いちきさんの映画レビュー・感想・評価

いちき

いちき

赤と白とロイヤルブルー(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドをありがとうございます
脇役のひとたちもみんな良い味出してる
ザハラとSSのお姉様がすき

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画の始まり方良い
風景が綺麗 北欧また行きたい
集団としてはうまく運営できてるね

この映画好きってピュアに言われたら、色んな意味で心配になる映画(面白くないとかではない)

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

吹き替え版で見たのがあまり良くなかったかも

名刺バトル(本当の) 裸チェーンソー
なにこの映画は…

レストランの応対が爆笑するシーン、
彼女がパトリックが絵を描いてても無視しているシーン

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

作画良すぎる。流石人気作品の映画化
リョータにフォーカス当ててるとは知らずに見たし原作もかなり忘れてたので新鮮
ケチつけるところがない…

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

たしかに作画 !? というところがあって笑いそうになった。モーションキャプチャってやつかな…
内容は王道で爽やかで良かった。音楽が良いのでその後もずっと聴いてる…

トップガン(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

マーヴェリック観る前に観てたのを保存し忘れ
トムクルーズが美しすぎて…それだけでも何回でも観たい…

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

公表時期も含めて、続編のお手本のような映画…すばらしい。ハッピーエンドで本当に良かった

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お兄ちゃん……不器用……
レイは寝方もお上品…イケメンだなあ
フィルム、なんてかっこいいんだ…
画質も90年代な映画、新鮮
登場人物、ちゃんとみんな好きになれる
他人の人生を考えることができるようにな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

インテリブルジョワジーの贅沢な時間と空間って感じですね。
ひたすら静謐、ヨーロッパの風景は明暗がはっきりしていて美しいのが良い

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ロンドン行きたくなりました。60年代に。
サンディの女優さんかわいい〜
この監督ってB級映画に憧れがあるのか?ベイビードライバーのときも思ったけど。最後の方の男たちの亡霊が助けてくれって言うところ笑っ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アムロいじめ物語…

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジュードが出てるので観たいと思ってたのだが、まさかこの映画のような世界になっているとは…まさにリアル
根拠に基づいた推測は事実に沿っていくものなのだなー

プロメア(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中で何回か寝落ちしかけてしまった…
絵柄がオサレでシャープで色も綺麗だけどどうしてもスカスカに見えて動画映えしないかな?ストーリーはよくわかりません…

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何もかも知らないから知らないなりに考えたことを書いておきたい
思い出したら追記する

あの時代には力があった、それは確かなことだろうが、いまと比べて個人としての力があったわけではないと思う。
時代とか
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

よくわかんないけど終わり方好き

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

エンタメ映画として面白かった
というのも正直わたしはSWの熱烈なファンかというとそうではなく、これを見る前に過去作を見返したりもできなくてふわっとした記憶で観たので、そんな人でも伏線回収した!みたいな
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見終わるまできつかったー
ドラッグセックスみたいなのがちょっと重い

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

不思議な映画

ムーニーの無邪気さ、子どもってあそこまで、まるで魔法にかかっているように無邪気にいられるのか?火事のことや友達のこと、どういうふうに整理しているんだろう。映画としての目線は子どもだけど
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ゴッサムシブヤで観た

好きなシーンは、あれだけ夢見てたコメディアンを銃で撃ち殺すところ。直後の引きつった笑顔にジョーカーの悲しみが詰まってた気がする

異母兄弟なのかと思って焦った…

演出とか演技
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後まで、バットマンの心情がわからなかった。描写はされてるのに奥底はわからない。超越しすぎてて常識でははかれない
なんかもう最後が色々ありすぎて胸いっぱいになるな
個人的にJGLでてたの爆嬉しかった

ダークナイト(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

暗いし主要なキャラでも平気で死ぬし勝利がない、進撃の巨人を読んでる時のあの感覚…
これだけ観ると全然ジョーカーにシンパシー感じないな
話し方の気持ち悪さすごい。口臭そう

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

精神病の女性がとても気になる
登場人物たちの思考を邪魔しない作り方がされてる映画で、見た時はなにこれコメディじゃないじゃんと思ったけど、そういう人に対してある種の暖かい見方はコメディ要素に入るのかなと
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お父さんに湖を見せるところから、デイジーとの距離を感じるところで泣いて、後半は自分の嗚咽で我にかえるぐらい泣いてしまった

前半は見た目同様に中身も落ち着いてるベンジャミンのデイジーへの愛、後半はデイ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

味方側の人たちがみんなかっこいい、悪役もかっこいい、ダークテイストなヒーロー者は綺麗事少なめで好き

帝一の國(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後までブレない帝一イイ、本性のわからなさがイイ

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

かわいい
瀬戸が思う内海の良いところ、真っ先に出てきたのがイケメンなのが良い。そういう率直な褒め方出来る男の人いるよねっていうリアルさ。
・おかんと会った時の瀬戸の反応かわいい
・内海が瀬戸の分の飲み
>>続きを読む

>|