756beeさんの映画レビュー・感想・評価

756bee

756bee

転んでも起きない。

映画のウンチクは語れません。
「面白かった」「面白くなかった」
しか言えません。
観てもすぐ忘れてしまいます。

  • List view
  • Grid view

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.3

クズな男と時代のせいで、理不尽な目にあった人の話。途中で結末は読めてしまう。ルーニー・マーラーさんと目が合ったら、自分は間違いなくタマシイを吸い取られてしまいますけどね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

最初にこの映画のことを知ったときは「二匹目のドジョウかよ」と悪いイメージしか持たなかった。その後映画を観に行くたびに予告が流れ、曲を何度も聴かされ刷り込まれ、受け入れ準備がバッチリ整ったところで満を持>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

面白かった。役者さんたち大熱演大会。みんなイイ。田中泯さん微笑ましい。ラストはゴロリ無しで、ああいう結果になるだけで良かった気がする。優香さんは志村けんの手垢にまみれて価値が見えなくなっていたけど、ち>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

オープニングに軽いジャブをかまされて、あとはグイグイと引き込まれていった。面白かった!自分は6つ歳下の弟とのふたり兄弟なのだが、その気になれば直ぐに会える距離なのに、もう何年も会っていないし電話やメー>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0

ストップモーションアニメで記憶に新しいKUBOには度肝を抜かされたけど、これくらいのザ・クレイアニメって感じなほうが、手作りの温かみがあってテーマの重さを和らげ、あるいは逆にストレートに訴えかけてきて>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

覚悟していた以上に胸糞の悪くなる映画だった。しかもこれ、昔は酷かったんやねぇとか、遠い異国には野蛮な人たちがいたんやねぇとかいう話ではなく、人間の内面は今も何も変わっていなさそうに思えることが恐ろしい>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.4

ヨーロッパの情勢や難民問題、キリスト教的宗教観のすべてに疎い自分には消化しきれない。「行き詰まり」とか「赦し」とか「希望」とかの断片的な言葉が、頭の中をフワフワと回り続ける。

あと、個人的な天使のイ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

さあ、不誠実な警察に挑むお母さんに肩入れするぞ!と思う間も無く、あれ?っといきなり肩すかしを食らい、話は次から次へと展開してゆく。結構重い出来事がいくつもありながら笑いもあって、ぜんぜん飽きさせない。>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

ハートウォーミングな映画、しかもレディースデイにヒゲ面のおっさんが紛れ込んですみません。それは謝る。

だけどこっちは、荒んだ心をリフレッシュしようと来てるのに、隣に座った女性がコンビニで買ってきたと
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.1

予告観てアホなのは分かってたけど、敢えてそういうアホ映画を観たくなるときがある。

とは言えさすがにブルゾンちえみは無謀なので、手堅く字幕版を観た。

期待に違わず、おいおい、それは気象制御の範疇を超
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.6

中華版「ランボー2」

オープニングのコーポレートロゴ、これでもかというぐらいたくさん出てきて笑う。

ウー・ジンさん、アクション以外の演技が下手くそすぎてカワイイ。二度見ならぬ三度見とか、ベタなコン
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

ふつうに面白かったけど、「1」のほうが断然良かったな。

グロは平気だけどアレは笑えない。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.4

字幕版を視聴。

最後は歌うことになるんやろ、はよ歌えよ!と、内気なゾウの引っ張りに一瞬イラッとしたけど、安心して楽しく観ていられた。

みんな歌うまいな。吹替え版も観てみようかな。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

【1回目:字幕2D 2017/12/15】
満足!
実はずっとルークが嫌いだったのが、今回は個人的に彼と和解できた気分。カイロ・レンもイイ!

色々裏切られて最後までワクワクできた。予告編で見てあざと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

乗客全員、濃ゆい!
あのマスクはどこで買えるんや⁈
汽車が大自然の中を走るCGが美しい!
デイジーさん、フォース使わんかった!

シリーズ化するの⁈

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

なんじゃこりゃ!劇場で観なくてよかった。途中までは面白かったのにな。ウソでもいいからもう少し納得させてほしい。

火花(2017年製作の映画)

2.3

原作を読んだとき、なぜ徳永がここまで神谷に心酔してるのか分からなかったけど、それだけスゴイ天才肌なのだろう、そういう設定なのだろうと、ムリヤリ納得していた。でも桐谷健太さんが演じる神谷はエエ先輩っぷり>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

天才子役現る。マッケンナ・グレイスさん自身がギフテッドですやん。

数式の細工に気づかなかったあの人は凡人、授けられなかった人。その夢を娘や孫に託す気持ちも分かるけど、行きすぎるとただのエゴ。でも普通
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

ほぼ全キャラがつり目のストップモーションアニメ。

とにかくスゲー良かった!見た目はアジア人っぽいけど、表情やジェスチャーは完全にアメリカンなこととか、久保?とかは気にせず
みんな観るべき。全オレが大
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

なんかテンポ悪いなぁと思いながら観ていたが、そのまま終わるはずもなく、おい、おい、おい、という面白い展開に。もう1回巻き戻して観たい。

ダニエル・クレイグさん、こっちのほうが地に近そう。

アダム・
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.7

クレイアニメーションの油画版。気が遠くなるような人月がかかってる。
ゴッホフィルタをかけました的なCGではない、手づくり感や温かみを感じるのはそのせいなんだろう。ただし出来上がったものはゴッホの絵が動
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

S・キングを読みまくってた頃が懐かしい。

こっちにはピエロ=恐怖という刷り込みがほぼ無いし、ホラー映画としては欧米人ほど楽しめてないかも知れないけど、スタンバイミーな部分はとても面白かった。ソフィア
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

緩急なしの猛スピードで走るジェットコースターに乗り続けたような疲労と脱力感。ジェシカ・チャスティンさんの掌の上で、いいように転がされてもーた。最後までダレずに緊張しまくり。こんなひと敵に回したくない、>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

とにかくロクでもないヤツばかり出てくる。不快で下品で汚くて最低。なのに目が離せない。
結末はドラマチックだけど何も解決してないやんて思う。これが無償の愛というやつなのか。相当歪んでるけど。

関西人の
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

予備知識なしで鑑賞。違和感がじわじわと膨らんでやがてとんでもない展開に…。山奥の村カルト的な怖さ。
そんな話あるかーい!っていうトンデモ設定も含めて面白がれた。ただ、根底に流れる人種差別やそれにまつわ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

[3D字幕版をIMAXで鑑賞]

あえて復習せず思い出補正MAXのまま観たけど、ハードルの遥か上を飛び越えて魂をがっつり鷲掴みされた。描かれた世界もストーリーも完璧!サイコー!

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

戦わないどころか走りもしない、トム・クルーズさんの映画。

ホントに実話なのかと思うくらいハチャメチャな話。

あんないい加減なことがまかり通っていたのか。もしかして今もか…。アメリカって国は、一か八
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

サイコー!なんやあの長回しは。すごいアクション。

シャーリーズ姐さん、凄腕ではあるけど、いうても生身の人間。ボロ雑巾みたいになっていく。でも強く美しい。

マカヴォイさんも、クセがすごい!

曲もい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

大泉洋、意外とぴったりやった。
弾、どんだけ持ってるねん!思たけど。

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.6

ちょ~オモシロい!!
もっとデカイ劇場でやればいいのに。
大物女優さん、
歳とったけどGJでした!

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年製作の映画)

3.2

冷やかし半分で観た
1作目の「貴一RAILWAYS」も
意外と良かったが、
今回の「友和RAILWAYS」も
グッときた。
大好物の余貴美子さんは
地味にガンバッてたし、
前作で息子に先に出演
されて
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.4

なんちゅう過酷な人生を
背負った17歳や。
ずっしり重く息苦しい100分間、
逞しく美しい少女は
輝き続けとりました。

恋の罪(2011年製作の映画)

2.4

長すぎてケツが痛い。

園監督は巨乳でエロイ女優を
嫁さんにしたなぁ、
以上の感想はなし。

次回作に期待。

マネーボール(2011年製作の映画)

3.5

じんわりオモシロかった。

ブラッド・ピットさんて
オレより1つ下か。
50歳で俳優やめるとか言わんと、
ジジイになっても
カッコ良くジャンクフード
食べるとこ見せて欲しい。

ところでマネーボール理
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

ちょっとだけオモシローやった。
デマもホンマもネットで
ぶわ~って拡がっていくのは、
今も体験してるだけにリアル。
なんにも活躍せぇへん太っちょの
マット・デイモンさんも
たまにはエエね。

>|