デニさんさんの映画レビュー・感想・評価

デニさん

デニさん

映画(1713)
ドラマ(0)

ブローニュの森の貴婦人たち(1944年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

眠れる森の商売女(笑)

女の恋愛リベンジ映画。

いわゆるブレッソン的なミニマルさ冷酷さは欠片も無く、ジャン・コクトーによる綺麗な台詞と演技経験のある役者たちによるまっとうなメロドラマ映画。

ブレ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

愛を得て、そして愛を手放す。

過去のイチャラブ期と現在の許容範囲を超えて修復不可能になるまでを交互に見せる意地悪な夫婦始末記。

現在パートの別れたいけど悪者になりたくないっていう嫌ぁ~な空気感を過
>>続きを読む

劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

メタル戦士刹那 わかりあい宇宙編

YouTubeで久々に観賞。
ガンダムでファーストコンタクトSFをするって心意気は買うが、やっぱり兵器的なデザインが重視されたガンダムと宇宙生命体との対話は非常に相
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

赤い服に青い血・・・

む?紫じゃないの?

王蟲の血にはコーティング効果があるのかな?

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

サプライズ・カット🔪

「見えなくなる薬」を「アラウンドビューカメラ式光学迷彩」にアップデートした古典モンスター映画。

内容はまったくもってキモいストーカーの話だが、ステルスホラー、ステルススリラー
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大佐ァ!
鉄雄~!
金田!!
さんを付けろよデコ助野郎!!

大事な名前なので何回でも叫ぶ近未来SFアニメ。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アナタのハートを鷲掴み!!

ランボーである必然性はまったく無いホーム・スタローン映画だが、演歌的怒りのエクスプロージョンは流石の伝統芸。

スタローンには波に乗ってもう一作ぐらい些細なことで大暴れし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

バブミーVSダミー

間違えてヤバいほうの子供をさらっちゃったロリコン大佐が空前のダミーブームのロンド・ベルに喧嘩を売る話。

久々に観ても相変わらず最初から最後までクエスは誰とも会話が成立してない(
>>続きを読む

野獣処刑人ザ・ブロンソン(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

うーん、アンダム←惜しい!

これは映画ではなく、ロバート・ブロンジーさんが本家ブロンソンに似てる瞬間を探すゲームであり、面白い作品を追求していた映画界に一石を投じる作品。

この際、面白いかつまらな
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世界のクロサワ、黒澤のセカイ。

現実的な時代考証と伝説的な剣豪噺によるタワーディフェンス系ヒューマニズム時代劇。

改めて観ると、剣豪より強い鉄砲がリアルな戦争を知ってる人たちが作ったんだなぁって感
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

精力がつく燃える卒論映画。

あっ、こういうノリなん?ってサイケ感が三時間続くが、バカどもが村に残る理由が「卒論」って、んなアホな(笑)

こういう映画は残る理由が必要だよね。
童貞クリスチャンだった
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

チクチク&ゲシュタポ映画

ジョン・バッドマンに見せかけてジョン・グッドマンでジョン・ボンバーマンな映画。

ジョン・グッドマン主演って久々かな?

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

ピーカブースタイルでロボットダンス!

白い犬じゃなかったから尾も白くなかった。

ま、電話ボックスで溺れるTHE3名様は爆笑したから全然OK!
楽しい高島礼子のわんこ映画。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

マーゴット・ファッ◯ン・ロビー!

もう今年のマーゴット・ロビーはいいやってぐらいマーゴット漬けになる映画。

予告でもうどうしようもないヤツかと思って逆にワクワクしてたが、意外とハードボイルド。
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

QQQ ・・・ QQQ ・・・

question question 君は誰

question question ぼくアフレック

Fukushima 50(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

オリンピック用プロパガンダ映画

客観的になりきれない話なので、いろいろ書きましたが消しました。

とりあえず、福島第一原発の件はまだまだ終わる気配が無いのが現実だってことを踏まえて観てください!!!

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

エラ・バリンスカの口内細菌を味わう映画

引退おハゲさんがノリノリになりたいけどヨレヨレで可哀想なので、エンジェルの皆さんが囲んで寝かしつける内容。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

目がぁ~!目がぁ~!!

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シームレスアドベンチャー1917

ゲーム感覚のアスレチック冒険劇で、アトラクション感が大きい映画。

第一次世界大戦っていう舞台も時代的に離れててアドベンチャーにはぴったり、気を抜くとドワーフソング
>>続きを読む

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

男も女も老いても成長しません!

30分くらいの夢オチ集な本編に一作目と短編「ランデブー」の映像を十二分以上に使ったフィルムリサイクルムービー。

トランティニャンがヨレヨレおじいちゃんになって大丈夫
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

圧倒的藤原竜也の閃きっ・・・

オリンピック後のディストピア未来っていう「麻雀放浪記」と同設定・・・!
とても正気の沙汰とは思えない・・・
ところがどっこい・・・夢じゃありません・・・!現実です・・・
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人類の敵はバカ犬だったんだよ!
なんだってーーー!!!

ゾンビの正しい走り方に知性を感じてしまい、乗り切れないかんじなゾンビのリメイク。

途中の面白黒人パパ(屍産)と相撃ちするスモーカーお婆さんが
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この殺人(ドーナツ)、アナ・ガ・アリマス!

ダニエル・クレイグが金田一さん的ファニーぶりを発揮すれば、ぶちまけ系アナ・デ・アルマスも松本清張系たなぼたヒロインになる、火サスや土曜ワイドみたいなサスペ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ズッ タン ズッズッ タン!
まぁ!ジョジョったら、いけないひとッ!

ナチに「人の心」なんてありませんよ・・・ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから by 花京院

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

過去でマデリーン・ストーとイチャイチャ!

SF設定とファム・ファタール的大オチを連続静止画映画「ラ・ジュテ」からとっているテリー・ギリアム流「めまい」ファンタジー。

元ネタがある中でこの点数なのは
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

法執行官ミシュランマンの悲劇

ポール・ウォルター・ハウザー、キャシー・ベイツ、サム・ロックウェル・・・確実にクロなヤツら!

観る前の偏見が客足を遠退かせてると思うが、それがこの映画の本質。

疑わ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

7000回転マットGOGOGO!

チンパンジー爆死!!

アイスクリームを食べられたのか、食べられなかったのかが気になるところ。

田舎司祭の日記(1950年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

胃にくる話。

恐らく原作はもっとエモーショナルなんでしょうが、ひねくれたナルシストな若者がワインとストレスで胃癌になって死んでいく話を淡々とやってます。

こうも宗教色、棒読み、登場人物の意地悪さが
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ひとつだけ好きなモノは「鈴木爆発」

戦場ではスリルとブロマンス、家庭ではシリアルの位置がわからない系役立たずなキャスリン・ビグロー映画。

戦争映画ってよりもアクション映画だが、主役の仕事と家庭のバ
>>続きを読む

突撃(1957年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

敵は自陣にあり!

機能せず私物化された組織を描くキューブリック×カーク・ダグラスによる戦争映画。

立場が上で「ワンチーム」って言葉を連発するヤツはだいたいこの映画の上官タイプ(笑)

ラストのキュ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

細胞のひと欠片まで不適格者の挑戦

遺伝子格差社会で頑張れば夢は叶う!的な姿勢のエモーショナル系SF。
ただ、イーサン・ホークはイカサマをやり過ぎているきらいがある。

したがって、本作は挫折した「適
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

犬が走れば悪銭に当たる

タランティーノだったら3時間掛かるレベルの話をギュッと押し込んだ死体と金が舞うクライムノワール。

後年のキューブリック作品のような研ぎ澄まされた雰囲気は無いが「博士の異常な
>>続きを読む

メイド・イン・USA(1967年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

リシャール・ポ・・・

リチャード・スターク原作をゴダール的アメリカ感覚で脚本にした詩的で政治的な探偵映画。
天才ゴダールの考えが政治に向いていて、ジガ・ヴェルトフ集団の誕生を想起させられる作品でもあ
>>続きを読む

ウォッチメン アルティメット・カット版(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ウォッチメン大盛時間マシマシマンガカラメ版

一見関係ないと思われる海賊アニメもオジマンディアスがどれだけおぞましい存在なのかという部分の補完になってますね。

これ一本でお腹いっぱいになるヒーロー食
>>続きを読む

非情の罠(1955年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

負け犬ボクサーのノワールな二日間

ファム・ファタールものではあるが、その後のキューブリック映画の小道具が出てくるのが変で面白い。

ボクサーだから強いって訳じゃなくてスパルタカスくらいの泥仕合を繰り
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

さて、チャンネル変えるか!

テレビや役者やマーケティングを皮肉りながらも形成された自らのアイデンティティーと想い人を探す神話的冒険も視聴者側からすれば結末を観たらもう用は無い。

ピーター・ウィアー
>>続きを読む

>|