HirokiSoさんの映画レビュー・感想・評価

HirokiSo

HirokiSo

映画(291)
ドラマ(0)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

暗く冷たい深海の世界。そこを越えた先には暖かく明るい未知の深海が広がっていた。世紀の発見に調査チームは沸き上がるが、謎の巨大生物に襲われる。
メガロドン。150万年前の太古の海の頂点に君臨した体長20
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

新設の東京国際会議場で起きた早朝の爆発。事故かと思いきや、毛利小五郎の指紋やアクセス履歴が発覚し、逮捕されることに。
悲しむ蘭を見て、小五郎のおっちゃんを助ける決意を一層新たにするコナン。しかし事態は
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.3

原作を読んで感動した作品。
映画版も忠実で、かつ実際に"聲"が入ったことにより、とても良い味が出ていた。

主人公である小6の石田将也は、転校してきた聾者の西宮硝子に興味を持つ。西宮さんとの筆談や音痴
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.5

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

最終日第3弾はMixed Doubles(
>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.0

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

最終日第2弾はLaughing Under
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

2.5

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

最終日第1弾はLu Over The Wa
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.3

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

2日目第1弾はInuyashiki(いぬや
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

初日第3弾はThe Crimes That
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.7

主人公の典道が好きな なずな。その彼女が拾った綺麗な玉と、彼女に水泳勝負を誘われたことから全てが始まったーー。
「もしも、あのとき...」
失われた恋、なずなを取り戻すために、典道が再び、玉を投げる。
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

2.8

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

初日第2弾はYakiniku Dragon
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

Japanese Film Festival@カンボジア

日本とカンボジアの交流を深めることを目的に、大使館や国際交流基金が実施してる無料の映画祭にて。

初日第1弾はMIRAI(未来のミライ)
>>続きを読む

ハッピー・ウエディング(2015年製作の映画)

1.4

新米ウエディングプランナーの主人公は、結婚式に夢みる女性。とはいえど、失敗してばかり。
そんな折、一組のカップルの結婚式を担当することになる。障害は、新婦の親。しかし主人公は諦めきれず、幸せな結婚式に
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

ゾンビものと思いきや、よくある感じでは全くない。そこには、形に捕われない真の愛があった。

人がゾンビ化するウイルスが蔓延した世界。
主人公はゾンビとして、薄れ行く意識の中で日々を漫然と過ごしていた。
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.5

突然わけもわからぬジャングルに放り出されたプロの傭兵や暗殺者の一団。そこに襲い来るのは、未知の技術や能力、生態のプレデターだった。。。

グロテスクな感じや、戦闘シーン、仲間内でのやり取りなど、見ごた
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.3

前科もちの主人公スコット。
ひょんなことから盗みに入った屋敷でゲットしたのは、身体のサイズを自由に変えられるアントマンのスーツ。
開発者ピム博士の意に反して、軍事利用をたくらむダレンを打倒すべく、アリ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

火星滞在ミッションが行われる近未来。
超大型砂嵐の接近によってクルーたちはミッションを中止、地球へと帰還することになるが、植物学者のマークが取り残されてしまう...

最低でも救出は4年先。
何もない
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

動物たちが理性をもって暮らす世界。そのなかでもあらゆる動物たちが生活する理想の街ズートピア。
そこで警察官になることが夢だったジュディは、自分がうさぎということを理由に、夢を諦めそうになる。しかし一度
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

2.7

3姉妹で生活する家に、出ていった父親の腹違いの妹がやってくる。4人となった新しい生活。それぞれがそれぞれの人間関係のなかで、日々を送っていく。

なんとはない日常のなかで、家族の形や姉妹の愛が描かれる
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

ジュラシックパーク・シリーズ第2弾。
放棄されたパークでは、自然のままの恐竜たちの生態系が生まれていた。しかしインジェント社は、再び新たな場所でのパーク化を狙って、島へと向かう。
ついにはティラノサウ
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.1

中国蘇州刑務所に捕まった、かつての部下ビショップ。CIA引退を間近にしたミュアーは、持てるコネや経験を駆使して、会議室から彼の救出を試みるーー。

スパイゲームと聞いてアクションかと思いきや、そうでは
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

ネパール→日本の機内にて。
ホーキング博士は割と知るところだけど、その有名になるまでの過程も知らなければ、闘病の葛藤も全然知らなかった。

若くして才能を開花させた矢先の病気の発覚、どれだけ絶望に立た
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

ネパール→日本の機内にて。
家具に変えられてしまった屋敷人たちの演出もさることながら、主演エマ・ワトソンとその唄う歌がとても美しかった。

限られたフィルム時間のなかであっても、野獣と心を通わせていく
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

雨とともに、その娘はやってきた。何気ない手品と、「雨もきっとすぐ止みますよ」のさりげない一言で、恋に落ちたーー。
陸上部のエースだったあきらは、致命的な怪我によって陸上部を離れ、鬱々とした日々を過ごし
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

2.5

ワンピース、定番の流れ。
カジノ船にやってきたルフィ達、持ち前の強運で勝ちまくるが、テゾーロの罠にかかってしまい、3億2千万ベリーの莫大な借金を負う。返済方法は、同額の賞金首ロロノア・ゾロの処刑。
>>続きを読む

クロッシング・デイ(2008年製作の映画)

2.3

サウスボストンの貧困街で育ったブライアンとポーリー。二人には、盗みに手を染めながら生き抜くしか術がなかった。ブライアンには家庭もあったが、生きるために盗みを繰り返すうち、ついに刑務所に入れられる。
5
>>続きを読む

at Home アットホーム(2015年製作の映画)

2.5

歪んでいるも深く美しい、愛がある。
父、母、長男、長女、末っ子の5人家族の森山家。仲良く暮らす5人には、それぞれの暗い過去があった。
本物でなくて、本物以上の、家族の形がそこにはあったーー。

ほんわ
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

1.3

なんか気づいたら地球を守る戦隊に選ばれちゃってた普通の女性5人。
日常生活となんとか両立しながら怪人と戦うが、どうしても用事で出られないなど衝突が起きはじめーー。

んー、まじめに観るというよりは、お
>>続きを読む

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

2.5

太陽フレアの活動によって、強烈な電磁場が発生した際の有事想定訓練、ただそのはずだった。戦車装備もろとも、その空間から消えてしまうまではーー。
後に判明したのは、彼らが戦国時代にタイムスリップしてしまっ
>>続きを読む

>|