サンタさんの映画レビュー・感想・評価

サンタ

サンタ

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

普通の子供とは違うオギーとその周りの家族や友達について描かれた、優しさと愛を感じる映画

この映画の主役はオギーであることは間違いないが、ヴィア、ジャックウィル、お母さん、お父さんなどさまざまな人のこ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.5

父と娘の親子の絆を描いた物語

ある日突然、過去に関係を持った女性からあなたの娘だと告げられて、その娘を置いていかれたことから始まる父の子育て生活
父と娘の絆にほっこりしたし、クリスティンに怒りを感じ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

Netflix限定のショートムービー
30分という時間の中でユーモアのある会話を楽しめたし、黒人差別問題についても考えさせられた
タイムリープテイストで話が進むけど最後の展開は衝撃的だった

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

あんまりアクション系の映画観ないけど観た映画
なかなか過激やったけど面白かった記憶

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.7

犬が主役のハートフル映画
めちゃめちゃいい映画で感動した
犬の映画は悲しい感動が多いイメージやけどこの作品は心が温かくなる感動だった
最初イーサンの話から遠ざかった時に残念な気持ちになったが最後まで観
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.1

雨が降る日にあのベンチで
心に傷を抱えた女性と靴職人を目指す少年の物語
こういう日常的やけどロマンチックな物語は大好き
45分という時間の中では内容もしっかりしていて素朴さもあって最後は感動できて個人
>>続きを読む

劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(2012年製作の映画)

3.6

映画なだけあって舞台が大きくて派手だった
キャラも多く出演して最後は熱かった
ただストーリーはアニメに組み込んでもいいくらいの面白さで映画としては少し残念

とある科学の超電磁砲OVA(2010年製作の映画)

-

御坂美琴はある日から全身が痺れるような視線を感じるようになり、その正体に迫っていく物語
もし自分だったらって考えるとなかなか怖いと思った
4人の関係が好き、頼れる仲間がいるっていいよね
OP.EDもO
>>続きを読む

楽園追放 - Expelled from Paradise -(2014年製作の映画)

4.0

全人口の98%が知能だけの電脳世界であるディーバとリアルワールド(地球)が存在する世界
アンジェラバルザックは痕跡を残さずディーバをハッキングできるフロンティアセッターを追ってリアルワールドに行くこと
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.7

兄とはぐれ、家から1600km離れしまった少年サルーの実話を描いた物語
いい人に出会って家に帰れるなんて上手くいく話ではなく、サルーには孤独、不信、無力との戦い、長い距離と4半世紀の時間の壁が待ってい
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

4.4

スラム街の2人の兄弟がピザを食べるために奮闘する話
ただ、ピザを食べるという話というよりは背景にある貧困の格差がテーマだった
序盤のスラム街で生活する中で兄弟達がお金を貯めるというほっこりする内容も面
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.3

ハートフルで考えさせられるドキュメンタリー映画
この作品で大事なキーワードは「自閉症」と「ディズニー」
オーウェンが3才で自閉症になり、そこからディズニーを通して言葉を話し、人生を学んで大人になるまで
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

4.4

極端すぎる男の子ヒューマンコメディ
フォレスト・ガンプのように人生を回想する中でストーリーが進んでいく
主役は悪い意味で子供だが憎めない性格で最後もハッピーエンドで面白かった
子供でも大人でも楽しめる
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

素朴な良い映画
今まで見てきた映画の中で1番静かで自然な愛の映画だった
最初はエベレットの嫌な部分が多く見えて、でも良い部分も見えてきて、それでも不器用な嫌なところがあって、そして不器用な良さもあって
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.1

実話に基づいた物語
毎年5月の1ヶ月間大人たち5人があの手この手を使い鬼ごっこをするストーリー
男の友情でシンプルに笑えて面白かった
楽しそうで羨ましい

>|