wjさんの映画レビュー・感想・評価

wj

wj

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

2.1

ずーっとよく分からず、最終的にも分からなかった。終始独特な雰囲気が流れていて、説明が極端に少ない為観ている人の読解力に委ねられている。苦手な部類の映画だった。

他の人のレビューを観ていて何となく話は
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

戦争のシーンはあるがそこまで重くならずに楽しく観ることが出来た。
ナチズムであるジョジョが決して許されないユダヤ人と交流を深めていく。2人の年齢差が丁度良かった気がする。ジョジョの子供らしい言動やエル
>>続きを読む

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

2.0

期待していただけに落差が大きかった。
結局この映画が伝えたい事が分からず仕舞いだった。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.6

震災後の宮城が舞台の物語。
メッセージ性が強い作品で観た人に問題を投げかけられているような気がした。
震災による被害はもちろんだが、本筋は生活保護受給を元にした事件。
生活保護に関しては無知な人からす
>>続きを読む

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004年製作の映画)

4.4

初ジャッキー・チェン映画。
アクション映画なのでアクション盛り沢山を期待していたがシリアスな要素も多く、感動シーンも沢山あった。だが期待外れなんて一切思わずに逆にこれで良かったと思えた。
正直な所ジャ
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.4

取り扱うテーマは面白く、風刺が効いていて良かった。
社会に見捨てられた人々を街の中で生活をさせる。生活は不自由なく感じるし、お互いwin-winな関係。だが映画の中にも出てきた安楽死と同じ様に意見が別
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.1

今まで観た映画の中でもトップレベルに怖かった。
最後のシーンはゾッとして鳥肌が立つ程。

前半はいわゆるシンデレラストーリーが進んでいき、中盤から不穏な雰囲気が流れ出していく。序盤で不幸のどん底に落ち
>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

2.4

風俗で働く人々を描く群像劇。
終始登場人物が惨めに描かれているありがちな映画に見えてしまった。自分を卑下する者もいれば働く者同士罵り合ったりと。
とてもリアルに描かれており、闇のようなものは垣間見えた
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

3.9

映画館復興を軸に繰り広げれる人と人との温かみを感じる映画。
映画はもちろんだけど映画館にも感謝しなくてはいけない。
映画館が無ければ映画が観れない訳ではなく、動画配信もあるがやっぱり映画館の存在は大き
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなくといった感じ。
終盤に展開が一転二転するがそこにマンガと現実が混ざった事でごちゃごちゃしたように思えた。
不倫を題材にしているのに不倫の描写が少なく、せめてマンガの中に描かれていれば
>>続きを読む

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

3.8

久しぶりに真っ直ぐな恋愛映画を観たが恋愛映画って良い。
設定はめちゃくちゃでツッコミ所満載。
だけど森七菜が最高に可愛かった。可愛すぎた。黒髪の森七菜もギャルの森七菜も。
ママレードボーイに設定が酷似
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

ただの黒人差別を題材にした作品ではなかった。序盤は差別のようなものを感じるが、使用人に黒人がいる違和感も同様に感じた。後に伏線として回収されるがゾッとした。

前半はじわじわした恐怖があり、周りからの
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.5

ストーリーの展開も早く、分かりやすかった。誰しもが経験する老化がテーマなので余計恐ろしかった。

時間の経過による見た目の変化は分かりやすく描かれていたが心情の変化はイマイチ伝わって来なかった。
伏線
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.4

ヤクザを3つの時代で描いたヒューマンヒストリー。3つの時代背景が色濃く表現されており、登場人物の変化もわかりやすかった。

序盤は昔ながらのヤクザ。
仁義が重んじられていて、Theヤクザといった感じ。
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

3時間の映画と知って観るのを躊躇していたが実際観てみると退屈せずに楽しめた。
ただ内容を理解するのは難しかった。
男女の関係を描いているのだと思うが他にも登場人物の様々な感情が描かれていて何を本筋に置
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

3.7

やっぱり活躍は緑谷・爆豪・轟の3人。
もちろんカッコよかった。映画ならではという感じで良かった。

離れていても皆の気持ちが通じ合い、各々が活躍する姿に感動した。

初ヒロアカ映画だったが楽しめた。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.7

評価が高いのも納得の素晴らしい作品。

なんといっても草彅剛の演技、いや演技には見えない自然な振る舞いが良かった。
役が似合っているんではなく凪沙の人生そのものだった。強いようで儚い感じがグッとくる。
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.5

カッコよすぎてしびれた。
松坂桃李が渋くなっていて役にバッチリハマっていた。

バイオレンスはただでさえ前作も凄かったが前作を遥かに凌駕している。
回想がある為前作を観ていなくても話の大筋は分かる。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

とにかく格好良い。
コンビとしてはありがちなパターンな気がするが、役所広司のハチャメチャかつ男気ある雰囲気と松坂桃李の気迫のある演技が素晴らしかった。2人共に迫力がとんでもない。

任侠映画はどれも同
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

モブキャラが無双するだけの映画だと思っていたが笑いあり感動ありの面白い作品だった。
モブキャラが主役だとイマイチ盛り上がりに欠けそうな気がするがモブキャラの特徴を上手く盛り込んでおり、成長の過程が見て
>>続きを読む

>|