大福さんの映画レビュー・感想・評価

大福

大福

わかりやすいのが好き。好みがはっきりしている。
2014/04/01〜

映画(257)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

大人になってしまったなあと感じる。責任 とか一番嫌な言葉だったのに。常に何かをしている毎日。「何もしない」ことなんてない。
同じくスーツ姿でレイトショーに来てる人たち みんな泣いてた。プーたちがもこも
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.5

邦題が良い。
すれ違いばかりだけど 登場人物たちが悲観的すぎないところが良かった。
逆に言えば 切り替え早すぎ。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.5

鮎喰響と平手友梨奈のシンクロ率がすごい。圧倒的な才能と存在感。これは平手の為の映画だ、、、。欅好きだから見れたかもしれない。エキセントリックと避雷針が頭から離れなくなった。。

だからその分、もうちょ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

正直に言うと、舞台挨拶目当てで鑑賞。原作既読、嫌いな作品。作者は気持ち悪い童貞だと思う。それは映像化されても変わらなくて終始不快だった。

ただ、ずっと言ってた念願の声優の仕事。おめでとう!!!トーク
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

最高!
みんな立ち上がって一緒に歌い出そ!
黙って観てるなんて無理!!

観てましたけども。

パリとギリシャに行って ドナみたいな生き方をしてみたい。こんなにうまくいく?!って思うけど、いくんだろう
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

人は誰しも秘密を持っている。
外側だけではわからない、、

門脇麦ちゃんがえっろい。かわいい。

銀魂(2017年製作の映画)

2.0

33分探偵も勇者ヨシヒコもニーチェ先生もグリーン&ブラックスも大好き。福田雄一監督の大ファンなわたし。

でもこの作品は興醒めだった。中途半端にお金をかけて CGとかキャスティングとか頑張ってるけど、
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

4.0

僕は明日死んでも構わない。君を知らずに100年生き続けるくらいなら。

ジョン〜〜〜〜
風の絵の具は何色〜〜

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

衝撃の実話。コンピュータに繋がる功績を残した人の話。
口下手な天才で孤立していたけど 理解し合える存在と出会えたことで周囲と協力し 大きな成功を残した。

なんだこれ すごい王道ヒーローの話。

プラウド・メアリー(2018年製作の映画)

2.5

こんなタイトルの曲あったなーって思ってたら エンディングで流れた。

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.0

クリストファー・ロビンは作者の息子がモデルだったんだね。。。元々は息子の為に書いた物語だったのに。すれ違う家族の切なさ。
どうでもいいけど、TIGGERがトラーって吹き替えされてたの 気になりすぎた。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

終わったあとに拍手をした。
約30分のワンカット。すごい。
前知識を何も入れずに見たのが良かったので、レビューできないけど、、
違和感が全部回収された時の爽快感たるや。。

座席は満席だった!この映画
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

部屋からの脱出劇ではなく その後の再生に重点を置いた話。
まったく想像ができない。そんな状況を演じたブリーとジェイコブがすごい そんな映画。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

ミレニアムファルコンがきれい。新品。
初めて操縦するときのわくわくした表情がかわいい。


でも、SW感が薄くて シリーズファンには物足りないかもしれない。

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド(2018年製作の映画)

4.0

すごい。かっこいい。
むちゃくちゃかっこいい。
キュウレンジャーの仲間割れ(つらい。戦う組み合わせもつらい。)素面アクション(かっこいい。素面で必殺技しちゃう。無敵。)メレ〜〜〜〜!!!理央様〜〜〜〜
>>続きを読む

鉄ワン・アンダードッグ(2007年製作の映画)

2.0

ビーグル犬(かわいい)が超パワーを手に入れて スーパードッグになる話。
単調で少し物足りなかったかな……もっと友情とかそのへんが見たかったなあ。ビーグル犬はかわいい。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.5

フロプシー、モプシー、カトンテール、そしてピーター。マクレガーさんのお庭には行っちゃダメよ、お父さんみたいにパイにされてしまいますからね。

小さい頃に何回も読んだピーターラビットのおはなしが実写化。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

おじさんの作った「ぼくのかんがえた さいきょうのせかい」

夢が詰まっていて、なおさら現実世界では生きれません。
週5で夢見て、現実は週2くらいがちょうどいいよね。現実も悪くはないし。っていうのがスピ
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.0

柴崎コウが群を抜いて美しい。浮世離れしている。
そしてこの時から既に藤原竜也は藤原竜也だった。。
な゛ん゛て゛た゛よ゛お゛お゛お゛お゛!!!!!

わいわい友だちと飲みながら観たら盛り上がったよ。

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

可愛い麦ちゃんが見たかった。
それだけの理由で見た。

男性より女性のほうが二面性を認めきれないところある。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

美しい世界。ため息つきっぱなし。
なんだこれ。楽園かな?

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

アトラクション。
画面がぐねぐねする。

彼もソーみたいな、トニーみたいな、男だね。自己中からのヒーロー。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

さて…何から書けばいいのか。
時間軸はソー:ラグナロクの直後から。
開始10分からクライマックスで、嗚咽が止まらなかった。
ストーリー展開は怒涛。150分があっという間。
ただ、この映画はストーリーよ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.5

「正義」の話。
面白かった…興奮さめやらぬ…
イケメンが過ぎる。飽和してる。
安室さんのトリプルフェイスがとても良かった。
映画で先にネタバレしていく風潮いいよ…。劇場でみんながハッとなる空気楽しい。
>>続きを読む

想影(2016年製作の映画)

3.0

好きな人の苗字と 自分の名前を組み合わせてニヤニヤするの やりますよね。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

アクションのないスパイ映画。
主人公の行動、真意が読めず 理解できない時間が長く続くけれど 最後にようやく なるほどなあとなる。
けれどスッキリするわけではなかった…

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

1.5

全体的に物足りない。
ただ母校が舞台だったので それだけで最後まで見続けた。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

乾くるみの作品は1つのトンデモトリックから展開されることが多い。
トリックが発覚までは 至って普通の、なんてことない 可愛い前田敦子の恋愛ドラマ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

ようやく見れた!
今年度のオスカー最有力候補(わたし調べ)

ストーリーはわかりやすい、勧善懲悪なおとぎ話かもしれない。
それでもこの映画が評価されるのは ありふれていない 少し不気味な邪道な王子様だ
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

理屈っぽくてナルシストで偏屈なマジシャンのコリン・ファースとキュートで可憐で胡散臭い霊能者エマ・ストーンの恋物語。

1920年代のファッションと音楽がクラシカルで良き。

見終わった後に あっウディ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

I am brave, I am bruised, I am who I'm meant to be
This is me.

この歌詞が 映画のすべて。


予想通り素晴らしくて、予想の域を越えない
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.0

鴨川のほとりはアベックしか座られへんねんで…

デイブレイカー(2009年製作の映画)

4.0

設定が面白いB級映画。

ヴァンパイアが増えすぎて人間が絶滅寸前の世界。人血不足のヴァンパイアは代用血液を研究中。その研究者で、人間的良心を持った主人公。
エドワードという名前とヴァンパイアルックスな
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.0

ルイとお母様が美しくて 他すべてどうでもいい。
ジャンルはなんだろう。ダークサスペンス家族愛?

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

待ちに待ちに待ちに待ってたキングスマン続編!
『秒でアガる』というクソダサいフレーズの通り、冒頭から飛ばしてるカーアクション。Let's go crazy!(音楽も良かった)
感想は書ききれないけども
>>続きを読む

>|