HARUKAさんの映画レビュー・感想・評価

HARUKA

HARUKA

映画(484)
ドラマ(4)

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.5

良作なんだろうけど、イマイチ入り込むタイミングを逃してしまったみたいで最後まで置いてきぼり感でした。。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

目覚めてから最初は自分が歳をとっていることに驚いていたから子供のままなのかなと思いきや、段々流暢に話し始めるところは少し違和感でしたが、ロバートデニーロの演技が凄すぎて観入ってしまいました😳
人の心が
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

-

矢島美容室の本家なのかな?と思って気になったけど流し観してしまったので評価なしにしておきます😭

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.5

出会いがロマンチックだっただけに2人の言い争いは見てられないくらいだけど、会話がすごくリアルで現実的に観れた(笑)

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ホロコーストがまだ100年も経っていない残酷な現実ということに胸が痛む…。シンドラーが贅沢なパーティをしていることに疑問を感じながら観ていたけど、そのシーンがあったからこそ終戦での"あと10人救えた。>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.1

曲もストーリーも台詞の言い回しもお洒落で素敵だったなぁ。ジョナやアニーの行動が可愛すぎる!私好みでした。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.3

当時、電気椅子のシーンがトラウマでそれから中々観れずにいたけどやっぱり観てよかったなぁと思う。

愛が微笑む時(1993年製作の映画)

3.5

ほっこり温まる☺️若いロバートダウニーJr.もまた良い🥰

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

ただ純粋に真面目で一途で真っ直ぐなガンプの生き様が素敵だった

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.4

近未来SF
予告で面白そうと思ってたけど流し観してしまいました💦

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.1

いい曲ばかりでなによりとってもHAPPYになれる映画!こんな生活憧れる〜☺️✨個人的にはコリンファースの歌声が聴けて嬉しい☺️💓

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

3.8

過去にとらわれていた主人公の生かされた命の意味、、弟くんが切ない🥺観てよかった

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

ラスト20分
ケイトの成長ぶりと、衝撃の真実に感動🥺

スピード(1994年製作の映画)

3.8

小学生の頃、母親が観てたのを覚えていて改めて鑑賞したけどめちゃくちゃ面白い☺️たまに入るジョークにクスッとするし、緊張感のある曲が好きだなぁ

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

"毎日変わるウジンの姿に心が揺れて、同じ姿なのに中身が違うのは私の方だったのかもしれない"が物語の核心を突いているのかなぁと思いました。
外見はまったく必要ない訳でもない、中身が大事というだけでもうま
>>続きを読む

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)

3.7

外見と内面についてメッセージ性もあり、コメディで観やすかったです☺️ジャックブラック最高!

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

皆やってる事むちゃくちゃすぎてまともな人がいないけどちゃんとオチはあった😂

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.8

元CIA暗殺者とCIAの闘い。相変わらずアウトなカーアクションはド派手でした。
ボーン最後までかっこよかった…

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.4

ながら観してしまった🥺ジェレミーレナーは弓の人の印象が強すぎ笑

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

4.0

カーアクションがギリギリどころかもはやアウトでスリルだった!

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく予想できたのにそれを更に上回るクリストファーノーラン監督。

ニールの時間軸は逆に進んでいて(もしくは未来から来ていて)、最初から至る所でニールが助けてくれていたのを伏線回収で知って切なくな
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.5

なんとなく邦画観たくなって気になっていたやつを。私には全く読めない展開で、伏線もあって最後までしっかり観れました!キャストも豪華でお客様にストーリーがあって楽しめました。

タイトルはなんでマスカレー
>>続きを読む

>|