hanadekaさんの映画レビュー・感想・評価

hanadeka

hanadeka

映画(1195)
ドラマ(18)

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

3.0

黒人と黄色人種が混ざるとピラミッドの一番下になるのか…

スパイクリーが、フランス人とベトナム人を使って描く微妙な人種差別は基本的に黒人目線

ただし黄色人種目線で言わせてもらえば、結構無茶苦茶言って
>>続きを読む

燕 Yan(2020年製作の映画)

3.0

天才今村圭佑初監督作

惰性で映画撮ってる中堅映画監督への挑戦状

お前らの席そろそろ無くなるからな‼︎

イエンイエンも、リュウシンももっと酷い目にあってて欲しかったな。

前半目まぐるしく差し込ま
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

4.0

レールの使い方がめちゃくちゃかっこいい

汚い言葉使いもチル

スパイクリーが言いたいことを箇条書きにして、それを無理やり映画にしたような映画

それで面白いなんてすごい監督だなぁ

黄色人種で良かっ
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

4.0

あの頃の木曜映画

・過去になんらかの失敗をした傭兵
・ユーモアを交えた奥さんへの電話
・側近の裏切り
・無能な上司
・女子供はちゃんと助かる

この辺がチェックできたらもう名作

ケルベロスのナンバ
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.0

落ちるとこは引きで見たかった。

気づいた時の絶望は想像を絶する。

ただし、同じ10分なら漫画日本昔話の
「吉作落とし」の方がずっと怖い

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

2.0

とても大事なことをテーマに映画を作ったんだろうけど、テーマ先行になってしまってるので映画は説教臭くて面白くない

黒人差別系にして珍しく白人目線映画

セスの替え歌が最高
なんだろーなーと思ったらヨド
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

1の方が怖い!

やはり護衛ものはどうしても緩くなるので、純粋な殺し合いを見たかった

デブの弁護士殺すときのデルトロの銃の撃ち方がカッコよすぎ

本坊元児と申します(2014年製作の映画)

3.0

ソラシドでこのレベルならもっとスリリングな奴がめちゃくちゃいるんだろうな、

思ったより普通、編集は見やすい

彼女きっと可愛いんだろうな

田園に死す(1974年製作の映画)

3.0

10年前の20歳なら

「カメラを意識し、照明を廃止、
 レトリックの順番を恣意的に入れ替え、   
 その結果生まれる矛盾には、短歌を使い  
 ミスリードを散文的に呼ぶ
 10代の成長を、殺人と性
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

4.0

よく出来た話ですね。

オーウェン脚本に噛んでるのか、すげぇ

単純なスクールカーストの逆襲ではないところがイケてる

女の子を振り向かせるのは青春全部かけてもたりないってこと

ロードキラー(2001年製作の映画)

3.5

幡ヶ谷の駅近くに、飛び降り防止のため、下からは一切橋の上が見えない歩道橋がある

AVの撮影もしたことがある程に見晴らしの悪いその歩道橋の上から、下を通るおじさんに「ハゲー」と罵声を浴びせる遊びをして
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

5.0

声ガラガラなおじさんがサイコー
あんな声になりたい

イタリア語の悪口は聞いていて気持ちいい
なあ

カメラワークが素晴らしい
ワークにて話が進むこれがカメラマンの妙

プロットだけにするとあんまり事
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

5.0

主人公がカスっていう珍しいパターン

だから何度死んでもなんとも思わない

「心を入れ替えたのにダメじゃない‼︎」

ってのが抜群に良かった

日本版はダレノガレかな、こういうクソビッチスクールカース
>>続きを読む

ゴモラ(2008年製作の映画)

5.0

漫画の方のウシジマくんファンは絶対ハマると思う

話はほぼウシジマくん、それのイタリア版

ロケ地とカメラワークが素晴らしい

ヤンチャな若者をボスの甘言で殺すのは世界共通

金の数え方、渡し方、殺す
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

おそらくここ10年来松竹映画会心の出来

2にも期待出来ますね

向井理と福士蒼汰が酷すぎるが、それを差っ引いても良かった

オープニングタイトルまでのCGの使い方は見事、アクションも良い!

組のゴ
>>続きを読む

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003年製作の映画)

3.5

それなりに世界史を知らないとついていけないであろうこのB級感がいい!

これこそ2、3作ればいいのに

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

だからピカチュウの声がおっさんだったのか‼︎

もう少しバトルシーンと見たかった、2希望です。

主人公が黒人じゃない方が絶対いい。

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.5

サイコーの和訳
なんて素晴らしい

セックス出来ないってのがミソ

破滅型犯罪のテンプレート

最後は派手に死なないと

アサシン クリード(2016年製作の映画)

1.0

関暁夫先生の解説希望

話はつまらなくていいけど、

アクションがめちゃくちゃイマイチ!

急降下して何故無事なのか?

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

1.0

なんだこの絶妙なつまらなさは!?

と思っていたらヴァービンスキーで納得

イカれてない
悪い意味でどうかしてない
常軌を逸した何かが起きない

セットも小道具も素晴らしく、ライティングもかっこいいの
>>続きを読む

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

1.5

つまらないのはなんでだろう?
カットも編集も題材も悪くないのに…

おれは殺してない

ちょっと殺した

殺したけど訳がある

殺したかもしれないな

おれが?殺した!?

になる犯人はもっと
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

1.0

つまらん。

非常につまらん。

気持ち悪さとか映像美に比重置くにしてもそこもダサい。

SFのくせに内容がないなら、伊藤潤二先生をスーパーバイザーにすれば良かったのに。

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

2.5

大体こういう番外編は面白くなるのに、珍しくつまらなかった

やばいスパイなんだっていう細かい描写が無さすぎる

no.3の強さもよくわからない。

もっと何人か殺してから登場すればいいのに

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

1.5

セブンもどき映画

サスペンスは俯瞰ショット多いと良くない

開放感があるので緊迫感がなくなる

女優が全員非常に良くなかったです

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.0

2と3の繋げ方はアクション映画史に残るカッコ良さ

スパイ映画の醍醐味は「撒き方」

モロッコ市内を爆走したあとに、せっまい風呂で決着するのは粋

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

4.0

ベルリンに飛ぶぞ!

モスクワへ逃げます!

は男の子の夢

「彼女を探すのは大変よ?」
「そんな訳ない、目の前にいる」

はかなりかっこいい

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

4.0

記憶を無くした元No.1CIAエージェント

なぜ彼は追われているのか?

なぜ彼は戦うのか?

って触れ込みだけでご飯何杯でもいける

地図を一瞬見ただけで、どう逃げるかわかるなどの細かい描写

1
>>続きを読む

殺人狂時代(1967年製作の映画)

5.0

面白すぎるだろ

溝呂木博士のアジトかっこよすぎ

ドグラ・マグラと刃牙のブラックペンタゴンのいいとこどり

作品の質と評価が日本一合わない岡本喜八の真骨頂

サニー/32(2018年製作の映画)

3.0

とんでも映画

だけどもっともっと頭おかしくても良かった

バンバン人が死んでいくのと、門脇麦が死ななかったのは良い

さんかく(2010年製作の映画)

5.0

この監督に運と人望がもう少しあれば、日本映画史に名を刻んでいたはず

脚本とキチガイの描写が上手い!

ちょうどいいブスが一番エロいよね!

さよならみどりちゃん(2004年製作の映画)

5.0

なんて素敵な映画なんだ

こんな恋愛したことまるでないのにサイコーにささる

ユタカみたいになるにはどうすればいいんだ、ユタカになりたい

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

4.0

神様のカルテ撮影の時

その日は東宝スタジオで撮影だった

正門ゲート近くでサボっていると
遠くからジーパンに白Tシャツ、トンボみたいにデカいサングラスをしたおばちゃんが、コンビニ袋をゆらゆらさせなが
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

電話劇ってのを聞いていたので、あまり期待していなかったがお見事

素晴らしいカット割り、そして録音、音響がいい
 

全然知らない俳優さんっていうのがまた良い‼︎

お前のギルティってことね‼︎

>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

1.5

よくよく考えると全く違う話を無理やり同じ俳優がやってるだけ

何かがリンクしているわけでもない

クラウドアトラスという何かが、時と場所を超え姿形を変えてキーになるんちゃうんかい

卑怯で姑息なトムハ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

アメリカの鶏鳴狗盗系は本当に大好き

多国籍レディースを集めるまでの速さはいい、こういう作品に多いめんどくさい過去もサンドラブロックだけなので見てられる

もっとキャラを濃くしても良かった気はする
>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

4.0

こちらの見たいものをわかってらっしゃる

その上で、やりたいこともすごくわかる

ただ僕はシラット無双が見たかったので、少し残念

アクションは思ってる倍
もう一度いいますアクションは思ってる倍

>|