花紫さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 花紫さんの鑑賞したドラマ
花紫

花紫

ショッピング王ルイ(2016年製作のドラマ)

3.2

非常識さとお人好しと記憶喪失とポンコツ刑事と…定番いっぱい。
遺体のDNA鑑定すればいいのに。

0

王になった男(2019年製作のドラマ)

3.4

冒頭のシーンに出てたのチャンヒョクかい?特別出演かい?
映画版とは全然違う展開で楽しめた。
王が誰かということより、王が何をするかが重要なのよね。
チャン武官とチョ内官がお気に入り。

0

月光のイタズラ~時空(とき)を超えた恋(2016年製作のドラマ)

3.0

数年前に観た時は途中で挫折したけど今度は完走。
タイムスリップもの。
過去を変えると歴史が変わるのはわかるけど、リアルタイムでネットの情報が変わったり、なかったお店があったりの描写がモヤモヤした。
>>続きを読む

0

馬医(2012年製作のドラマ)

3.2

会いたい、忘れられないと、何年も思い続けているのに、いざ再会しても気づかない。同姓同名でも「まさかね」と、確認しない。他のドラマと同様の展開ばかり。
捕まって死にかけて逃げてばかり。展開が遅くて飽きる
>>続きを読む

0

荒野のピンカートン探偵社(2014年製作のドラマ)

3.2

加賀美セイラ、あんまり演技が上手くない。
ディーンフジオカ、カッコいい。

0

悲しくて、愛/悲しいとき愛する(2019年製作のドラマ)

2.5

日本のドラマ『美しい人』リメイク。こんな話だっけ?

形成外科院長の友人らが良い人なのか悪い人なのか中途半端なキャラ。もっとなんかすると思ったのに。
DV束縛夫の狂気っぷりを見るドラマ。

0

マーフィーの愛の法則(2015年製作のドラマ)

2.4

主人公のファンデーションの厚塗りと綺麗ではない肌が気になる。
昔の恋人登場の、台湾ドラマお馴染み展開になった辺りで興味薄れた。

0

ケース・センシティブ 静かなる殺人 シーズン1(2011年製作のドラマ)

2.9

相変わらず地味よねー、イギリスドラマは。
主人公を好きになれず。
被害者宅、広くて羨ましいわ。

0

ロボットじゃない~君に夢中!~(2017年製作のドラマ)

2.9

全くロボットに見えず、ロボットらしく見せようとすらしていない。 それだけ人間ぽいロボットだということか。漫画やアニメだったら違和感ないのかもしれないけど…。

0

紳士の品格(2012年製作のドラマ)

3.5

恋愛エピソードより、男4人の友情エピソードのほうが面白い。
チャン・ドンゴン以外の三人はキモキャラかと思ったけど、モテているからイケメン扱いなのね…。ごめんなさい。
特有のベタさと全体的な幼稚さが気に
>>続きを読む

0

黄金のポケット(2016年製作のドラマ)

2.4

付き合ってもいないのに、相手の親に交際の挨拶に行くとか怖すぎる。
何かされたから仕返しや復讐をするのではなく、気に入らないから、自分の悪事がバレないようにという理由で攻撃、嫌がらせをする人たち。性格悪
>>続きを読む

0

華麗なる皇帝陛下(2018年製作のドラマ)

2.8

『X NINE』9人が総出演(内3人は回想シーンだけ?どっかに出た?)のアイドルドラマ。
『若曦』のような、それをリメイクした『麗』のような、タイムスリップ&イケメンもの。星座のパワーで超能力みたいな
>>続きを読む

0

ろまんす五段活用(2007年製作のドラマ)

2.8

日本の漫画原作。台湾ドラマお得意の、金持ちイケメンと健気な貧乏ガールのお話。
私が中学生くらいなら楽しめたかも。
ウーズン可愛いね。でもアンジェラとケルビンが好みじゃないのよ、私。ケルビンの弟役も…。
>>続きを読む

0

カンテク~運命の愛~(2019年製作のドラマ)

3.0

悪役に面白味がないので、謀反の話はつまらなかった。周りのおじさんたちも、他のドラマと似たようなキャストに役柄(顔を覚えやすいのはいいけど)。内容も似たような話。

吹き替えで見たら、「妓楼」「義禁府(
>>続きを読む

0

秘密の扉(2014年製作のドラマ)

3.3

なるほどね。で、『イ・サン』に続くのね。『イ・サン』の爺さんはなんにも出来ない王様だと思ったが、なるほどね。
ジダムは子役の時は良かったけど、大人になったらつまらないキャラになってしまった。

0

時をかける愛(2018年製作のドラマ)

5.0

はい、出ました100点。
1話観て、あぁ切ない話なのね。3話観て、あれ?そういうこと? 4話観て、えっ何何?と、釘付け。構成が上手いのかな。素晴らしい。
複雑なストーリーだけど、演じ分けも時間軸もわか
>>続きを読む

0

ビューティ&ビースト/美女と野獣 シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.1

観るのをやめるほどつまらなくはないけれど、続きが気になる面白さもない。
美男美女でキャストは悪くない。

0

ウェントワース女子刑務所 シーズン4(2016年製作のドラマ)

4.0

お菓子食べて紅茶飲んで、刑務所というより、ルールが厳しい女子寮みたい。
マキシンとブーマーの関係、好き。

0

恋する、おひとり様(2014年製作のドラマ)

2.8

台湾でも『ONE PIECE』が人気なことがよくわかるドラマ。
途中で飽きちゃった。

0

仮面の王 イ・ソン(2017年製作のドラマ)

3.0

顔隠したり身分を偽ったりするの好きよね。
なんだか盛り上がりにかけ、前半は興味がわかず。残り5話くらいでやっと面白味が。
主要キャストに魅力を感じず。護衛のコン、チョンウン等脇役の方がキャラ良い。
>>続きを読む

0

薔薇之恋 ~薔薇のために~(2003年製作のドラマ)

3.2

日本の漫画が原作。
役とはいえ、皆にブスブスデブデブ言われ続けるエラ・チェンが可哀想に思えたわ。眉毛や顔の産毛のせいで垢抜けていないだけだ。
紅茶飲んで雑誌読んでるだけの優雅な芙蓉さん、憧れる。葵のキ
>>続きを読む

0

CHUCK/チャック<フォース・シーズン>(2011年製作のドラマ)

4.8

私はCIAよりバイモアで働きたい。ジェフスターと遊んでいたい。

0

CHUCK/チャック<サード・シーズン>(2010年製作のドラマ)

4.8

面白かったよ。スーパーマンの人かっこいい。
日本語にはYESの表現が730通りあるらしい。
モーガンの好きなサニー千葉の『女必殺拳』観てみたい。

0

CHUCK/チャック<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

4.8

サラとスタイル抜群の美女達とのバトルが素敵。ブライスもかっこいい。バイモアの人たち面白い。
バカバカしくてわかりやすく、面白い。

0

アウトブレイク ―感染拡大―(2020年製作のドラマ)

3.6

ドラマの中の出来事が、2020年現在、現実世界で起きている。
2019年カナダ製作のコロナウイルス予言ドラマ。

0

ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~(2018年製作のドラマ)

3.2

1905年からタイムスリップし未来に行ってしまった彼女が戻れるように彼氏が奮闘しているのに、彼女は未来でイケメンと仲良くし、バレエの役を勝ち取るために練習しながら未来の生活を満喫。彼氏かわいそう。
>>続きを読む

0

私の夫は冷凍庫に眠っている(2021年製作のドラマ)

2.0

日本のドラマにしてはグロい。イマイチだなぁと思いながらも最後まで鑑賞。
若干のグロがあるだけで、怖くもなく興味を惹く展開もなく、面白キャラがいるわけでもなく、ミステリーとしても弱い。
タイトルのインパ
>>続きを読む

0

デビアスなメイドたち シーズン4(2016年製作のドラマ)

4.0

エヴリン超面白い。
そりゃないぜな終わり方。打ち切り残念。

0

帰ってきてダーリン!(2016年製作のドラマ)

3.7

原作・浅田次郎『椿山課長の七日間』。
『帰ってきてダーリン』なんてタイトルを見て、面白そうだと思う人はいないだろう。しかし、面白かったのだ(最終回が好みじゃなかったけど)。
亡くなったおじさん2人が期
>>続きを読む

0

おんなの幸せマニュアル 俗女養成記(2019年製作のドラマ)

3.4

ありふれた家族の日常、大人になってからの挫折や失敗、特別なことが起きるわけではないけど、しんみりほっこり、なんかわかるなぁと共感もできたりするお話。
主人公と同世代の人ほど楽しめるドラマかなと思った。
>>続きを読む

0

神雕侠侶~天翔ける愛~(2014年製作のドラマ)

3.5

『射鵰英雄伝』の続編にあたる作品。
面白いし好きなんだけど、話にまとまりがなく、余計な話が多く、最後の方は飽きちゃった。
登場人物(セリフと役名ある人)70人ぐらいいて、覚えるの大変。みんなあっちに行
>>続きを読む

0

瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~(2018年製作のドラマ)

4.6

愛と復讐と権力の悲しい男女の物語。
女性たちが美しい。そして、富察傅恒がかっこいい。
「やられたらやり返す、倍返しだ!」と言わんばかりの、賢く口が達者な瓔珞さん。敵にまわしてはいけません。仕返しされた
>>続きを読む

0

ゴースト ~天国からのささやき シーズン2(2006年製作のドラマ)

3.6

メリンダ、自分の解釈入れずに幽霊が言ったことをそのまま伝えて欲しい。
自分はペイン教授の所に突然押しかけるのに、教授が来たら邪険にするのはずるいよ。

0
>|