ENNEさんの映画レビュー・感想・評価

ENNE

ENNE

映画(144)
ドラマ(0)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

ただただ良かった、本当に。

sigur rósのvarðeldurが流れた瞬間に涙が出た。自分にとって特別な曲だから、というのもあるかもしれないけど、もうこれ以上ないってぐらいシーンに合っていたので
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


とんでもない映画だった。沢山笑えて、ボロボロに泣けた。ナチスドイツを題材にしてるとは思えない程コミカルでポップな一方で、胸が張り裂けそうなくらい切ない。そのバランスが凄い。

ジョジョが可愛くて優し
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

かなり良かった。宮沢氷魚の透明感…スキ…

渚と妻は最初お互いに奪い合うことしかできない敵対関係だったけど、最終的には和解(裁判上の意味だけでは無い)へと進んでいけたのが良かった。
母親がカフェでゲイ
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


監督のポール・ダノがパートナーのゾーイ・カザンと共同で脚本を手がけ、母親役がキャリー・マリガン、父親がジェイク・ギレンホールという豪華な作品なのだけど、キャリーの一人勝ちな映画だなと思った。

慎ま
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

-

はちゃめちゃな映画。幻想的で、狂気と歓喜が入り交じっている。なにより動物パワーが凄い。これがクストリッツァ節かぁ〜って感じ。
沢山の羊が地雷で弾け飛びまくるシーンで(ラムラムパニック…)って単語が咄嗟
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

かなり良かった。とにかく脚本が凄い、コメディ要素が多いのかなと思えばハラハラもするしとにかくテンポがいい。

上層と下層の共依存というか、貧困層が富裕層にパラサイトして生活が成り立っている様が見事に描
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ悲しい… 特にラスト15分、これ以上誰も不幸にしないでくれ、、と願うも虚しくバンバン死んでいく。
とりあえずコン・ユがカッコいい。電車から飛び降りて死ぬシーン、影でしか画面に映さないのがよ
>>続きを読む

八月の鯨(1987年製作の映画)

-

いつか行きたいと思っている映画バー「八月の鯨」、折角なのでバーの名前の元になってる当作品をまず鑑賞してみた。

最初から終わりまで台詞と情景が良すぎる。お婆ちゃんになってもお洒落で、姉妹揃って可愛いワ
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オススメされて鑑賞したのだけど、まさに「青春の芳しき華」を描いた映画だった。画面の色彩が鮮やか、特に赤と青が強調されていて、夜の暗闇に浮き上がる朱色が美しい。光の使い方が良い。種子がプールサイドを走る>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

幼馴染カップル(夫婦)が円満に離婚して親友に戻る話

少し前の私ならめちゃめちゃ共感出来たかもしれない、けど今はところどころ府に落ちない感じだった

後半のライリーが凄く可愛い

わたしはロランス(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

3年くらい温めていた映画をやっと観た。

所々でみられる奇抜な映像が良い。
爆音で流れるゴッホの「運命」に口から蝶を吐いて店を出るロランス、テレビをぶん投げて一緒に家を出てくれるママ、土砂降りの室内、
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

恐ろしく良かった。舞台が国立だとは知らずに鑑賞したので、お馴染みの道に、見知った店、思い出のあるベンチ、国立という土地の持つ空気そのものにいちいち胸がキュッとしてしまう。
何でもないようなシーンで泣い
>>続きを読む

>|