vanilla

vanilla

ゾンビは嫌いです

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.9

ダメ男ストックホルム症候群ムービー
最後お互い感情わけわからんことなってるのうわーー!!!てなる確かに名作
そんなかっこよくないしここまでメンタル弱くて情緒不安定で神経質だと無理だけど自分からぎゅって
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

バタフライエフェクト…ひぐらし…江ノプリ…うん。漫画持ってくるんインチキやな。最後タイトルに涙したけど。
鈴木梨央かあいいよ〜も〜こういうとき行政の下せる決断の虚しさに涙が出るよ
ミッチーどの角度から
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.1

戦争は現場じゃない、会議室で起こってるんだ
おもしろい。体感40分くらいだった
誰だって自分が判断を下したと思いたくないもの。ハラハラというよりイライラする。シンゴジラがだめなら100倍くらいだめでし
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.8

このジャケットがなんなのかわかったとき感動したよ

忍びの国(2017年製作の映画)

4.6

おもしろかった…。笑いあり涙ありなんて平たい言葉ではもったいない。
大野くんほんと手足の先まで美しいバレリーナのような筋肉の動き魔法みたい。大野くんのダンスのファンはこれを見ずに死ねないのでまだの方は
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.7

口数が少ない≠意見が少ない
外の世界で変人でも、ここではそれが普通。

二進数?素数?みたいな人が見たらプチパニック起こしそう
共感覚の設定は画面を鮮やかに演出する以外に特に関係なかったのかな
いい話
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.2

設定面白っ!!じっとりしてて低予算で。おもしろい。
もっとあるでしょ、て思うけど若くて短絡的で衝動的で友達いて、これはこれでいいと思う。主人公可愛いし。
うーん…セックスはよく考えてしましょうみたいな
>>続きを読む

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.5

中島裕翔、、華はないけどうまいぞ!!
この見た目で根暗で寛大な心の持ち主だったら…モテないよね。絶妙なバランス!
岡山天音と付き合いたい

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

3.2

もうこのへんからポケモンの名前わからん
階段に座ってジェラート食べたりミートボールいっぱい乗ったパスタ食べたりした〜いヴェネツィアいきた〜いヴェネツィアングラスほしー
ラティオスとラティアスポケモン感
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

雅のアクションがあるという噂だけで借りた。けどトムヒのキレキレアクションに一瞬でもってかれた。。

キングコングは初めてで前知識なし。
なかなか全身が視界に入らなくてカメラワークがとにかくやかましい
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

うーん…?なんかぐしゃぐしゃして曖昧なままおわった
知ってるシニアファン的にはダイジェストすぎるし、子供には難しい気もするし…
アナと雪の女王みたいになったと思ったら君の名は。みたいになるし…

ただ
>>続きを読む

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ(2016年製作の映画)

3.2

スチームパンク。洒落てる。
メガ進化は画面映えするしシニアファンに優しい
レントラーいけめん…飼いたい…
サトシ見てると猫に人語で話しかけてる人とかって側から見たらきもいんだろうなと思います

最後の命(2014年製作の映画)

2.6

柳楽優弥ヤバイ奴のイメージしかなかったけどこんなキレイな顔できるんだ。いかにも中村文則っぽいだってトラウマなんだもん!!わかってほしいんだもん!!みたいな話
比留川游の水原希子でいいじゃん感。ていうか
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

冒頭からずっと号泣してた ディズニーはアップテンポでテーマを説明してくれるから親切
曲はやっぱいい。素晴らしい
母親はね、息子に隠し事してもいいのさ
キャストアウェイだったら死んでるもんねディズニーで
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

幸か不幸か生きている。恋だってしている。愛してるなんてわからないし好きなんて言えないけど、会いたいって言いたくなるし、髪飾りを買ってあげたくなる。
いつか捨てられる日が来るかもしれないなんて先のことわ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

こんなストレートな歌詞ぶつけられたらなんにも言えないよ
Greeeenよく知らないしわりとどうでもいいな〜と思って見てたけど、キセキができたときめちゃくちゃ泣いてる自分がいたからやっぱ名曲だと思う。
>>続きを読む

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

3.6

協調性低くておとなしい割に決断力と行動力あって躊躇しないのがすごい
野生的ないけめんっていいよね優しいし。ぎゅってしたい。あったかそう。ごわごわしてるのかなーわしゃわしゃしたい。こんなに笑顔になれるな
>>続きを読む

YAMAKASI ヤマカシ(2001年製作の映画)

3.4

ストーリーやら演技やらはすごーく微妙だしずっとアホみたいなこと言ってるし、実際のパルクールはとても慎重で地味だけど、それをふまえてもカッコイイ

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.7

きっっっしょなにこれ地獄じゃん
不倫する人ってものすごいアホなのかな。そのまま死んでくれた方が世のためなのでは
臆面もなく好きって口に出せるまっすぐさ、後先なんてどうでもよくていま好きって言える盲目さ
>>続きを読む

黒い暴動(2015年製作の映画)

3.8

外野は空気❤️
なりたい大人になれなくても自分を肯定させてくれる人のありがたみ
虹郎くんなんでそんなかっこいいの…
間宮祥太朗みたいな幼馴染ください

MERU/メルー(2014年製作の映画)

4.0

男のロマン…なんだろうな。登らずにいられないなら仕方ないよね。変態だもん。
死ぬかもしれないけど好きにしなよ♪待ってるから行ってらっしゃい♪て言える女性は素晴らしい それくらい惚れられるってステキ

マリアンヌ(2016年製作の映画)

5.0

信じたくて信じられなくて憔悴してくの怒り的な。
ブラピの視線が本当に好きな人を見るときの目になってるのすごいって思ったけどこれ本気で惚れてるよね。個人的には芝居は芝居であってほしい

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

-

デッドプールの是非はおいといて、ライアンレイノルズのアクションはかっこいい!

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

5.0

エレンペイジのわかりやすい個性的な女の子感とってもキュート

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.9

サイコパスだってサイコパスに生まれてきたかったわけじゃないもんね。。
人は思った以上に自分に無関心で、やっとの思いで思い切って吐き出したってスルーされる。恐怖。
クリスチャンベールのいけ好かないっぷり
>>続きを読む

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

4.8

笑っていてくれて、笑わせてくれる、あなたと生きる幸せ。菅野美穂最高

レインツリーの国(2015年製作の映画)

3.5

めんどくさ〜〜い
けど原作もっとめんどくさかったからちょうどいいのでは?と思いました
素直は難しいけど、受信も発信も素直になれたらいいよね

西内まりや上手くないけどめんどくさいヒロインにマッチしてて
>>続きを読む

かまち(2003年製作の映画)

1.8

ひどいのは仕方ないとしてなんでLead
松ケンの突然のカットインにびびる
ヒムロックの子が可愛かった

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.7

イーサン・ホークが何歳で何歳を演じてるのかぜんぜんわかんなかった…
芸術の世界にドーピングはあり。なのかな。。
彼女よりもなによりも音楽をとる。それがないと生きていけない。そういう人好き

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.5

二宮さんの長ゼリフ
この2人が母と息子の絆を丁寧に創り上げてきたのがしみじみと伝わるからよかった

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.6

これ読んで仕事辞めたって人が誕生日にくれたから読んだ
福士蒼汰あいかわらずの大根だけど、アップに耐えるな〜とおもう
工藤阿須加の涙とってもキレイ
今本当にしんどい人はこれ見ても俺はまだましだからもうち
>>続きを読む

ラスト5イヤーズ(2014年製作の映画)

4.0

むしろララランドを見た後だからこれはこれで
1人で夢を追うほど強くなれなくて、信じてくれるから強くなれて、気付かないうちに相手の足を引っ張ったり、気付いたら相手の成功に嫉妬してたり 相手の存在に癒され
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.3

砂を蹴る大地の匂い、お腹が空くこと、血が流れること、人の心は見えなくて、何気ない日常が色づき恋をすること
昔の小さいテレビで見たときは気付かなかったけど、前半ほとんど動作と対応してない詩の朗読なので表
>>続きを読む

>|