室に住む瑛太に翻弄されつつ過ごす日々を過去の回想も交えながら描いた話。
途中で漸く登場人物の正しい名前が一致して、伏線(?)を自分で回収し
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.2

少し頭が弱いが足が速くて一途なフォレストの幼少期から、様々な職業を経験し、様々な人と深い繋がりを持つ話。フォレスト・ガンプの一度決めたこと(誰かと約束したこと)を貫き通す姿勢が真っ直ぐすぎて凄いと思っ>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.1

6年間息子だと思って育ててきたら、実は違う子で、それまでの生活じゃなくて血を選ぶのが普通だが、勿論それは難しく...という話。兄弟構成、経済状況、居住地が異なるからそれも難しそうだなと。
観終わってタ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

初めてのゴジラ映画。
首都圏にゴジラ出現で、未曾有の事態に政府が全力で立ち向かう話。
話も時系列通りで行ったり来たりもしないし、政府の会議とか難しい話もあるけど(主要官僚のキャラが緩いのも良かったのか
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

2.8

最新作公開な伴って観てみた。
3人組(後に4人組)がゴースト退治企業をつくって、市民のために活躍する話。
設定は面白かったし好きだったけど、もう少しガツンと来る感じを期待していたので低評価め。何も考え
>>続きを読む

ハッピー フィート(2006年製作の映画)

2.1

ペンギンが生き延びる為に必要不可欠な歌うことを生まれつき苦手とするが、タップダンスが得意なマンブルの生涯(冒険?)物語。
ペンギンのおバカかわいいお気楽な映画だと思ってたのに、「そういう展開...!?
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.4

ジュディが体格(生物種)のハンデがありながら、ウサギとして初めて夢だった警察官になり、ズートピアエリアで働く話。
子供向けアニメだと侮って映画館では観なかったけど、飽きさせない展開だったのと、キャラク
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.9

友達であるクリスが刺殺されたことを知ったゴーディが少年時代の冒険を回想する話。
いやー良かった。最近映画観てても飽きて我に帰ることがよくあったけど、これは終わりまで集中してた。勿論最後のエンディングも
>>続きを読む

深呼吸の必要(2004年製作の映画)

2.6

挫折や苦しみを抱えた若者達が、約一ヶ月沖縄の島の農家に泊まり込んでサトウキビを収穫する話。
それぞれの過去など暗い部分は少なめで、晴天の下黙々と収穫するシーンが多いので、ドキュメンタリー番組観るような
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.1

第二次世界大戦時、ユダヤ人が迫撃される中、ドイツ人事業家が自分の工場でユダヤ人を雇って1100人もの命を救う話。
初めて観た戦争映画だったが、強制収容など今まで正直曖昧なイメージしか抱いていなかったも
>>続きを読む

フレンチ・カンカン(1954年製作の映画)

2.9

母が幼稚園の頃フレンチカンカンを踊ったことをルノワール展に行った時に思い出したらしく一緒に観た。
ショーの経営者が時代遅れとされていたカンカンを踊らせようとするが、恋愛関係もそこに混じり...というよ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

それまで無声映画俳優だったけど、時流に乗ってトーキー映画に出ることになり、俳優としての地位とヒットをかけて試行錯誤する話。記念すべき初ミュージカル映画!
主な登場人物が少なく、話も最近にはない程のわか
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.4

王女アンが、イタリアを来訪した時に、日々の公務に嫌気がさして偶然出会った新聞記者のブラッドリーと、お互い身分を隠したまま1日自由気ままに遊ぶ話。
今まで観た映画で1番古い作品だったけど、古い映画はつま
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.3

昔の恋人(後の王様)に裏切られたことから、マレフィセントが変わって、王様と王妃の間に生まれた子(オーロラ)に呪いをかける話。世界観が良かった。登場人物も少なくてわかりやすい。珍しく悪役(兼英雄)に感情>>続きを読む

>|