藤川らるむさんの映画レビュー・感想・評価

藤川らるむ

藤川らるむ

整形水(2020年製作の映画)

3.2

斜め上の展開の衝撃作品
子供の頃から容姿で非難されていきてきた女性が
どんな形にも変えられる水「整形水」に出会い、落ちていくお話。

字幕版で観たけど
吹き替え版の声優が豪華でどっちで観ても楽しめるな
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.3

広島弁いいっすね。。。。

豚小屋で豚さんがちょっとしばかれてるの
可哀想()となってしまった。

警察とヤクザのお話で
極道映画にハマりそう

まあまあグロいし、えげつない描写ある

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.1

試写会にて一足先に観ました。!

Netflixドラマ「クイーンズギャンビット」で話題の女優アニャが魅力的で目が離せないすぎる〜!!!
鏡の使い方が素晴らしすぎて、しかもなんとCGなしで鏡のような枠を
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

2.3

サイコホラーの原点とも言えるキューブ

日本でリメイク版が出るということで再視聴

昔に観てトラウマだった記憶がある(笑)
人間がいちばん怖い、、

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.2

歌が良い!

そばかすの姫 Belle 名前と龍の野生らしい姿が
美女と野獣のストーリーと被せてるのが素敵


youの世界観も良かった
私もyouのキャラになったらどんな感じなんだろ

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

-

あーーーー本当に悪趣味

自分たちも弱くて、何も分からない12歳の少女を狙うのが本当に気持ちが悪い、、

最後の男性の〝育ちが悪いからこうなるんだろ〟はイライラした
自分に矢印を向けずに他人に責任転換
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.8

最高にクレイジー!
R15ということもありグロ満載🤣
不謹慎すぎるネタもさいっこうにすき!

個人的に前作より好き!
しっかりパワーアップして帰ってきてる
大好きなハーレイ・クイーンの世界観炸裂で
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

新作観るために見直した

キャストが強すぎ
詰め込みすぎ感はあるけど
ウィル・スミスかっこえ〜

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

3.4

こんなことありえるの?
って思ったけどこれが現状。
女性だけでは外も歩けないことが本当に意味がわからなかったけどこの映画でやっと理解出来たかもしれない。

2000年以上続く宗教による内戦
互いに正し
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.7

2作目って大体1作目には敵わないけど
これ最強(笑)
コメディもゾンビも
さらに面白くなって帰ってくる!!

あと子供大きくなりすぎてびびる、、、

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.6

B級映画のお手本
良いB級映画ですごく好き
小さいことを楽しめるっていいよね〜

マザー!(2017年製作の映画)

5.0

気狂いすぎてやばい作品

人がされて嫌なこと全部詰め込まれてる(笑)
勝手に家入るな あと家具動かすな(笑)

作ったものが誰かに汚され崩されていく

不愉快が詰め込まれててやばい突然始まって突然終わ
>>続きを読む

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

2.5

破壊衝動に駆られた人間たち

低予算だからこそいいのかも。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.6

すごく寂しいけど暖かい。

強引なおかぁちゃんだけど、
全ての行動に愛があって。

バラバラだった家族たちがおかぁちゃんを軸にひとつの愛になる。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.2

土屋太鳳が出演を三度断ったという問題作(笑)


冒頭からおじいちゃんが倒れ、火事が置き、彼氏には浮気され...何この映画みたいな話(笑)

と思っていたら、まさかの田中圭(医者)と偶然会って恋に落ち
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.0

音を立てたら、怪物に襲われる...

絶対に映画館で見てほしい
個人的にミストとかよりもこの作品が好き
無音の世界に引き込まれる

怪物が現れる1日目も描かれているのがにポイント

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.1

2作目は私の母国タイ❕🇹🇭

タイ人の私からするとあるある〜という気持ちで見れたから1作目より好きかも。
何も考えずに見る映画

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.3

アンジーが魅力的で暴言吐いて暴れ回って、みんなの憧れだけど、居なければそれで安心もする。
なんなんだろうね、、



10代ってとっても繊細で難しい。
私も自分の気持ちがわからなくて、でもどうにかした
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

一流の殺し屋が1年間人を殺さず〝普通〟に生活ができるか。

〝普通〟を知らない岡田さんこと佐藤アキラが可愛いし、くすって笑える(笑)
邦画の良さが詰まってる
アクションも満載

まったく同じ3人の他人/同じ遺伝子の3人の他人(2018年製作の映画)

3.3

嘘みたいな現実のお話。

初めての大学生活で、なぜか前からその大学にいたかのように周りから話しかけられて違和感を覚えていた。
その時大学の生徒から自分と見た目、声、身長が同じ人間がいることが知らされ、
>>続きを読む

誓いのリスト/最高の親友の見つけ方(2018年製作の映画)

3.4

この映画は女の子に見てほしいな〜 親友の中の1人が亡くなって、仲が悪くなった親友たちでやりたいことリストをこなしていく感じでサクサク見れた!最後にはすごい感動的で本当の親友について考えさせられた映画だ>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.2

これ本当に実際に騙される。予告とか全く見ないで映画を見るんだけど、実写で主人公は容姿も全て美しくて魅了されるし主人公の恋人の勇敢さが本当に素晴らしかったな

ザック・エフロン 。めちゃくちゃ好きです。
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

4.0

私と同じ女子高生ヴィーがネットオンラインゲームに参加して危険なゲームで賞金を稼ぐ

ありそうでなかった!


夢で見たような映画でめちゃくちゃ面白かった〜!音楽と映像の色も好き。バイクの運転シーンが好
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.6

いるいる〜ってなる。
就活ってこんな感じなのかなぁ。
リアルな人間ってきっとこうなのかな。
ラスト20分 の人間の裏感 おもろい

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

どんな時でも品位を損なわないドクター
品位こそ勝利である。

行く先々で差別を目の当たりにし、トニーの心の変化が描かれていて、凄くいい。

この映画では人種差別をポップにわかりやすく演出していて、
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.3

半分くらい見て続きは明日見よ〜と思ってたら面白くて最後まで見てしまった、、、


記憶は失くしても、並外れた身体能力とキレッキレの頭脳のマット・デイモン カッコすぎ、、、
史上最強の人間兵器

アクシ
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

4.0

メグ可愛い〜!だいすき!
やっぱり小悪魔女子は可愛い。好き。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.1


実の母親よりもたしかに2人は親だった。
血の繋がりとはなにも関係の無い肩書きでしかない。
子供のための法律は本当に子供のため?
親ってなんだろう?
こんなに愛で溢れて、守ろうとしていても

差別され
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

音楽のチョイスが最高
黒と白の世界でのクルエラの真っ赤なドレス
めちゃくちゃ美しい!
エマ・ストーンハマり役すぎる

自分らしさを大事にして!

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.7

男ってバカね!
って言いたくなるような

ベガスに男4人で来て酒を飲みすぎ記憶をなくしてる間に新郎が行方不明...!?
結婚式間近であたふたコメディ

ほんとにお馬鹿で好きなコメディ映画

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.5

デス!デス!デス!
デスメタル最強!

ハイテンションなコメディでなんだか広瀬すずさんの歌が癖になる!

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.4

性欲 物欲 愛
色んな感情が丸出しで人間のリアル
想像もできない世界だけど
きっとこうなんだろうな

メランコリック(2018年製作の映画)

3.3

どこにでも居そうな出来損ないの青春映画かと思えば突然の殺人映画
先が読めない展開にジワジワと焦らされた


あと
なんか勝手に洋画だと思ってたらめちゃ邦画だった(笑)

>|