枚方さんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ゾンビ-日本初公開復元版-(1979年製作の映画)

4.5

見た

ゾンビを作り出した映画。
もちろん実際古い映画なの始まってすぐは古臭くて笑っちゃうし、顔だけの簡単なメイクでゾンビと言い張っていて驚いたが、すぐ慣れる。デパートに篭るあたりまでくればすぐに意識
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

5.0

惡の華方式の作画は正直キモいけど慣れ。
それ以外は文句なく最高。

サタンタンゴ(1994年製作の映画)

5.0

見た!
内容については頭の中でしばらく寝かせないと語れないので何も書けない。
それよりもなによりも驚異の7時間映画でカットの長回しよ。首と腰と脳みそがとにかく疲れた。間に短い休憩が2回ある(まさか映画
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

5.0

一作目のゴジラを見た。

私の幼少期には既にゴジラは一般名詞であり、モスラもいたし、メカゴジラもいた。だから「シン・ゴジラ」で、人々が「ゴジラ? なんだそれは」と初めて知るようなリアクションをするのは
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.5

視聴開始五分で絶賛出来る映画がある。これだ。

原作(小説)読み込んでないと分からないネタ、逆に原作を読み込みすぎてるがために、浪費とも思えるネタの消費、嫌いじゃない。

「勝負しねえで生きる奴に出来
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレ

基本的にはコメディ。
過激なホームアローン。
映画ネタ。
最後のビーとの会話エンド。

がっこうぐらし!(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

尊厳死の概念を獲得しててすごい。

原作やアニメとは主人公を変えた話の作りが良かった。主人公を変えたのはキャスト側の都合らしいが、結果が全て。原作に忠実に、なんてつまらないことになってないのが本当に良
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

5.0

二度目。PrimeVideo で見た。ドキュメンタリー風で、ヒトラー映画(戦争映画)では決して無くて現状の民主主義について考える映画。とてもよい。
ただし常にそこはヒトラーが居て、彼はあくまでも民族主
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

基本的には単なる娯楽のアクション映画で、復讐劇のもの。

であるので、テーマ思想を大真面目に語ってもしょうがないけど、明らかにこれは銃社会を非難する映画だ。シカゴの銃による犯罪の多さを報じるニュースか
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

5.0

気味悪くてよかった。後味悪いまま終わるかどうかだけが気がかりで最後は見てた。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.9

海中だと完全CGなのでべらぼうに巨体だったのに海面まで来た途端にクジラくらいの大きさになるのが面白かった。
こういうのはとにかく人間がサメに襲われるという一連は見なくても分かってるので、いかにそんな巨
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

釘宮の声が可愛すぎ。コカ・コーラがスポンサに付いてないのが意外

|<