film338さんの映画レビュー・感想・評価

film338

film338

  • 198Marks
  • 12Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

映画館で1000円なので観に行きました。
昔は号泣したいときに観る映画でしたが、号泣出来ず。
感性が変わったのかなー。
派手なシーンもな音楽も無いですが、沁みる映画でした。
ディカプリオの演技は凄いな
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.5

凄く好みの映画。コマーシャルでは天変地異のパニックものでしたが、実際は超娯楽アクション映画でした。
それぞれのキャラもよかったし、オープニング、エンディングのナレーションもよかった。
めっちゃ満足でき
>>続きを読む

ハード・パニッシャー(2013年製作の映画)

2.5

もの凄くシンプルな話。
主人公が全然強そうでも無く、特別な能力も感じられない。
敵もただの小物のチンピラ。
個人的には楽しめる点は有りませんでした。

ギフト(2000年製作の映画)

3.4

ホラーと思って見たら、意外と普通の映画。
主人公も魅力的でしたが、働けよ、と思ってしまった。
映画そのものは面白かったし、楽しめました。

カットバンク(2014年製作の映画)

2.8

色々と詰め込んだ感じの映画。
何が見所か分からないですが、最後に男同士、幼馴染の友情にホロリと。
最後の展開、最後の子供のカットだけは良かったです。
それ以外は…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

1作目に比べ、敵キャラが魅力的で無かった。
アメリカのスパイが加わったため、英国紳士のカッコよさも際立たなかった。
それでも娯楽作品としては大好き。
色々な意味で音楽もカッコいい!

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

ゴールデンサークルの予習で見直す。
監督お得意の成長モノ、敵キャラも魅力的でやっぱり面白い。
ブリディッシュトラッドはかっこいいし、単純に大好きな娯楽作品です。

サイレン(2016年製作の映画)

2.8

悪魔のリリスが、もう少しエロいというか、魅力的に見えたら楽しめたと思う。
時間も短いので、飽きずには見れました。

アウトバーン(2016年製作の映画)

2.5

まさしくアウトバーン。
ひなすら高級車でかっ飛ばす映画。
キャラに魅力も無く、ストーリーも普通。
残念。

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

2.8

ケヴィン・ベーコンの悪役っぷりに期待していたのに。
確かに、登場人物、セリフなど無駄が無く、淡々と話が進んでいく点はよく出来ている映画。
ただ、期待外れなストーリー。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.0

深く考えずに楽しめました。
化け物の正体は 結局何なのか?
もっと効率良く戦う方法は有るだろう?
って突っ込まなければ楽しめる映画。
最後に恋愛モノにならなかったのも評価します。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

あえて、いまさら映画化する意味を感じられたので楽しめました。
確かに原作とか、今までのポアロのイメージを知っていた方が楽しめるとは思うけど。
色々な意味で、贅沢に趣味に走っている良い映画でした。

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.2

良い意味で期待外れで楽しめました。
主人公もカッコいいし、アクションもそこそこ、謎の生物も凄く良く出来ていた。
知能が高い生き物で無くても、大事にしましょう、とも感じたけどね。

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

2.8

話の展開は面白かったし、戦争の悲惨さも理解できた。
ただ、主人公が壊れていく理由が奥さんにも原因が有るのは辛い。
これでは、奥さんも救いが無さ過ぎでしょう。

コンゴ(1995年製作の映画)

2.5

面白くなかった。
結局、何が言いたかったのか、全く分からない映画でした。
白いゴリラは何者だったのか?
気になるけど、もう一度見る気にもなれないし。

ハリケーンアワー(2012年製作の映画)

3.0

リアルなようで、リアルで無い。
正直、イマイチでした。
災害時の日本人の対応は素晴らしいなー、と作品とは違う部分で感動しました。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。
前作と世界観は同じだけど、別の映画としても評価できると思う。
個人的には、こちらのラストの方が好み。
ハッピーエンドと思うけど、切ない映画でした。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

予習のため、久々に見直す。
世界観が凄いです。
淡々と話がすすんでいきますが、細かい部分もカッコいい。
さすが、リドリー・スコット!

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.3

すすきのを舞台にしているのがいい。
雪景色が、切なさとか人間臭さとかと合っている。
良い感じの日本のハードボイルドでした。

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.0

それなりに面白かった。
ただ、どうしてもオリジナルな感じがしない。
どこかで見たことがあるような映画。
主人公も、やはり007に見えてしまう。髪型のせい?

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.5

映画としても、事実としても面白かったです。
50年前の出来事なんですね。
この先50年後はどうなっているのか、考えてしまいます。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.2

過去のシリーズは見てないのですが、狂った世界観は好きです。
もっと狂い切った恐怖が見たかった。
過去のシリーズを見るか悩む映画。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.8

豪華な出演者、洒落た映像、だけど何だかテンポが悪い。
正直、途中で飽きました。
娘役の女の子が可愛かったのだけが印象に残る映画。

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.6

よく有るパターンの映画。
描きたいことは分かるんですが、どんでん返しがあるわけでも無く。
やっぱり、って感じ終わりました。

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.0

それなりにアクションとして楽しめましたが、それなり。
ヒロインも、それなりに可愛いけどそれなり。
オチもそれなり。

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

2.8

イジイジした主人公が、そもそも悪いと思うんですが。
なぜ、こいつがモテるのかが理解できません。
新しい彼女は可愛いですね。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.2

世界観とか映像は良かったけど、何の映画かと言われると微妙。
飽きずには見れたけど、もう少しダークな雰囲気を期待してたんだけどね。

オートマタ(2014年製作の映画)

2.3

プロトコルっていうロボット3原則みたいなのは面白かった。
ただ、それ以外はあんまり。
中途半端な人型ロボットの意味も分からないし…
エロいはずのロボットが現れた瞬間、全てが台無しになりました。

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

2.5

なんだか期待していた映画では無かった。
ドロドロした復讐劇を期待していたのだが、変なゾンビ映画でした。
最初から、そういった映画と分かっていれば見なかったのに。

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

2.8

学生時代に優等生の女の子が不良に惚れちゃうみたいな映画。
主人公も実は良い人って設定だが、かなりの乱暴者。
ヒロインも綺麗だけど魅力を感じず。
あまり感情移入が出来なかった。

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.3

それなりに楽しめました。
ただ、アクションというよりコメディ。
みんな、それなりに良い人なんだけど、もっと突き抜けてバカ映画にしてくれた方が良かった。
スパイと一般人の差があんまり無いし。

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

ストーリーは面白かったです。
誰もが少しずつ悪いので、運が悪いとしか言いようが無いのが辛い。
キャスティングで美形を揃えたので見れたが、実際一般人だったら見れたもんじゃない世界。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

シリーズを見直して鑑賞。
結論、分からない点は残ったものの何となくの理解。
創造主により創造されたモノが新たに創造することにより、もともとの創造主が滅びる、ってことかな。
過去の作品のロボットの進化を
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.2

コヴェナントの予習として見直す。
やはり内容が分からない。
分からない点が明確になったので、テンションは上がった。
答えは有るのか、コヴェナントが楽しみです。

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.5

久々に見直す。
番外編みたいな感じで、色々と変なキャラが出てくる。
リプリーも、エイリアンも、ロボットも今までと違う。
ストーリーの展開はともかく、ロボットを取り巻く状況、進化は情報としては面白い。

エイリアン3(1992年製作の映画)

2.8

久々に見直す。
ストーリーの展開上、前回の苦労が全て無駄になっておりテンション下がる。
特殊な施設に、特殊な人間、生物が現れる、そりゃ大変なことにはなりますよね。
正直シリーズの中でも評価は低いです。

>|