いぬさんの映画レビュー・感想・評価

いぬ

いぬ

  • List view
  • Grid view

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.8

順番に一人ずつキャラ紹介があってわかりやすかった。
海外のは顔の区別がつかなくて理解できなくなる時があるから。
くだらないシーンが多いけど、前向きに楽しくなれる映画。
個人的にきっとうまくいくの方が好
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

5.0

最高。かっこよすぎ。
アクションシーンもっとあってもいいくらいずっと見れる。
前作より好きだった。たぶん、感動味があったのと映画館で見たから。
やっぱりアクションは映画館で見ないとダメだと改めて実感。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

軽い気持ちで見られるコメディ。
コメディ要素全面ってわけじゃないけど、結構面白い。
最高の親友で高校生らしくてかわいい。
しんみり終わらずに最後のノリもよかった。

ステップ(2020年製作の映画)

3.5

暖かい雰囲気とストーリーの映画。
刺激はほぼなし。
シングルファザーの大変さも、親に気を使う子供の気持ちもリアルに伝わってきた。
山田孝之は相変わらず最高だけど、女の子達の演技がもっと自然な方がよかっ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

実話系。
はらわた煮えくり返る話だけど、3人それぞれがかっこよかった。
最後にケイラがスパッと辞めたのも素敵。
最初のトランプのくだりはあんまり関係なかったのかな。
政治的なシーンが多いと、どうしても
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

映像が雰囲気ある。
ストーリーっていうより感情読む系で、ミステリー性はほぼない。
途中からベビーバトンのドキュメンタリー見てるのかと思った。
それくらい全体的に演技が自然だった。

LIFE!(2013年製作の映画)

3.7

最初はただネガを探してるだけだったのに、急に大冒険始まった。
リアルなシーンと非現実的なシーンが対照的すぎた。
ちょっとまとまりがない気がしたけど、総じて面白く見ることができた。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

心温まる系。
内容がありきたりじゃなくて良い。
最初から結末はだいたいわかるけど、それでも面白く見られた。
若干の物足りなさはあるけど見やすくて◯。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.8

実話系。
正直全然期待してなかったけど、思ってたよりずっと良かった。
病気の女の子も出てきたけどさらっとしすぎててもうちょっとストーリー性あっても良かった気がする。
逆に言えば重くなり過ぎず見やすい。
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽系。
面白かった。
楽しい気持ちになる映画。
バンドのメンバーが楽しそうに演奏するのが良い。
最後、ヨリを戻すわけでもなくプロデューサーとくっつくわけでもないのが好き。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.3

冒険系。
久しぶりにこんなに泣いた。
電話に出られなかったことを悔やむ気持ちとか、探し求めてた物が全く別物だったときの悲しみとか、お母さんの気持ちを知った時の温かさとか、オスカーからいろんな感情が伝わ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.0

んー、見どころがよくわからなかった。
なんとなく話の展開は読めたし...
もっとコメディ感あったら楽しめたかも。
ヒーローは最後までヒーローを貫き通したのはよかったかな。
窪塚洋介はいつも窪塚洋介な気
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

悪くはないけど、よくありそうな内容。
嘘をついてた理由もオチも含めて全体的に薄め。
長澤まさみに救われた感。
2回目見ようとは思わないかな。

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.3

映像は良かったけど、内容はちょっと難しかった。
自伝的映画らしい。
父親が息子を可愛がってるのかなんなのか私にはよく理解できなかった。
主人公はものすごいトラウマを抱えているようだったから、何かすごい
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.8

冒険系。
すごいものを見た...
実話に基づいてるとは信じ難い。
美しくて、生命力に満ち溢れてる。
予備知識なしで見たから、もしかしたら退屈なやつかも...って思って見てたけど全くそんなことなくてびっ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.0

おしゃれな映画だけど、あんまり好みじゃなかった。
内容薄めで、そういう終わり方?ってかんじ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

実話系。
これが実話なんて日本じゃ考えられない。
めちゃくちゃストーリー性あるし、見終わった時の満足感がすごい。
幼少期はザ・インドってかんじだったのに、Googleで探すってギャップがすごい...
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

テンポが良くてめちゃくちゃ見やすい。
コメディだけど内容がありきたりすぎなくて良い。
前向きに楽しい気持ちになれる。
そしてなによりブラッドリークーパーがかっこいい。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

お墓のシーンと夜空で子供と語る演出が謎だったしチープだったけど、内容はよかった。
本当に追い込まれると辞めるっていう選択肢もなくなると思うから、そういうところがリアル。
久しぶりに実家帰ったシーンで泣
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.8

軽い気持ちで見れるし面白い。
コメディだけどオチもしっかりしてた。
騙される系だけどコメディ要素の方が強いかな。
アンハサウェイの演技も良い。

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.2

何も考えずに見れる。
面白いしかわいいけど、内容は薄め。
最後の方のキスシーンで唾液が糸を引いててうえってなった。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.8

何度か見たけど、初めてマチルダ見た時の衝撃はすごかった。
こんなに美しい子供がいるのかっていうのと、目つきとか表情とか仕草とか全てにおいて魅力的。
部屋に入れてって言う時の泣き顔とかレストランでの爆笑
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.2

終わり方潔い。
平和主義の私にはちょっとしんどかった。
音楽の内容でこんなに疲れるとは。
言動はもちろん映像からも緊迫感がすごかった。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.2

ちょっと暗かった。
意外性もあんまりなかった。
でも加瀬亮と岡田将生と小日向さんの雰囲気がすごくよかった◎
タイトルの意味は謎。

子役の子かわいいと思ったら北村匠海!

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.4

コメディかと思ってたけど全然違った。
ほっこり系の実話系。
内容的に重くなりがちな気がするけど、終わり方も前向きで見やすい。
自分もボラの仲間入りした気分になるくらいアットホームな雰囲気。
そしてなに
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

何回も見たけど、やっぱり恐ろしい。
私の中では唯一無二の映画。
夫婦2人ともイカれてる。
全然スッキリしない終わり方だけど、それすらも内容と世界観に合ってて良い。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

深い...思ったより全然深い...
こっちまでもうよくわかんなくなってきた。
正解はないってことなのかな。
よくわかんないけど。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

やっぱり日曜劇場感。
予備知識なくても話の内容も展開もすぐ読めた。
でも面白い。
そして長瀬とディーンフジオカのツーショットが最高でした。

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.8

「僕を産んだ罪で訴える」よりも「世話できないなら産むな」の方が印象的だった。
日本に住んでるとこういう話は衝撃的だけど、そのへんに転がってるような国も実際にあると思うとしんどい。
ゼインは何も悪くない
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.5

すごく面白いとか悲しいとか感動とかそういう感情はないけど、とにかくよくできてる。
前に1回見たことあるからなんとなくわかったけど、たぶん見たことなかったらすぐもう1回見てる気がする。
解説読んだらすっ
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

韓国人がアメリカで農業を始める話。
ドキュメンタリーみたい。映像美しい系。
雰囲気とか内容はいいけど、すごい満足感があるかと聞かれたらそうでもない...
でも父親の気持ちも母親の気持ちも姉弟の気持ちも
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.5

内容しっかりしてるしかわいいし癒されるし面白いし笑えるし悲しいし泣ける。感情が忙しい。
いい映画だけど、悲しすぎるから−0.5。
どうにか生きててほしかった。残酷すぎる。
でも囚人達の結託がすごく面白
>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

5.0

これが実話なんて最高すぎる。
昔DVD持ってて大好きだったなぁと思って10年ぶりくらいに見たけどやっぱり大好き。
感動で泣けるとかじゃないけど、終わった時の満足感がすごい。
最初の音楽からアフリカ系を
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.7

下品さをくまの絶妙なかわいさでカバーしてるかんじ。私はセーフだったけど、好き嫌い別れるだろうなぁ。
昔見た時の方が面白く感じた。歳のせい?
くまだってわかってるのに感動する。
登場人物も少なくてわかり
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.3

何かが解決するわけでもオチがあるわけでもないけど、一人一人が問題を抱えながら必死に生きる姿がすごくよく伝わる。
人は人に支えられて生きてるということを改めて考えさせられた。
スペシャルズと似たようなか
>>続きを読む

>|