まる実さんの映画レビュー・感想・評価

まる実

まる実

映画(59)
ドラマ(0)

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

2.1

んー…なんかエロが汚くて途中見てられなかった。微妙でした…

娼年(2018年製作の映画)

1.7

隠された欲望とか、人と付き合うことの極限としてのセックスとか、テーマは深そうだったのに表現が浅くて残念だった。ただねっとりエロっぽい音楽に合わせてそれっぽいことを言うだけ。AVのストーリーよりも薄い、>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.3

期待してた主役の二人よりも、仲原くんに惹かれちゃってしょうがなくなった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.6

最強の二人的な感じを期待したけど、悲しくてしゅんとしてしまった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

こわいのぐろいの苦手なので最初はつらかったけど最後のネタバレがおもしろすぎて最高だった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

ネタバレもあらすじもまったく知らずに「そんな怖くないよ」だけを聞いていったら、めっっっちゃ怖かった。
ホラーは苦手でも、スリラー系ならいけるかなと思ったんだけどだめ、新興宗教だこれは、こわい。
夜の庭
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.1

ぜんぜん意味がわからなかったけど面白かった笑
全編ほとんど下ネタなので、気のおけない友人とみるのがおすすめ。
ハリーポッターでいっせいを風靡したダニエルラドグリフがここまで落ちたかと思いつつも、さすが
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.3

すごくいい映画だった。ふたりの演技も、風景の切り取りかたもとてもよい。
しかし、あらすじをなにも読まずに見たので、こんなに前半暗いとは思わなかったし、最後もそこで終わるんかいという感じで、かなりしめっ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

音楽のカーアクションをたのしむにはなかなかいい映画。けどストーリー重視派としてはちょっと物足りないかなあ、、ハンバーガー屋のお姉ちゃん、急にヒロイン顔してきて笑っちゃった

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.8

字幕なしで見ちゃって細かいところがわからなかったというのはあるけど、それにしても、そんな言うほどでもないような、、、。
絵はとてもきれいでよい。けど、ヒロインの顔が日本人好みじゃないことだけはたしか笑

12人のパパ(2003年製作の映画)

3.1

まあほんとにアメリカンコメディー。つっこみどころはたくさんあるけど、頭空っぽにして楽しめるかんじ。
最後不覚にも泣いてしまったが、泣く要素はなかったような、、、なんだろ、家族ものに弱いんだな、たぶん。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

めちゃめちゃ泣けた。
才能を育てることは親の責任だという風潮は強いが、教育という名のエゴもはびこっていることも確かだと強く感じる。
なにが子供にとって本当の幸せなのか。正解は人生を終えるその瞬間までわ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.1

長女からすると入りは結構悲しくなってふつうに泣いちゃった。愛情がぜんぶ赤ちゃんにいっちゃって寂しくなるかんじ、ほんとによくわかる。
まあけど赤ちゃんはプリティーだし、コメディーとしておもしろいし、往年
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

正直ばかにしてた。びっくりするくらい泣けた。
家族の愛情は多少窮屈なときもあって、好きなことを否定される辛さはよくわかる。その縛りから抜け出したいと思うこともある。けどやっぱり、ありきたりだけど、家族
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

実写版アニメにしちゃいけないナンバーワンだろって思ってたけど違った、全員
役者がはまってて、原作のおもしろさもかっこよさもそのままだった!
(逆に実写化する意味あんのか?ってくらい。まあ興業収入だよな
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

オードリー・ヘップバーンかわいいよ、かわいいよ本当に!!!
おてんばなお姫様とルポライターなんて、なんて、なんて素敵な題材なんでしょう。古い映画だからって侮らないで。時代を超えてキュンキュンできます。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

ポップな洋楽づくしで、ストーリーというより歌を楽しむ映画!
普段映画を見ない人こそ楽しめると思う◎
gratestshowmanに激似と聞いて見たけれど、まあ起承転結が似てるってだけで似てはいないな!
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.3

テンポがよくて面白い。ザ・アメリカンコメディーってかんじ。基本的にめちゃくちゃなのに、本当になんでもイエスっていっていればうまくいくような気がしてくるから不思議!!
とりあえずイエスかノーで迷ったとき
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

じわっじわきて、ああーーってなる。誰もが自分勝手で、考えてるみたいな顔して自分のことばかりで、そんなんだからだめになっちゃうんだよって思いつつ、入り込んでしまう自分を止められない。
ツチダは人に夢を押
>>続きを読む

blue(2001年製作の映画)

3.8

女子校出身のわたしとしては、制服の着方とか、教室の眠い感じとか、性にあまり慣れてないようなあのどっちつかずな感じとか、すべての雰囲気に懐かしさを感じて、フィルムから匂いがするようだと思った。
常にふて
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

はちゃめちゃにたのしかった!!!!
ミュージカルのなにがいいって、いつの間にか引き込まれてエンターテイナーのひとりになれるところ。歌いたくてしょうがなくなって、帰り道は軽快に鼻唄混じりで帰った笑
ララ
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.0

ミュージカルの元祖って感じ。話としては割と単調で、さほどうきうきする感じではないが、なにせ曲がいい。いい感じにえろい。好きです、けっこう。

百円の恋(2014年製作の映画)

2.6

壮大なことはなにも起こらない。大きな成功もしない。ただ、いのちを取り戻すだけの映画。
エンディングで執拗に痛い痛い痛いと流れてくる。そこでなんとなく、痛みって命なのかもしれないと思ってしまいそうになる
>>続きを読む

>|