756beeさんの映画レビュー・感想・評価

756bee

756bee

転んでも起きない。

映画のウンチクは語れません。
「面白かった」「面白くなかった」
しか言えません。
観てもすぐ忘れてしまいます。

映画(364)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

観てから2日以上経つのに、感想が書けない。是枝作品はいつも「あとはお前が考えろ」って言われてる気がするんだけど、今作はずっと考えてて区切りがつかない感じ。とりあえずもう一回観ようと思う。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

ちょっとヘンテコなニッポンだらけなのだが、ぜんぜん「違うわ!」とイヤな気にならないのは、ウェス・アンダーソン監督のものすごいニッポン愛を感じるからか。これはもう、彼が作り上げた世界観に身を委ねて堪能す>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.6

観てなかったのでAmazonプライム・ビデオで鑑賞。

めちゃオモシロイやん!これこれ、こういうのを作ってくださいよ三谷幸喜さん!でもこれ、「清須会議」と「ギャラクシー街道」の間の作品なのか…。空振り
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

天才子役、また現る!『ギフテッド』のマッケンナ・グレイスさんもなかなかだったけど、ブルックリン・キンバリー・プリンスさんもスゴイ。

夢の国のすぐ外側で、夢も希望もなくギリギリの生活をしている人たち。
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

面白すぎる!当時、「コイツぜったいクロやん」と思いながら一連の騒動を見てたけど、こんなことになっていたとはなぁ。とにかくクズばっかり出てくる。世の中には想像を絶するモンスターがいるってことを知ることが>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

黒川博行さんの警察・ヤクザものハードボイルド小説を彷彿とさせる、血湧き肉躍る映画だった。(と言ったら袖月裕子さんに失礼か…)

役所広司さんの「ワレ」「ボケ」のイントネーションが気になったけど、まあ仕
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.6

タクシー運転手の毒蝮三太夫さんが、ジャーナリストのフィリップ・トルシエさんを乗せてソウルから戒厳令下の光州へ行って帰ってくる話。グッとくる話なんだけど「事実に基づき再構成された」にしては盛りすぎやろ!>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

今日ほど自分が歳を食ってて良かったと思ったことはない。終始ニヤニヤしっぱなし。映画や音楽、ゲームなどのポップカルチャーにそれなりに親しんできた自分の、選ばれし観客感ハンパない。(ま、実際には誰もが楽し>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.0

とりあえず時間の都合に合う、小さなスクリーンの吹替版を観ておいて、改めてデカイのを…と思ってたけど、もういいかな。ロボット同士の戦いは、よそで散々やってるのよね…

違う 違う そうじゃ そうじゃない
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.6

トム・ハンクスさんとメリル・ストリープさんの名演技を堪能。マスコミ関係者および政治家は全員これを観て、400字詰原稿用紙2枚以上の感想文を提出して欲しい。読まへんけど。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

日本人にもすんなり受け入れられる死生観。美しくて、とても素晴らしい映画だった。同時上映の「アナ雪」が無ければ満点付けてもいいくらい。
あと自分は字幕版を観たんだけど、いつも残念なフォントで台無しな日本
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

評判の悪さを確かめようと観に行ったのだが、ハードルを思いっきり下げたせいか、言われてるほど悪いとは思わなかった。確かに思ってたのとは違ったし、酷評してる人の意見にはうなづくことも多い。(自分も、小ちゃ>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

オトナの美しいファンタジー。始まってすぐにイライザのお風呂の日課に度肝を抜かれたけど。サリー・ホーキンスさん、チャーミングでとても素晴らしかった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

映画かと問われるとそうではない、だけどすごいものを見せられた気がする。上映時間の大半を割いて、その人となりを知った(気にさせられた)平凡な若者が、あの場で何の躊躇もなく行動に移し果敢に立ち向かう様に、>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.3

初っ端からど演歌!ジョン・ウーさんの娘さん、お父さんそっくり!パラパラ盆踊り!福山雅治さん、3割り増しのクサい演技!アフレコのクセがすごい!白いハトはそこか!笑えるアクション映画サイコー!

国際弁護
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.3

クズな男と時代のせいで、理不尽な目にあった人の話。途中で結末は読めてしまう。ルーニー・マーラーさんと目が合ったら、自分は間違いなくタマシイを吸い取られてしまいますけどね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

最初にこの映画のことを知ったときは「二匹目のドジョウかよ」と悪いイメージしか持たなかった。その後映画を観に行くたびに予告が流れ、曲を何度も聴かされ刷り込まれ、受け入れ準備がバッチリ整ったところで満を持>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

面白かった。役者さんたち大熱演大会。みんなイイ。田中泯さん微笑ましい。ラストはゴロリ無しで、ああいう結果になるだけで良かった気がする。優香さんは志村けんの手垢にまみれて価値が見えなくなっていたけど、ち>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

オープニングに軽いジャブをかまされて、あとはグイグイと引き込まれていった。面白かった!自分は6つ歳下の弟とのふたり兄弟なのだが、その気になれば直ぐに会える距離なのに、もう何年も会っていないし電話やメー>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0

ストップモーションアニメで記憶に新しいKUBOには度肝を抜かされたけど、これくらいのザ・クレイアニメって感じなほうが、手作りの温かみがあってテーマの重さを和らげ、あるいは逆にストレートに訴えかけてきて>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

覚悟していた以上に胸糞の悪くなる映画だった。しかもこれ、昔は酷かったんやねぇとか、遠い異国には野蛮な人たちがいたんやねぇとかいう話ではなく、人間の内面は今も何も変わっていなさそうに思えることが恐ろしい>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.4

ヨーロッパの情勢や難民問題、キリスト教的宗教観のすべてに疎い自分には消化しきれない。「行き詰まり」とか「赦し」とか「希望」とかの断片的な言葉が、頭の中をフワフワと回り続ける。

あと、個人的な天使のイ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

さあ、不誠実な警察に挑むお母さんに肩入れするぞ!と思う間も無く、あれ?っといきなり肩すかしを食らい、話は次から次へと展開してゆく。結構重い出来事がいくつもありながら笑いもあって、ぜんぜん飽きさせない。>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

ハートウォーミングな映画、しかもレディースデイにヒゲ面のおっさんが紛れ込んですみません。それは謝る。

だけどこっちは、荒んだ心をリフレッシュしようと来てるのに、隣に座った女性がコンビニで買ってきたと
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.1

予告観てアホなのは分かってたけど、敢えてそういうアホ映画を観たくなるときがある。

とは言えさすがにブルゾンちえみは無謀なので、手堅く字幕版を観た。

期待に違わず、おいおい、それは気象制御の範疇を超
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.6

中華版「ランボー2」

オープニングのコーポレートロゴ、これでもかというぐらいたくさん出てきて笑う。

ウー・ジンさん、アクション以外の演技が下手くそすぎてカワイイ。二度見ならぬ三度見とか、ベタなコン
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

ふつうに面白かったけど、「1」のほうが断然良かったな。

グロは平気だけどアレは笑えない。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.4

字幕版を視聴。

最後は歌うことになるんやろ、はよ歌えよ!と、内気なゾウの引っ張りに一瞬イラッとしたけど、安心して楽しく観ていられた。

みんな歌うまいな。吹替え版も観てみようかな。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

【1回目:字幕2D 2017/12/15】
満足!
実はずっとルークが嫌いだったのが、今回は個人的に彼と和解できた気分。カイロ・レンもイイ!

色々裏切られて最後までワクワクできた。予告編で見てあざと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

乗客全員、濃ゆい!
あのマスクはどこで買えるんや⁈
汽車が大自然の中を走るCGが美しい!
デイジーさん、フォース使わんかった!

シリーズ化するの⁈

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

なんじゃこりゃ!劇場で観なくてよかった。途中までは面白かったのにな。ウソでもいいからもう少し納得させてほしい。

火花(2017年製作の映画)

2.3

原作を読んだとき、なぜ徳永がここまで神谷に心酔してるのか分からなかったけど、それだけスゴイ天才肌なのだろう、そういう設定なのだろうと、ムリヤリ納得していた。でも桐谷健太さんが演じる神谷はエエ先輩っぷり>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

天才子役現る。マッケンナ・グレイスさん自身がギフテッドですやん。

数式の細工に気づかなかったあの人は凡人、授けられなかった人。その夢を娘や孫に託す気持ちも分かるけど、行きすぎるとただのエゴ。でも普通
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

ほぼ全キャラがつり目のストップモーションアニメ。

とにかくスゲー良かった!見た目はアジア人っぽいけど、表情やジェスチャーは完全にアメリカンなこととか、久保?とかは気にせずみんな観るべき。全オレが大絶
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

なんかテンポ悪いなぁと思いながら観ていたが、そのまま終わるはずもなく、おい、おい、おい、という面白い展開に。もう1回巻き戻して観たい。

ダニエル・クレイグさん、こっちのほうが地に近そう。

アダム・
>>続きを読む

>|