dadadanyさんの映画レビュー・感想・評価

dadadany

dadadany

映画(1369)
ドラマ(31)

百年恋歌(2005年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


1部:恋愛夢
・反射光
・影
・音楽がニューシネマ
・前上がり舟

2部:自由夢
・音美
・衣美
・字美
・灯の光

3部:青春夢
・青い光
・青い影
・髭
(・設定が嫌い)

・気持ちの伝え方の変
>>続きを読む

その手を離さないで(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


・他国の立ち位置
・本当の子供
・演じる気持ち

迷子(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます



やはりチャンチエ!!

活きる(1994年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


・おんぶ
・センス
・張芸謀感

至福のとき(2002年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


・ボンベ
・不思議なオチ
・可爱

気乗りのしない革命家(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます



春が来るには冬を越さないといけないのか

ANON アノン(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます


「私は神にさえ忘れられたい。」

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます



・タイに行ってあげてください
・「グミ食べたい」
・北村の目半月
・北村匠海バツマルくん似
・たくやくんの字
・発光病、、

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


うわ最悪

父から息子へ ~戦火の国より~(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


・小鳥の件
・手作り地雷の件
・訓練輪くぐりの件
・姪の件
・子供が使う言葉の件
・優等生が継いでいく件
・隣人との会話の件
・学校で共存の件
・残された片方のサンダルの件
・憧れと尊敬と畏怖

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


・教室のモク
・その子供世代を描くこと
・監督の信念

レ・ミゼラブル(1998年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます



川飛び込む理由がわかりません

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


・12年
・自信ではなく覚悟

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


・カメラマンの汗
・サマースプリング
・壁紙
・ドラン
・先の光
・音楽の妙

恐ろしい話

Ala Changso(英題)(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


・圧倒的に美しい風景
・さりげない小池の透明度
・絶妙なふたりの関係
・それぞれの変化
・その後の違った関係の絶妙へ
・圧倒的風景と共感のミスマッチがよい

・荘厳なエンディング

マイ・ライフ、マイ・ファミリー(2007年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます


・想像して辛い
・家族に興味を持つこと
・ホフマン

太陽の下で 真実の北朝鮮(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます


・挙手がウルトラビーム
・授業内容
・子供の本能

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


いやぁコンプリケイテッド。
愛おしい。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます


・ベイブが好き ということを思い出す

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


・社会派。
・くどくなく、リアル。
・身近な話では決してないけどリアル。
・カンヌは偽装家族に弱いのか。

・ロティエがよい。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


斬新。
そして犯人全然気づかなかった

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


・靄
・霧
・草原
・ヴィゴっ腹
・アリの笑顔
・次男のザ・イタリア感
・心地よいコメディ
・黒人でもない白人でもない
・教養があるように見せるため


「寂しい時は自分から先に手を打たないと」

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


・ほぼMV
・かわいい声

「今年も僕は17才」

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


・いろんな意味で大げさ。
・パノラマ?っぽいのも大げさ演出。
好きではないけど良かった。
・コメディ感で救われる。

>|