由美子さんの映画レビュー・感想・評価

由美子

由美子

映画(276)
ドラマ(0)

西北西(2015年製作の映画)

3.1

同性愛とイスラム…の関わりを意識して観ていたので、ちょっと見方が違ったみたい。でもそういう視点で観ていたので、ナイマが感情を殆ど抱え込み、表現していなかったのでぼんやりとした終わり方だったなーというの>>続きを読む

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

5.0

ヒラリースワンクの、ボイ寄り中性キャラがとにかくかっこいい。ラナの、あなたが私を抱くようにあなたを抱きたいみたいなセリフ、かなり共感できたわ。

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜(2011年製作の映画)

5.0

久々の邦題残念映画。スペインのストーカーものだけど、ここまでやるかってくらい、酷いしキモい!!観た後の不快感たるや… すごいよ。

マザー!(2017年製作の映画)

5.0

賛否両論なんだろうね。観ていて、なんかこう、、眉間のあたりに不快感を覚えてそれがだんだん強くなってゆく。でも、そんなモヤモヤをよそに引き込まれて行ってしまい、わたしには珍しく中断せずに見られた映画だっ>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

酷い別れ方をしてきた女へ、元夫が復讐小説を送りつけてきて…というところからスタート。小説と現実がたまにごっちゃになったけど、それもまた一つの見せ方?最後のシーンの意味が考えさせられる。どういう解釈すれ>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

3.0

こんな上手い話しってある?!もうこんな浅い感想しか書けないわ。

ボーグマン(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

綺麗にまとまった映画だけど、結局ストーリーの意味はよくわからない。森に住む人々が、裕福な夫婦の子供を洗脳して夫婦を殺し、子供を連れて森に帰る?というオチだったのかな?森の人々が住宅街の庭をぶっ壊してい>>続きを読む

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

1.0

タイトルそのまんまなのだけど、とくにオチらしきオチはなしで、レア・セドゥの意味のないヌードシーンと時代コスチュームを楽しむだけの映画だった。

マーターズ(2015年製作の映画)

1.5

B級もいいところ。オチを知っても全く面白くない。まず本家を観ればよかったのかも。

危険な関係(2012年製作の映画)

1.1

ストーリーいまいち。チャンツィーが餃子作ってるシーンは朝ドラのヒロインみたいだったし、そのほかの分かりやすくドロドロした感じはまるで昼ドラみたいな軽さ。チャンドンゴンは…微妙…。こんな微妙な俳優だった>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

獣医学部生が行進しながら歌ってた歌の歌詞と、ジュスティーヌが鏡の前で踊り狂ってた時に聴いてた曲の歌詞がエロ狂ってて好き。でもなんていうか、オチがB級サスペンスみたい… あと、嘔吐恐怖の人は劇場で観たら>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.7

なかなかよい。オチが想像できずに、うっかり時間忘れて観てしまった。

グランドマスター(2013年製作の映画)

3.1

ストーリー特に無くて、トニーレオン、チャンツィー、チャンチェンがかっこいい。とりあえずこの3人のPVみたいだった。映像の綺麗なところはやっぱりウォン監督作品だなーと。

愛の神、エロス(2004年製作の映画)

5.0

これはですねー、ウォン・カーウァイ監督作品のみですねー。この映画は評価が高かったので観るのがもったいなくて、dvd買ってから一月は放置してたけど、やはり観てよかった…。でも観ずに期待する時間もほしくて>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

2.6

見終わった後、不思議な孤独感に飲まれた。悪くないけど、それくらい。

美人図(2008年製作の映画)

1.3

うーん、、ありきたり。とりあえずエロいシーンだけ観たw 綺麗だけどそれだけ。

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.8

20代前半くらいに観ておけばよかったなーという映画。私、つまらない大人になってしまったみたい… それはそうと、80年代前半生まれの日本人女子の中の何割かは、将来は金城武と結婚するのだと信じていたコは一>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

-

2回くらいトライしたけど、2回とも観始めてすぐつまらなくなってやめた記憶だけがある。結局、どんな見方をすると楽しめるの?

ラスト、コーション(2007年製作の映画)

4.5

レイプのセックスシーンと、練習のセックス、アクロバティックな体位セックス…セックスばっかりだけど、それがいいんだもん!しょうがないじゃん!

さよならミス・ワイコフ(1978年製作の映画)

2.5

嫌いじゃない。現代じゃ、開き直ることもできるだろうけど、この時代では、女教師と黒人少年の間には、人種や男女差別問題が横たわって、悲惨な結末に。

コンセント(2002年製作の映画)

4.0

登場人物とか、ディテールはちょっと気持ち悪いんだけど、全体的に筋が通っているストーリーで悪くないと思う。女優として、市川実和子がきちんと脱いでる。そんなことろも評価高くなった。

鬼龍院花子の生涯(1982年製作の映画)

5.0

高知弁の台詞が大半でいまいち分からないところもあったけど、とにかく夏目雅子の表情がとても美しい…
それにしても、花子はどこいった?

白い帽子の女(2015年製作の映画)

1.2

前半はムード重視で引っ張りすぎる。悪くはないけど、結末に期待してしまい、結局は、そんなことで不仲に?という落胆が激しい。それに、アンジーはそんなに白い帽子をかぶってなかったような…
ブラピとアンビーも
>>続きを読む

中国の植物学者の娘たち(2005年製作の映画)

2.6

とにかく中国の田舎の風景がとても素朴な上に美しかった。ただ、挿入曲がちょっとくどいかな。ストーリーとしては…仲良くなるのちょっと早すぎない??結末を考えたらそうしないと進行が追いつかないんだろうけど、>>続きを読む

キャスパー(1995年製作の映画)

2.1

Devon Sawa いつ登場するのかなって期待しまくりながら観てた15歳… 基本的には小学生以下の子供向けですね。

アルビノ(2016年製作の映画)

3.1

回りくどいセリフに、相手の目を見ないで発する歯切れの悪いセリフ…変な間。色々あるけれど、女同士のsexシーンは案外好きかもしれない。映画だと思って観ると色々突っ込みどころ満載だけど、漫画読んでる感覚で>>続きを読む

チャット 〜罠に堕ちた美少女〜(2010年製作の映画)

3.1

原題をそのまま日本語訳にするとタイトルとしてはいまいちではあるが、この邦題はあんまりだ…
最後はもやもや…ほんとに捕まるのかなー

>|