ごださんの映画レビュー・感想・評価

ごだ

ごだ

18になってやっと映画を見始めたと言える

映画(162)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.8

ほぼ好き
グザヴィエドラン、の情けなく泥を這いずるのが、タンゴが、背ける目が、アメリカの歌が、

凶悪(2013年製作の映画)

4.9

破綻しているピエール瀧
家庭において最低の山田孝之
僕もやってみたいなあ、リリーフランキー

焼却炉に突っ込む時の「ちょっとかたくなっちゃった?」で頭イカれるかとおもった、大好き

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

最後の映像を最初に持ってくるのはずるい
幸せでいて

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

あのくそドミトリーはよりにもよってエゴンシーレの絵を破いたのでめちゃめちゃ嫌いだが顔がダリなので好き
エンドロールで踊ってるコサック兵のなんと可愛いことか

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

人心掌握って感じで楽しんだ
何たる暗黒、芝居がかった学園生活に陶酔する思春期女子達の地獄

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

やっぱ生まれてきたからにはインドの金持ちになって美女の手に口付けようとして引っぱたかれたい
ジェレミーわかぁい

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

4.0

教会でお前は永遠にひとりだと言われている気がして聖体拝領を見ていたのか
無口で犬や女性に優しいから一般人のように見えても社会の暗部にドロップしたトムハとても良い

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

5.0

伝えたいこと全て優しく染み込んできて
デビット・ボウイのかかり方が最高

猫の恩返し(2002年製作の映画)

4.0

ムタさんが泡立てた生クリームはきっと美味しいと信じている

フォエバー・フレンズ(1988年製作の映画)

3.9

最後に愛の物語を歌唱するCCは美しく光り輝いて舞台袖で見ている少女は初めて会った時のヒラリーだと思った、見に来たんだと、アップになってヴィクトリアだと気付いた

複製された男(2013年製作の映画)

3.0

原作小説があるから答えが提示されてるけど


わかんないよ!!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.3

最高にクソアマ、最悪
バイオ7とサイレントヒル混ぜた洋ゲーのムービーのような始まりと終わりのカットぞくぞくする

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

たとえ昔一緒に働いた仲間といえど裏切り者はしっかり殺していく姿勢にマイクバニングへの好感度が頂点へ

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

レプリの化粧が、目元の執拗な黒が良い
ロイが良かった、禍々しくて、天使みたい
うっとり微笑んで目を潰していくシーンなんてセバスチャンと同じく泣き笑いの顔で見てられた
最後のあのレプリ地味たやつが落とし
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.3

俺はまたお前を抱きしめる羽目になったのか、、って諦めたような待っていたような顔のハグだった
そんな喧嘩をするんじゃない

怪物はささやく(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

終わらせたかった 待つのがつらかった
この真実はコナーには辛くて、手を離してしまう自分に罰を与えて欲しいのに大人はみんな与えてはくれなくて
4つ目の結末で少年は3つと同じように矛盾を持った行かないで
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.4

愛は憎しみに変り残された命は復讐のために燃える
超寒そうだし超顔怖い
もう過ぎてしまった先住民迫害の、その時代を生きた人達の過酷な時代の話

インターステラー(2014年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

黒いスノードームのようなワームホールの中、ラピュタの竜の巣に入るような突入シーン
父親が死ぬ時思い浮かべるのは子供の顔だ…って言い出した時このマット・デイモン悪いやつだーーーってなった、man、人間ぽ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

グリンデルバルドの悪のカリスマ感からしたら意外と毒気のない終わり方なんじゃないの
リタは最後にどっちに愛してるって言ったんだろうか、どういう意味だったんだろうか、ずっと言おうと思っていたんだろうか、
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

動物をかわいがるエディ・レッドメインにエフェドリンがドバドバ出る
エズラミラーが映る度に泣かないでとしか言えない
ジェイコブとの別れのシーンではこれがハッピーエンドやでって胃までホースを突っ込まれた
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

4.8

成り上がり系かと思いきや猛き者も遂には滅びぬ、な終わり方
結局誰も彼もどの面下げてな生き方で一々浸るような奴はいない
トム・ハーディが若くてツヤツヤでレジェンドの時みたいに髪撫で付けててロングコートな
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.3

ハリーポッターでもキルユアダーリンでもこんなにダニエル・ラドクリフを好きにならなかったし背が低くてナード顔の科学者が頭のイカれた科学者でヴィランなんて笑顔になっちゃう
マジックに落とし込んでて最高の戦
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後に二人で雨を見られて良かったねって
天使の輪に言い知れぬ恐怖を感じる
デトロイト市警だ!

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

相変わらず最高
ニューヨーク殺し屋名鑑的な、しかし強いなほんとに鉛筆で殺せるんだ
自分が不死身とでも?って今回のバカが言うけど監督の思うお相撲さんの不死身具合もアレ
正直あんなやつ殺すためにコンチネン
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

みんな優しい、マネージャーはクソ
クイーン聞こってなる、ライブDVDはまだ?