タフゴングさんの映画レビュー・感想・評価

タフゴング

タフゴング

映画(542)
ドラマ(124)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.8

ザ・エンターテイナーて感じ👏🏻👏🏻👏🏻

このショー実際に観て見たかったな。

ビル群バックの鉄骨のヤツ👍🏻👍🏻

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.7

相変わらず妙にリアルで身近な感じがイイね。

ついでに台風もリアルタイムでした。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.1

犬モノは、間違いない、どうしても涙腺もろくなるな🐶

犬にも飼い主よっていろいろな人生があるんだな~

また犬飼いたいな~なんて思ってしまった(飼える賃貸じゃないけど😁)

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.0

やっぱり無理、どー見ても楽しめない…。

実写アメコミヒーロー系の映画ってのは…。

アニメのバットマンは、キャラクターとして好きなんだが…。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0

つくづく嫌な歴史だ‼️
それに拍車かけるようなストーリー🎥

同じ人間なのに…虚しい。

それに比べて子供は、純粋だ。

生きる(1952年製作の映画)

3.0

主役の表情の印象のみ。

カラー作品のが良さがでてる気がするな白黒作品は、やはりいまいち刺さらないな自分には🎥

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.5

ほぼラストの逆襲のジャンゴが圧倒的にカッコいい🎬️👍🏻

『俺だベイビー』しびれる😍

銃撃戦の血し吹きと音がなんかリアル。

ブルースのBGMカッコよかった、気になるなアノ曲♪👍🏻

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

3.9

映像美に尽きる。とくに赤が映える。

あのBGMが癖になる。

『どっちが誘ったにしろ、もう始まっている』🗯️😍

チャイナ服は、そそる😍

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.6

あまりドタバタしていない老夫婦のロードムービー、しかし夫が認知症って事もあって少し笑えるハプニングがちょいちょいあり。
夫婦愛を確かめ合うように優しさで終わっていく感じ。

車内の運転席からの扇風機が
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.6

『短編3部作オムニバス』

何も語らずかな。

非常に地味では、あるがリアルで社会的メッセージが込められている作品🎥

春なれや(2016年製作の映画)

3.3

『短編3部作オムニバス』

橋を自転車で渡る引きの画が素敵でした👍🏻

そしてCoccoが染み渡る♪

わさび(2016年製作の映画)

3.8

『短編3部作オムニバス』

モヤさまに出演していた芳根京子を見て気になっていた。

30分という短い作品では、あるが伝わるモノがあった、とくに涙のシーンよかった💧🎬️

今後注目していきたい女優さんだ
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.9

映像、音楽にこだわりを感じます。

捉え方によっては、ストーカー、いやストーカーだな。

つながっていないようでつながっているような妙な感じ。

アレ手紙だからイイのよね、物語が生まれる👏🏻

前半の
>>続きを読む

アンダーグラウンド 完全版(1995年製作の映画)

-

エミール作品3作品目、3作品目で気づいたが全部一緒、まるでハードが一緒でソフトだけ変わってる感じ。
完全版て事で2枚組で5時間もあるという事でさすがに見てられなくて断念…。

もうエミール作品は、見る
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.5

愉快だね~
食欲そそるね~
テンポいいね~
サントラ最高~🎵

ニューオーリンズ街並み👍🏻

ラストエンペラー/オリジナル全長版(1987年製作の映画)

3.2

想像していた内容とは、違った。(中盤頃~)

序盤は、絢爛豪華で素晴らしかった。

中盤位から飽きてしまった、まあ歴史物だからしょうがないかな、気持ち的には、やはり長いが勝ってしまった。

ひろしま(1953年製作の映画)

-

ただただ苦しい。

子供の頃よく見た『はだしのゲン』のが自分的には、原爆というモノが分かりやすかった。

(1990年製作の映画)

4.2

『こんな夢を見た』👍🏻

不気味な回が多いが夢ってそんなもんか…、原発の回は、ドキッとした。
夢が現実になるなんていうからな🤨

なんだか未来を暗示しているかのような作品🎥

映像は、華があって特殊で
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.1

なにがあるわけでもないがほろ苦くてイイね👍🏻

最後、そーなります。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

かっけー男前たち👍🏻

偶然にも経験が活きた事がまた奇跡👍🏻

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

2.5

長い年月をかけた復讐なんだけど、表現の仕方がなんか分かりづらい🤨

グロ不足。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.9

絶妙な芝居でとても見やすく、あっと言う間の3時間だった👏🏻

🇫🇷フランス映画のクセもなかったし。

くちづけ(2013年製作の映画)

2.8

題材は、社会的でいいのだが、なにぶんコメディ色が強すぎて胸に刺さらないし、ましてや泣けない。

とくにウーヤン役の人がそうさせる👎🏻

ほぼ同じ場所でのシーンが多いためか舞台演劇ぽい。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

ザ・お茶🍵。

お茶を通してゆる~っと時を刻んでゆく日常。

黒木華は、和服がよく似合う😊

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

3.8

基本アナとフリダが可愛いだけ🥰

フリダの微妙な心情表現は、とてもイイ👍🏻

個人的には、大きなお面がツボ😄

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

-

年老いた音楽家は、やたらかっこよく見えるな👍🏻👍🏻👍🏻

みんな逝ってしまったっていう感じの作品(続編)🙏🏻🙏🏻🙏🏻

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.9

序盤、すごく引き込まれる。

中盤、普通で少し飽きてくる。

終盤、ドーン👆🏻

ストーリー構成イイね👍🏻

母なる証明(2009年製作の映画)

4.4

まさかまさかでは、あったが仕上がってますな❗️👏

真犯人の落とし込みは、非常にもどかしいモノがあったが…。

見終わってみるとオープニングが不気味に思えてならない。

こういった作品があるから韓国映
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

だいぶ、ぶっ飛んでた‼️🤪

音楽チョイスイイね👍

時々くるカメラ目線で語りかけてくるところイイね👍️

なんだかんだで母親が1番ぶっ飛んでた🤯

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

何が正しいか何が正しくないのか、色々と考えさせられる🤔

人間らしい作品🎥

映像は、凄く雰囲気が伝わる色味👍

『妹には、させんなよ』by柄本明🎬️👍

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.5

田舎の若者あるあるなのかな~🤔って感じ。
学生時代イケてた人が大人になってみるとイケてないあるある

地元に留まってる人って視野が狭いからなんかダサく見えるあるある

主人公と同じ20代後半~なら刺さ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

結末ばかり追い求めては、いけない作品ってところかな🤔

最後の方は、なんかイイなって感じ😏

おばあちゃんの家(2002年製作の映画)

2.5

🇰🇷韓国の教育テレビのドラマかと思った🎥

坂でのハプニングシーンの💫👞は、笑えた、久しぶりに見たあの表現🎬️😂

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.7

雰囲気がたまらなく好き🎥👍

エベレットの不器用な優しさがたまらない😊

ほっこり幸せなひとときそして余韻☕️👏

海沿いの道の引きの画が🎬️👍

>|