みっこさんの映画レビュー・感想・評価

みっこ

みっこ

映画(1415)
ドラマ(493)
  • List view
  • Grid view

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.9


レベル・ウィルソンの圧倒的歌唱力と
カラフルな洋服に溢れちゃうくらいの魅力
ポジティブになれるパワームービー

I LOVE ME マインドこそ、
とっておきのロマンスのはじまり

好きな服着て
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.3


レイチェル・マクアダムスと
アマンダ・セイフライドが大好きなので
もう、かっわいくてしょうがない!

アメリカのこういうティーンムービー
喜怒哀楽ぜんぶつまってて
観ててとても元気になれる

ピンク
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.8


グリザベラとヴィクトリアのハモり
画角の取り方もメロディの乗せ方も
完全にエポニーヌとコゼットじゃない?
というくらい、
トムフーパー監督っぽさがありました

何が気持ち悪いのかわからないけど
何か
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

1.5


冒頭ワンシーンで、
ラストまでの物語がほぼ読めてしまって
ぜんぜんハマらなかったです、、、
だから、キャッチコピーにしてる
"妻の秘密"と"夫の嘘"が
まったく楽しめなくて、
ぜんぶアヴァンでわかる
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5


とってもコメディで
たのしく笑いながら観れる1本
後半が特に引き込まれます

どんでん返し!!!とまではいかないけど
それなりに伏線回収はスッキリ

裏切られるのが快感派の人は
物足りないかもしれま
>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

3.0


明日も朝早いし寝たいけど
眠いんだけどでも寝付けなくて
こんな深夜に観ちゃった、もう2時過ぎか、、、

みなさんのレビューの通り
それはそれはコントというか
恋愛映画!というかんじはゼロなんだけど
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.7


今泉監督作品は
届きそうで届かない距離感の人間たちや
距離的には届いているのに
想いをうまく届けられない人間たちが
なんだかもどかしくて切なくて
哀しくて、でも愛でいっぱいで
よくわからない感情で胸
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.5


音楽の使い方が独特で好き

奥山監督作品2本しか観たことがないので
奥山監督らしさはまだわかりませんが
画面いっぱいに広がる光が
なんだか眩しいな〜〜〜と

白を超えた白、みたいな、
そんな作品でし
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.1


飽きずに楽しめた105分

ラストはなんだかほっこり
もう2人の間には友情があって、
お互いを認め合うという最高の関係に
少しうるっときてしまいました

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

3.0


むかしむかし小説で読んで
なんだかお気に入りだったのを覚えてる
改めて映画をみてみたら
本物の魔女を信じていた時代の私とは
また少し感じ方が変わってたけれど、
それでも懐かしい優しさが広がってた
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.2


なかなかに面白い展開でした!
豪華俳優陣たちのちょこちょこ使い
さすがフジテレビ

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0


たまに人間関係よく分からなくなっちゃうし
あれ、この人誰だっけ、、、?って
なっちゃったりもするけど、

この映画の完結を映画館でみれるこの時代に
生きていれてよかった

人を弱くするのもチカラとヒ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0


結婚にも離婚にも
エンディングなんてない

どうしたって、
気持ちって変わっていってしまうけど
愛しさってカタチを変えていくだけで
消えることなんてないのかもしれないな

心のどこかで
ずっとお互い
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

1.5


これはミュージカルではないです、、、
音楽がびっくりするくらい合わなかった

街の上で(2019年製作の映画)

3.8


記憶に残らないような会話を
少なくとも他の誰かの記憶には残らないような
そんな会話を、恋を、
大事に丁寧に記憶したり愛したりして
でもそんな記憶だって、恋だって
実体なんてないんだから
それって
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.6


水の描き方も音楽の使い方も、
断然ルーの方が好き

うーん、、、全体的に物足りなかったな

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.0


パラサイト観たあとに観たら、
そっか、、、そっか、、、そっかあ、、、
邦画、、、そっかあ、、、

ってなりました

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.8


これはすごい、圧巻の1本
久しぶりに鳥肌立ちまくりの約130分
映画みた〜!!!っていう満足感
ホン、ロケ地、役者、画、質感、、、
すべてが素晴らしかった

しっかりと描きたい問題が存在しながら
>>続きを読む

魔法少年☆ワイルドバージン(2018年製作の映画)

3.3


宇賀那監督の舞台挨拶でのお話に
思わず涙が出てしまいました
なんて熱くてなんて素敵な方なんだ、、、

正直なところ、わたしは、
ハンサムスーツ同様コメディであったとしても
ブスいじりみたいなのが本当
>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

2.8


もう少しココシャネルの名言
盛り込んでほしかったな〜

ココシャネル語録
あんなにたくさんあるのに
なんだかオドレイの映画ってかんじだった

オドレイトトゥ最高

ラストレター(2020年製作の映画)

4.2


恋ってきっと、
1人の想いで始まって
1つの命に繋がったり繋がらなかったり
そしてまた
1つの恋に行き着くものなのかも

"恋愛における相手への影響"
このテーマについてずっと考えてしまう
まだまだ
>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

2.5


中高女子校だった身として、
中学生男子ってこんなかんじなの?!
って、軽く恐怖を覚えてしまった

都会の私立女子校で温室育ちの私には
ヤンキーも田んぼも廃工場も
とにかく共感度ゼロで、
共感度ゼロの
>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

2.0


笑っちゃうくらい下ネタ祭り

くっだらな!って思わず叫んだ

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

4.0


昨日この映画観てそのまま寝たら
悪夢にうなされてまったく眠れず
引き込まれっぱなしの107分でした

冒頭からずーーーっと
シリアスな空気感が終始続いていて
緊張感をまったく解いてくれない
デバイス
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5


into the unknow〜

映像があまりにもすごすぎて
キラッキラでギラッギラで
もはやアニメーションを超えていました

ミュージカルシーン強めで
その点でも
アニメーションというかもはや新
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.9


ついにわたしも
この映画の素晴らしさがわかる歳になったのか、、、

"失って初めて気づく愛おしさ"

そんなの、
失う前に気付けばいいのになんて
ずっと思っていたけれど、、、

言葉にできないくらい
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.4


もう全部壊れてしまえばいいのに
壊してしまえばいいのに
そんなことできないふたりは
隠れて眼差しを交わすことしかできなかった

第三者の私が
ぎゅーっと苦しくなるくらい
哀しい愛の物語

登場人物が
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.0


最後のセリフに鳥肌が止まらなかった
ゾワゾワする

ゾワゾワが止まらなくて
でもなんだか心地よくって
そんな自分にまた鳥肌がたつ

今監督最強だな、、、

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.8


トラウマ級自己追求物語

途中からもう、
幻想なのか現実なのか虚構なのか
ドラマの中の話なのか
何がなんなのか頭がおかしくなりそうでした


いや〜〜〜、これは面白い!
非常に面白い!

自分なんて
>>続きを読む

>|