DESKさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • DESKさんの鑑賞したドラマ
DESK

DESK

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)

4.1

Huluで遂に観れました。ナルホド、化け物じみた視聴率を取ったのも頷ける傑作でした。サイコ風メリーポピンズ。良くこんな冗談みたいなタイトルを付けたモノです。
放送当時はタイトルのせいで初回見逃したヒト
>>続きを読む

0

ホタルノヒカリ2(2010年製作のドラマ)

3.8

シーズン2なのに、かなりクォリティを保っているのが良い。ただ三年の月日が綾瀬はるかに貫禄を与えたのか? あまり干物感が薄れていた。まぁ そりゃ大人の女になるわな。

0

ホタルノヒカリ(2007年製作のドラマ)

3.9

仕込み杖で一刀両断する、短槍を自在に操り弱きを守る、狭い屋上でマッチョなロシアンを捩じ伏せる、美しくキレのあるアクションをこなす綾瀬はるかは稀有な女優さんだと思います。
でもドジで天然な役の彼女が一番
>>続きを読む

0

奥様は、取り扱い注意(2017年製作のドラマ)

3.6

劇場版の予告を観てたので旦那の正体はわかっちゃった状態でドラマを観ました。その方が良かったかも。知らないで観てたら西島秀俊の無駄遣いだと思って二話目くらいで脱落してたかも知れないので。
それにしても西
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)

3.8

第三話まで鑑賞。俄然面白くなってきました。ホームズの変人奇人設定はお馴染みですが、カンバーバッチが良く似合ってます。ワトスン・ハドソン夫人・モリアーティのキャラ設定は秀逸。
ホームズの拳銃のスキル、薬
>>続きを読む

0

刑事コロンボ(1968年製作のドラマ)

4.4

他の追随を許さない、史上最高クォリティのミステリードラマ。特に前期の第一・二シーズンは永久保存版ですね。
コロンボと言えば、犯罪証明した瞬間に流れるエンドクレジット。カタルシスに酔う瞬間がたまりません
>>続きを読む

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

3.8

このキワモノのネタで、ここまで魅せてくれるとは。ビックリしました。
兎にも角にも二人の演技が凄まじい。三度出てきた入れ替わりの瞬間が、表情だけで一瞬で伝わる。実力のある方をしっかりキャスティングしたっ
>>続きを読む

0

知ってるワイフ(2021年製作のドラマ)

3.3

広瀬アリスの良い所に気付けた作品でした。キレた奥さんはリアルだったし、女子高生にも見えたし、凄い女優さんだったんですね。
大倉くんは一本調子に見えたけど、クズ男の役なのでワザとかも。むしろ演技派か。
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

2.8

キャラクターがブレてると思う。それこそがリアリティ、という狙いなのだろうが、首尾一貫しない展開は観ていて疲れるし、魅力に欠ける人物に見えちゃう。せめて主人公夫婦は芯の通ったヒトにした方が良かったのでは>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)

3.2

巣ごもり鑑賞 シーズン1。

ゾンビが主役ではないけど、TVシリーズなら仕方ないか。各人のキャラクターや家族愛・葛藤メインで、差別やDVを絡めた意外に社会派寄りのドラマでした。これなら暫く観続けられそ
>>続きを読む

0

プリズン・ブレイク シーズン5(2017年製作のドラマ)

3.3

まだやるの?いい加減にしろよ、と思いつつ やめられない。もはや中毒。
アメリカでも、よほど人気があったのでしょう。皆さんの声で生き返ったり続編作ったりしたのかナ? 今作 どうせならDNAの息子が危機を
>>続きを読む

0

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン(2009年製作のドラマ)

3.2

本当に長かった。
ぶつくさ言いながら、結局最後まで見ざるを得なかったって事は、面白かったって事ですね。○○も生きててくれたし 許す。

シーズン4は ミッション・インポッシブル風で、殆どスパイドラマだ
>>続きを読む

0

プリズン・ブレイク シーズンⅢ(年製作のドラマ)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

だからサラを殺しちゃダメだって。

0

プリズン・ブレイク シーズンⅡ(年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

死んで欲しくなかった人が生きてたので +0.1。
シリーズ1よりとっ散らかってたけど、変化に富んでた分 観やすかった。

0

プリズン・ブレイク(年製作のドラマ)

3.1

いくらなんでも長すぎる。TVシリーズならではの毎回盛り上げなきゃならないシーンが、一気見すると飽きてしまう。
結構いい人が死んでいくのも嫌い。こんなのはサスペンスとは呼べない。特にサラには幸せなって欲
>>続きを読む

0

MACGYVER/マクガイバー シーズン3(2018年製作のドラマ)

4.1

本当によく出来てるのですが、いい人が死んじゃう話しは止めて欲しい。ハッピーエンドでいいやん。泣かすなよ。

0

教場Ⅱ(2021年製作のドラマ)

3.3

評価高いですが、I の方が好きでした。

0

教場(2020年製作のドラマ)

3.5

遅ればせながら鑑賞。ナルホド面白かったです。現実はここまで事件を起こす研修生は揃わないでしょうが、インサイドストーリーとしてリアル感が凄い。小説家の取材能力とかイマジネーションとか半端ないですね。

0

マクガイバー シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.2

私にとって最高にして最強のヒーローです。飽きないで ずっと見続けることが出来る稀有な作品。脚本と技術指導の人とライリーのサインが欲しい。

0

池袋ウエストゲートパーク スペシャル スープの回(2003年製作のドラマ)

3.1

SP単発版なので仕方がないけど、オリジナル版の良さもテイストもかなり失われてました。懐かしむ人のためのボーナス。

0

池袋ウエストゲートパーク(2000年製作のドラマ)

4.4

放送当時は毎週ドラマを観れる状況でなく、多くの名作を見逃してるのが今わかります。リアタイで時代と共感出来ないのが残念。
それでも配信で過去作を観れるようになって良かった。今の主役級俳優の若い頃に驚ける
>>続きを読む

0

#リモラブ ~普通の恋は邪道~(2020年製作のドラマ)

3.8

第九話は無いワ。ラブコメはポカポカで終わってもらわないと。夜眠れなくなるし、一週間辛いし。

って事で、意外や意外 普通のラブコメかと思ったら恐ろしくトリッキーなドラマでした。(SNS+コロナ)×こと
>>続きを読む

0

賭ケグルイ Season2(2019年製作のドラマ)

3.5

シーズン1のクォリティは保ってたと思います。劇場版はアニメのシーズン2とは違う方向になったが、原作あるのかな?劇場用オリジナルかな?
いずれにせよ劇場版は今ひとつだった感想。長丁場では面白さを維持す
>>続きを読む

0

賭ケグルイ(2018年製作のドラマ)

3.5

ここまでアニメに忠実に実写化してるとは驚き。さすがにエロさが無くなっていて それも評価アップの要因。実写の方が良い出来、という珍しいパターンです。
個人的にはアニメの夢子より浜辺美波の夢子の方がタイプ
>>続きを読む

0

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)

2.7

ミスディレクションのためのミスディレクションが多すぎて、ミステリーとして評価出来ません。私の中で "氷の微笑"系と呼んでます。意味無く怪しげな描写をするのは夾雑なだけ。東野圭吾 こんなのも書くんだぁ、>>続きを読む

1

今際の国のアリス(2020年製作のドラマ)

3.2

出ました、日本得意の密閉型不条理バトルロワイヤル。いささか食傷気味だけど、CGとはいえ無人の渋谷とかを画にする手間と金が凄そうなので、拍手👏。それと良くこんな凝ったゲーム次々考え出しますよねぇ。原作者>>続きを読む

0

七人の秘書(2020年製作のドラマ)

3.0

木村文乃さん、美しいんだけど演技力がイマイチで残念。今作のクォリティではそれも関係ないけど。
とか言いつつ
全話見て しまう秋夜の ドラマかな

0

逃亡者(2020年製作のドラマ)

3.9

良い出来でした。

ハリソン・フォード版をこよなく愛する者として、日本リメイクはとても心配でしたが、余計なプラスαも少なく かなりのクォリティ。
こじんまりした日本家屋や留置所での接見など、小さいスケ
>>続きを読む

0

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年製作のドラマ)

4.0

最終話 もの凄く大変だったろうけど、作り上げてくれてありがとう。観ていて辛くなったけど、そういう見方をしてはいけないのでしょうね。
うん、松岡茉優も三浦春馬もベストアクトでした。ドラマ的にも面白く、四
>>続きを読む

0

私たちはどうかしている(2020年製作のドラマ)

2.8

"途中でシナリオ変えたナ" みたいな間違った評を上げてしまい、レビューし直します。原作あったんですね。

ラブストーリーなのか、イジメを跳ね返す根性お仕事ドラマなのか、ミステリーなのか。全部中途半端で
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

4.3

前作がもの凄いヒットだったので、続編はやめといた方が・・・と思っていましたが、かなり面白かった。増幅した顔芸や頻発する歌舞伎調も最初どうかと思ってたけど、後半はこれ観たさにTV付けた気がする。してやら>>続きを読む

0

親バカ青春白書(2020年製作のドラマ)

3.8

よもや これ程二次曲線的に面白くなるとは。最終回にシュリンクするドラマが多い中、極大値をもって来れた本作は立派です。ラス前回の編集を前にした接待プレゼンも天才的。コロナ禍を逆手に取った見事な裏投げ、">>続きを読む

0
>|