ぺこさんの映画レビュー・感想・評価

ぺこ

ぺこ

映画(509)
ドラマ(147)

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

洋菓子屋さんみたいな色合いの映像がずっと続いてくれるお陰で、スローテンポなドタバタ劇も飽きひん。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

YouTubeの動画をバックミュージックにして流すとこ好き

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.8

¥5,000のカツアゲってあんましやばさ感じひんなあ。あれなら人件費掛かりすぎやろ。

映画になっても今井が一番面白いw

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.6

理想→しっとりと雨が降るニューヨーク
現実→ザーザー降りのニューヨーク

猫背界のスター ティモシー様。かっこよかった。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

今回も五十嵐が最高💯
どんでん返し感は薄かった気がする。

東出昌大、まさみたんにほっぺチューしてもらってんじゃあない!!!もうちょい喜べ!

音楽(2019年製作の映画)

4.3

監督登壇回にて。
コロナのせいで鑑賞が延期延期になってたけど、ようやく!

岡村ちゃんがいつ出てくるか待ってたけど、クレジット観るまで分からず。
答え知って震えた。

コードもリズムもクソも無い、純粋
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.0

花屋のデザインとガーデニング系ファッションが💯

片思いって、例のセリフを言う・言われるカードゲームのジョーカーみたい。

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.6

このタイミングでこの映画をレンタルセールするAmazonの意図が見え見え◎ ありがとう外資🙏🏻

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.6

働く気無くした時のために、敢えて取っておいて正解やった◎

最近吐きそうなくらい忙しいけど、明日からちょっと頑張ろ。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

不器用人間が人と打ち解けていく姿って、微笑ましくてクスッとなる。

中国語と英語で怒るんめっちゃ草。

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

3.9

だいたいみんな太って、だいたいみんな老けてた。

"彼"とのシーンはまだ昔のままの関係で、懐古と寂寥で胸いっぱい。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

うわー、一気に結婚願望冷めた。
でも最後の最後でより戻してくれて、何とかまだ希望は持てたかな、、、
この先も絶対同じような言い合いするんやろうけど。
『Before Midnight』って、関係が真夜
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

長回しでお互いの意見をぶつけると言うよりも、交差させている遊覧船のシーン。

「若い時って、出会いはたくさんあると思ってる。ほんとは稀なのに。」
「その機会さえも潰してしまう。」

出会った頃の青年期
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.9

全部好き。個人的にたぶん一番好きな、ただただ徘徊しながら会話するデート🚶🏻🚶🏻‍♀️(誰も聞いてへんわ)
詮索の途中に吹っ切れて、赤裸々に切り替わる瞬間とか最高やった。ただただ2人の会話の言外にある空
>>続きを読む

イル・ポスティーノ(1994年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ニューシネマパラダイスと逆や。
イタリアの景色てどこを切り取っても綺麗やけど、島になるとこれまた一段と魅力的。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.8

このニュース覚えてる。

「平和 is 退屈」
ナードな捻くれ人間にとっての若さって、つくづくエモーションのことやと思う。

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

淡白やけど、尊い日常。誇大も虚栄もない等身大の日常。
ただの日常の幸せを享受した曲って多いけど、映画は少ない気がするんで、もっと作ってください👍🏻🙏🏻

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(2004年製作の映画)

3.4

中学ん時、FFが流行ってて観た。きのうスマブラやって思い出した。
ジェネシスの小説を全文覚えてる奴がいたり、セフィロスのテーマを原文で歌う奴がいたり、とにかく狂った学校やった。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.3

「戦争で影響を受けない人はいない。」

終始、手足に汗握る。ラストシーンで鳥肌が全身をじんわり伝って、涙がツーっと。
戦場シーン/日常シーンがあるのと、21世紀の戦争が舞台やからか、これまでで最も戦争
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.7

最後までずっと尊い。ずっと高尚で気高い。ずっと美しい。これが永遠の妖精ですか。

チージーでオールドファッションな要素なんて、微塵も感じられへんかった。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

タイトルにある通り、最後まで「ウサギ」として在り続けた故の結末😣👍🏻
逃げ続ける勇気で生き残ってくれて良かった。
あとキャスト陣の演技力!!!

面白かった点、微妙やった点の両者があったと思うけど、前
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.2

徐行で追いかけるパトカーにツッコミ入れてしまったけど、そゆことやったんや👍🏻😭

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

家にいる時にRetinaのMacを手放せへんのん、分かるぞ👍🏻👍🏻

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.4

名言飛び交う主人公界隈。
教授たちとの関係性がメインの話やと思ってたら、、、👍🏻
友情の中でも、特にベンアフレックが良過ぎる。

でも副題ださすぎる、なんやねん『旅立ち』て。ドヤ顔すな。

Love Letter(1995年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

手紙でしか多くを語らない分、山のシーンは涙が流れる。
ラストでタイトルの意味回収したな。

地方は違えど、神戸と札幌の雪景色が綺麗。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

そこまで期待せずに行ったお陰か、まあまあ満足できた。府に落ちひんポイントも結構あったけど。
ディズニーは嫌いになりつつある👍🏻

カイロレンがベンとしてライトサイドに戻るシーンは熱かった👍🏻

最後の
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前半は落ち着きない奇行ばっかりで虚言癖強めの主人公を全然好きになれへんかったけど、
後半になるにつれて軍隊が映り込んだり、結婚式であのポーズしてたりで、何の話か分かって辛かった。
嘘も方便ってことわざ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.3

仕込まれ過ぎて、色んな解説見る度に驚きが尽きひん。とにかく作り込まれた巧妙な映画。監督の手腕たるや。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

コミカルなんやけど、シリアス。シリアスなんなけど、コミカル。
こっちが予想した展開を遥かに良い意味で毎度裏切ってくる。多々垣間見えるコントラストが絶妙👍🏻

去年の4月に初めて韓国行った時に見たものと
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

腫れ物を触るかのように子供と触れ合う衣笠がドツボ。子供と関わる職業でもなく、子供がいいひん人なら普通やろうに、自然体やしいちいちクスクスてなる🤣
2人ともめっちゃ良い子なんよな〜。
ちゃぷちゃぷローリ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

メンタルを鋭利なペティナイフで薄皮一枚持っていかれた様な。イッてなる。

月並みの会社員になってから観れて良かった。
通勤電車でいつも見掛ける壮年のおじさん達みたいに真っ当に人生を進んでいきたい気持ち
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.8

内面おブスの痛ヤバ女
演技がナチュラルやし一層怖い

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.2

色んな夫婦、結婚。
上手く言葉にできへんけど、ジーンとくるものがある。

>|