エオルの子さんの映画レビュー・感想・評価

エオルの子

エオルの子

CODE8/コード・エイト(2019年製作の映画)

2.7

超能力者がリアルにいたら、の世界観。機械化の波で超能力者の仕事が奪われるのは分かるけど超能力持ってたらもっとなんかこう上手く生きていけないもんかねぇ…

ミスター・グッドバーを探して(1977年製作の映画)

2.8

タイトルだけ知ってて見たことなかった。吹き替えがあんまりはまってないなと思ったら小柳ルミ子!えぇ!なんで?時代?笑

昼間は学校の先生、夜はクスリと酒と男あさり。そんなお年頃の女性をダイアン・キートン
>>続きを読む

最高の花婿 アンコール(2018年製作の映画)

2.8

前作と同じような展開だなぁ。お母さんは変わろうと努力してるけどお父さんはあんまり変わってないし差別ネタをジョークとして言うのも一緒でお父さんの進歩はなし。とはいえ笑えたしまあ面白かった。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.1

主役の2人に華がないのでこれはホントに脚本の力。まんまと泣いたわ😭あのぽっちゃり医師がヤングスーパーマンだと知って時の流れの無常を感じる…

レイトナイト 私の素敵なボス(2019年製作の映画)

3.0

日本のユーチューバーだと愛想笑いして司会者に迎合するところアメリカのユーチューバーはハッキリ言うね~。1年後の職場が多様化過ぎて逆に笑ったわ。6番の人の名前も覚えてあげて~

ヘヴン(2002年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

え、そこで終わり!?て終わり方でした。あのままヘヴンに行ったのかな?😜

無関係の市民4人殺してすっごい反省してたのにまだ逃げるんかーい!憲兵くんは初恋なの?ってくらい一直線である意味羨ましいけど大人
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.2

無給の停職くらったからってギャングの金を盗もうとは思わんよ普通。そこがメルギブと庶民の違い😁殺される人々が他の映画と反対なのがいい👍️顔拭いたら黒くなるの最初ギャグかなって思ったけどそーゆーことか。自>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.8

変装もしてないコナンを見抜けない蘭たち…そして相変わらず蘭強すぎ問題。今回小五郎は酔っぱらってるだけ。。シンガポールの人なのにみんな英語が日本語なまりなのは仕方ないか。

し・か・し・シンガポールのあ
>>続きを読む

エマ、愛の罠(2019年製作の映画)

2.5

そーゆーことか。最後ら辺であの夫婦を見た時は、ん、どこかで出てたような?となりどんだけ俳優の見分けつかずに見てたんだ自分😅

マーウェン(2018年製作の映画)

2.7

人形劇が長い。。このまま人形が現実に出てきてファンタジー映画になるのか!?と危惧したがならずにすんでホッとした。寿司は旨いよ、いっぺん食べてみて!

ランボー(1982年製作の映画)

3.3

時を経て見ると新たな発見があるのが嬉しい。CSIマイアミのホレイショが出てたのかー🧐

ダウンヒル(2020年製作の映画)

2.3

最後、なんで奥さんを一人で滑らそうとするのか分からん。本家が見たいね。

翼のない天使(1998年製作の映画)

2.7

全編早送りで見た。最後のあの子は途中でも映ってました?もう少し丁寧に見るべきだったか。。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.2

カーアクションが凄くて笑った。ワイルドスピードといい勝負だね。クライマックスは車とコナンと安室さんがどうなっているのかよく分からなかった😅

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.0

俳優陣が豪華&雰囲気は好きだがストーリーが…。禁断の果実を手に入れたらどんな力が持てるのかよく分からなかった。大袈裟なマシンに繋がれて過去の世界を走り回るの端から見ると面白そう。主人公視点の過去映像を>>続きを読む

ナイト・ウォッチャー(2020年製作の映画)

2.0

タイ・シェリダンの熱演が報われないストーリーというか脚本だった。ラストは手紙書いてからイオンモール行ったんかな?て思いたい!

ライブリポート(2019年製作の映画)

-

ネット配信のリポーターにいらついて30分で見るの止めた…

黒い絨氈(1954年製作の映画)

3.2

黒い絨毯て意味が分かり一安心。人種差別の言葉だと思ってた。クライマックスはCGのロード・オブ・ザ・リングより迫力あった気がした。主人公て30歳くらいの設定?いきなり奥さんを襲うとことか凄かったな(笑)>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

とっても現実的で全てがあるあるでなんだか身につまされた。これから配達してくれる人には優しくしようと思った。

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

99%汚ないアル中しか出て来ません。こんな強烈な映画は久しぶりかもしれない。

主役の彼を演じた俳優は毎日3時間かけて特殊メイクしたとか。素顔はめちゃくちゃイケメンな25歳でした😍チャレンジ精神凄いな
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

2.7

なんつーか、なんかあるたびに「ドンッ」って太鼓鳴らすの笑ったわ。パソコンは拾わないようにしましょう。彼らの100分の1でいいからパソコンに強くなりたーい!

あれ、ジャケットの目隠し女出てないよね?

時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!(1993年製作の映画)

3.7

前作はあんまり覚えてないけどこれはこれで面白かった。曲芸師たちが電灯にぶら下がってあんなに揺れたら絶対電灯ごと落ちるよね😁

ワイルド・ブレイク(2020年製作の映画)

1.4

最初のアサイラムの文字で期待はせずに見てたのにラストでさらに一段階ため息…なんやこの終わり方。。。

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

写真の子、ずっと男の子だと思っていたので字幕が女の子言葉で混乱した。お姉ちゃん(ですよね?)が死んだはずなのに生きてたりしたのもなんで?ってなって自分の理解力のなさに絶望。下調べしてから見ないとダメな>>続きを読む

ポリー my love(2004年製作の映画)

3.0

普通にラブコメ。ベン・スティラー見るとグラミー賞かなにかでトム・クルーズの物真似がそっくりだったの思い出すわ。

グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー(2019年製作の映画)

1.9

微妙だった。続編もいつか見れるのでしょうか?微妙だけど。インドネシアとはいえあんなに頻繁に雷が落ちるんですかね?そしてあの衣装インドネシアでは暑すぎると思うのだが。耳を隠すためになんで耳を付けるのかも>>続きを読む

MORTAL モータル(2020年製作の映画)

2.3

え、これって序章?思いっきり途中で終わった感。アメリカから来た小汚ない青年があっという間にノルウェー女と恋に落ち2人で小汚ない青年の謎に迫る!橋が壊れるのかな~と期待したのに壊れなかったのが残念です。>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

娘へのプレゼントが研ぎ澄まされたランボー特製ナイフ!さすがアメリカ!あまりの殺し様には笑ったわ。小道具作ってるの見てたら次の「ソウ」シリーズいけそうって思った。ラストはあのまま椅子で死んだ?馬に乗って>>続きを読む

コスモボール/COSMOBALL(2020年製作の映画)

-

20分ほど見たのだが…つまんなくて止めた。子供向けかなぁ。。

ゴルゴ13(1973年製作の映画)

1.8

当時のイランを見れることで価値のある映画。歴史は詳しくないけどイランの女性が車運転してるの驚いた。

映画としてはつまんない。脚本はもちろんだけど吹き替えのせいか俳優陣のせいか全体的にもっさり感が強い
>>続きを読む

アーカイヴ(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

おのれの個人的なことを仕事に持ちこむからややこしくなるんじゃー!



………は?どゆこと?逆?てことは日本に来てない?妄想の山梨だったんかい!ロボットが自殺したりJ1J2に比べてJ3が進化しすぎてる
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

除去の期間はずっと入院してたのでしょうか?だとしたらラストの赤ちゃんは別の男の子供だよね?あのお母さんビックリしてたけどいくら喧嘩別れしてても夫なんだし入院して除去に頑張ってること教えてもらえてなかっ>>続きを読む

ヒンデンブルグ(1975年製作の映画)

2.8

これってストーリーは実話じゃないよね?ん?実話なのかな??それにしてもあんな小さいところに100人ほど乗ってたのねー。そして生きてる人が多いのにも驚いた。映像では知ってたけどどー見ても全員死亡にしか見>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.3

実話だったのかー。ちょっと調べよか。。

サースガードの裸体はいらん(笑)




調べた。そうだったのかー。チャイルド44は読んだし見たけど…。もう一度読むかな🧐

マッスル 踊る稲妻(2015年製作の映画)

3.0

あんな見た目になっても一途な彼女に拍手!ひげマッチョがひげを剃ったらイ・ビョンホン。ボディビル大会ってあんな感じなんですね…会場がムンムンして暑苦しそう。足振ったら靴紐結べちゃう。あの人感電死してなか>>続きを読む

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.2

マフィアも警官も全員敵の四面楚歌状態で一般市民に助けを求めるの、市民にはいい迷惑だわ。でもそこそこ面白かった。ただ、スーパーマーケットの兄ちゃんが警察署内であそこまでスムーズに出来るわけないやろーーー>>続きを読む

>|