みっこさんの映画レビュー・感想・評価

みっこ

みっこ

Ni avec toi, ni sans toi.

映画(1076)
ドラマ(360)
  • List view
  • Grid view

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5


高校生の頃に観たときは、
気持ち悪くてトラウマになり
なかなか2回目が観れませんでしたが
久しぶりに観てみました。

トラウマ映画というか、、
脳が乗っ取られてしまいそうになります

この映画は
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

3.1


たまにはこうやって
現実を見つめたりするのやめて

朝、太陽の光で起きるみたいに
夜、月の光と眠るみたいに

ゆっくりゆっくり
自由を感じる日々を過ごすのも良いんじゃないか

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.8


ミュージカルとしては、かなりぬるい

高級靴という
素晴らしすぎるアイテムがあるのに
ほぼ活かせてない

元彼の存在も薄すぎる
主人公の存在自体、薄い

正社員になりたい!という夢さえ
途中から
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5


ジェシーの透き通る白い肌
若く美しい無知で無垢な少女が
欲と自我に翻弄される

美を追求し続けるモデルという仕事

妬み嫉み
できることなら消してやりたい
そんな感情を抱えながら

美しさの裏側
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.3


どう考えても難解すぎるし
訳がわからないところも含めて、
キューブリックの世界観はすごい

覗いてはいけないものを
覗いている気分になります

科学の進化と人間
極限状態での対立

未来予知のような
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.5


しずかさんに共感できなさすぎて
私には深い孤独だの情愛だの
よくわからなかった

しずかさん、
人として、どうなんだろうかこれ、、

子供はもっと崩れそう

夜と昼の世界の境界線にいる
あの女の子の
>>続きを読む

カムバック!(2014年製作の映画)

2.5


入りはとてもタイプだったのに
25年後が思ってたのと違いすぎて
最後まで感情移入できなかった

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.5


SCOOP!とちがって、
怖い、これは、気持ち悪かったです笑

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8


キラッキラの海と太陽
踊り出す毎日
恋し恋され、出会いと別れ

寂しい時があるかもしれない
心細い時があるかもしれない

それでも見てるのは今で、未来で
夢で、希望で、愛する家族で

一瞬を歌う
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

2.0


1番好きな漫画が実写化されると聞いて
私の中での律子が
人間の誰かに当てはめられるのが
ほんとうに、心底嫌だった
冗談抜きで青春汚された気がした

坂道のアポロンって本当に本当に
素晴らしい漫画で、
>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.5


おもしろいくらい微妙だった

批判したいわけじゃないし
楽曲も良い
キャストも良いと思う

テンポの悪さと
演出の微妙さ(これといって何もない)が、とても気になった

何を魅せたいのか

キャストな
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

2.5


何かと話題の少女漫画原作実写化
映画である必要があるのだろうか?
というテーマで真剣に観てしまった

総じて薄い
漫画ならカバーできるところが
映像だとカバーできない

漫画だと、いいな〜!って思っ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0


深夜にみてたら
夢の中なのか否か分からなくなった

ウェスの映画って
本当に世界観がすごい

今回は日本を全面的に出してるから
カラーか赤っぽくてカクカクしてた

(私は、いつもの泡沫なかんじが好き
>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.5


本編はさることながら、
チャットモンチーの曲が素晴らしすぎる

この映画との組み合わせはすごい
マッチしすぎてる
エンディング聴きながら泣いた

みんなの癖の強い闇が
あたかも日常で
あたたかさと冷
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0


迫力がすごい、やはり

みていて単純に楽しいし
目が離せない

アクションシーンと
日常のバランスがちょうどいいなと
思いました

新作みなきゃーーー!

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0


宮藤官九郎さんのスピード感に
惚れる、巻き込まれてたい

くっだらないんだけど、
しょうもないんだけど、

好きな人への愛が
溢れすぎてどうにかなっちゃってる主人公


思う存分愛せよ、愛しき人を!
>>続きを読む

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

3.5


主題歌に500点!です!
この歌ほんとうに良いですよね。

大学生だからこそ
感じれることが詰まっていた

きっと何したって大して変わらない
変えれない
それでも、変えようとした1歩が

その1歩が
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

2.6


松田龍平さんにしかできないゆるさ

DVDでみると、
感動が半減しちゃうんだろうなぁ
こういう生活映画って

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.9


よかった、すごくよかった

きっと私よりも、
激動の平成を突っ切った大人たちに
みてほしい映画なんだろうな

無敵だったんだよ、あの頃
世界が、自分のものだった
きらっきらに眩しくて
馬鹿みたいに笑
>>続きを読む

明日があるさ THE MOVIE(2002年製作の映画)

3.8


大人が夢みれんで
どうやって子供が夢みるんや!

ってセリフがとても好き。

サラリーマンへの応援ムービー

いつだって
あの頃のときめきをさ
忘れないでいてほしい

そんなメッセージがガンガン伝わ
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.0


ストーリー自体は
どタイプ!ってかんじではないですが、
見目麗しい女性と
やっと愛を知り始める男性と
なんとなくバランスが良い◎

花嫁を奪いに行くのは
ちょっと憧れがありますね

この時代の映画っ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.8


総じて薄かったです
行定監督大好きなんですけど
たまにある合わない映画、、、

映画でよくあるインタビュー場面が
この映画の場合は
良い方に作用してなくて、
薄さだけを増していた気がした

青春も思
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5


わたしには
映画と心中する少年の話としか
思えなくて
自分と重ねてしまって涙が出た

まるで『大人は判ってくれない』で
アントワーヌが海に逃げた時のように
彼らも海に行くシーンがあり
振り返らないで
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

2.8


声を大にして
くっだらないいいいい!!!!と
叫びたくなるほどくだらない

そう思ってしまった私は
この映画に魅せられてる気がしてしまう
とりこまれてしまった気がしてしまう

だってそういう映画です
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.3


What a feelingが最高


80年代のファッションと
80年代をかけぬける若さと
80年代の煌びやかさと、

80年代が踊ってる映画

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.4


オーシャンズ11
何回みてもドキドキするね

すごく心地の良いドキドキ

この映画
善と悪は置いといて、
みんながハッピーになれる気がする

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9


純粋に、単純に、
ほんとうに面白かった

こんなに映画館で笑ったのは初めて

他の観客とこんなにも
ピタッと笑いが被ったのは初めて

まるで観てる人たちみんなが
目撃者で、

ただまっすぐに回収され
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.0


無一物

この三文字を
たった三文字を
されど三文字を

こんなに伸ばして描けるなんて
沖田監督って
どこまで表現者なんだろう

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0


これまで
なかなかなかった斬新なストーリー

面白かったです。

赤ちゃんを救うのは、
親からの愛を知らない赤ちゃん
って、
深く考察したらもっと面白そう

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.3


青春っていいなぁ
素敵

わたしはこんなに
何かに懸けれたんだろうか

1000年前の一瞬を閉じ込めた歌が
現代の私たちと共鳴するって
なんかもうゾクゾクするし、
そんなの、素敵じゃないわけない
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.5


わたしのお父さんイチオシの映画!

父と娘の詐欺に、きゅんとします。
もう思わず本当に、
ぐっーと胸がきゅんっとします。

このきゅんは、なかなか
恋愛映画ではもらえないものなので
斬新でした。
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.2


初恋のほろ苦さとピュアさのある
かわいい恋愛映画

チェロを弾いてるガールと
車の中で創作音楽してるボーイ

ありきたりかもしれないけど
なんだかかわいかったです

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.3


ジュラシックシリーズは、
大学のレポートで結構書いたけど、
テーマ曲の使い方が、総じて好き

パークもワールドも
テーマ曲の使い方がほぼ同じで、
ラスト10分くらいで
テーマ曲上手に使われすぎてて
>>続きを読む

>|