HINさんの映画レビュー・感想・評価

HIN

HIN

映画(61)
ドラマ(2)
  • 61Marks
  • 18Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

そもそもスーインが美人過ぎる。

ジョナスとローリーとスーインの三角関係?に気をとられて
私はサメに集中できていませんでした…。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.8

うーん?
「SPLIT」観賞の後、3部作ということに気付いて
3部目の「ミスターガラス」を観る前にと思って
「アンブレイカブル」を観たけど
盛り上がりも微妙だし、3部目を見るためじゃなければ
及びブル
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.1

「あまりにも内容がセンセーショナル過ぎて映画館で公開するところが少なかったの。日本の女優さんはキャスティング出来なかったけど、よく松坂君がこの内容の映画に出てくれたよね。円盤化?どうかな…難しいかもし>>続きを読む

ツイスター(1996年製作の映画)

3.4

記録。
竜巻の目の上に青空があるというシーンだけ強烈に印象に残っています。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

東京ディズニーシーに昔あった『ストームライダー』のアトラクションの国際衛星版。

自然災害系パニック映画としてはちょうど良いです。

しかし、天候を操る機械を残したラストについては疑問かな。
天候を操
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.5

記録。

大昔、レンタルビデオ屋で
レンタル落ちの中古品ビデオテープ(2本入)を買ったものを
テスト期間中とかに、ながら見しつつ
勉強してたのを何故か思い出すのです。

あとFF7もタイムリーな時期で
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

悲しい話だったわ…。
『レイアース』の「敵にも理由がある」を思いだした。
アカデミー賞も納得ですね。

ホアキン・フェニックスあんなガリガリに痩せてるのに
踊りキレッキレです。
血を口の周りに塗って踊
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.6

ITってホラーというか、ホラーファンダジーって感じ?

『SPLIT』のマカヴォイはキレッキレな演技だったけど
このマカヴォイはチームの一員って感じで、
大人になったビルそのものって感じで良かったです
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.1

二次創作のネタ提供用の作品だったな…。
ジブリ大好きかよ。
しかしおそ松さんに出てくる女子はみんな良い子だよなぁ。

1期ほどのインパクトは無かった2期だけど
3期も全部観る予定なのでよろしくお願いし
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

Pick Up!的な陳列してあったから何気なく手に取ったが図らずもクリント・イーストウッド監督の作品だったっていう。
ジャージー・ボーイズに続いての観賞となりましたな。

え?あ、これ実話なんだ?
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

三浦春馬さんのご冥福をお祈りいたします。

プリンセス編も楽しみにしてるぞ…!!

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

2.9

多くの人がコメントで書いているように、最大の見所は「君の瞳に恋してる」が流れるところです。
へー!この人の曲でしたか!みたいな。

ここに到達するまでがかなり長く感じるのでした。
途中で見るの止めよう
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

これもEテレの『フランケンシュタインの誘惑』から。
史実を元にした話はやっぱり面白い…!

またフランケンシュタインの誘惑のエニグマの回を見直します今から。

戦争は情報戦なのですねやはり…。
偉業を
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

マカヴォイの演じ分けを見るというだけで、観賞する価値あると思う。
パトリシアはホントに女性っぽく見えるから不思議だなー!!

でも展開としてはムムムな流れで、ムムムな結末なのでした。
もう一つの結末も
>>続きを読む

12人の怒れる男 評決の行方(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これも大学の心理学の授業で紹介された作品。
先生、20年越しにようやく観賞しましたよ。

人は他人の意見に流されやすい、大多数の意見には殊更流されやすいことの代表作。
一つの部屋の中にいる12人の会話
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.0

途中から、話のオチは確か…と、既視感にとらわれましたが、みんなも思っていたようだ。

謎解きものとしてはどうなの?
普通?
チョイスした映画に出てくるモーガン・フリーマン率の高さよ…。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

怖いなー。
幽霊とか超常現象とか1コもないのに、怖い。
人間って怖い。

アフリカ系アメリカ人がよく遭遇する場面として、ガーデンパーティーの様子が描かれてたけど、無意識下ではやっぱ黒人を差別してる感が
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.4

タイムリープの話。
DVDの特典映像には別エンディングってのが2パターン収録されてて(それぞれに監督の解説入ってるバージョンもある)、何故本編のようなエンディングにしたかについて、一応説明されてるから
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

『カッコーの巣の上で』の主人公のジャックが個人的にかなりイケてたので、この映画見始めたときは何かフツーのオジサン…って感がすごくあったけど、ストーリーが進むにつれ狂気を帯びていくジャックの演技は最高で>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.1

何かこの曲頻繁に聞いてる気がする…と思ったら、鉄腕DASH!のコーナーのジングルに使われてるやつだったか…どおりで耳馴染みが…。
パワハラの6類型の5つには当てはまりますな…。

観てて心臓が痛い。
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.3

Eテレの『フランケンシュタインの誘惑』でロボトミー手術を題材にした精神病棟の映画があると知ってから、実際に見るまで間が開きましたが何とか観賞。
心理学実験を元にした『es』もリアル怖いけど、この話も非
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.9

コロナ禍の予言かよ。
さすがに『アウトブレイク』よりもずいぶんコロナに近い。
でも多分去年とかに見ても何も思わなかったと思う。
コロナの世界に来てしまった今見るから、予言感にゾクゾクする。
このときか
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

何の知識もなく映画公開のとき映画館で見て、話の筋が理解できんがとにかく泣いたという記憶しかなかったので、wikiであらすじを片手に再視聴。
小学生の頃、図書館にあった世界の物語的なシリーズの中に『ああ
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.0

外出自粛期間中、家にあったのだめカンタービレ(マンガ)一気読み→のだめカンタービレ(ドラマDVD)→『ピンクのモーツァルト』のくだり→アマデウスと、辿り着きました。たまーに観たくなる映画。
サリエリの
>>続きを読む

>|