権左衛門さんの映画レビュー・感想・評価

権左衛門

権左衛門

映画(120)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

神様メール(2015年製作の映画)

3.1

初ベルギー映画。
父親が神様の権力濫用して、退屈しのぎに人を不幸に陥れたりするのを見かねた娘が、こっそり状況を変えようとする。父親のパソコンで人間に余命宣告するメールを送り、あまりにも短い余命を宣告さ
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.8

両親が不仲なメイジーは、親の都合に振り回されながらそれぞれの家を行き来する生活を送る。大人の汚い口論や厳しい仕事の話を目の前で度々目撃するメイジーが何度も描かれていて、その時の感情をメイジー自身は1度>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.7

魔女でもない少女が夜間飛行を手に入れ、卓越した魔女のような力を発揮する話。結末も魔女の力なんて要らないと、力を放棄するし、テーマも弱くてストーリの幅も狭く物足りなかった

唯一良かったのは、魔法学校の
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

Queenの始まりからピーク?(ライブ・エイド)までをフレディにフォーカスを当てて、Queenの伝説たる姿と私生活(孤独、自分のルーツ、セクシャリティ)を描いた物語。
最後のライブ・エイドでのパフォー
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

初めて観たけど、ジブリの中で1番好きかもしれない。というのも珍しく完全なハッピーエンドではなく、寂しさや不可解な所が残る、良い意味で後味が悪いところが逆に良かった

印象的だった所
・画面がとにかく鮮
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

かなりセンセーショナル
森口先生の復讐が半端なくて、娘を亡くした悲しみ<<生徒への憎しみ・人生崩壊させたい欲、すぎる。演技が容赦なくて怖い

印象的だった所
・森口先生の、水面下で多くの人間を巻き込ん
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

2.8

親の取り決めで結婚することになったビクターとビクトリア。結婚式のリハーサル(笑)での失態を落ち込み暗い森で暗唱していると土から女の死人(エミリー)が出てきて死者の世界に連れていかれるビクター。ビクター>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

家の格差がありながらある夏恋に落ちた男女。紆余曲折あった過去の恋愛関係と、共に療養施設で過ごすようになった現在を描く
女の方は認知症が進行し、夫のことも忘れてしまう。一方夫は心臓発作を起こした身。記憶
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大学受験失敗した勇気が、たまたま表紙が美女(長澤まさみ)のパンフに目をとめ林業のインターンに参加する。
最初は田舎の生活に拒否反応を示していたが、研修後中村林業に派遣されてからは伊藤英明の家に住み込み
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

ペルーの森からロンドンに来た熊の話
駅である家族に拾われその家で過ごすことになる。最初は長女やお父さんは熊を家で飼うことに反対していたが、だんだんパディントンのお陰で家族が心を開いて団結していく。
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

中国商人から父が買ったモグワイというペットをビリーは買うことになる。
3つの約束を破ってしまい、可愛かったモグワイは増殖&凶暴化しグレムリン(小悪魔)のような街にとって脅威になる

あんなに可愛かった
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

前半はゾンビ映画(テレビ生放送、出演者くせ者ぞろい)。
後半はワンカットで生放送仕切るために、様々なアクシデントを役者、スタッフが乗り越えながら撮る様子。
後半がとにかく面白くて爆笑した。前半部分で感
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

日々の生活での他愛のない話をメールで送り合い、生活の楽しみになっている見知らぬ男女。その相手が偶然にも最近ライバル関係になった街角の本屋と大手本屋の経営者だったという話。
最初はビジネスの都合上犬猿の
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スラム育ちの青年ジャマールがクイズミリオネア(?)で正解を続ける場面と、なぜ正解を知るきっかけとなった無慈悲な過去の場面の繰り返しで話が進む。
インドのスラムは想像以上にひどいし、ジャマールの過去が壮
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白い映画はまず序盤で引き込まれるかどうかだなと勝手に感じた1本。私は犯罪予知の世界観がすごく気に入って珍しく最後まで引き込まれた
プリコグの存在が神秘的
なぜトム・クルーズが犯罪加害者になりうるのか
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.7

過去→現在、現在→過去の2方向で断片的に物語が進むので頭を使う
もう1回観ないと真相、人物相関図が理解出来ないと思う
主人公の境遇に虚しさを感じる

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.2

オアシスの演奏シーン、取り上げた曲数は思っていたより少なく、メンバー、スタッフの変遷や裏話的なものが多かった
野外ステージの熱狂が凄かった

あと元々画質が粗い上に必要以上にエフェクトをかけていて疲れ
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.1

精神科医が、自分の患者や同棲する恋人への向き合い方などにこれでいいのかとフラストレーションを抱え、急に旅に出る話。行き先は中国、アフリカ、ロス
裏切られたり死にそうになったり人生の先生から教えを受けた
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.1

事件で頭を強打されて以来、朝起きると前日までの記憶が全てなくなる記憶障害を患う主人公が、夜にその日に知った事件の手がかりや自分自身が記憶障害であることを録画に残しつつ、事件の真相を掴もうとする。

>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.6

知的障害者の父Samと愛娘Lucyの幸せな父子家庭は、Lucyが小学校に上がった頃、Lucyの今後のためにという理由で施設に奪われてしまうことで崩れる

敏腕女性弁護士に無報酬で弁護してもらうことにな
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分を中心に世界が回ってるんじゃないかと思ったトゥルーマンは、あえて突拍子もない行動に出て真実を確かめようとする。
1人の人間の生い立ちをノーカットで放映し続ける番組が凄い。しかもノンフィクションを届
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

遺伝子の影響で顔に特徴がある男の子が、自宅学習を辞め他の子と同じように初めて学校に通うようになる。確かに映画は性善説的な雰囲気だけど、いじめもありそれをどう乗り越えていくか、周りがどう変わっていくかを>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.3

まさかの恋愛要素ありだった
ミニオンたちは相変わらずかわいい
グルーいいやつ

セッション(2014年製作の映画)

3.6

音大生ニーマンが鬼指揮者フレッチャーと出会い、彼の高すぎる理想のジャズを作り上げるべき、自分の限界を超えてドラムを特訓する話
・主人公を囲む人間関係を極力カットしてあり、稽古の厳しさだけがしっかり印象
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

デートの帰り道不意に知らない男に撃たれてパートナー(サム)が死んで、女性(モリー)が残されてしまうが、サムはゴーストとなった姿でモリーを守ろうとする。霊媒師オダメイの協力を得て、同僚カールとグルを復讐>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.6

博士が人間を作ったが、人のような手を装着させる前に亡くなってしまったため、両手がハサミの男の話。
最初に強く思ったのはあの世界は割と性善説で、住人が誰も手がハサミであることを気持ち悪がったり差別してい
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

ブラックジョークが結構あって教育的な内容過ぎず面白かった

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

4.0

授業の一環で鑑賞。
黒人差別にジャックが耐えるシーンが凄い。何度も泣きそうになった。この作品もまた観たいし、このような他の作品も観てみたい

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

2.6

確かにパリの描写はとても綺麗で住みたくなる気持ちも分かると、共感できるが本編はあまり最後まで興味を持てなかった。
というのも主人公があまりにも1920年代のパリに憧れを抱きすぎて、ついていけなかった。
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.4

視聴率をとる、視聴者を震撼させるためならメディア操作も厭わないフリーのカメラマン(とニュース番組)の話。
犯罪発生場所、被害者・加害者の人種や階級によって報道するしないがあったり、事件が深刻化するまで
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.6

DJ志望の一匹狼的な女の子が衰退しているアカペラサークル(クラブ?)に入って、自分自身とサークルが成長する話。自立していてかっこいい

あとブリタニー・スノウがめっちゃかわいい!キャスト同士もめっちゃ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後のどんでん返しが凄いと謳われていたので、期待値が上がりすぎてちょっと物足りなかった。途中で2人が七つの大罪を完成させるのかと思ったのでまあまあ当たってた。ブラピにあまり感情移入出来なかったから、そ>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

2回目。映画館で観たかったなとずっと思っていたので午前十時の映画祭でやって嬉しかった。

ジャックとローズの関係は、顔だけじゃなくて本当に素敵すぎる。そりゃ惹かれるわ。やっぱり氷山にぶつかった後が本当
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.3

初のミニオンシリーズ。これは他の人みたいにミニオンにはまる予感。

なんだかんだ怪盗グルーが良い人でほっこりする

>|