花紫さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 花紫さんの鑑賞したドラマ
花紫

花紫

映画(2532)
ドラマ(780)

記憶(2018年製作のドラマ)

3.7

韓国ドラマのリメイク。韓国版の主人公役の俳優さんとジュノもゲスト出演。
警察や犯人側の描写が韓国風なので日本の話として観ると違和感があるが仕方ないか。それでも韓国版よりはクドさ薄め。
ソフトクリームの
>>続きを読む

0

トンイ(2010年製作のドラマ)

4.2

トンイが居なかったら、この国はどうなっていたんだか。使えない人多すぎ。
なんでこうしないんだろう?もっとああすればいいのに…とイライラする。
まぁ、それが韓国ドラマなんだけど。
なんやかんや文句言いた
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン5(2006年製作のドラマ)

3.5

ウダウダ言ってるキムにクロエが怖い顔してガツンと言ってくれてスッキリ。
怒ってるクロエを見たくて観てました。

0

記憶 ~愛する人へ~(2016年製作のドラマ)

3.5

好きだねー、ひき逃げ。そして相変わらずの苦しんだ加害者も被害者だという考えにイラッ。
文句を言いつつもそれなりに楽しめた。
ソフトクリームのシーン、涙。
中井貴一版を観てみたい。

0

天使のラブクーポン(2007年製作のドラマ)

3.0

『悪魔で候』と主要キャストが同じ。
ストーリーの方向性が定まっていないような、強引な展開は台湾にドラマありがち。
ヒロインが働き始めるとつまらなくなるのもありがち。
レイニー・ヤンの胸が小さいって話は
>>続きを読む

0

メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ? シーズン1(2010年製作のドラマ)

3.3

そんなにハマってないけど、なんとなく見るにはちょうどいい。

0

月に咲く花の如く(2017年製作のドラマ)

4.8

ネタバレOPとEDは観ていないので、全く想像していなかった展開にびっくりショック。
周瑩に巻き起こる出来事に、一喜一憂しながら観ておりました。たくさん人が亡くなって辛い。
杜明礼のキャラがもう少し面白
>>続きを読む

0

運命のように君を愛してる(2014年製作のドラマ)

2.6

台湾ドラマ『ハートに命中100%』のリメイクということで観てみた。
主人公の大袈裟な演技や笑い方などが気持ち悪くて、志村けんにしか見えなくて…(ごめんなさい)。
台湾版も後半は微妙だったが、コレも無理
>>続きを読む

0

皇后の記(2015年製作のドラマ)

3.2

周りの人達の恋愛は成就させないが、自分は気に入った女を手当たり次第娶るホンタイジ。この人結局、なんだったのか…。
皇帝だからか子供だから許されるのか、ワガママすぎるフリンと何もできない大人たちにイライ
>>続きを読む

0

グッド・ドクター(2013年製作のドラマ)

3.0

韓国ドラマらしい描写が多い(当たり前だけど)。
自閉症、サヴァン症候群ぽさが薄い。
アメリカ(S1)→日本→韓国の順で観た。アメリカ版が一番好みだった。

0

グッド・ドクター(2018年製作のドラマ)

3.0

「全ての子供を大人にしたい」というセリフが印象的。
いろいろ中途半端なのが残念。続編作るつもりなのか?

0

ミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~ シーズン2(2005年製作のドラマ)

3.7

#3若い頃のラミ・マレックが出てた。

娘たちに能力のこと早く話せばもっと家族円満になりそうなのに。

0

三国志~趙雲伝~(2015年製作のドラマ)

2.5

『三国志』として見ると、恋愛部分が邪魔。恋愛モノとして見ると架空の人物ばかりなので、三国志いらない。
韓国俳優が演じた高則(架空)が出てくると、話の流れが止まるような逸れるような気がして邪魔に思えた。
>>続きを読む

0

CHUCK/チャック<ファイナル・シーズン>(2012年製作のドラマ)

5.0

チャック、サラ、ケイシー、モーガン、エリー、デヴォン、ベックマン、ジェフ、レスター、ビッグマイク、アレックス、みんな仲良しで嬉しい。

「レスターはベッカムの奥さんを小さくした感じ。」とか、まともにな
>>続きを読む

0

駆け抜けろ 1996(2018年製作のドラマ)

3.9

ちびまる子ちゃん、らんま1/2、スラムダンク、ドラゴンボール、ドラえもん、金田一少年、鈴木保奈美、山口智子、木村拓哉、ロンバケ、東京ラブストーリー・・・中国でも人気だったんだね。
成績良い子も悪い子も
>>続きを読む

0

クラッシュ シーズン1(2008年製作のドラマ)

3.4

クレイジーな音楽プロデューサー、不倫警官、前科ありの韓国系救命士などなどキャラは悪くないけど、映画版と比べるとハラハラもドキドキも薄め。人種差別要素も薄め。

映画版がすごく好きなので見てみたけれど(
>>続きを読む

0

ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 シーズン1(2011年製作のドラマ)

3.2

でしゃばりな検死官のおばさん。なんでも自分が仕切らなきゃ気が済まない、自分がいちばん偉い、凄いと思ってる感じのミーガンが好きになれない。
娘を支配しようとしている感じも嫌。

0

ゴシップガール<ファイナル・シーズン>(2012年製作のドラマ)

4.0

矛盾もあるし、納得がいかない部分もたくさんあるけれど、なんだかんだで面白かったです。
ゴシップガールの正体を知ったうえで、もう一度最初から観てみよう。矛盾多すぎ、辻褄合わなすぎなはず(笑)

0

CHUCK/チャック<フォース・シーズン>(2011年製作のドラマ)

4.7

私はCIAよりバイモアで働きたい。ジェフスターと遊んでいたい。

0

THE FLASH / フラッシュ <サード・シーズン>(2016年製作のドラマ)

3.6

作ってる人も演じてる人も、頭ん中ごちゃごちゃにならないだろうか。
時空を超えたり星を超えたり同じ人が何人もいたり、大変。

0

ヴェロニカ・マーズ<セカンド・シーズン>(2005年製作のドラマ)

4.0

ストーリーがあっちに行ったりこっちに行ったり、あの話やこの話や、あの人やこの人や、色々ごちゃ混ぜ。一気に見ないと誰の事だか忘れちゃう。
ヴェロニカの周りは事件や犯罪者でいっぱい。危険で忙しそうだけど、
>>続きを読む

0

ヴェロニカ・マーズ<サード・シーズン>(2006年製作のドラマ)

4.0

結局みんな同じ大学に集合。
ヴェロニカの彼氏、いつもモサッとした男ばかり。もっとシュッとした俳優さんいなかったのかしら?
それにしてももったいない終わり方だなぁ。
次は映画版を観よう。新シリーズ(シー
>>続きを読む

0

鹿鼎記 ロイヤル・トランプ(2014年製作のドラマ)

3.0

何度も映像化されている人気の物語らしい。口が上手い主人公が方々で嘘をついてピンチも上手く切り抜け、人も殺して昇進していく話。
顔に粉や泥を塗っただけの”変装”を誰も見破れないとか…。
主人公のコメディ
>>続きを読む

0

DALLAS/スキャンダラス・シティ <セカンド・シーズン>(2013年製作のドラマ)

2.8

J.R.は仕方ないけど、人が死にすぎ。堅気とは思えない人達とその出来事の連続。
そもそもなんの話だったか忘れそう。
恋愛も復讐も近場でグルグル。

0

DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>(2012年製作のドラマ)

2.8

1970年代から放送されたドラマのリメイクだと思ったら、続編でした。
好きなキャラがいない(できない)せいか、面白そうな雰囲気なのにあまりハマれない。
土地の奪い合いや石油掘りなど、スケール大きいよう
>>続きを読む

0

ミスティ(2018年製作のドラマ)

3.5

ニュースキャスターのコ・ヘランは人を殺したのか…。

真相が分かるまでは面白い。しかし、最終回が残念。あれじゃあ、あの人の自白には謎が残ったままでしょ。自白だけでいいの?

0

リゾーリ&アイルズ<ファイナル・シーズン>(2017年製作のドラマ)

3.9

これぞ最終回って感じのきれいな終わり方。
家族、友達、仕事、同僚を愛する素敵な人たちでした。

0

ヴェロニカ・マーズ<ファースト・シーズン>(2004年製作のドラマ)

4.0

パリス・ヒルトン出てたんか。
途中、ちょっと飽きてきたけど後半良い。
面白いね。

0
>|