ミニリュウさんの映画レビュー・感想・評価

ミニリュウ

ミニリュウ

映画(51)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ノーマーク爆牌党(2018年製作の映画)

3.0

楽しめた。原作知らんけど井上よかったよ。でも、麻雀実写は凍牌が一番だな。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李のニタニタ笑いが楽しめる。あと、間宮くんかっこいいし、沢尻さんも綺麗かっこいい。内容は、別に。キャストを見る映画かな。

透明人間(2018年製作の映画)

4.0

認知されて初めて人は生きると、改めて学んだ。ただ、存在してるだけじゃ死んでるのと変わらない。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

もうなんでもありかよ。
ストリートレーサーが世界救い始めてる。
スーパーコンボ見に行こう

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

5.0

3人目の筋肉ハゲ登場。壊し過ぎ、暴れ過ぎ。ポールウォーカーありがとう。

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

面白い。映画としては目新しさはないけどキャラの立ち方が半端じゃない。新キャラの参入と古参キャラの退場がワクワクと悲しさをくれる。例えるとTWDみたい。

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

1.0

いい意味で馬鹿映画。斎藤工と岡崎体育がよかった。2時間を無駄にしたい人にオススメ。

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

遂にドウェイン追加。筋肉ハゲが2人に。
カーアクションだけじゃなくて、戦闘シーンも増えてめちゃくちゃ。でも、それがいい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

自動車音ハメ映画。車も音楽もアクションもラブも楽しめるお得。キャラも個性豊かでおもしろい。

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.0

MAXでやっと面白くなってきた。キャストの使い方がうますぎる、登場人物でワクワクする。迫力も増してきて見応えありすぎる。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

本当は評価1にしたいくらいの内容だけど、それを覆すくらいエセ東京の作りが好き。ちょい昔の日本を感じられる。坂、ドリフト、高速、頭文字Dと湾岸を彷彿とさせる日本要素。最後のシーンのレースは良かった。
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.0

1よりは好き。男の欲がつまってる映画。エンジン音気持ちいい。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

巨大ザメとステイサムが闘う映画。銃を使わないステイサムが見れるからレア。あと、久々のマシ・オカやったー。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.0

新作前にシリーズ全部見ようと鑑賞。車のエンジン音が心地よい。ストーリーは感じるものなかった。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

イルミネーションはディズニー超えるかも。ストーリーはありきたりだけど、キャラクターの個性、曲のセンスが良かった。吹替えでもみたい。

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

綺麗。もはや芸術作品。カップルで見ろ。
中高生が好きなやつ。大人も楽しめるぞ。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.0

正直普通。何回も見たけど、普通。近未来的なものと、田舎を掛け合わせたギャップの良さがあると思う。花札やりたくなる映画。

何者(2016年製作の映画)

5.0

現代の就職活動を軸にした、映画だ。就職活動の厳しさ残酷さを思い出す。主人公の考え方や、ほかの登場人物の行動が実際の学生と共通する部分が多い。これから就活する学生は見たほうがいいと思う。しかし、この映画>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0


是枝監督の作品はいつも残酷だ。幸せに生きている人たちには理解できない世界を見せてくれる。万引きや誘拐が悪であるはずなのに、それを善として歪な家族を構成していく。
監督が一番伝えたいことは、「家族の
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

やっと見れた。期待してる以上にいい作品でした。面白い!

プロメア(2019年製作の映画)

4.0

熱い!暑い!
展開は丸わかりだったけど、それを超える面白さ。
堺雅人の演技はやっぱりすげーわ

>|