はぶられめたるさんの映画レビュー・感想・評価

はぶられめたる

はぶられめたる

ポンコツエンジニア

映画(415)
ドラマ(0)

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

宮崎あおいが、浅野いにおの漫画にいかにも出てきそうな女の子で可愛い!
ライブシーン結構良かったけど、途中で回想シーンを挟まない方が好みかな...サビとか熱量がすごいのにちょっともったいない気がする。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ソン・ガンホが太った坂上忍にしか見えないし、よくあるヒューマン系かと思って不安をおぼえたのだけど、想像以上の傑作でした。
脚色しすぎな面もあるけど、本当に胸熱なシーンが多くて少し泣いていました。後々考
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.6

目の前で人が倒れて映画どころじゃなかったのですが...
ストーリー物のAVを見たって印象が正直なところ...
役者が凄い頑張ってるのはわかるし、話も決して悪くないんだけど...

桜井ユキいつも脱いで
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本来スピルバーグはこういう映画撮る人でしたね。ちょっと懐かしい気分になった

シャイニングは見ておくとより楽しめるけど、市民ケーンとかも見といた方がいいかも

バーチャルリアリティに没頭してるリアル世
>>続きを読む

消えた声が、その名を呼ぶ(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

都合のいい部分に目をつぶれば、面白い(主人公だけ運良く首を切られないとか、砂漠で偶然人に会うとか...)

この監督さんは、青い風景を撮るのが上手いですよね。他の映画も見てみよう
(2018年DVD4
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ファティ・アキン監督、こんな映画も撮れるのね。
こういうオシャレな感じのコメディが90年代後半〜00年代前半にはあったなぁ。最近飽きられてきたのか少なくなったけど...

ドタバタと言えど、都合良すぎ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

武蔵野館にて
ただの3色パンを二度と決断するパンとして売っていて、入場前は笑っていたのだが...

とんでもない傑作だった。
どこの国でも、どうでもいい所で足の引っ張り合いをして本質を見えなくするのは
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.6

映像がすごい
そして音楽の合ってなさもすごい。狙ったものだとは思うけど。
(2018年DVD47本目)
(2018年通算98本目)

ピアニスト(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久々に見たけど、ラストシーンインパクト強い。

童貞だった頃に、「君は女性に幻想を抱きすぎだよ」って言われたことがあったけど、それの女性版よねこれ...方向性がおかしいだけで

教え子はレイプ紛いの事
>>続きを読む

シャイン(1995年製作の映画)

4.1

とにかく演奏が素晴らしい
(2018年DVD45本目)
(2018年通算96本目)

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.9

どう考えてもシャツ1サイズ小さいやろ!
これは90年代でないと作れない映画ですね。
(2018年劇場51本目)
(2018年通算95本目)

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.9

イットフォローズよりも好きかも
(2018年DVD44本目)
(2018年通算94本目)

見栄を張る(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ラストの泣いてるシーンがいいなぁって...
懐かしい感じのエンディング曲もいい

ヒモの彼氏は和歌山までの旅費どうしたんや...上映後に監督のトークショーあったから訊けばよかった...
(2018年劇
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

バードマンに影響をうけた(はず)映画
肝心の歌詞を聴き取れないなどの荒さはあるし、何か痛々しいんだけど...よくわからない熱さがあって終わった後には少し泣いていた...

時間が全てを解決してくれる。
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ハネケ最新作が、この作品とリンクしていたので、再鑑賞。

僕的にはこれはホラーだと思っている...主人公が追い詰められていって凶行に走る...もちろん奥さんの事を考えての面もあるとは思うけど、自分が楽
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

聖なる鹿殺しを見た後で、何故かこれを見返してみようと思った。

有名な巻き戻しのシーンや、これは映画だといわれても心底胸糞が悪くなるのは、長回しのシーンをはじめ、リアリティがあるからだと思う...
(
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いつか消えて無くなってしまう現実を最後は笑って受け止められるといいな、と思いました。

今は単純に怖いけどね

デヴィッドリンチ監督が出てた!
そろそろ長編映画撮ってください!

(2018年劇場48
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

昔体育会系のいじめっ子に足を蹴られしばらく立てなくなり、生まれたての子鹿ってこんな感じなんだろうなぁと思ったけど、まぁタイトルとは関係ないですよね...

カメラワークがシャイニング

お父さんのキレ
>>続きを読む

隠された記憶(2005年製作の映画)

4.2

主人公が息をするように嘘をつくので、怖い...

前見たんだけど、首絡みのシーンしか覚えてなかった...ショッキングな映像って忘れないよね
(2018年DVD41本目)
(2018年通算87本目)

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

戦争のシーンをあえてカットしてるのがいい

地下鉄からの流れは素晴らしいのだけれど、今日本で同じような事が起きたとして、僕はこうは言わないだろうなぁと思って少し違和感を感じたのも事実
国民性の違いなの
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初は、ドタバタしてたけど途中からローリングのような不穏な空気に...モノローグ入る所も何か似てるよね

精神やっちゃった子との関係はどうなったんだとか未消化な部分もあるが、ある意味リアルなのかも..
>>続きを読む

エンジェル(2007年製作の映画)

3.6

いかにも作家って感じの主人公...
あまり関わりたくないかなぁ...

(2018年DVD40本目)
(2018年通算84本目)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

演奏の熱量がいい!
そしてすごく楽しそう!
セッションの演奏シーンの方がカッコいいけど、こっちの方が好感が持てるなぁ...
(2018年劇場44本目)
(2018年通算83本目)

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

4.0

とにかく音楽にパワーがある!
ラストシーンは、個人的にはセッションに匹敵する。
服を交換するシーンがシュール

(2018年DVD39本目)
(2018年通算82本目)

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

愛、アムールで人間の心を取り戻した、ハネケ監督が心を失って帰ってきた!

裕福な家庭の不和を書いてるのは、いつものハネケだが、ネットでしか本音を出せない現代の闇を描いている。
そういうとありがちに聞こ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.1

学生の時しかできない事って本当ありますよね。
確かに大人になってからでも部活動みたいな事は出来るんですけど、なんか違うんですよね...
それでありつつ、部活ばっかやってる訳にも行かない学生の葛藤が書か
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

本当に好きな映画で、何度見たかわからない。

落ち込んだ時はこの映画を見る。
辛い状況でも前向きに生きる人の姿があるし、人の優しさがあるから。

エンドロール後の手を振るシーンで、涙が止まらなくなった
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.2

辛い状況でも笑いを忘れない映画のスタイルがすごく好きでした。

人はどうしても見た目で差別してしまう部分がある。それを明るく乗り切るのは処世術としてありだなと思った。
中東の人っぽいからISIS呼ばわ
>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

マチューアマルリックの女性の演技上手いな...
エンドロールの裸婦像は、ポルノも芸術も紙一重だよとでも言ってるのかな。

もう少し教養をつけてからまた見直したい映画

(2018年DVD37本目)
(
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

この手の映画にありがちな変なやらしさがなく、爽やかな映画

ベルセバ大好きなので、曲かかった瞬間にテンション上がった!ボウイとか、ナショナルの曲も流れてたなぁ...

映画を観るシーン、最初デリカシー
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

想像と違って変わった映画...
大切な人が死んだ時、自分で整理をつけるしかないんですよね...
(2018年劇場39本目)
(2018年通算75本目)

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

積み上げて来たものは、ちょっとのボタンのかけ違いで簡単に壊れてしまう...
店が壊されるシーンはとても虚しかった。
(2018年DVD36本目)
(2018年通算74本目)

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

フライフィッシングのシーンだけでも見る価値のある映画...

悲しい映画ではあるんだけど、老人の目線で語られるので、フラットな気持ちで見られて、何故か鑑賞後は爽やかな気持ちになる。
(2018年DVD
>>続きを読む

天空の草原のナンサ(2005年製作の映画)

3.8

人間に生まれ変わるのは、針の上に米粒を乗せるくらい難しい事なのよ

すごい印象的なセリフだった...
(2018年DVD34本目)
(2018年通算72本目)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ラストのココの顔はずるい...
あんなん展開わかってても泣いてしまうやんけ
(2018年劇場38本目)
(2018年通算71本目)

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オゾンの映画の中では、結構とっつきやすい感じ...
そのかわり個性は薄まってるけど...

これもお父さん側の視点から見ると、孤独を感じるよね。あんないい女性と寝まくっていると考えると可哀想には思えな
>>続きを読む

>|