きょさんの映画レビュー・感想・評価

きょ

きょ

映画(263)
ドラマ(93)

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.6

たまに見たくなるこういう韓国の復讐劇、、、ポスターからして察しがつくけど、終始気味悪いというか気持ち悪いというか、、、。
メイクや髪型、表情によってイヨンエが全くの別人に見えた。

わたしは金正男を殺してない(2020年製作の映画)

3.7

余計な脚色されてなくて、分かりやすかった。北朝鮮だけじゃなくマレーシアの検察もなかなか腐ってんのな、、、。

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ(2020年製作の映画)

4.0

素直にああそうか、その考え方が正しいのかもと納得させられる言葉ばかりだったけど、外語大でのお話が特に響いた

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.0

色彩とカットの仕方と音楽、なんか好きだなあ。専門的なことはわからないけど。
一つ一つのシーンに個性があって、絵として頭に焼き付く感じ。
お母さんを毒親と呼ぶにはちょっと違うような、、なんだろう、母親に
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

シアーシャの洋服がどれも可愛い、特にポスターのはそのシーンも含めかなり好み❣️

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.1

惨い、目を背けたくなるようなシーンばかりで人間の汚さが嫌というほど伝わってきた。
この手の韓国映画って暴力的なシーンをこれでもかという程ストレートに表現するから、かなり衝撃がある。
実話ベースなのが更
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.5

ジャンクフードって中毒性あるよね😓
肥満は病気、アル中やニコ中と同じ、、、

恋するレストラン(2005年製作の映画)

3.3

オランダではモロッカンに対するステレオタイプが定着していて二世であっても変わらず差別されるんだな、、。
あとラブシーンの音楽独特、(笑)

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ユアインが翻弄されておかしくなっていくのに比例して私の頭の中も???でいっぱいになった、、、
朝や昼の明るい光に包まれるようなシーンが思い出せる限り全然なくて、ずっと日没前のちょっと霞んだ感じ、、、や
>>続きを読む

ディック&ジェーン 復讐は最高!(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後、予想の斜め上を行った、エッ、、

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

-

マミーで画面がポートレイト型になってまた広げるシーンが印象的だったけど、登場人物の心情を表すためのカメラの使い方、色合いにもそんなこだわりがあったのか、、。他の作品も観たいし、マミーはもう一回観る。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アニーとの出会いから別れ(た後)までの過程がリアルだった、ロマンスというより惰性?こんなもんだよなっていう、、、

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.2

一人ひとりそれぞれの問題に立ち向かってるけど、空気を押しているような感じ?ビンが何のためにこの映画を撮ったか、その苦しみを友達が作り出す側になってるとわかった時、どんな気分だったんだろう。キアー含めス>>続きを読む

キャピタリズム マネーは踊る(2009年製作の映画)

3.6

日本人はマイケルムーアが言っていたような保守派に抗う国民じゃない。それはごく一部で、大抵長いものに巻かれる。今、アメリカの二の舞を演じてる。

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

3.8

米国だけではなく、日本もドイツから学ぶべきことはたくさんある。
ノルウェーの自由な(?)刑務所はそこらのビジネスホテルより豪華で皆生き生きしていて、私の中の刑務所の概念が覆された。皆んな穏やかそうに見
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.0

ムンソリは相当その病気のことを研究して演技に挑んだんだろうな、、、
自分ををどの登場人物の立場に置いて想像してみても、それぞれの葛藤があって考えさせられる。私もコンジュの家族のような接し方をしてしまう
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

久々に映画館でみなきゃ!と思った邦画。
美瑛・富良野の風景、菅田くんをはじめとする俳優さんたち、中島みゆきの原曲、映画を構成する一つ一つの要素が贅沢、、。
あおいちゃんが何度何人に裏切られても強く生き
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.2

物語が私の中を自転車で爽やかに駆け抜けていったみたい、スッキリ

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

80年に光州でこんなことが起こっていたなんて知らなかった、21世紀に入っても世界で同じようなことが起こってるのが悲しい。
ソンガンホが出演してる映画もっと見たいなと思った作品。リュジュニョルもいいなあ
>>続きを読む

>|