xyzさんの映画レビュー・感想・評価

xyz

xyz

  • List view
  • Grid view

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.0


幸せってなんだろう
この作品を観て、
ずっとこの気持ちが心を廻っている

よく、幸せになりたいって言うけど
結局のところ、幸せって何?

朝の匂い、通勤中に聴く音たち、
富士山を見ながら入る大きなお
>>続きを読む

グッバイ、ドン・グリーズ!(2022年製作の映画)

3.4


クラスに馴染めない
いじめられっ子3人のスタンドバイミー

この夏の大冒険を
3人で見た数えきれない程の流れ星を
彼らは一生忘れないんだろうな

かけがえのない青春時代
思い出したら泣けてきてしまう
>>続きを読む

Ribbon(2021年製作の映画)

3.0


この迷宮から抜け出せる未来が
あまりにも見えなくて
もう日常なんて戻ってこないのかなって
ほんとうに苦しかった3年間

"何のためにやってきたんだろうね"
あの時きっと、
ほんとうに沢山の人がそう感
>>続きを読む

ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語(2023年製作の映画)

3.0


ウェス・アンダーソンらしさ満載の世界観
まさに画面全部がワンダフル!

ワンス・アポン・ア・スタジオ 100年の思い出(2023年製作の映画)

4.0


この100年間、ディズニーは
私たちの夢やたくさんの願いを
ずっと守ってきてくれたんだなって
ありがとうで心がいっぱいになった

雨の日も晴れの日も
悲しい時も嬉しい時も
いつだって私たちの側にいて
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.0


"星に願いを"という
ディズニーの原点的発想をメインに
これまでのいろんな作品たちの
オマージュを重ねている本作

ロケーションがずっと変わらず
ストーリーの奥深さもいまいちで
少々物足りなさを感じ
>>続きを読む

屋根裏のラジャー(2022年製作の映画)

3.5


私にもかつて沢山居たであろう
イマジナリーフレンドたち
もう名前も思い出せないけれど
両親共働きで鍵っ子だった孤独の隙間を
埋めてくれたのは絶対に彼らだった

想像は現実には勝てないかもしれない
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

3.5


いつまでも夢見る気持ちを忘れずに
人生の酸いも甘いも
側にはチョコレートを添えて

冷えきった心も体も
ホッカホカに温めてくれる1本

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(2023年製作の映画)

3.4


"去年は君をまだ知らなかった"
というリリックが綺麗すぎて
エンドロールで涙が止まらなかった

梲が上がらない繰り返しの毎日
募るのは不満と諦めの気持ちばかり
なんとなく生きてる
そんな時に出会った
>>続きを読む

市子(2023年製作の映画)

3.7


杉咲花さんの演技が光りすぎていて
彼女もう本当に市子な気がしちゃった

意図せず自分の人生を狂わされて
その苦しみを痛い程知っているのに
関わる人の人生を狂わせてしまう

きっと彼女を助けたい人が何
>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

3.0


行き過ぎた人間の欲が
1つの村を崩壊させてゆくのが、
妖怪よりも人間の方が全然恐ろしくて
心に刺さるものがあった

誰かの上に成り立つ幸せなんて
ただの地獄

それにしても救いようのないくらい
苦し
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

2.7


どっちもどっち
ふたりとも、全然好きじゃない
勝手にしやがれって思っちゃった

クレイジークルーズ(2023年製作の映画)

3.1


「恋しかけてるは、恋してるってこと」
なのか、、、
坂元裕二の紡ぐ言葉って
どうしてこんなにずっと優しいんだろう

ヒロインでもヒーローでもない2人の
ささやかなラブストーリー

誰だって自分史の主
>>続きを読む

リスタート(2020年製作の映画)

3.0


最初のシーンがとっても好きだった
幼なじみと夢を語りあって、
みんなで応援を送り合って
あんな日があったよね、高校時代

そして時は経ち10年後、、、
私も高校卒業してもうほぼ10年
思い描いていた
>>続きを読む

雨に叫べば(2021年製作の映画)

2.8


映画って最高だよねっていうのは
ものすごく分かるけど、
こんなに段取り悪そうな現場は
だいぶ嫌です、、、
監督よ、、、もっとしっかりして、、、

詰まるところ、
題材は面白かったけど
登場人物設定が
>>続きを読む

人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした(2023年製作の映画)

3.5


人生詰んでるな〜
ほんとダメダメだな私〜って思うこと
数えきれないくらいあるので
共感の嵐すぎてなんだかもう
よく分かんない高揚感すら出てきてた

結婚って、
幸せになれる魔法の言葉だと
ずっと思っ
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.5


よくあるタイムループもの??
いやいや、違う
日々、会社と家の往復を繰り返し、
意思迷子のゾンビみたいに生きている
全サラリーマンたちに贈る人生讃歌

笑いあり涙ありのノンストップな82分

1日1
>>続きを読む

マイ・エレメント(2023年製作の映画)

3.1


とても子供向けな印象があったけど
大人が観ても充分に楽しめる作品だった

1つの越境純愛物語で
世界は正直何も変わらないけど、
2人の恋が幸せを覚えて
少しずつ後世に広がれば繋がれば良い

半径5メ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.1


圧巻すぎて多分私ずっと口開いてた

こんな邦画観たことない
10000カロリーくらい使って鑑賞

久しぶりに「生きろ」をド直球で受けて
なんだかすごく嬉しかった

正欲(2023年製作の映画)

4.2


普通って何なんだろう?
なんとなく現代って
いろんな当たり前を少しずつ少しずつ
解こうとはしていると思うけど、
それでも
擁護される普通じゃないことと
擁護され得ない普通じゃないこと
その境界線は存
>>続きを読む

アリスとテレスのまぼろし工場(2023年製作の映画)

2.8


岡田麿里さん作品好きなんだけど
今回は引っかかる部分多くて
ちょっと私には全くハマらずで、、、
???という感じでした

この世界線設定を打破できるほどの
キャラクターパワーも感じなくて
とにかくモ
>>続きを読む

ゆとりですがなにか インターナショナル(2023年製作の映画)

3.3


人生いろいろあるけどさ、
ありのままゆるーくやってこう

こういう脱力系ムービーは
たまに猛烈に観たくなる

おまえの罪を自白しろ(2023年製作の映画)

-


人間関係を把握するのに
ちょっとだけ時間がかかったけど
ストーリーのテンポは良かった

もう少し登場人物それぞれに
興味を持って観れてたら、
もっとこの作品を楽しめた気がする

ミラキュラス レディバグ&シャノワール: ザ・ムービー(2023年製作の映画)

3.0


ハッピーでとってもキュートな
ミュージカルアニメーション作品

愛と勇気は、己も世界をも救う
シンプルなメッセージではあるけど、
いつも覚えておきたい大切なこと

成れの果て(2021年製作の映画)

2.9


登場人物全員性格歪んでて
地獄?ってかんじの世界線だった
タイトル通りの物語

でも、このお姉ちゃんのこと
私これからもずっと忘れないと思う

愛にイナズマ(2023年製作の映画)

3.8


なかったことになんて
できないんだよね、なんにも

綺麗事ばっかりなんだよ、この世の中

タレントの知名度だけで数字保ってる
クソセンスないプロデューサー陣に
ヘコヘコしまくる映画会社の人たち
私で
>>続きを読む

キリエのうた(2023年製作の映画)

-


岩井俊二監督作品という文字から
スクリーン全瞬間が愛しすぎて
3時間ずっとずっと涙が止まらなかった
3年ぶりの岩井俊二
ずっと待ってた2023年10月13日

岩井俊二の映画の前でしか
私はもう素に
>>続きを読む

アナログ(2023年製作の映画)

3.5


"あなたの隣にいてあげたい"が
"あなたの隣にいたい"に変わった時
これが恋っていうものなのかもしれない

決して忘れられない想いを抱えたまま
ただ淡々と時間が過ぎるのを待つ毎日

ふとした出会いと
>>続きを読む

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)

3.5


傷付いた心と自分を責めたりせずに
ちゃんと向き合って温めてあげること

映画オタクを15年もやっていると
大抵のミステリーは先が読めて
あんまり驚き感情にはならないけど、
今作は、ミステリー部分だけ
>>続きを読む

マーゴット・ウェディング(2007年製作の映画)

3.0


姉妹だって親子だって夫婦だって
誰との関係も煮え切らない主人公

でも、歪な感情の矛先に在るのは
その誰でもない、自分自身だったりして

見つからない自分の心と
向き合い続けるのは頭が痛くなる
ピー
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)(2023年製作の映画)

3.5


冴羽獠、大好き(叫)

エンディングのGet Wildで
毎話すべてが整うシティハンター

エドワード・ヤンの恋愛時代 4K レストア版(1994年製作の映画)

3.6


社会は豊かになって、選択肢も増えて、
自らの足で未来に走れるようになった
それはもちろん幸せなことだけど
人の悩みというのは尽きることがない
人間はいつの時代も踠き続けている

自分で選んだ人となら
>>続きを読む

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

3.5


挿入歌がとっても良かった
壮大な恋をした気持ちで心がいっぱい

過去に1つの後悔もない人なんて
きっといないんじゃないだろうか
"あの時ああしていたら"
"もし違う道を選んでいたら"
そんな風に
>>続きを読む

>|