DIZさんの映画レビュー・感想・評価

DIZ

DIZ

たまに、日本未公開の映画のレビューも。
https://twitter.com/diz2049

映画(722)
ドラマ(0)

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.8

あなたには帰りたいと思う最高の瞬間はありますか?

最悪な現在から
最悪な未来に至る原因に戻り
さらに人生で最も輝いていた瞬間にたどり着く。

アップグレード(2018年製作の映画)

4.3

ハードコアヘンリーっぽいのかなと観に行って
フタを開けたらヴェノムっぽい!?と思ったらエクスマキナ!?と私の大好きなSF映画要素が詰まっていた!!!
ラストがいい!!!!!

今まで観たことないような
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

何年か前にハリウッドに旅行に行ったことがあるが
寂れてる印象を受けた。

しかしこの映画で描かれるハリウッドはとても活き活きして輝いていて
この時のハリウッドに行ってみたかった!と心の底から思うほど魅
>>続きを読む

トールキン 旅のはじまり(2019年製作の映画)

3.8

世界中で愛されるロードオブザリングやホビットの作者の人生を描いた作品ですが想像以上に素晴らしくて号泣。

ロードオブザリング等で描かれる勇気、友情、愛、心を動かすものの全てはトールキン自身が感じた真実
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.7

#アナベル死霊博物館
アナベルの本気怖すぎて一人で眠れない…。
ウォーレン夫妻が今まで大変な苦労をして封印をしてきた悪霊たちが一気に解き放たれ悪霊アッセンブルしてしまう恐怖の夜を描く。
恐怖の連続に
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

これはしんどい...あまりにもしんどい。
12歳の子供が
神様は僕にずっとボロ雑巾のままでいてほしいと思ってるんだと嘆き、両親に向かって
育てられないなら産むな!と告訴しなければならない地獄。
生まれ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

池袋のレーザーIMAX3D字幕鑑賞。
ティモンとプンバァがアニメ版さながらに最高でした。
ラストの燃え盛る炎の中でのバトルはレーザーIMAXで観た方が迫力がありますね。

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.8

冴えない孤独な少年が出会ったのは
町1番のワル兄貴と誰もが見ただけで惚れる女の子。
暑すぎる夏、ドラッグ、遊園地、ドライブインシアター、カーセックス… 何もかも最低で最高の夏のせい。
未知の自分に出会
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.9

ことの始まりは些細なことだった。
小さな隣人トラブルが負の連鎖を経て、狂気の結末を迎えるアイスランド産サスペンス。
隣人同士が嫌がらせし合って、大人げないな〜なんて笑ってたら突然の戦慄展開。

北欧の
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

雨が降り続く東京は平成に生まれ令和を生きる私にとっては、まさに今この時代を表現したように感じた。

晴れが貴重に想える雲に覆われたこの時代でも、あなたとなら生きていける!
大丈夫。

そう言える人と令
>>続きを読む

ポラロイド(2018年製作の映画)

3.8

インスタ映えを狙い写真を撮らずにはいられない若者たちが
偶然見つけた古いポラロイドカメラで写真を撮った夜から写った者達が次々と残虐に殺されていく。
シャッターを押すたびに忍び寄る死。
日本ホラーぽくジ
>>続きを読む

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

3.8

高い給料に釣られて老夫婦の住む屋敷に住み込みの看護士として働くことになった女性がとんでもなく恐ろしい屋敷の秘密を目の当たりにするホラーサスペンス。

最後の最後まで呪われた家の話かと思ってたら想像を超
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.2

強大な権力をもつ正義の顔をした警察という悪魔に楯突く女は治療という名で精神病院に送られ一生出られない時代で戦い続けた母親の実話だけど
信じられないほど酷い現実が次々と展開される…
全員敵かと思われた時
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

今更ながら「スノーデン」を観た。
最も正義感のある裏切り者をJGLが演じる。
“あなたの通話メールネット履歴は全て見られている”
アメリカはテロを口実に情報を操作し、人類すべての情報を握り、監視してい
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

4.2

4歳の少年の目線から描かれる家族の崩壊。
失業して狂ったように遠く離れていく父親と寂しさと不安のあまり浮気に走る母親。

父と母の前にただの人間であることを強烈に見せつけられても、愛する両親には変わら
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.7

「過去作を上回る“語るべき物語”がある場合以外は続編を作らない」というピクサーの言葉にウソはなかった。
完璧なラストで締めくくった3の先に必要な物語。
終わりはいつだって新しい始まり。
成長して大人に
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

3.7

突然の愛する人の死から始まる再生の物語。
ベルリン、パリ、ニューヨークと場所を移しても明るい光が射す夏がくると失った彼女を思い出してしまう道端で一人泣いてしまう主人公。それでも歩き続けると未来の光が見
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.8

ショートタームの監督とブリーラーソンが再タッグ。
今回は父と娘の赦しの物語だった。

自由奔放で酒浸りでお金にもだらしない父親。
成功している今の私には恥でしかなかった。
でもその最低な父親が教えてく
>>続きを読む

ジョナサン ふたつの顔の男(2018年製作の映画)

3.5

ベイビードライバーのアンセル・エルゴートが二重人格者を見事に演じ切ったコントロール不能スリラー。

2つの人格が1つの体をシェアしているという極めて稀な症状を患った男、ジョナサン。
人格が切り替わると
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.8

連続殺人鬼がなかなか捕まらない不穏な1984年の夏。
隣人の警察官を犯人だと睨み、親友4人で正体を探るため夜な夜な冒険をする。
そして彼らは一生忘れられない夏の悪夢へのドアを開けてしまうのだった…。
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.2

なんだか不思議すぎてジャンルが不明な作品だった。
いつものリーアムニーソン復讐劇を期待すると、え…?ってなります。
もうアクションは頑張らなくていいと思ってたので、除雪車の迫力でリーアムの凄さを表現し
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

‪実写版アラジン、普通に面白かったけど実写化する必要あったかな。‬
‪とってつけたような女性の自立が加えられてたけど何だか薄っぺらいし、古臭い。‬
‪ウィルスミスのジーニーはとても良かったし、曲も素敵
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.2

韓国にてレーザーIMAX3D鑑賞。
超巨大モンスター目線で描かれるため、人間は蚊帳の外です。
だがそれがいい。
眠りから覚めるモンスターたちの大乱闘を巨大スクリーンで観られて大満足でした。

まさにキ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ちょうど主人公たちと同世代の私からみる「愛がなんだ」

愛がなんだ、のことを誤解したまま鑑賞しました。
予告やみんなの感想を聞いていると片思いのつらい話だと思っていたけどそうではなかった。
この映画の
>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

4.0

カルト集団の映画色々観てきたけど、新しいアプローチで凄く怖かった。
低予算のようだけど、”一体何が起きてるのか分からない怖さ”の演出力は素晴らしい!

見せ方が上手い。

毎日同じ繰り返しでつまらない
>>続きを読む

>|