tsuruさんの映画レビュー・感想・評価

tsuru

tsuru

映画(379)
ドラマ(204)

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

2.8

こんなもんかと言う感じ

さすがハリウッドなので映像は綺麗だった

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

考察を読むのありきな映画な気がする

今回出てくるいくつかの概念に関して、劇中で飲み込めない人はつまらないと感じてしまうかもしれない

タイムトラベル系にしては斬新な発想なのは面白かった

伏線はわか
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.4

インド映画「きっと、うまくいく」みたいな感じを想像していたら、ちょっと違うテイストだった

インドの大学生って絶対あんなんじゃないだろ、と思いつつ笑えて楽しめる作品かと

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

3.0

少し長くて間延びする

もっと冒険の内容をメインにした方が面白かったんじゃないかなぁ

実話を元にしてるはずなので、旅先からの便りとかで記録とか残ってなかったのかなぁなんて

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

内容はすごく面白いってわけじゃないけど、キャスティングがなかなか良くて本家に近い感じでニヤニヤできる

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.1

単発リメイクじゃなくて、amazon primeのドラマみたいに、シリーズ映画にすれば良いのに

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.1

2の方が好評なのは、世界観はマッドマックスだがドンパチは最後だけってところなんやろなぁ

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.4

前回からガラッと変わったけど
2作目からテイスト仕上がってる

マッドマックス(1979年製作の映画)

2.9

怒りのデスロードを見てからだと、物足りなさ感が出てしまうが、、

デスロードの暴走シーンがあれだけド派手なのは、この初期作品の暴走シーンからどんどん派生したんだろうなぁ、としみじみ

天気の子(2019年製作の映画)

3.3

新海作品は相変わらず映像が綺麗

今までの作品を考えるとこんなもんか感があるが、、

めっちゃハッピーエンドみたいなオチじゃないのが良いよね

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.1

ただのドンパチものかと思ったらちゃんとオチがあったのでびっくり

主人公の家族絡みシーンって必要だったかなぁとは思う

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

タイトルのカッコが「何日目のサマー」を表しているかという表現なのと、ひと夏の恋的な意味でサマーという名前なのかな?という感じなのはなかなか洒落ている


恋は盲目と言ったもので、好きな時には何とも思わ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.3

本広監督が作ると外れはしない作品になるな

ALONE アローン(2016年製作の映画)

2.9

幻想シーンが楽しめるかどうか

最後の空港シーンは逆に萎えてしまったなぁ

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

人種差別を取り扱う時、黒人を対象とすることが多いが、黒人ではなく白人差別が見られるのはなかなか考え深く面白い

ラップは全然わからないが、劇中歌はドープな感じで雰囲気に合っておりカッコいい

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.3

車を捕まえるのに車からワイヤーで刺すってのが謎すぎたけど、あくまでカーアクション路線は守りたいスタンスなんやろなぁ

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.3

シリーズ順に見てくて、過去のファンサービス感が滲み出てくる作品

本格的に車のスピード勝負よりドンパチものに転換したのはこの頃って感じ

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.1

東京であんなこと出来んやろとは思いつつ、、当時どうやって撮影したのか気になった

日本人のチョイ役感がすごい

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.2

前作同様まだカーアクションがメイン

アメ車が相変わらずレトロだなぁ

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.3

相変わらず頭を使わなくて良い映画なので気楽に見ていられる

>|